富田和明的太鼓日記『その日の気分打!』

太鼓打ち・富田和明の、太鼓と関係あることないことをその日の気分で綴る、和太鼓ドンドコ日記


テーマ:

サンフランシスコ空港には、スーザンさんに送ってもらいました。


0810211

12日間一人暮らししたアパート前で、出発前に、貸してくれたジョンさんと




その前にカイロプラティックの治療院にも行って、早朝特別に治療して頂きました。


カイロでのレーザーは、合計三回治療して頂きましたが、今のところ結果的には、ほとんど良い変化はありませんでした。


でも行って良かったと思っています。


0810212

サンフランシスコ空港にて出国前

今回のアメリカ旅のコーディネーターでもあるエミリビル太鼓代表のスーザンさんと


22年前の二人の写真はこちら (富田の左横がスーザンさん)




飛行機は満席でした。ノースウエスト機は、成田に飛んでその後、シンガポールまで飛ぶのですが、中国系シンガポール人客の皆さんが一杯でした。

一昔前ではNW機でも日本人客が一杯でしたが、時代は変わったと思います。

僕の隣りはインド系シンガポール人のおばさん。

シンガポールの人は、ほんと優しい人が多いと思います。

帰りは約12時間のフライトですが、おばさんといろいろ話して退屈しませんでした。

でも成田に着いたら疲れてぐったりでした。

シンガポールまでは、ここからまた7時間飛ぶんですって・・・。






二週間ぶりの日本です。


また今日から太鼓アイランドが始まります。

来週末はすでに11月。

久しぶりの大太鼓です。

どんな音が出せるかな~。


あなたも叩いてみませんか?



Oh!太鼓 第26回 晩秋スペシャル 大太鼓合宿

11月1日(土)~2日(日)

楽しさ爆発!『発響(はっきょう)2008』

oota26











いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

0810201

公演終了後の記念撮影。エミリビル太鼓のメンバーと

photo/Richard F. Man




昨日の公演も無事に終わり、これは一言では書けませんので、またゆっくり書くとして、その後メンバーと打ち上げでバーに行き軽く飲み、僕はアメリカのノンアルコールビアーでルビー?を飲みましたが不味かった。


翌日の今日も忙しかった。

二つのワークショップを行い、とってもいい感じで出来ました。



1022014



1022015




最終日になって、やっと僕も英語に慣れ、ワークショップでは僕の英語でも大体は判ってもらえるようになりました(ややこしいところは通訳してもらっていますが)。


その後で、またバイバイパーティーをバークリーのスポーツバーでやってもらい(レッドソックスの試合をやっていましたね)、アパートに帰ってきました。


1022016


081020

アパートを快く貸してくれたJさんと最後に photo/suzan



これから帰る荷物の用意をします。


明日の飛行機ですが、日本到着は火曜日の夕方です。

また一週間は体調不順かもしれませんが、スケジュールはびっしりです。


スローリズムで動きますので、よろしくお願いいたします。


リラックス・・・・。カムダウン・・・・。


日本でお会いいたします。



1022013





11月1日、2日の大太鼓合宿まだまだ募集中です。

お申し込みをお待ちしております。

ぜひお越し下さい。

Oh!太鼓 第26回 晩秋スペシャル 大太鼓合宿

11月1日(土)~2日(日)

楽しさ爆発!『発響(はっきょう)2008』








いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

kyoukai0810

公演のある教会玄関前で/ホールは600人のキャパ

オークランド市の中心部にあります

この写真は今日ではなく数日前に撮りました




今日の目覚めは、ちょっと嬉しかった。

左肩の痛みがいつもより少なかったから。

いつもは毎朝、目覚めの一発が、ベッドの上で(床の上にソファーを敷いて寝てますが)体を動かした時の強烈な痛みなんです。

その痛みが少し小さめだった。

昨日も、カイロの医院でレーザーをやってもらいましたが、先生に

「これはこれまでの使いすぎで、相当にもう痛めているよ」

と言われていました。また、

「一旦はよくなっても、ケアをずっと続けなくてはいけません。重いものを持つのもよくありません」

とも言われています(日本でも言われていることと同じですが)

