みなさま、ごきげんよう。
「小料理 龍」の龍川優でございます。

東京は蒸し暑い日が続いています。
雨も1日中しとしとと降り続くわけではなく、
突然豪雨に見舞われたりすることが多くなってきました。
来週には梅雨明けでしょうかね。

私は、7月2〜3日、信州に行ってまいりました。
20年以上前に働いていた月刊『MacPower』誌で
いっしょに仕事をしていた仲間が
八ヶ岳山麓茅野市の別荘地に移住し
このたびカフェを開業したので、
当時の仲間たちと遊びに行こうということになったのです。

せっかく夏の信州に行くのなら、
山歩きがしたいに決まっているではありませんか。
情報を集めたところ、「入笠山」がよさそうです。
何がよさそうって、交通アクセス。
7時8分錦糸町発のあずさ3号に乗れば、
9時42分に富士見駅に着いて
10時発の「富士見パノラマリゾート」送迎バスに乗れて
あとはゴンドラで1780メートル地点まで上がって
1時間ほど山歩きすれば1955メートルの山頂到達!
なんてすばらしい計画なんでしょう。

ところが計画はすばらしかったものの
当日は電車に乗り間違えるとミスを犯し、
あずさ3号に乗れなかったのですよ。
えーと、私、どうしたらいいでしょうかね。
とりあえず次のあずさ5号に乗り、
調べているうちに思いつきました。
「そうだ、土偶見よう!」
茅野は、「縄文のビーナス」「仮面の女神」という
2体の国宝土偶が出土した、縄文マニアの聖地なのです。
古代史好きを標榜する以上はこの2体を見ておかなくては。
かくして登山は断念しても、
やっぱりわくわくしながら「尖石縄文考古館」へ。
お目当ての土偶2体との対面を果たしたのでした。
埴輪は洗練されたシンプルな美学が感じられますが、
土偶のプリミティブで野性的な魅力も捨てがたいものです。

土偶やほかの遺跡もたっぷり楽しんだ後はいよいよ
『MacPower』時代の仕事仲間が経営する「Cafe ペロンタ」へ。
他のメンバーたちとバーベキューなどを楽しみました。
宴が盛り上がったころ、
仲間の1人のお子さん姉弟によるジャズユニット
「サファリパークDuo」による生演奏が披露されました。
お姉ちゃんのことちゃんは、知的障害がある高校3年生。
弟くんのさとちゃんは中学1年生。
ことちゃんがトランペットを吹き、さとちゃんがピアノを弾きます。
さっきまでグダグダしていた子供らしく飲み食いしていた2人が
生き生きとスイング感あふれる演奏をする姿は感動的でした。

1泊後、このサファリパークDuo一家といっしょに
今度こそは入笠山に。
アヤメ、クリンソウ、コオニユリ……。
ゴンドラを降りるとすぐにお花畑が広がります。
猿のようにすばしっこい中1男子を追っかけながら
登頂を果たしました。
ほんとうは山頂から多くの山が見えるはずなのですが
残念ながら霧で何も見えず。
まあ、行き方はわかったのでまたチャレンジしたいと思います。

・Cafeペロンタ
http://www.officekagen.jp/perronta/
・尖石縄文考古館
http://www.city.chino.lg.jp/www/top...
・サファリパークDuo


さて「小料理 龍」7月後半+αの営業日程をお送りします。
・7月17日(日)休業(燻製会)
・7月18日(月)予約がなければ休業
・7月23日(土)貸切
・7月24日(日)予約がなければ休業
・7月28日(木)貸切
・7月30日(土)休業(清澄庭園落語会)
・7月31日(日)休業(落語)
・8月6日(土)休業(落語)
・8月7日(日)予約がなければ休業
・8月11日(祝)休業(落語)
・8月13日(土)予約がなければ休業
・8月14日(日)予約がなければ休業
・8月15日(月)予約がなければ休業

上記以外は17:00〜23:00まで元気に楽しく通常営業しております
(ラストオーダーいちおう22:00)。
要するに平日は毎日営業、土日少なくともどちらかはお休みを
予定しております。

