月刊ショパン別冊 うたの雑誌『ハンナ』公式ブログ

月刊ショパンに別冊が登場!
声楽・合唱・オペラの雑誌『ハンナ』の公式ブログです。発売情報やうたに関するフレッシュな情報をお届けします。
twitter:@uta_Hanna  公式サイト:http://www.chopin.co.jp/


テーマ:

ハンナ2016年11月号が、10月18日(火)に発売になりました。
表紙はソプラノの森谷真理さんです。

 

 

11月号の「HANNA SPECIAL TALK」には、森谷真理さんが登場。
11月に上演されるNISSAY OPERA2016『後宮からの逃走』でコンスタンツェ役を務められる森谷真理さん。ウィーンから帰国するなり兵庫、愛知、東京と日本各地で引っ張りだこです。コンスタンツェ役への熱い思いや日本人離れしたものの感じ方、ウィーンでの生活についてお伺いしました。
また、第14回東京音楽コンクール声楽部門本選のリポート及び優勝者インタビューも掲載。


特集1は「女声合唱の魅力」
女声合唱の歴史を紐解くとともに、国内合唱団に加え初来日のLatvian Voicesにお話を伺いました!
また、指揮者・作曲家それぞれの視点からみた女声合唱についても語っていただき盛りだくさんの内容となっています。


特集2は「イギリス音楽の響き」
いつの時代も私たち日本人の心を打つイギリス音楽。
中世ルネサンスの音楽からはじまりリュート歌曲、近現代歌曲、民謡とその魅力に私たちが感じるものを考察しました。
また、トマス・タリスの「If ye love me」を題材に英語歌唱の実践編も取り上げています。


それでは11月号のラインアップをご紹介します。

 

HANNA SPECIAL TALK22
森谷真理(ソプラノ)

 

第14回 東京音楽コンクール 声楽部門 本選
審査結果/審査員より
本選リポート/総評
優勝者インタビュー ■アン・ジョンミン

 

特集1 女声合唱の魅力
女声合唱のあゆみ ■戸ノ下達也
Latvian Voices来日!
国内女声合唱団の取り組み
指揮者に聞く女声合唱の魅力 ■岸信介
PANAMUSICA 2016上半期女声合唱楽譜売り上げBest10
作曲家から見た女声合唱 ■松下耕 ■信長貴富
女声合唱名曲紹介

 

特集2 イギリス音楽の響き
三和音に満たされて ―イギリス中世ルネサンス音楽― ■那須輝彦
憂鬱と恋と ―イギリス・リュート歌曲の世界― ■松村洋一郎
ことばを味わう 英国歌曲ノススメ ■辻裕久
イギリス民謡と近代日本 ―奇しき出会いの物語― ■中野重夫
イギリスのヴォーカルグループ紹介
英語歌唱の実践 ■村井香子

 

SERIES


声楽家たちはいま
オペラの観かた 22『羊飼いの王様』 ■青島広志
世界の街でうたをうたおう♪14 ■岸七美子 ■渡邉麻子
新連載 うたの生まれるばしょ 1 ■相澤直人
合唱最前線! 第68回全日本合唱コンクール東北支部大会高等学校部門レポート
トップレベルの音づくりに学ぶ3 グリーン・ウッド・ハーモニー
悪女VS聖女 オペラの迷宮 第16話「富姫」 ■萩谷由喜子
聞く目見る耳 ■ミック・イタヤ
僕の人生賛歌備忘録 22 ■松下 耕
私の指揮法 19 ■内藤彰
合唱のための発声指導法 大きな声と高い声 ■橋本靜一
あなたの合唱団ズバッと辛口お悩み相談室 12 ■下司愉宇起
私と童謡 15 ■大庭照子
新・うたのものがたり ■下司愉宇起
北中正和のワールドミュージック散歩 22 ■北中正和
アイテムから読み解くオペラの深い話 10「扇」 ■中村敬一
オペラよりオペラな人びと 22 ■歌劇ラララ
ジャミン・ゼブのしまうま珍道中 16 ■jammin'Zeb

 

