シンガーソングライター新堂彩です。
聴いて下さった方が「ふうぅ~~コーヒー」と優しいため息を付けるような歌をお届けしたいです。
オフィシャルサイトでは楽曲の試聴コーナーやYouTube最新ライヴクリップもあります。

新堂彩オフィシャルウェブサイト http://shindoaya.jp

twitter書いてます!http://twitter.com/utanoame

ラブラブラジオレギュラー番組情報
<Kiss-FM KOBE 89.9>
日曜21:00~「バンディ's what's going on!」内「関谷一雄のクローズアップ プロジェクト」
<ラジオ大阪OBC 1314>
水曜17:45~「ドクトルかっちゃん・笑顔と元気」では、テーマ曲を提供中です。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-22 14:22:55

[ 求めてもらえる嬉しさ ]

テーマ:[ココロ] 歌うたいハート

[ 求めてもらえる嬉しさ ]

 

明日は、非公開ではありますが、
ミニライヴなのです☆

 

先日、ホームパーティーに
お呼ばれした際に出会った、
アメリカのドラマー、アーロンと仲良くなって、
同席したみなさんが、来日中に一緒にライヴをしてよ!
といって下さったのがきっかけで、
その2週間後(明日!)に、
ほぼほぼプライベートな、ミニライヴが決まっているのです♫

 

せっかくアーロンと一緒に演奏できる機会なので、
英語の曲も少し用意して、練習してきました^0^

 

子育てしていると、本当に練習時間がないです(>_<)
いまは、上の娘がイヤイヤ期ならぬ、甘えた期なので、
私が歌を歌ったり、曲をかけると、
自分にかまってもらえないので、嫌がってしまうんですね。。。

 

なので、練習はお昼寝タイムを狙ったり、
義理父に、散歩に連れ出してもらったタイミング(今この時間もそう!)
で、自分のできるかぎりの時間でやっています。


練習するのも、本番を迎えるのも、
家族の協力が不可欠です。
その環境が自然と手に入っている事が奇跡的ですね。

 

 

歌をうたう人って、いつでもどこでも
パパっと歌えるイメージかもしれませんが、
重ねた練習あってこそ、本番にゆとりを持って臨めるのは、
ずっと歌ってきてもなお変わりません。
というか、今の方がそう思えるようになってきました。

 

明日も、本番を楽しめるように^ー^
と願って、今日もできるかぎり準備します!

 

だんだんと、今年のライヴスケジュールを
考える心のゆとりも出てきたので、
また、皆さんに聞いていただけるライヴも、
早く計画しますね♫

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-07 16:10:05

[ ギフトとしての音楽の可能性 ]

テーマ:[過去]整理中の記事

[ ギフトとしての音楽の可能性 ]


私のやっていきたいこと ]

今後、自分がどういう活動をしていきたいのか。
どう音楽と関わって生きたいのか。

じっくりゆっくり考える時間も
ないまま、子育てしている気がしていましたが、
ある時ふと湧いてきました。

 

「リボン」

という言葉が。


キュッと優しく、プレゼントに結ぶように、
聴いてくださった方の心にもリボンをかけるような歌。
でありたいなあ〜って。

そして、同時にギフトとしての音楽の可能性
を、これから深めていけたらと思ったのです。

 

 

私が、今している活動のひとつ
「証ソング」
これは、ご依頼を受けた方や、その方の大切な人へ
向けた、世界でひとつのオリジナルソングを作る活動。

 

まだ、バタバタしていてHPも作れていませんし、
正規の募集窓口もない状態ですが
(ご相談は随時お受けしています♫)
これを、大切に続けていく事はもちろんの事、

 

もうひとつ。


私、新堂彩の持っているスキルや、今まで生きてきた
道を、フル活用してできる活動が浮かんだんです!

 

☆音楽とは、"想い"を伝えるもの

 

人生の中には、誰しもとても思い出深い、
忘れられない曲が1つや2つありますよね。

 

そんな曲たちを、私がカバーさせて頂き、
「音楽ギフト」としてコンサート形式でプレゼント
するというものです。

 

今までも、様々なイベントやパーティーで
歌わせて頂いて来ましたが、
それを、更に深めたものになります。

 

事前にしっかり、「想いを聴く」時間をとらせて頂き、
誰に、どのような音楽ギフトをお渡ししたいのか。
どういう選曲にするのか、
また、その曲にはどんな想いが込められているのか、
そのコンサートをどんな空気にしたいのか、。


ギフトを受け取った方に、どんな気持ちになって頂きたいのか。

ただ、リクエストの曲を演奏するのではなく、
その曲の解釈や、そのコンサートの意味自体を、
深く深く、ご依頼主さまとお話合いをして、
準備をすすめるコンサートです。

 

コンサートというと、大掛かりなものを想像しがちですが、
プロポーズや、お誕生会や、さりげない記念日に、
花束を渡すように、お届けでてきたらいいなあと
思ったのです。

 

音楽をプレゼントする。
今まであまり身近でなかったそんなギフトを、
少しずつ、広められたらいいなあと思っています。

 

もちろん、通常の私のコンサートも、
今後も変わらず企画していきたいです。

 

また、この音楽ギフトについて、
詳しく楽しく練っていこうと思います^ー^

みなさんは、コンサートのプレゼントって
どう思われますか?


印象がございましたら、教えて下さいね☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-04 15:48:46

[ ブラック彩ちゃん大歓迎? ]

テーマ:[ココロ] 歌うたいハート

[ ブラック彩ちゃん大歓迎? ]

 

もう1ヵ月ほどまえのお話ですが、

とある事で、自分でもびっくりするほど、心がイライラ、モヤモヤ、

ざわざわ。してしまいました。

書いてみると1番しっくり来るのは「ざわざわ」だな。

砂のざらっと感みたいな。

 

おめでたく、嬉しい出来事が、

私の知り合いに起きたのですが、

表向きは、おめでとう!と思えるのに、

心の底がどうしても、ざわざわする。。。。

 

そのざわざわに、心が支配されてしまい、

「あ〜!ざわざわする〜〜〜。。。」

と、声にしたくなってしまうくらいで。

 

その時、どうしてちゃんと、おめでとうと思えないの!

って、自分自身にイライラしていたんですね。

 

そして、私のお得意な、

理由探し。

どうしてそう思えないのか。

自分で自分に、に尋問してしまう。

 

信頼できる友達に、メールで相談した所、

思いもよらぬお答えが。

 

「あ〜やっとブラック彩ちゃんを出せるようになったのね。

 よかったね!!」

 

私はキョトン。

よかったの?いいの?

 

そう、私は基本的に八方美人ですし(笑)

ついつい、みんなと仲良しでいたいおもいが強く、

なかなか、友達といえど、そういうドロドロの本音を

言えないタイプなんですよね。

だからこそ、友達はよくぞ言ってくれた!

そんな感情だれにでもあるよ、いたってフツー!

と言ってくれました。

そう接してくれたことで、

私の心の尋問も終わり、

 

そんな気分になることも、まあ。あるか。

まあ、いっか!

と思った瞬間、ざわざわの波はす〜っと通り過ぎて、

なんとなく、おめでとうと心の中で

思えるようになってきたのでした^ー^

 

ブラック彩ちゃんも、

私の中で芽生えた感情のひとつなんだから、

ブチブチ紡がず、ちゃんと認めて見つめたら、

いつか、お花だって咲くのかもね。

 

みなさんは、そういう感情が出てきたら、

どうしているかな?

紙に書き出すもよし、信頼できる人に話すもよし、

ともかく、アウトプットする事が、

大事かな〜と今回思いました^ー^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。