晴天の中、大阪市埋め立て地舞洲スポーツアイランドで「第4回舞洲みんなのマラソン」が盛況に開催されました。

司会は釣り番組でお馴染みの伊丹 章さんとラジオやテレビでお馴染みの橋本昌子さんです。もうすっかりおなじみのお二人なので慣れた進行で心地よかったです。

まずはラジオ体操からスタートです。
大阪弁のラジオ体操ってあるの知ってますか?
みんな笑いながら体操していました。
サポートは今年も美人時計の皆さんです。

ミズノの鵜川支配人の挨拶からスタートしました。先導係は我が社の村上本部長です。銭湯はすごく速いので、結構真剣に逃げていました。


ファミリーマラソンは親子のこのシーンの為のマラソンです。親子の笑顔って本当に見ていて気持ちがイイです。

「こんな写真が親子の思いでの写真として残ればいいな!」がテーマです。

リレーマラソンは真剣派とエンジョイ派に2分されます。




舞洲は大阪市内の港湾部埋め立て地にあります。
海・ヨットやタンカーを背にして、潮風を感じながら走る。
こんな環境はないです。



たすきリレーも真剣派とお笑い派いやエンジョイ派は違います。



リレーマラソンは本当に走って楽し、見て楽しです。お祭りのようです。仲間同士で一緒にタスキを繋ぐって本当に素晴らしい。グループだけでなく、会場全体が一体感にあふれ、とってもいい雰囲気です。会場中が笑顔が溢れていました。全員でゴールするシーンは最高です。どのチームも笑顔であふれていました。




ミズノのシューズサポートチームや此花区の応援隊の皆様が今年も支えてくださいました。

ウエルネスサプライの本社や各事業所からの応援隊、学生のサポーターが支えてくれました。
みんなありがとう。
参加された皆さんの「来年も来るよ!」って言ってもらえるのが最高のご褒美でした。皆さん、ありがとうございます。
来年もお待ちしております。


AD

保育ランドおあふ卒園式

テーマ:
保育ランドおあふ卒園式が行われました。



卒園児達がみんなで書きました。


みんなの力でとっても素敵な飾りができました。

卒園するこの子達とは沢山の思い出があります。
田植え、稲刈り、生活発表会、運動会、クリスマス会。


学童のお姉さんや送り出す園児達からお祝いしてもらいます。

みんなは私の事を”師匠”と呼びます。
キャンプの師匠として2回も一緒に子ども達とお泊りしました。
今日の理事長挨拶もみんなの”ししょう”という呼び声から始まりました。
我々が運営を引き継いで3年となります。
この子たちと一緒に我々の運営も育ってきました。
私が卒園式に参加するのも初めてです。
わたしからのメッセージはみんなに”お友達をたくさん作ってください”と”夢をもってください”という事を伝えました。保護者の方々には”子ども達の夢を応援してください”と伝えました。保護者の皆様も
我々を本当に暖かくご理解とご支援を頂きました。ありがとうございました。

先生方はもちろんたくさんの思い出があります。
本当にみんなありがとう。


はるやくん、ゆうりちゃん、かりんちゃん、りんちゃん、みさきちゃん、らいくん卒園おめでとう!
子ども達が巣立っていく姿が輝いて見える素敵な時間でした。
みんなありがとう。

AD
保育ランドおあふの生活発表会に初めて参加させてもらいました。








この日のためにスタッフ一同、しっかり準備してきました。
なにより子ども達は、保護者の方々に見てもらおうと今日までがんばってきました。この日の子ども達のドキドキ、ワクワクの様子を見ればわかります。
そして、保護者の方々の暖かい空気に包まれて、子ども達も嬉しそうです。
昨年までは”おあふ”の中で行われていたので、スペースがなくて各年令別におこなわれていましたが、今年は1階上のフィットネススタジオKirariを使ったのでみんなで行う事が出来ました。保護者の方々は、自分の子どもを見て「去年に比べてこんな事が出来るようになったんや。」、「来年になるとうちの子もあんなことが出来るようになるんかな。」とか、自分達の子どもだけでなく小さな子どもを見れば「かわいい!、うちの子もあんな時があったよね。」とか言う声が聞こえてきました。
子ども達、よくがんばりました。
そして保護者の皆様、暖かい応援ありがとうございました。
先生方、本当にありがとう。




AD