USU aka SQUEZ

5TH ALBUM



「COMPLETE BOY」


8月19日


発売決定!!!!!!



image


USU aka SQUEZ 5th album 「COMPLETE BOY」

唯一無二の地方B「USU aka SQUZ」がミニアルバム「RES」そして、DJ KENZIとの合作「DEMO TAPE」と
約8か月の間にアルバム3枚という驚異的なスピードで5枚目のフルアルバム「COMPLETE BOY」を完成させた。
タイトル通り「完成された少年」がワガママに魅せる人生の喜怒哀楽、言葉とスキルをランドセルの中パンパンに詰め込んだ進撃の一枚。
プロデューサーは今回も相棒「BLACKBEATZ aka DJ KENZI」が全て担当。心配することなかれ。
完全にNEXTにいってしまった一枚となっている。そして初回盤には新潟のトラックメーカー「DJ TO-SHIRO」と作り上げた
ラブソング「約束と花束」が収録される。

■発売日 8月19日 水曜日
■初回限定盤ボーナストラック「約束と花束」収録&スペシャル歌詞カード付き
■値段 2.500円(税込)
■収録曲

1.裸のキング pro.by BLACKBEATZ 
2.新潟ブルース pro.by BLACKBEATZ
3.ボロ pro.by BLACKBEATZ
4.ランドセル feat.shotel pro.by BLACKBEATZ
5.COMPLETE BOY pro.by BLACKBEATZ
6.インディーラッパー pro.by BLACKBEATZ
7.は? pro.by BLACKBEATZ
8.SON OF NIIGATA pro.by BLACKBEATZ
9. ミラーボール pro.by BLACKBEATZ
10.Ms.magic feat.ES_m.a.K.O pro.by BLACKBEATZ
11.Cogged feat.RITA pro.by BLACKBEATZ
12.5月8日 pro.by BLACKBEATZ
13.DNA feat.喜多 未希 pro.by BLACKBEATZ
※初回限定盤BONUS TRACK
14.約束と花束 pro.by DJ TO-SHIRO

Recording studio : Dress Recording Studio
Recorded by : Yusuke Hayakawa aka KOL
Mastering by : DJ KENZI from FSP
ART WORK : KSK ONE
ART DESIGN : しおつ工房


2015年11月22日



USU aka SQUEZ ワンマンライブ vol.2



「SON OF NIIGATA」

AT CLUB SEVEN

開催決定!!!!!!!




NEW ALBUM

USU aka SQUEZ×DJ KENZI presents


「DEMO TAPE」



image


Mini album

「RES」


image



絶賛発売中!!!!!!!!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-11-30 19:00:00

【DOCK feat.般若】のMVが遂に公開!!!!!

テーマ:ブログ

11月2日にリリースさせてもらった新作。

6th album『DOCK』からタイトル曲、

#DOCK feat.般若 pro.by BLACKBEATZ

のMVが遂に公開になりました。

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=40T1ClEuAPM



この街に生まれ育ち、憎み愛してきた。

レペゼンなんて簡単な言葉なんかじゃ表現できない。

レペゼンなんて誰にでも言える。

本当に俺は全国に通用してるんだろうか。

いや、通用するんだろうか。

本当に新潟はどの都市にも負けてないんだろうか。

そんな自問自答の繰り返しの中で、少しずつ前に、上に進みながら、色々な景色を見てきた。

今なら言える。

新潟はどこにも負けてない。

有名も無名もメジャーもインディーも地方も東京ももう関係ねえ。

俺が証明する。

‪俺はずっと思ってる。‬

‪場所は関係ないって。‬

‪それを俺が証明する。‬


‪俺の言葉、気持ちを般若君が全力で受け止めてくれた。‬

‪2003年のBBPのMCバトルで衝撃を喰らった男と。今言葉を交えたんだ。‬

‪でも、これはバトルじゃない。‬


‪これがヒップホップ。‬

長々すいません。


とにかく聞いてみて下さい。

 

