うさ吉のきままダイアリー

お芝居を観たり、おいしいものを食べたり、旅行したり、、、の感想を書き留めておく日記。そんなところ。


テーマ:

三十路を越して歯科矯正を決意した友がもうすぐおいしいものが食べられなくなる、というので恵比寿にあるフレンチ“salut(サリュー)”に行ってきました。

数年前に行ったときは予約がなかなか取れなかったけど最近は落ち着いたみたい、金曜の夜でも一週間前の電話ですんなり取れました。

ディナーはオードヴル+メイン+デザートのプリフィクス、それとアミューズ、プティフール、コーヒーがついて5,250円也。


オードヴル

“あなごのパン粉焼きと鶏白レバーのパテ”

(ワタクシの選んだもの)

あなごにパテに、そして添えられたマスカットを一緒に食べるとレバーのくどさがさっぱりしておいしかったです。

しかしパテの量がワタクシにはちょっと多かったな。


“ホワイトアスパラガスの温製、生ハムとパイ添え”








メインディッシュ

“仔うさぎ背中のロースト ういきょう風味 発芽マスタードソース”

(ワタクシの選んだもの)

ぎゃっ、共食い?!と思いつつ気になったのでうさぎさんを選びました。初めて食しました。臭みはなくあっさりしたお肉で子羊より食べやすいかも。



“鴨胸肉のロースト ごぼうのソース”


“白金豚の盛り合わせ”









デザート


“りんごとシナモンのガトー バニラアイスクリーム添え”

(ワタクシの選んだもの)

りんごとシナモンてほんと合います。こういう奇をてらわない基本のデザートが案外好き。

“温かいチョコレートクレープとカンパリオレンジのシャーベット”

中のチョコレートがほろ苦く大人のデザート味。さっぱりオレンジソースがとてもよく合っていました。



プティフール

オレンジピールは得意ではないけどこちらのはおいしかったです。あと右にあるクッキーも口の中でほろっとくずれておいしかった。






前菜からボリュームあって最後はかなりお腹いっぱいです。プティフールまでついてこのお値段はなかなかCPもよいのでは。お店の雰囲気もサービスの方も気さくな感じで肩肘張らず気軽に楽しめるフレンチでオススメでございます。


salut

渋谷区広尾1-4-10 鴻貴ビル 1F

03-5791-2938

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



ちょと買い物に代官山に立ち寄ったついでにママタルトでケーキを買って帰りました。

ひっさしぶりのママタルト。うしし。

代官山でケーキといえばママタルト、なうさ吉です。

目と鼻の先のキルフェボンは眼中になし。

もうすぐ苺の季節も終わり?なのでイチゴのパイをチョイス。

カスタードクリームがおいしー。そしてここのイチゴは甘い!

ケーキにのってるイチゴって有名なお店のでもそんなにうまくないことが多いけど、ママタルトのイチゴはしっかり甘い完熟いちごなのです。ここのを知ってしまうと他のお店のイチゴタルトなどは食べられません(ウソ)。

んまんま。ごちそうさまでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

庭園美術館に行く前に、美術館横に新しくできたCafe茶洒kanetanakaでランチをしてきました。

kanetanakaってローマ字で書いてあるけど、そうです、あの新橋の料亭「金田中」がプロデュースしたCafe、ですって。

庭園美術館に行った目的の半分はコレだったりします。

「金田中」は一生縁のないところだろうけど、Cafeなら気軽に行けるしね。


ランチは5種類の丼から一つ選び、それに茶碗蒸しと翡翠麺もしくは季節の丼、という内容。

私は鶏と玉子のそぼろごはんと翡翠麺をチョイス。

翡翠麺はミニミニラーメン風?ぽくあるが、カツオ出汁がしっかりしてておいしゅうございました。

丼は、、、意外に普通でした。

このランチセットをペロッと食べてまだ腹八分どころか六分だったのでデザートにわらびもちとコーヒーを注文。



笹に包まれた中にはゆかり入り白餡がのったわらびもちが入ってます。

ゆかりがアクセントになっていておいしゅうございました。









店内のカウンター越しに庭園美術館のお庭の一角が見えて素敵です。ただしカウンター後ろに荷物が雑然と置かれていてそれも一緒に目に入ります(笑)