REVIEW


杉並リリカ「OPERAMANIA詩人たちの愛と死~5人の詩人たちの肖像~」
こんにゃく座『グスコーブドリの伝記』
東京混声合唱団 創立60周年記念連続定期演奏会No.1 八月のまつり37
東京混声合唱団 いずみホール定期演奏会No.21
びわ湖ホール声楽アンサンブル東京公演vol.9
harmonia ensemble 第8回定期演奏会 柴田南雄生誕100周年記念個展
藤原歌劇団『カプレーティ家とモンテッキ家』
あいちトリエンナーレ『魔笛』
東京二期会『トリスタンとイゾルデ』

 

TOPICS


東京文化会館 オペラ『眠れる美女』 ■鬼木玲子
くにたちプレカレッジ2016 声楽ワークショップ
第4回 東邦音楽大学 東邦声楽セミナー
日本オペラ振興会 2017年度公演ラインアップ
藤原歌劇団公演 オペラ『カルメン』
浜松市民オペラ『ブラックジャック』
柴田南雄生誕100年・没後20年記念演奏会『ゆく河の流れは絶えずして』 ■萩谷由喜子
山田和樹×東京混声合唱団「合唱ワークショップ」
はこね学生音楽祭
水上裕子コンサート Hiroko世界に歌う
ひろしまオペラルネッサンス『修道女アンジェリカ』『ジャンニ・スキッキ』
第8回静岡国際オペラコンクール応募要項発表
Intermezzo―間奏曲―
ハンナの取り扱いがある楽器店


ハンナはお近くの楽器店や書店、Amazonでもお買い求めいただけます。
(店頭にない場合は、お取り寄せもできます)
ぜひお手に取ってみてください。


ホームページ http://www.chopin.co.jp/Hanna/
Twitter https://twitter.com/uta_Hanna

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ハンナ2016年9月号が、本日8月18日(木)に発売になりました。
表紙はソプラノの光岡暁恵さんです。




9月号の「HANNA SPECIAL TALK」には、
光岡暁恵さんが登場。
藤原歌劇団の今秋シーズンを彩るのは、オペラ『カプレーティ家とモンテッキ家』。今回ジュリエッタ役に挑む光岡暁恵さんは、いま最も注目されているベルカント・ソプラノのひとりです。作品への意気込み、またイタリア留学中の楽しいお話などを伺いました。


特集1は「愛しのオペラキャラ!」
数あるオペラキャラクターの中から、最も魅力的なキャラクターを選び、彼らの魅力に迫ってみました。
また、キャラクターの性格や性質を表現する歌い手たちは、声と性格をどのように関連付けているのでしょうか?作曲家たちはどんな役にどんな声を当てはめてきたのでしょうか?
オペラキャラの新しい魅力再発見!

特集2は「注目の合唱作曲家たち」
今年度全日本合唱コンクール課題曲に選ばれている作曲家、木下牧子先生となかにしあかね先生にインタビューしました。
全国で多くの合唱ファンに愛され、尊敬されている名だたる作曲家の先生方は今何を思い、これからどんな曲が生まれていくのでしょうか。
作曲に込められたその思いを聞いてみました。

それでは9月号のラインアップをご紹介します。

HANNA SPECIAL TALK 21
光岡暁恵(ソプラノ)

特集1 愛しのオペラキャラ!
オペラ・キャラクター図鑑 ■萩谷由喜子
歌い手から見たキャラクターたち
■森山京子 ■福井 敬 ■横山恵子 ■堀内康雄
悪女VS聖女 オペラの迷宮 15 特別編 ■萩谷由喜子
オペラファンに聞きました!My愛しのキャラクター

特集2 注目の合唱作曲家たち
木下牧子 インタビュー
なかにしあかね インタビュー
今なお愛されている珠玉の合唱曲

INTERVIEW

佐藤美枝子(ソプラノ)
「横浜音祭り2016」 林文子横浜市長
林正子(ソプラノ)
「OPERAMANIA 詩人たちの愛と死」
及川尚志&小笠原一規&岡田尚之&笛田博昭&城宏憲

REVIEW

NISSAY OPERA 2016『セビリアの理髪師』
「わ」の会コンサートvol.3 Berauschung:陶酔
横濱ニューオペラ顔見世興行
Theファンタジー オブ クラシック Part.14
新国立劇場『夕鶴』
園田隆一郎のオペラを100倍楽しむ方法vol.3
JCDA合唱の祭典 2016「歌われる詩 Vol.2 ~工藤直子~」
Brilliant Harmony 第27回演奏会
ローマ・イタリア歌劇団『ラ・ボエーム』
藤原歌劇団『ドン・パスクワーレ』
二期会名作オペラ祭『フィガロの結婚』