image

いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-11-07 11:36:02

綴る。

テーマ:ブログ

遅くなりましたが少し長めに綴ります。

ごゆっくりお付き合い願えばと思います。

まずは。

10月30日。

昭和レコード秋場所 in 新潟

そして私 #DOCK のリリースパーティー。

お集まり頂いたお客さんに感謝を。

そして賛同してくれた新潟の出演者。

CLUB SEVENのスタッフ。

皆さんに感謝を。

こんな言葉では足りないくらいの新しい景色がそこには広がっていました。

俺の身内には

社交辞令で感想を言ってくる人たちは居ないと信じてるから。

自分のライブ

自分のアクション



何かを感じてくれたと自信を持って言える気がします。

ソロでデビューして9年目。

ワンマイカーとして、少しだけ完成に近付けたんじゃないかなと。

前も話したけど

今回は

ワンマン

という形ではなく

俺が最強に最高だと思っている

般若くん

シンゴさん

ZORNくん

という昭和レコードの面々を招いての開催。

ここに一番重要な事があるんです。


新潟のみんなに

俺がどこまで通用するか

俺がどこまで飛べるか

判断してもらいたかったんです。

俺はみんなの目にどう映っただろうか。


そこは俺がどうこう言える立場ではないので、

みんなの心の中で判断してください。

とにかくフロアにはパンパンに人が溢れ

各アーティストのパフォーマンスにシビアに反応してくれる

そんな新潟が

みんなにも

昭和のみんなにも

見せれたんじゃないかなと思ってます。

本当にありがとうございます。


2003年のBBPのMC BATTLEで同じステージに立ってから

13年が経ちました。

13年越しに

ラスボス

般若

という男と一緒に曲を作り

彼に呼び込んでもらい

一緒のステージに立ち

パフォーマンス出来た。

そんな日が来るなんて

13年前には想像も出来なかったなー。

きっかけをくれた

DJ YOSHIIに感謝いたします。

そして11月2日

無事に

6枚目のアルバム

#DOCK

をリリースさせて頂きました。

聞いてくれた人

買ってくれた人

ありがとうございます。

内容は聞いてくれた人たちしか分からない。

だからここでは多くを語らず。

是非興味ある方は是非

是非です。聞いてください。


次はなにしよう

次はどこへ向かう?

明確な道しるべは

聞いてくれた人たちと

自分の心の中にあります。

来年は

ソロデビュー

10周年であります。

みなさま

これからもUSUをよろしくお願いします。


ここからは

先週末の事を。

まずは長岡

グッタメ。

一言

素晴らしいイベントだった。

色々なアーティストが気合いのパフォーマンス。

あのイベントを作り上げたISSEYに感謝したい。

私のライブは

5歳の女の子すらラップが上手いと言わしめるほど(無理やりw)

でも、子供にもご老人にも俺は全力ですよ。

自分のスタイルをブラさずに。

ライブ終わり直後にMC BATTLEというドM過ぎるタイムだったから

脳みそのスイッチを切り替えるのに大変でしたが

新潟のヤンガン2人と楽しくバトルも出来たし

勝って良かったww

本当はエキシビションだったから一試合で終わる予定がまさかのプチトーナメントにw

まあまあまだまだ負ける訳にはいきませんよ。私は。

そして夜。

Bro.KORNさん、ZOOのSATSUKIさんを招いてのSoul Dancing Shower Special..

このパーティーが凄かった。

準備段階から新潟の大先輩たちの気合いがビシビシ伝わる。

そりゃ俺も自然に気合い入りますよ。

オープン前に主催のチーニーさんが

『昭和とリリパには負けねえぞ』

なんて冗談半分で俺に言ってきた。

なんて負けず嫌いなんだw

そしてなんてカッコいい大人なんだと。

先輩たちの心に少しでも火を灯せてるならば光栄です。

イベント自体はもう

ダンスダンスダンス。

酒酒酒。

歌歌歌。

俺よりもずっと年上の方々が

音楽に反応して

踊り

歌い

飲むw

素晴らしい形のイベントがそこにはありました。

ここで個人的な裏話を。

このイベントに参加させてもらう時にはいつもフロアには先輩方が多いってこと。

だからMCをする時に心がけてることが。

言葉のチョイスです。

ヒップホップな感じは殆ど使いません。

そして

いつも言う

楽しんでる奴らー!!

