越谷市│東川口の書道教室「書の庭」

「書道で心の庭づくり」を理念に、書道教室を主宰しています。


テーマ:
5歳になる前のこと

{D7F95A81-5539-40AC-A47F-15123708F811}

見事な鏡文字☆

わが家ではバナナ味の青汁が大人気ですが
もったいないので制限しています^^;



「ママかわいくかく!」

私をみながら描いてくれました^ ^

{86BC36AF-5821-42A4-8968-2B48FB7E87EF}

{8AB21A6C-9273-4D84-A0E2-A27618FFDE6D}

{3C255A97-0BFD-4BDF-84D6-369D66E486A9}
ハブラシ中


かわいく⁇笑 




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、
越谷市・東川口の書道教室 書の庭  福田玉庭です。



生徒さんはご存知、

玄関前に置いてある、

要るのか、要らないのか⁈


なぞの流木



南房総の海で拾ったものを活用したくて


庭に転がっていた父の器を鉢代わりに固定し

とりあえず置いてみていました



父が、それを見かね、


     いいのができたから設置しとくよ


と、
先日パッパと差し替えていました










特注サイズ


小さい窯には入りきれず

継ぎ接ぎしたとのこと^ ^



造花は拒否したのですが

   
 
せっかく買ってきてくれたようなので
ちょっとだけ活けて?もらいました^ ^



今時ハロウィンカボチャですが…



生徒さん、

見てやってください^ ^




{96E62E5E-2D1A-4A56-A20D-7F271BF0F0DD}

流木、どなたか引き取りませんか?^ ^





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
大変だけど、がんばってよかった。

と、大人になってから思えたことの一つだったかもしれません。


もう10年以上前
大きな立派な会場で自分の作品が展示され

家族、友人に来てもらい

おめかしして
これまた立派な会場での表彰式に出席し


自分の中で何かが動いていました。


自分の力ではないのに、
自惚れもあったかと思います。


休学中は
たまに筆をとっても今まで以上に思うように書けない感覚を
感じていました。


復帰し、
この書作展でも

中々書けない歯がゆさ痛さを毎年感じ、、



まあ、そんなすぐには

というか、もしかして永遠に⁈



きっと、書を志している方は
皆、同じような想いなのかな。。



と前向きに!^ ^




でも今回は
自分の作品を載せるのは控えます…^^;






{2A80907F-FEA0-4657-8584-25343835BD61}



{A4D80E36-8081-4BB9-8FEF-9019F25EEC60}


















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

陶芸は

どうやら「色」らしい。

 

作家独自の「色」があるらしく

その調合?を研究するようなもの、

なのかな!?

 

以前、海岸に落ちていたわかめから始まり

北海道から利尻昆布を大量に送ってもらって

 

ボコボコの作品を創っていました^^

 

 

 

父の作品の大ファンである

主人方の両親☆

 

父が新作をもってきては

 

お二人でひとしきり絶賛してくださるので^^

 

父もお酒が進み、すぐ赤くなります。

 

 

 

この日の新作

 

父 「これは中々出ない!」 (←いつも言っています)

 

義両親 「ほ~~これは素晴らしい!」

 

父 「金粉を使わないで金が出た!」

 

  「ひょっとして発明したかもしれない」

  

義両親 「人間国宝じゃないですか⁈」

 

 

↑噂の金の杯?(杯にしては大きい、、お茶碗にしては小さい・・・)

 

 

 

褒め上手な義両親。

 

私もたいそう、よくしていただいておりますm(._.)m

 

 

 

皆、健康で長生きがいいですね。

 

 

 

私たちの時代は100歳まで生きる、

が普通になってくるようで⁈

 

今から対策をしていかなければでしょうか。

 

 

と、、

 

父は陶芸を始めて10年以上経ちましたが

 

未だに何回か銀座の教室に通っているそうです。

 

その先生は評判で

やっぱり感覚やヒントを得ることができるのだそう。

 

 

義母もピアノ教室を何十年もしていますが

 

やはり、「何とか理論!?」だか、

を学びに通っているそうです。

 

 

そんなことを聞いて

私もすごく納得しました。

 

「先生」といえども

学ぶことはキリがなく・・・

 

それがまた、自分にも教室にも活かされていくものだと感じます。

 

 

 

ここ最近実感したことは

 

今取り組んでいる学校書初め

 

お手本を見る・見抜く力が必要です。

筆の動きや向き流れ、、

 

私は本校で、「臨書」も勉強しており

非常に細か~いところまで見る様、(さらには発展すること)ご指導いただいております。

 

ので、学校のお手本も

 

「臨書」のように見えてきます。

 

 

 

私も親に負けてはいられません^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

年賀状を、と

ざわざわ・・・・・・

 

してくる時期ですね。

 

ですが年賀状も印刷オーダーをすれば大分楽な時代なのでしょうか!?

