テーマ:

歌の手帖11月号には

山内惠介くんが

「情熱大陸SPECIAL

SUMMER TIME 

BONANZA’16」

(8月27日、

東京・夢の島公園陸上競技場)

という夏フェスに

出演した時の記事を

掲載していますが、

本誌では書けなかった

取材話しを。

当日は今にも雨が降りそうな天気

だったんですが、

開場午前11時からお客さまもいっぱいでした。

 

なお、この情熱大陸の

夏フェスは今回で15回目。

そして、出演者はMay.J、

藤井フミヤ、クリス・ハート、

家入レオ、SING LIKE TALKING、

ナオト・インティライミ他。

ロック系の夏フェスと違って、

年齢層も

アダルトの方が多めの印象。

家族連れの方も多く見受けられ、

たくさん設営されていた屋台の

美味しそうなフードを

両親とそのお子様が食べながら、

幸せそうに音楽を聴いている、

まるでピクニック場のような

良い雰囲気の会場でした。

上の写真は山内惠介くんのステージで

盛り上がるお客さま。

たぶんほとんどが、

演歌を聴いたことがないような

ポップス好きな方々ばかりでしたが、

すごい盛り上がってました。

夏フェスに演歌歌手が出演する

なんて、なかなかない事ですから、

お客さまはどういう反応をするだろう?

と興味深かったですが、

3曲目『恋する街角』の時には

初めて山内惠介くんを観るだろうお客さまの方々も

「惠ちゃん!」コールで

楽しそうな笑顔がいっぱいでしたよ。

ステージが終わって、

楽屋に戻る山内惠介くんのこの笑顔が、

初の夏フェスの充実感、

成功を物語っています。

 

山内惠介くんは

「最初はアウェーの雰囲気で(笑)、

僕も緊張しました。

でも皆さま、僕の演歌を

楽しんでくださいました。

やはり、

音楽にジャンルなんて関係ないんだな、と。

これをきっかけに、

今まで演歌を聴いたことがなかった方が

演歌に興味を持ってくれていたら、

すごく嬉しいですね」

と語ってくれました。

 

15回目の同夏フェスに合わせての

ペンダントが光ってます。

 

この日のステージの模様は

歌の手帖11月号にて、

独占取材で

掲載しております。

ぜひ、

御覧ください。

 

村田

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。