地球環境の保全に貢献した人を顕彰する「KYOTO地球環境の殿堂」の対象に選ばれたノーベル平和賞受賞者で「もったいない」運動で知られるワンガリ・マータイさん(69)ら3氏の表彰式が14日、京都市の京都国際会館で開かれた。認定証を贈られたマータイさんはスピーチで「気候変動はすべての人間の問題。われわれはこの小さい地球に共に住んでいる」と、温暖化防止への取り組みを訴えた。 

【関連ニュース】
〔用語解説〕「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」
エルニーニョ、春から夏に終息へ=冬の気候、影響弱く
退役「しらせ」、環境基地に=海自横須賀基地を出港
排出量取引、来年にも関連法=温暖化基本法案の全容判明
自民、与党分断へ社民に矛先=首相は公明に秋波

台東の簡易宿泊所で切りつけ 1人死亡、2人軽傷 無職の男逮捕(産経新聞)
再生医療、一定の評価なら「速やかな保険導入」必要(医療介護CBニュース)
「政治とカネ」で小沢氏擁護=民主党の輿石氏(時事通信)
<訃報>雨宮淳さん72歳=彫刻家、日本彫刻会元理事長(毎日新聞)
<平野官房長官>危機管理「懸念は無用」(毎日新聞)
AD