沖縄県議会の超党派議員団が11日午前、国会内で北沢防衛相と会い、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の県内移設に反対し、国外・県外移設を求める意見書を手渡した。

 防衛相は「大変重い決定だと思う」としながらも、「移転先は(政府・与党の)検討委員会で近々集約する。私からどこだと申し上げるわけにいかない」と述べるにとどめた。

 今後の対応については、「(政府として)内定したものについては沖縄の皆様方としっかり話し合いをしながら進めていきたい」と語った。

 県議会は2月24日、全会一致で意見書を可決した。議員団は11日午後、首相官邸や外務省などを訪れ、鳩山首相、岡田外相らにあてた意見書を提出する。

補足給付に福祉財源の投入を-全老健が要望書(医療介護CBニュース)
<訃報>前川八郎さん97歳=プロ野球巨人の最高齢OB(毎日新聞)
放火か、世界遺産・ブガンダ王族の墓が焼失(読売新聞)
北教組違法献金、教職員対象に服務規律調査へ(読売新聞)
<日米密約>自民、歴代政権を擁護 麻生氏「承知してない」(毎日新聞)
AD