そういうところやサービスなどはやっぱり値段相応なかんじだけど、それもある意味気軽に入れるお店ということで、まぁよし(笑)

テラス席もあるので涼しい季節は気持ちがよさそうです。



そして美術館を見終わった後はすぐそばのDOUGHNUT PLANT でお茶です。


ここのドーナッツはもちもちしてておいしぃ。




この日もよく食べました(笑)

やっぱり花より団子?

非常に充実した1日でありました。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


関東の桜餅の大御所?長命寺の桜餅。

前から食べたかったのだが手に入る機会がなく本日がはじめて。

でかい桜のはっぱが3枚もついとるよ。

餡はこし餡、実はあんこが得意でなかったりするがこれはいいかんじ。

さすがにはっぱ3枚は多いので1枚だけにして一緒に食べたが、葉のしょっぱさが甘さを引き立てておいしぃ。桜の香りもふわっとして桜指数を引き上げる。

でもね、やっぱり私は関西の桜餅である道明寺のが好きだなぁ。あのつぶつぶ感がたまらん。

「鶴屋 寿」の道明寺が好きで京都に行くとよく買って帰るがほかにおいしぃ道明寺をご存知の方、ご推薦コメントお待ちしています。ウサギ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

カブキ友達のプヨ子のリクエストで銀座の「ラ ベットラ ダ オチアイ」に行ってきた。

ディナーは常に満席、予約が取れなくて有名なお店。

ただしランチは当日の昼というか朝10時に店員さんが並んでる人の名前を聞いて予約するというシステムなので早いもん勝ち。銀座の近くに住んでるプヨ子が9時半から並んでくれたので難なく席確保。


メニューはプリフィクスコースで、土曜のランチは前菜+パスタの1,890円、これにメインがつく2,940円の2種類。せっかくなので私達は2,940円のコースに。





前菜  吉田牧場のモッツァレラチーズとトマトのカプレーゼ












パスタ  なすとケッパーのトマトソーススパゲティ









メイン  メダイ カブのクリームソース









デザート  ガトーショコラ








えぇ~と、メニューの正確なところは忘れてしまったんだけどだいたいこんなかんじだったと思う…。

どれもンまかったけど前菜が一番やられたかな。吉田牧場のモッツァレラチーズってのがミルキーでトマトが甘くってフレッシュバジルが香り高くって、一緒に食べたらサイコーでした。また食べたい。

デザートとコーヒーは別料金でデザートは全部315円だったかな、コーヒーは210円~。良心的な値段設定。お酒は飲まなかったけどデザートまでしっかり食べて一人3,500円くらい、コストパフォーマンスはかなりいいと思う。


ところで隣で食べていたイタリア人のおじさん、いや、おにぃさんと言っておこう、彼はアラカルトでいろいろと注文していたのだが、お皿に吉田牧場のモッツァレラチーズだけがゴロゴロッと5,6個入ったものをパクパク食べていた、うらやますぃぞ。そのあとは30cm近くありそうな立派なホワイトアスパラをボイルしたものが運ばれたっぷりのオリーブオイルとレモン汁をかけていたのだが、缶詰のホワイトアスパラくらいしかしらない私達が“わぉー”的な目で見ていたら端っこをキコキコ切り分けて私達のお皿にホイッとおすそ分けをしてくれた。えぇ人やね、兄さん。

そのあとちょこっとお話をしたんだけど、彼は落合シェフのお友達らしくよくお店に食べに来るのだとか。いろんなイタリアンのお店で食べたけどここがイチバンね、と言ってましたよ。イタリア人も認めるイタリアン、てことですな。