 

 

こちら↓スマホからでも写真を入れたり操作できます^^

ユニークで洗練されたデザイン年賀状が豊富です!

 

 

ネットで年賀状>>

 

 

私も制作しております^^

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

越谷市・東川口の書道教室 書の庭です。

 

 

着付けはこちら、と決めております^ ^
 
 
東川口駅
 
戸塚東地区
戸塚図書館周辺
 
 
 
 
以前、浴衣の着付けでお世話になり
着付けはブーケさん!
 
と、私の中で決まりました。
 
 
昔2度、着付け教室に通い
ようやくとりあえずは着れるようになりましたが

これまで何度か
色々なところで着付けてもらい
 
 
着付けも、やはり
 
 
が出るように思います。
 
きつすぎない、苦しくならない
 
髪型…
 
 
 
 
 
{6134EAD5-9B31-41D3-9FD8-AF6A9D8FFEF1}
 
七五三でお願いしました。
 
 
息子はテキパキと済み、
 
娘はじっくり丁寧に、
 
こんなに素敵に仕上げていただきました!
 
見づらいですが
黄緑の帯揚げがお花になっています☆
 
 

憧れの日本髪も

技ありだと思います!
 
 
あんみつを連想しちゃいます^ ^
 

 

 

 

 

七五三も色々

 

写真スタジオの前撮りプランや

当日全てプランや

 

神社にカメラマンさん同行なんてのもある様ですね。

 

 

わが家は

夏に ライフスタジオ(本社は越谷なのですね!)

 

で80枚位?バシバシ撮ってもらい

 

お詣り本番、子どもの着物をレンタルしました。

 

 

そして、

 

ブーケさんに着付けをお願いして☆


 

オススメプランです^^

 

 

成人式にも力が入っておられますよ〜!

 

 

優しいご主人様、可愛いい娘さまも一緒にお支度してくださり

 

信頼・安心の着付けの美容室です^ ^

 

 

 

 

ありがとうございました!

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(1)

テーマ:

こんにちは。

越谷市・東川口の書道教室 書の庭です。

 

 

{1C21FC12-3B72-4F99-AF82-9962E996F5CF}

子どもが、園でお世話になっている先生の個展に

行ってきました!

 

先生の作品はどのような作風なのか

あまり想像できずにいました。

 

 

会場を一目見た瞬間に

吸い込まれるように、

落ち着きと温もりに包まれるようでした。

 



 

どの作品も自然で壮大な空気感、

懐の深み、愛敬に感動しました。。

 

俗世間から離脱しているかの様、、

 

山人!?

仙人!?

 

自然と、自然に、生きておられました。


桃太郎先生の生き様を見たようです。

 

 

いまだ余韻に浸っております。。

 

{794104A3-79EB-4552-818B-5503676A2D17}

 

作品についてご丁寧にお話ししてくださり

先生の昔のことも色々とお話ししてくださりました。

 

ご苦労をされて、育たれた様に感じました。

 


お母さまの石碑をお庭に建て

その拓本の作品もありました。


その作品からは

なんとも言えぬ慈しみ深さが…



 

先生は、上田桑鳩先生のお弟子さん、

入門後しばらくで亡くなられ

 

その後、一人で道を歩まれた様です。



 

 

同期!?の方が遠方から駆けつけておられ

 

同期には日展の〇〇先生、現代書道20人の〇〇先生…

 

 

 

大溪先生のこともご存知でした。

 

 

「日本の書をダメにした七人」

 

で師をこき下ろしたから

どんな方なのかな~と、いっぺんお会いしたかった・・・

 

と、遠くを見つめながら話されていました。

 

 

 

今まで、「厳しい」方、という印象をもっておりましたが

 

優しく心の大きな方でした。

 

 

キラキラ、うるうるとした優しい眼差し、

ゆっくりと、気配りいただきながらお話しされる

 

年季のある声。

 

 

園で見せている姿は

 

これからの子どもたちを思って、のことなのだと

 

分かりました。


 

優しさばかりが先行している時代かもしれませんが

 

子どもたちは、貴重な存在に触れさせていただいている様にも感じます。

 

素敵な先生に教わっているんだね^^

 

 

{658497DB-9790-4730-ADD6-915FC47BF2F2}

先生のお庭でとれた柿をいただきました

 

先生の書斎

 

味わい深く…



びっくり!

ご自宅でかわれている金魚もそのまま泳いでいました^^

 

 

何とも魅力満載な個展でした☆

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。