SERIES

新連載 声楽家たちはいま
オペラの観かた 21『アポロとヒアチントゥス』■青島広志
世界の街でうたをうたおう♪ 13 ■岸七美子 ■渡邉麻子
新連載 新・うたのものがたり ■下司愉宇起
歌って語るドイツ・リート 6「夕闇の夢」「ひどい天気」■三ヶ尻正
合唱最前線!リポート 全日本おかあさんコーラス関東支部大会 ■下司愉宇起
聞く目見る耳 ■ミック・イタヤ
僕の人生賛歌備忘録 21 ■松下 耕
私の指揮法 18 ■堀 俊輔
合唱のための発声指導法「声」のこと~前編~ ■橋本靜一
あなたの合唱団ズバッと辛口お悩み相談室 11 下司愉宇起
私の童謡 14 ■大庭照子
北中正和のワールドミュージック散歩 21 ■北中正和
アイテムから読み解くオペラの深い話 9「お金」■中村敬一
オペラよりオペラな人びと 21 ■歌劇ラララ
ジャミン・ゼブのしまうま珍道中 15 ■jammin'Zeb

TOPICS
アルベルト・ゼッダ スペシャルコンサート~米寿を記念して~
オペラシアターこんにゃく座『グスコーブドリの伝記』
合唱のためのシアター・ピース 柴田南雄の軌跡 ■佐野光司
プラハ音楽日記 ■佐野光司
竹多倫子ソプラノミニコンサート
東京二期会 2017/2018シーズンラインアップ発表
シャルル・アズナヴール来日公演
「よみうりカルチャーウィーン国際音楽祭」参加者募集
Intermezzo―間奏曲―
ハンナの取り扱いがある楽器店

ハンナはお近くの楽器店や書店、Amazonでもお買い求めいただけます。
(店頭にない場合は、お取り寄せもできます)
ぜひお手に取ってみてください。


ホームページ http://www.chopin.co.jp/Hanna/
Twitter https://twitter.com/uta_Hanna


ハンナ(21) 2016年 09 月号/ハンナ

¥860
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
平成28年度 新国立劇場
高校生のためのオペラ鑑賞教室 『夕鶴』




新国立劇場では若い世代にオペラのすばらしさを伝えるため、毎年、「高校生のためのオペラ鑑賞教室」を開催しています。今年は7月に『夕鶴』、10月に『フィガロの結婚』をラインアップ。7月9日~15日に上演される團伊玖磨作曲の『夕鶴』は、木下順二の名作戯曲を基にした日本オペラの名作。1952年の初演以来、国内外で800回以上の上演を重ねています。
 例年、多くの高校生にとってオペラ鑑賞デビューの場となっているこの鑑賞教室。学校単位の参加はもちろん、個人での鑑賞も受け付けているため、ぜひこの機会に日本オペラ不朽の名作に触れてみてはいかがでしょうか。


《公演情報》
平成28年度 新国立劇場
高校生のためのオペラ鑑賞教室 團伊玖磨『夕鶴』

7月9 (土)・11 (月)・12 (火)・13 (水)・14 (木)・15 (金) 全日13:00開演
新国立劇場オペラパレス
全席指定2,160円 (高校生のみ)
※当日残席がある場合に限り、当日券として4,320円にて一般(大人)の方も購入可(高校生以下2,160円。お一人様1枚限り)


指揮:城谷正博
演出:栗山民也
出演:(7/9・12・14)澤畑恵美 小原啓楼 谷友博 峰茂樹
    (7/11・13・15)腰越満美 鈴木准 吉川健一 久保和範

児童合唱:世田谷ジュニア合唱団
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
お問合せ:新国立劇場ボックスオフィス 03-5352-9999

http://www.nntt.jac.go.jp/opera/performance/151021_007713.html

※ハンナ7月号90ページ 平成28年度 新国立劇場 高校生のためのオペラ鑑賞教室『夕鶴』の情報欄内、出演者の出演日程に誤りがございました。訂正の上、謹んでお詫び申し上げます。また、正しくは上記日程でございますので、お間違いございませんよう、ご注意ください。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。