1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-09-29 04:44:37

ルーマニア②

テーマ:ブログ




無事に試合を終えました。


全日本Jrチーに同行した、

当社スキー部の齋藤翔太


皆、ポイントを獲得


中学校3年生の五十嵐彩佳選手は、

3位、1位、1位、2位でした。



明日の早朝、日本へ




とてもキレイなホテルでした。





ダブルに一人で







試合が終わり、時間が空いたので、

ドラキュラ城に行きました。


ルーマニアといえば、有名なようです。




日曜日ということもあり、世界中からの

観光客でにぎわっていました。





お城の生活を少し味わえました。




オーストリアチームと一緒に観光しました。



田舎で過ごした貴重な体験や発見を次に繋げてゆきます。

AD
2014-09-22 00:37:10

ルーマニア!

テーマ:ブログ

皆様、大変ご無沙汰しております。



過密なスケジュールということもありますが、


なかなか気軽に、今までのように更新できなかったのは、


コーチになり、今までより、責任を感じているからです。



さて、9月23日(火)、FISカップの為、ルーマニアに向かいます。





怪我をした1年後に、


2006年フィンランド合宿に行った振りの海外です。





ルーマニア、、、聞いたことはありましたが、


どこにあるのかも曖昧でした。






野犬が多いようです。。。犬は好きですが(特にポメラニアン)



私は38歳になり、今迄の経験から、今後を考えてしまいがちですが、


行った事のない国に行くように、すべては新しい挑戦です。



国に限らず、新しい世界へ挑戦してゆきます!




AD
2014-07-26 23:06:40

8年

テーマ:ブログ
ご無沙汰しております。

怪我をして初飛びしたのが、
2006年7月26日でした。

あれから8年経って、とても不思議に
感じています。

とても色々なことがありました。

まだまだ出来事の意味が分かりませんが
目の前の出来事に一つ一つ向かっていきます。

明日はサマージャンプの2戦目。
名寄です。

AD
2014-07-14 22:00:44

トレーニングと食事

テーマ:ブログ

ご無沙汰しております。



最近、トレーニング量が変化して、食事を変える必要があります。


6年前、2008年にジャンプ選手を引退するまでは、


食事をゆっくり噛んで食べて、腹5分目位で抑えていました。



引退後、長距離を少々走るようになり、


腹12分目まで食べないとスタミナが続かなくなりました。



しかし、この春からはトレーニングは二の次で、コーチングが中心になりました。


月間300~400㌔走っていましたが、今は200㌔前後です。


ですから、同じように食事していると、体重が少し増えてきました。



38歳になった影響もあり、基礎代謝が落ちる分、対策が必要です。



あるコーチに太らないコツを聴いたら、夕食の白米は食べないとのこと。


私は基本的に玄米を圧力鍋で炊いて食べていますが、


夕食以降トレーニング出来ないことが多いので、工夫が必要です。



そこで、ひとみの妹が以前から取り入れている糖質制限を教わりました。


マラソンではカーボローディング(炭水化物を蓄える)があるくらい、

炭水化物の摂取は、貴重なエネルギー源です。


しかし今の私は、走る距離やトレーニングが少ないので、

エネルギー源を控える必要があるます。



必ず食事にはお米(外食時は白米)を食べていました。


これからは、夜トレーニングをしない場合、お米は控えます。


パンも好きですが、控えます。


長距離を走った影響なのか、お菓子が急に食べたくなり、、、

これはもちろん控えます、、、あせる



基本的には、朝晩植物性プロテインと、ビタミン・ミネラル等の

サプリメントは摂っていますが、このアイデアも参考にします。





2014-07-07 19:39:57

あれから7年

テーマ:ブログ

今日は2014年7月7日



2007年に、入籍してからちょうど7年経ったのが今日です。



最近まったくブログの更新を出来ませんでした。


忙しいことはもちろんありますが、更新する気持ちになれませんでした。



先週末、部屋の外から花火の音が聞こえてきました。


当時のことがタイムトリップした感じになり、苦しく、悲しく、寂しくなります。


身体の力がすべて抜ける感じで、無気力になりました。



順調ではなく、色々な試練が重なる人生です。


ただ、色々な葛藤がある分、色々深く考えることができます。


順調に感じる時の方が気を付けるべきかも知れません。




人生のすべてをかけがえのないものとして


受け入れ、生きてゆきたいです。


過去のすべてを、この世界を生きる条件と思い切ります。


それらすべてが新しい生き方のためには


なくてはならないものになりますように。



[PR]気になるキーワード

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>