東大オープン 2日目 感触

テーマ:
ちょっと見にくかったので普通に書きます

社会

日本史は第3問は完全に今年の東大に寄せてきたなという印象。模範解答はいつも通り謎。

中世がやはり苦手、、、近代は知識を忘れた…。
色々反省点が残りました。

世界史は第3問が簡単だったため全部解けた、、、と思ったら戦後会議覚えてない、、、ヤルタにしてしまいました…
第2問は左ページは完璧。右の近現代史はまじで覚えてない…(´・ω・`)まるで現役生の気分でした…v)
第1問は今回比較的取り組みやすいテーマかつ指定語句が誘導してくれたのでかなり完璧に近い答案ができた…と思ったら時間がなく書き切ったのが終わる30秒前、そして痛恨のミス

指定語句に線引き忘れてる!!!!!

とても悲しかったです、、、、頑張ったぶん尚更…。

英語

要約も整序も取り組みやすい。苦手な文法も3つあってました。(去年一回もあってたことがない…)進歩、進歩。笑

和訳余裕やーって思ってたらburyをbullyに見間違えるアホミス…どうしてもこういうミスが起きてしまう…はぁ

リスニング
聞けた!余裕!半分!
今回最大の事故ですね。本番からなぜか解けないリスニング、、、、内容把握はかなりできてるのに選択肢で死んでるのでしょうか、、、、要検討。

長文最初読んでて何言ってんだこいつって思ってましたが意外とできたかな?深読みしすぎて記述はちょっとミスった。

英作文まんま今年の問題じゃねえかwwwww
と笑おうとするも時間がすでになく。18分で2個は自分的にはきついので2Bを頑張ることに
Aは適当にちょこちょこって書いて濁しました。



二日間通しての反省は、やはり実践的訓練から遠ざかっていたことで時間配分や頭の使い方、注意力という点でかなり落ちてることですね。

ただ苦手だった古文や文法で伸びたことはちょっと嬉しかった。

点数は微妙になりそうですが、本番に300点の照準は合わせてるので、問題はないという感じですかね。

強いて言えば日本史がちょっと怖いかな…?

明日の東大教室も頑張ります。


AD

コメント(2)