の『奴ら』は絶対に使いません。

『皆さん』

に変えております。

それが新潟のディスコから作り上げてきたプレーヤーの方々と素晴らしいお客さんへのリスペクトだと思っております。

チーニーさんに紹介してもらったり

YOSHIIさんのサイドについて

フロアに行くと

光栄にも話しかけてくれる方々がたくさんいます。

『お前いいよー!MC最高』

とか

『いいねー!やっぱり盛り上げるねー』

とか嬉しい言葉を頂きます。

世代も時代も越えて

俺のスタイルが伝わるなら最高に嬉しいです。

そして俺はいつも返す。

『先輩たちの前でやらせてもらいます。自分流ですが、頑張ります』って。

すると大体

『やっちゃってー!』

『好き放題やれよー!』

って

だから、結果好き放題やらせてもらってます。

Back to da basic

Back tn da past

Across da future

Rest in paradise to ミーコさん

お会いした事はありませんが、土曜日のヘラルドにはミーコさんが居たような気がします。


と、長々珍しくイベントの後書きを記しましたが。

先輩あっての過去から現在。

俺らが居ての現在から未来。

新潟がどんどん面白くなっていく。

ありがとうございます。

では引き続き

リリースアクションを見逃さぜにお願いいたします。

One..

 

imageimageimageimageimage

いいね!した人  |  リブログ(0)
2016-09-29 19:00:00

6th album『DOCK』情報解禁!!

テーマ:ブログ

皆さま。

寒くなってきましたね。

いかがお過ごしでしょうか。

長らくお待たせ致しました。

来たる

11月2日に

来たる


11月2日に!!!

そう。

11月2日に!!!!!

(何度でも言うぞw)

私の6枚目のアルバム

『DOCK』

が発売されます。


2014年の年末にRESをリリースしてから

相棒DJ KENZIとの共作

DEMO TAPE

5枚目のアルバム

COMPLETE BOY

そしてLOVE SONG BEST

LOVATEをリリースして


今年の8月にはJPN47を発信。


年がら年中制作してる私には少し遠い記憶の様に思えます。


まず、今回までのリリースで拘り抜いた事。

それは

ローカルの力を魅せる、ローカルの力を作り上げる事でした。

客演もほぼ新潟に拘り

新潟のヒップホップを再度、提示する。

それに拘って来ました。

2007年に

1stをリリースしてから

2009年の

3rdアルバムまで、全国で活躍するアーティストの皆さまが参加してくれました。

そのおかげで、私の事を知ってくれる人達も沢山いました。

それでも、新潟のラッパー達、シンガー達の状況は変わらなかったと思う。

俺のアルバムで参加してくれたアーティスト達が、俺にそうしてくれた様に、


俺自身がその存在、その土台となり、新潟全体を押し上げないとダメなんじゃないかと。

だから2010年から新たな一歩として試行錯誤して、まず自分が攻めないと。って思いました。

そして、2013年。

自分のベストミックスのリリースを皮切りに、7枚のフィジカル作品の中で、新潟のアーティスト達と試行錯誤しながら、共有してきました。

そして、時は満ちた。

いや、正確には

もう少し、後少しなんだ。

いつしか、遠すぎた背中が少し近づいた気がしました。

今なら、新潟のアーティスト達と、全国のアーティスト達が肩を並べれるんじゃないかなと。

DOCKing

出来るんじゃないかと。

だから俺は今回新潟だけじゃない

凄まじいアーティスト達に声をかけさせてもらいました。



二つ返事で参加してくれたんだ。

嬉しかった。

心から嬉しかった。

走り続けて来た傷が少し癒された気がしました。

よし。

今なら最高のアルバムを出せる。

業界には無数のラッパーがいて、ライバルがいる。

越えたいと思う人もたくさんいる。

ただ、やっぱり

一番越えたいのは

自分自身なんです。

昨日の俺

去年の俺

1日1日、1年1年

自分を更新できたら、納得出来たら、

リリースしようと。

はい。

出来ました。

完成です。

これが新潟のクラシックであり

これが地方を代表するクラシックであり

日本のクラシック。

そんな自信作が出来ました。

自惚れんなって?