もっかい吉田牧場のモッツァレラチーズが食べたいなー、っつーことでプヨ子どの、またよろしく~。


ラ ベットラ ダ オチアイ

東京都中央区銀座1-21-2

03-3567-5656

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

     風うたいclub wwara


風うたいclubと言えばキャラメルプリンが有名ですが、ちょっと変わった生チョコ“wwara”(ウワラ)も人気だそうで、ミネラルウォーターが入ったオリジナルの生チョコなので水の生チョコと呼ばれているとか。

写真は水の代わりにシャンパンを入れた“wwara champagne”(ウワラ シャンパーニュ)、先日頂いたものです。シャンパンのボトルをイメージしたラッピングがかわいい。


水が入っているというのでチョコの下に水やシャンパンそのものが入っているのかと思って興味津々でスプーンを入れたらそうではなく、ココットの器全部にチョコが詰まってます。チョコに混ぜこんであるということだったのね。あたりまえか。。。


シャンパンはほのかに感じる程度でアルコールの苦手な方も大丈夫ではないかな。

濃厚ではあるのですが生クリームたっぷり生チョコのまったり感はなく、すっきりしたあと味。

今まで食べたことないような食感というか口あたり、なかなかおいしかったです。今度はスタンダードな水の生チョコも食べてみたいな。


今年のバレンタインデーにいかがですか?(まわしものじゃありませんよ)


風うたいclub

渋谷区渋谷2-8-3 朝日ビル

03-3409-2422

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前から気になっていたフレンチのお店「MIRAVILE」に行ってきました。

私が行った時は開店5周年記念トクベツメニュー(10,500円)があったけど、多すぎて食べられなそうなのでシェフお勧めのフルコース(7,000円)に。


コースの内容は・・・覚えきれてないのでかなりあいまい。。。


アミューズ

前菜ひとつめ  鱧のマリネ

前菜ふたつめ  どっかの国のジャガイモとフォアグラのソテー サマートリュフが上にのってました

グチのポワレと無農薬有機野菜の温サラダ

リンゴのグラニテ

ウズラのロースト

自家製チーズ(ロックフォールチーズ)

フランス産ヴァローナチョコ100%を使ったガトーショコラロワイヤル

コーヒー

プティフール


公式HPにクーポン券があってオリジナルカクテルか帰り際に自家製パンがもらえます、私たちはカクテルを選択。

最初はカシスを使ったカクテルというお話でしたが、香りのよいキルシュがあったそうでそれを使ったカクテルを作ってくれました。淡いピンク色で香りもよく、お酒の苦手な私もおいしくいただきました。好印象。


お料理はどれもおいしかったです。満足。お魚とお肉、両方あるので最初は食べきれるか心配でしたが、一皿の量もちょうど良く、最後のプティフールまで完食、でした。


残念なことがひとつ。サービスの方が2人だけ(1人はソムリエ兼任)で、この日はあまり時間たがわず何組ものお客さんが入ってきたので、手が回っていませんでした。てんてこ舞い。

食前酒がくる前にアミューズが来たり、声をかけないとワインやらお水を注いでもらえなかったり。そんなこんなで前菜2皿終わるまでに1時間半以上。全てのお料理が終わるのに4時間半弱。うーん、いくらなんでも時間かかりすぎ。

今日は1人お休みでもしていて大変だったのかな。ということにしておこう。



MIRAVILE

目黒区駒場1-16-9 片桐ビル1F

03-5738-0418 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は友人と銀座の『Ryo-ri genten』でランチをしてきました。
シェフは以前は秋田・角館に『一行樹』というお店を出していて、このお店に行くためだけに美食家が秋田に通ったほどの名店らしい。
そのお店を閉めて、去年12月にオープンしたRyo-ri gentenの総料理長に就任したそうです。


