北九州モノレール(北九州市)で27日、地元出身の漫画家、松本零士さんの代表作「銀河鉄道999」のキャラクターを描いた車両の運行が始まった。開業25周年事業の一環。小倉駅で出発式があり、1日駅長に任命された松本さんは「本物の車両に『999』を描けて感無量」と話した。

 モノレールを運営する北九州高速鉄道が「銀河鉄道に乗っているような気分を味わってほしい」と松本さんにデザインを依頼した。その名も「銀河鉄道999」号(4両編成)で、登場人物のメーテルや星野鉄郎が各車両(高さ5メートル、長さ15メートル)の側面全体に描かれている。運行は3年間を予定しており、「銀河鉄道999乗車券」(2枚1組1200円)の販売も始めた。

 出発式で松本さんは「小倉で育たなければ今の仕事をしていなかった。自分の通学路で夢が実現した」とあいさつし、記念車両にサインした。地元の児童合唱団がアニメ版の歌を合唱する中、松本さんの笛を合図に発進。アニメそのままにビルの間をすり抜けるように走り去った。【河津啓介】

【関連ニュース】
注目リリース:アニマックスなど、「アニマックススペシャルくじ 銀河鉄道999」を発売
遊ナビ・アート館:ゴダイゴのロック絵巻 東京芸術劇場大ホールで来月24日 /東京
蓮舫参院議員:“必殺仕分け人”に森迫永依は「かっこいい」 劇場版アニメ「よなよなペンギン」試写
銀河鉄道999:1000年に1度の「999」の日 SL特別列車運行 静岡・大井川鉄道
杏:メーテルのコスプレで登場 松本零士「鉄郎になった気分」 銀河鉄道999映画祭

「日米同盟揺るぎなく継続」首相が防衛大卒業式で(読売新聞)
貨物機炎上 事故から1年 成田で追悼行事(毎日新聞)
<あま市>七宝、美和、甚目寺3町が合併で誕生 愛知(毎日新聞)
<ゼブラーマン>沖縄国際映画祭で上映(毎日新聞)
<掘り出しニュース>建築廃材使いサッカーボール(毎日新聞)
AD