自惚れなんて一切ない。

じゃなきゃここまで残ってない。



自分と

街と

仲間と

家族と

運命と

使命と

カルマと

過去と

今と

未来を背負って

DOCKに立つ。


11月2日

俺の全てを

君の耳と心にドッキングしにいきます。

DOCKから。言葉を吐きにいきます。

待ってて下さい。

 

 

image

 

image



『地方』のクラシックから『日本』のクラシックへ。

進化し続ける最強の『地方B』'USU aka SQUEZ'が放つ最高傑作。

USU aka SQUEZ 6th album

『DOCK』

■参加アーティスト

般若,晋平太,MAR,GEORGE TIGER ONE,SWAMP,TOTOROW,KRYZ,WHISKY BOYz,CHARLIE,MARU-AI,ISSEI,Yo∞Hey,Die$hi,TSUNEI,dual voice,KONG

■参加プロデューサー

BLACKBEATZ,MONBEE,S-NA,Street Tactics Beatz,ZEN

Executive produced by BLACKBEATZ aka DJ KENZI

◼︎Track List

1.Intro〜覚めない夢〜(pro.by BLACKBEATZ)

2.DOCK feat.般若(pro.by BLACKBEATZ)

3.カラス feat.KRYZ,KONG(pro.by MONBEE)

4.16(pro.by BLACKBEATZ)

5.Straight Outta Hood feat.MAR,GEORGE TIGER ONE,KRYZ,WHISKY BOYz,CHARLIE,MARU-AI(pro.by BLACKBEATZ)

6.タイムラグ(pro.by ZEN)

7.Idol,offer me(pro.by BLACKBEATZ)

8.もっと(pro.by MONBEE)

9.Life After Battle feat.晋平太(pro.by BLACKBEATZ)

10.今日まで feat.SWAMP,TOTOROW(pro.by BLACKBEATZ)

11.キミとダンス feat.dual voice(pro.by MONBEE)

12.夜中のパパ(pro.by Street Tactics Beatz)

13.Outro〜夢から覚めて〜(pro.by BLACKBEATZ)

※Bonus track

14.LOVATE REMIX feat.ISSEI,Yo∞Hey(pro.by BLACKBEATZ)

15.明日世界が終わる前に feat.TSUNEI(pro.by BLACKBEATZ)

16.#ERA feat.Die$hi for KEEP YOUR HANDs OFF MY GIRL(pro.by S-NA Directed by DJ YAGI&DJ TAGA)


生まれ育った街『新潟』に拘り、誇り、愛し、憎み。

常に『進化』と『アクション』を続けて来た男。


'USU aka SQUEZ'が6枚目のフルアルバム『DOCK』を完成させた。

もはやこの男に『地方』という枠は小さすぎる。

今回アルバムに参加したアーティストは、言わずと知れた日本語ラップ界のラスボス'般若' そして、キングオブバトルこと'晋平太'を筆頭に、名だたる日本語ラップのキーマン達が参加。

USUが作り上げて来た新潟を全面に、そして背景に、新たな提示を被告席から放つ。

特にリード曲&タイトル曲の『DOCK feat.般若』はUSUが地方からの生々しい言葉を吐き、それに般若が東京からの言葉を返す。

まさに、MCバトルさながらのスリリングかつ、どストレートのヒップホップに仕上がった。

そして、キングオブバトル'晋平太'との『Life After Battle feat.晋平太』では、2005年にB-BOY PARKのMCバトルの決勝トーナメントで戦った2人の、その後を描いている。空前のバトルブームのど真ん中にいる2人が描くバトルへの愛情、戦って消えていった奴等への鎮魂歌となっている。

また、日本全国から集められたマイクリレー曲『Straight Outta Hood feat.MAR,GEORGE TIGER ONE,KRYZ,WHISKY BOYz,CHARLIE,MARU-AI』は、まさに新しい日本のポッセカットが完成。エグいぐらいに、それぞれの街の感情が表現されている。


自身の伝説のグループ'NITE FULL MAKERS'のメンバー、SWAMP&TOTOROWも参加。

まさにここに新潟の伝説が復活。

このアルバムはUSUの軌跡で、あり新たな世界、新たなシーンとのDOCKingする作品となった。

DOCK...

『地方』のクラシックから『日本』のクラシックへ。進化し続ける最強の『地方B』'USU aka SQUEZ'が放つ最高傑作である。


 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み