ランチは5,000円のコース1種類のみ、ディナーは12,600円。


アヴォカドのカネロニ  パプリカのムースをアヴォカドのスライスでくるめて、フルーツトマトのソースがかかってる。それぞれの素材の味が濃く、それでいてマッチしてておいしかった。
豆腐のヴィシソワーズ  ジャガイモのヴィシソワーズを凍らせたものに豆腐のソース、これを混ぜていただく。枝豆のムースが添えてある。豆腐の味が強くヴィシソワーズが隠れてしまったかな。
夏の海 セロリあん  黒鯥のソテーにセロリのあんかけ。セロリが苦手だったりするのだけど、これは苦味もなくシャキシャキしてておいしかった。
短角牛の山椒風味  腰の部分のお肉を使っているそうだ。柔らかく、山椒がきいてておいしかった。あきたこまちのきりたんぽが添えられこちらもよし。
稲庭うどんの冷かけ  澄んだダシつゆをかけて、さっぱりつるっと。

デザートはイチジクのコンポートに紅茶と緑茶を混ぜたお茶のジュレがかかったもの。
最後はほうじ茶かエスプレッソを選択。大のコーヒー党だけどお店に入ったときにほうじ茶のいい香りがしたので今回はほうじ茶に。


基本は和食だけど、和にとらわれず食材をいかすため洋のアレンジも取り入れた料理で、一皿一皿がきれいだった。
写真を取りたかったけどちょっと恥ずかしいので断念。


店内は白と天然木を基調としたナチュラルでシンプルな内装。
器も全て白に銀のカトラリー。


レストランは2階で1階はgentenのバッグのお店。 
帰りにのぞいてみたけど、シンプルで飽きがこなそうなデザインのものばかり。
革も上質なものを使っていてしっかり手入れをしていけば一生使えそう。
お値段もそれなりだけど。一生使えると思えば安い、とも言えるかな。


Ryo-ri genten

中央区銀座4-6-1 genten GINZA 2F

03-3564-1511

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は1週間ほど入院している伯母のお見舞いに行ってきました。

その前に自由が丘に寄ってちょっとぷらぷらお買い物。

で、お見舞いに自由が丘ロール屋に行ってケーキを買ってもっていこう♪とお店に行ってみたら・・・

「17~24日 夏季休業です」の張り紙が。がぼ~ん。暑い中てくてく歩いていったのに・・・。

そういえば、、、あの紙袋を持って帰るお客さんとすれ違わなかったんでいやな予感はしていたのだけど。大当たり、でした。がっくし。


しょうがないのでとりあえずスィーツフォレストへ。

しかしあまり惹かれるケーキもないなぁ~。でもまたどっか歩いてくのはやだな~。

ということで“RUE DE PASSY(リュー ド パッシー)” というところのエクレール・ショコラを購入。


これがそのエクレール・ショコラです。

エクレール・ショコラ


想像していたより濃厚なクリームでした。そんなにおなかが減っていなかったのでちょっと重かったかな…。でもおいしかったです。

伯母と2人で仲良くパクパク頂きました。


RUE DE PASSY

目黒区中央町2-40-8
03-5723-6307

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

職場の同僚に宮崎出身のコがいて、今日は彼女から宮崎産の完熟マンゴーのおすそ分けを頂きました。


なにやらこのマンゴー、普通のとは違うみたいです。
果実にネットをかけて、熟してネットの中に自然にポトッと落ちるまで待つんですって。


皮は真っ赤で中は濃ゆいオレンジ色です。
食べたら・・・・ジューシーで甘くて味も濃かったです。
そしてマンゴー独特の変な臭みみたいのがなくて、
すんっっっごいっっっ美味しかったです。まさに美味、でした。


こんなに美味しいマンゴーを食べたのは初めてで、感動です。
もうスーパーに売っているのなんて食べられない(笑)


でもこの完熟マンゴー、とってもお値段が高いみたい。
東京で買ったら1個 4~5,000円するらしいです(泣)
次に味わえるのはいつのことか・・・。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。