太鼓打ちの職業としては、毎日の太鼓積み下ろしが一番負担です。

特に新調大太鼓を出す時は・・・・かなり大変。

若い時には何でもなかったんですが、年を取るということはこういうことですね。


1022011



1022010

昨日のリハーサル風景



本日も快晴、と思ったら珍しく曇りでした。

でも雨にはならないと思います。

こちらは11月から4月が雨季で、5月から10月が乾季らしく、半年も雨がほとんど降らないのだそうです。


今夜の公演が、うまくいきますように・・・・。






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は木曜日の朝、やっと一週間が過ぎました。

そして時差ぼけも治ったようです。昨日は普通に眠れました。

やっぱり一週間かかりますね。


お天気は相変わらず快晴です。

なにしろ三月に雨が降ってから、ほとんど雨らしい雨は降ってないというんですから、砂漠化しそうですよ。

山も禿山が多いなと思っていたら、雨が降らないから木が育たないのではなくて、それもあるけれど、山火事で燃えて木がないということでした。



ま、そんなことよりも昨日・水曜日の話です。

朝一番に行ったのは、カイロプラティックの治療院で、ここはレーザー治療もやっているんです。

太鼓メンバーの知り合いで安くやってくれるというので、行ってみることにしました。


脳出血の後遺症は指の動きが微妙なところが出来ない(日常生活はほとんど問題ありませんが・・・・)のですが、もう一つ僕が今抱える大きな事は、左肩の五十肩です。

三年前に一度発症して、一年ほどでこれは元に戻っていたのが、今年になってまた悪くなってきて、今はかなり重症なんです。

これが少しでも軽減できるのであれば、出来るだけの事は試してみたいのです。


日本でレーザー治療はびっくりの高額です(保険が使えないし)が、アメリカはそこまでは高く有りません。カイロなので、海外旅行保険も使えませんが、日本より、一般的な治療になっているようです。


整体、針、灸、マッサージ、電気、レーザー、他にもエミリブル太鼓のSさんは、右肩が昔の事故でずっと痛くて半年ほど、首から包帯でぶら下げて歩いていたくらいの重症だったのが、ある中国人気功師と偶然に知り合い、一瞬にして治してもらったという話もあります。

僕も、「その人を紹介して欲しい」と言ったのですが、「今は居所が判らない」という事でした。

こういうところは、やはり世界中からいろいろな摩訶不思議人々が集まっているアメリカならではだなと思います。



さて、僕が昨日行った治療院の先生は白人男性で、とっても冗談好き。ずっと冗談を言いながら治療しています。

僕は英語を話せないので、付き添いのSさんと話しているんですが、笑い声が絶えません。


最初にまず問診をして、「これはレーザー治療の方がいいけど、やってみるか?」と聞かれ、僕は「もちろん、お願いします」と言いました。


レーザー治療の部屋に移動しましたが、そんなに大掛かりの機械ではありません。コンパクトな感じ。

ちょっと違うのは、その部屋にいる人全員がサングラスをかけます。

後は、お椀形のゴムで肩をなでている感じで、なんの痛みもありません。それを五分ほどして、これは終了。


その後、また別部屋に移動して、肩を温めながら電気を流す電気治療(これは日本の整形外科や接骨院でもやっていますね)15分くらいと、手でおこなうカイロプラティック(これも僕がよく行く日本のカイロと同じような治療でした)を15分くらい、そして、音波治療。

これは日本でも受けたことがありますが、もっとかなり強力な感じでした。その日一番左肩に違和感を感じました。それから振動を起こす機械でマッサージ(これは気持ちいい)と最後にもう一度、手でおこなうカイロで仕上げをしました。


全部で50分くらいだったかな・・・・。

東西総合治療院という感じですね。良いものは全部取り入れているという感じでした。


結果は・・・・


その時は、確かに少し腕は上がるような気がしました。

でも急によくなった感じではありません。


その後、太鼓を打ちましたが、特によくなった気はしませんでした。

一夜明け一日たった今も、痛みは同じです。より悪くなってはいないですが、良くもなっていません。

これは相当に慢性化して硬くなっているので、一回ではダメで、五回くらいは最低でも通わないといけないと言われましたが、

僕はそこまでできないので、とりあえずもう一回は予約してあるのですが、二回の治療でどうなるでしょうか・・・・・・。



102201



102202



102203


102266






その後、教会で借りている稽古場に戻って、学校公演の稽古です。


そして、午後一で学校(ちょっと変わった私立の8年生学校)に行きました。

park day school と、言って、学校が公園のような感じです。

この続きは、また。











いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

08101501

サンフランシスコのダンススタジオで太鼓ワークショップが終了して

参加の子供たちと



朝はまず、明日の学校公演の下見をして、その稽古を簡単にするが、

メンバーが僕とエミリビル太鼓の代表スーザンともう一人別グループの男性・通称ジロウさん(アメリカ人)で、結構手こずりました。

三人で一時間公演です。大丈夫かな・・・・。


その後はサンフランシスコのダンススタジオでダンスグループに太鼓指導を夕方まで。

そしてまた夜はオークランドの教会(今はここで稽古しています)の小さいホールで初めての通し稽古。

エミリビル太鼓が総出演なので30人くらいいて、迫力と楽しさ満点です。

僕の出番もけっこうあるんですよ。

三味線も病後初めての演奏になると思います。

以前に比べると、まだとても比べられないレベルなんですが、でも演奏することが必要だと思っているので、とにかくやってみます。

指よ、動いてくれ!