※最新情報は↓のGoogleカレンダーで確認できます。
bit.ly/1eLba0M
(リンクが効かない場合は「小料理 龍 カレンダー」で検索できます)
上記で「貸切」「満席」となっていても、
キャンセルなどで空席が出ることがあります。
「カレンダーに何も書いていない日は営業していないのですか?」
とよく聞かれるので、
予約が入っていない日は「がら空き」と入れてみました。
カレンダーを見ると「がら空き」だらけでつらくなりますな。
当日の混雑状況を確認するには、お電話が便利です。
0335713800

ではでは、みなさま、蒸し暑い日が続きますが
どうぞご自愛くださいませ。
AD
みなさま、ごきげんよう。
「小料理 龍」の龍川優でございます。
東京の紫陽花はそろそろ終わり。
梅雨明けも近そうですね。
早くすきっと晴れてほしいと思うものの、
いや晴れると暑いよなあ……と、
明けてほしいんだかほしくないんだか
梅雨空のように心もはっきりしない今日この頃です。

「小料理 龍」は、ゴールデンウィーク明けから、
忙しい日が続きました。
あまりに忙しいときは
お客様が自分でお酒をついで自己申告し
「伝票つけておいてください」とおっしゃるのは当たり前。
「ビールがなくなりました」と私が言えば
「じゃあ買ってきましょう」とお使いに行ってくださったり、
隣のバーから出前を頼まれると
お客様が行ってくださったり、
揚げ物している最中に電話が鳴ると、
お客様がとってくださったり……。
こんなんで店としての体裁が成り立っているのか
心配にも感じておりますが
意外に手伝ってくださるお客様のほうは
なんだか楽しそうにも見えたりします。

アドラー心理学によると、
「幸せになる唯一の方法は他者に貢献すること」だそうです。
ひょっとしたら「小料理 龍」のお客様は、
ダメダメな女将に貢献することで
幸福感を感じていらっしゃるのでしょうか。
だとしたら、2年以上やっているというのに
いまだに注文は忘れる、予約を間違える、
発注も間違える、お客様の顔も忘れる、
そんなダメダメな私の特性が
お客様の幸福感につながっているのかもしれません。
そうなると
ダメダメな私がお客様に貢献しているということになり、
私もそれで幸せな気持ちになれるという
相互に幸せな関係を築けているというのは、
ちょっと都合のいい解釈でしょうか。

ちらりとアドラーを引きましたが
私、5月中旬から5週間にわたって
アドラー心理学のオンライン講座を受講し、
このたび無事に修了することができたのです。
毎週およそ3時間、おもに休日を使ってひねり出し
オンラインで講義を受け、課題を提出しました。
大学時代は学校で講義を受けるなんて退屈だと思っていましたが
ひさびさに大学の授業を受ける経験は新鮮で楽しいものでした。

OpenLearning, Japan(誰でも無料で受けられます)
https://open.netlearning.co.jp

もともとはお客様がミリオンセラーとなった
『嫌われる勇気』(岸見一郎、古賀史健、ダイヤモンド社)を
勧めてくださったことから
アドラー心理学に興味をもち、ネットで見つけた講座です。
本当に私はいろいろなことをお客様に教えていただいていますね。
素敵なお客様にただただ感謝でございます。

さて「小料理 龍」7月の営業日程をお送りします。
・7月2日(土)休業(MacPower合宿のようなもの)
・7月3日(日)休業(同上)
・7月9日(土)予約がなければ休業
・7月10日(日)休業(論語塾+友人の誕生会)
・7月16日(土)休業(燻製会)
・7月17日(日)休業(同上)
・7月18日(月)予約がなければ休業
・7月23日(土)貸切
・7月24日(日)予約がなければ休業
・7月28日(木)貸切
・7月30日(土)休業(清澄庭園落語会)
・7月31日(日)休業(落語)

