五月祭と全統模試

テーマ:
土曜に五月祭日曜に全統記述模試と忙しい週末だった…
まず五月祭から
とにかく人が多い!(小並感)
このブログにおけるライバルポジの友達に会いにいった。
高校の同期にもたくさん会えなかなかに楽しかった。
来年は向こう側に自分がいるのかと思うとやはりなんとも言えない気持ちになった…。
(やる気と悔しさとそういうのが混ざったような?)

全統模試
はっきり言って受ける意味あったのかと言いたいレベルであった()
もちろん数学は満点取れていないし他教科も満足の行く点数が取れたかと言われれば微妙なところではあるのだが、正直問題の傾向はどこ対象なのか微妙、問いの切り口も超基本問題と点数を下げるための微妙な問題が中心のせいでタメになるとは言えなかった。
時間もほとんどの教科(数学以外)は半分で充分。
唯一利点をあげるとすれば世界史のリード文が斬新なテーマを扱っていたこと…
全統模試に関しては不満しかない
やはり東大受験生は東大型とセンター形式の模試以外受ける必要も意味もないと痛切に感じた。
間違えた問題を復習するためと言っても時間対効果が悪すぎる。
不機嫌なまま終わった週末であった。


















偉そうなこと言ったけどでもたぶん点数7.8割くらいしか取れてないから反省は必要なんですけどね(*^o^*)
でも東大以外の受験勉強にそこまでやるなら東大型やりたい(((o(*゚▽゚*)o)))

東大受験生ブログランキングに参加しています

是非下をポチッと


http://suguni.todai.in/ranklink.cg



AD