そんな訳で、今は土曜日のコンサートに全力を尽くします。

明日もありますが。。。。





いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ホントンさんと昨日昼、セントポールで買い物をしていると俄かに体調が悪くなり、早めに切り上げてエミリブルのアパートに戻った。


血圧も体温も正常でとにかく寝ることにする。


一時間ほど眠ってもまだ本調子ではなかったけれど、夜の稽古(生み祭)をしていると、元に戻ってきた。

稽古が終わる頃には普通の感じになり、一安心。


昼に買っておいた弁当を暖めて、減塩味噌汁を倍に薄めて食べた。


夜はまだまだ問題だ。


12時から4時くらいまでは、ずっと意識の海に漂っている。

しっかり眠った気分はないが、8時に起きた。

このまま徐々に時差ぼけが軽くなったところで、帰国の日を迎えるのだろう。


今日は朝から結構忙しい。


お天気は僕がこちらに着いてから毎日快晴で、カルフォルニアブルーのでっかい青空が広がっている。

昼間は日差しが強くて暑いくらいだ。


今日も一日無事に太鼓が叩けますように・・・・。







いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

時差ぼけは、只今絶好調。夜中にお目目パッチリで四時まで起きていました。一応ベッドには横になっていましたが。。。


朝は敬さんのお宅で迎えました。

食後に締め太鼓の締め講座をやり、出発。

去年もお世話になった天辿太鼓のホントン博子さん宅へ。

お昼をご馳走になって、ソノマカウンティー太鼓の道場へ。



081007


一年ぶりの再会で、楽しくワークショップを終えて、至急博子さん宅に引き返す。


陽が暮れそうな夕暮れ一歩前に滑り込み、天辿太鼓のパーティーコンサートに駆けつける。


博子さんたちによる世界初演の『INORI』を観る。

楽譜とテープを送っただけで、稽古は一切みていなかったので、僕にとっても初めてでした。

素晴らしい衣装と踊り。

これからどんどん素晴らしい神楽に育っていくだろう予感に溢れていました。



081008


081009

天辿太鼓/ten ten taiko



その後に、私も一曲太鼓を叩くと、完全に陽は落ちました。


素晴らしいお客さんに囲まれて、とても幸せな気分になる空間でした。


私にとっては特に、この太鼓グループの中に脳卒中に5月になったという先輩(年齢は私よりもかなり下ですが)もいて、いろいろとアドバイスからリハビリ方法を聞き、小道具も頂きまして、話が一気に盛り上がりました。

同病太鼓仲間というのは本当に勇気づけられましたし、話をしていてこんなに楽しいものだとは思いませんでした。


二周年をお祝いすると共に、たくさんの出会いに感謝いたします。

博子ホントンさん、今年もありがとうございました。



photo/sugimoto takashi









いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

朝の目覚めはまずまず。

よく眠りましたが、腰と首が痛くなっていて、これはベッドが軟らか過ぎなんでございまして、普通のアメリカ人タイプは、ワタクシにとってはダメなんです。上半身とか首がのめり込んで沈んでしまいます。


こういう時は、床の上にシーツを敷いて眠るのです。

絨毯の厚さでちょうどいいくらいです。


食事は(結果的に)得体の知れない料理を作って食べています。


なんとか腹ごしらえが終わり、太鼓道場へ。


今日は歩いて40分でした。


0310101


気持ちの良いお天気で暑いくらいです。




0310102



0310103


0310105


列車が来たので、眺めていたら貨物列車でして、50両までは数えましたが、そこから先は数えるのを止めました。

大きく汽笛を鳴らしながらゆっくり走ります。通り過ぎるまで5分。

これからは列車を見たら先に渡ることにします。



さて仕事は夜の子供たちの為のワークショップからでした。



その前に、また頼まれもしないのに勝手にお習字を書いてしまいました。

去年も書いたので、今年も一応お習字セットと障子紙は持ってきておりまして、用意をするのに少々時間は掛かりますが、書くのはアッと言う間です。


みんなは一様に褒めてはくれますが、本当のところは判りません。


20081010

photo/Sugimoto Takashi


おやすみなさい。






いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。