金沢市の山中でスーツケースに入れられ頭部を切断された女性の遺体が見つかった事件で、石川県警金沢中署捜査本部は2日朝、前日夜に同署に出頭した男を死体遺棄容疑で逮捕した。男は「自分が遺棄した」と供述。殺害についてもほのめかしているという。頭部は「スーツケースと同じ場所に捨てた」と供述しており、捜査本部は同日午前、同所周辺の山中の捜索を始めた。

 男は同市安江町、自称無職、飯沼精一容疑者(60)。逮捕容疑は、昨年10月上旬ごろ、スーツケースに女性の遺体を詰め込み、同市二俣町の県道沿いのがけ下に投げ捨てた、とされる。

 捜査本部によると、飯沼容疑者は遺体について「昨年春に雑誌の女性紹介広告を通じて知り合った30歳代の外国人女性」と供述しているという。捜査本部は詳しい経緯や動機を調べるとともに、遺体の身元特定を急いでいる。

 スーツケースは建築会社員が発見し、3月29日に「異臭がする」と通報。同日、県警が中から遺体を発見した。【宮本翔平、松井豊】

【関連ニュース】
スーツケース遺体:男が出頭、関与ほのめかす…石川県警
死体遺棄:スーツケースから頭部のない女性遺体 金沢
金沢・女性遺体遺棄:男出頭、関与か
死体遺棄:スーツケースに遺体 死後数週間、頭部ない女性--金沢の県道脇
金沢・女性遺体遺棄:遺棄は22日以降 首切断から時間置く?

自民・大島幹事長、舛添氏に参院選へ協力要請(読売新聞)
神奈川県教組 基金8億円消える 主任手当が原資 「委譲」と説明(産経新聞)
<NHKオンデマンド>12年度に黒字化見込み (毎日新聞)
警察庁長官狙撃 延べ48万人動員実らず…時効成立(毎日新聞)
<ダイハツ>「タント」「ムーヴラテ」などをリコール(毎日新聞)
AD