上記以外は17:00~23:00まで元気に楽しく通常営業しております
(ラストオーダーいちおう22:00)。
要するに平日は毎日営業、土日少なくともどちらかはお休みを
予定しております。

※最新情報は↓のGoogleカレンダーで確認できます。
bit.ly/1eLba0M
(リンクが効かない場合は「小料理 龍 カレンダー」で検索できます)
上記で「貸切」「満席」となっていても、
キャンセルなどで空席が出ることがあります。
「カレンダーに何も書いていない日は営業していないのですか?」
とよく聞かれるので、
予約が入っていない日は「がら空き」と入れてみました。
カレンダーを見ると「がら空き」だらけでつらくなりますな。
当日の混雑状況を確認するには、お電話が便利です。
0335713800

ではでは、みなさま、季節の変わり目、
体調を崩される方もいらっしゃるようです。
どうぞご自愛くださいませ。
AD
みなさま、ごきげんよう。
「小料理 龍」の龍川優でございます。
東京は梅雨まっただなか。
灰色の空を見上げると、ため息のひとつもつきたくなります。
でも、考えてみたら私が生まれ育った福井は、
冬は毎日灰色の空でした。
冬に帰省するとき、新幹線で米原あたりから広がる
灰色の空を見ると、「帰ってきたなあ」という気持ちになります。
なのに、どうして梅雨空はなつかしいっていう気持ちに
はならないのかしらね。

梅雨空の下、フリーで編集や執筆の仕事をしていたころ知り合った友人たちと
三島に行ってまいりました。
名物のうなぎを食し、
日本最長の大吊橋「三島スカイウォーク」を歩き
(残念ながら雨模様で富士山は見えませんでしたが)、
「クレマチスの丘」でアートと花を楽しみ、
三島大社におまいりしてまいりました。

私は大学卒業直後、新入社員時代の2年間、三島に住んでおりましたので
なつかしさ満載の小旅行となりました。
当時の私はバリバリの単車乗りで、バイク通勤して、
週末ごとにやれ箱根だ伊豆だと走りに行ったものでした。
今回三島を旅していて
「ああー、ここで転んだ」とか
「ここでエンジン止まった」とか、
「ここで単車盗まれた」とか、
「当時の彼とこの水辺の道を歩いた」とか、
「会社で残業のときは上司がここのうなぎをおごってくれた」とか、
いろんなことを思い出しました。
あれはもう四半世紀以上前のことなのですねえ。
そのころから私は会社を代わったり、結婚したり、
出産したり、フリーで働いたり、再就職したり、
店始めちゃったり、とほんとうにいろいろなことがあったわけですが
その間もずっと三島の街は存在していて(当たり前ですが)、
同じ香りを保っていることが不思議にもうれしくも感じられたのでした。

さて「小料理 龍」6月下旬+αの営業日程をお送りします。
・6月24日(金)貸切
・6月25日(土)休業(東京明新会)
・6月26日(日)休業(飲む!)
・7月2日(土)休業(MacPower合宿のようなもの)
・7月3日(日)休業(同上)
・7月9日(土)予約がなければ休業
・7月10日(日)休業(論語塾)
・7月16日(土)休業(燻製会)
・7月17日(日)休業(同上)

上記以外は17:00~23:00まで元気に楽しく通常営業しております
(ラストオーダーいちおう22:00)。
要するに平日は毎日営業、土日少なくともどちらかはお休みを
予定しております。

※最新情報は↓のGoogleカレンダーで確認できます。
bit.ly/1eLba0M
(リンクが効かない場合は「小料理 龍 カレンダー」で検索できます)
上記で「貸切」「満席」となっていても、
キャンセルなどで空席が出ることがあります。
「カレンダーに何も書いていない日は営業していないのですか?」
とよく聞かれるので、
予約が入っていない日は「がら空き」と入れてみました。
カレンダーを見ると「がら空き」だらけでつらくなりますな。
当日の混雑状況を確認するには、お電話が便利です。
0335713800

ではでは、みなさま、季節の変わり目、体調を崩される方もいらっしゃるようです。
どうぞご自愛くださいませ。
AD