うさ吉のきままダイアリー

お芝居を観たり、おいしいものを食べたり、旅行したり、、、の感想を書き留めておく日記。そんなところ。


テーマ:

山崎まさよしのファンクラブイベント「ONE KNIGHT in BOOGIE HOUSE 2009」に行ってきた。

まさよしくんのライヴに行きはじめたのは10th anniversaryのアリーナツアーからだから今まではスリーピースバンドばかり、だから一人弾き語りははじめてだ。念願のOKST。

バンドもいいけど、やっぱり弾き語りのが彼の歌声とギターの音がしっかり届いて、よかったなぁ。幸せなひと時でした。あっという間に終わっちゃった。

次のツアーもバンドらしい。ちょっと残念、でも歌声が聞ければ文句は言わないよ。だからその次はOKSTでお願い(←文句ではなく注文)。


気づいたらブログも1年以上放置。今日は衝動的に書いてみた。

これを機にまた復活しよう、かな?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

またブログ更新さぼってます。

ほんとは「舞妓haaaan!!」も「キサラギ」も、「NINAGAWA十二夜」、「巡業東コース」もとっくに見たけどすっとばして今日、というか29日に行ってきた“Augasta Camp2007” からまたぼちぼち書いていきまーす。


今年のオーキャンはなんと言ってもスガシカオ10周年!っつーことでセッティングの合間にトリビュートSSと題してみんながシカオちゃんの曲を歌ったのだけどこれが嬉しい悲鳴よ。まさよしくん、シカオちゃんは外せなく、でも秦くん、長澤くん、ちとせちゃん、その他みーんなのステージは見たいし、でも待ち時間も目が離せなくなっちゃったしでトイレタイムをどこで取るかたいへーんなことになっちゃいました。でも普段は聞けない組み合わせがあったりで楽しい企画でした。特に大橋くん&秦くんの「そろそろいかなくちゃ」は二人ともいい声でよかった。そしてまさよしくんのシカオちゃんマネはうけました。意外に似てて最初本人かと思ったよ!

さて今年のまさよしくんの衣装は赤の股引きに白地に紺の浴衣を尻端折り 手拭いを頭に巻き熊のお面を乗せて登場、ゲンタさんは紫の長ラン 背中に“百鬼夜行”、キタローさんはサンタクロースと3人ともてんでばらばら、なぜ?そして全く予想してなかった“one more~”をうたったのだけどこのいでたちで“one more~”っていうのがおかしくてちょっと笑ってしまいました。いえ、歌はとってもよくって聞き入ったんですのよ、でもスクリーンにアップに映った姿を見たら熊のお面に“one more~”って、、、ぷぷ。そんなまさよしくんが好きです。

トリはもちろんシカオちゃん。しかしシカオちゃん登場の少し前から豪雨とすごい雷になっちゃった。もう最強の雨男、証明しちゃったね。ラストの“午後のパレード”が終わったところでサプライズがありました。あらかじめ客席に配られた色のついた紙を杏子さんの合図で一斉に掲げると“SUGA 10”の文字ができあがったのでした。シカオちゃんはかなり感激うるうる状態?どうやらその後裏で社長に抱きついて泣いたらしいです。

とにかく今年は”シカオちゃん10周年おめでとう”な内容だったけどオーガスタのミュージシャン達と観客とが一緒になって盛り上がりお祝いできてほんとに楽しかった&嬉しかった1日でしたー。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

久しぶりにのこのこ出てきました。

ずっとパソコンの調子が悪かったのです。いよいよ修理に出さないと、と思った矢先に家人がキーボードにお茶をこぼしました、コップ1杯分しっかりと。キーボードは反応しなくなるしそのうち起動したとたんものすごいビープ音が鳴ったり。ひぃぃ~~っ。で、予定とおりというか予定外の修理に出し後日修理費の見積もりがきたら10万超えてました。うぐっ。

10万かかるなら新しいの買うでしょ、ってことで出たばかりのWindows Vistaをわからないながらもあれこれ検討してよし、これっ、買いに行くぜぃってところで未修理で戻ってきたパソコンを試しに起動してみたら、あらら、普通に起動しました。入力もできます。まったく問題なし。なぜ?どして?乾いたから?そんな単純なこと、なのか?ま、うごくからいいか。ということで新しいパソコンは買わずに済みました。出たばかりのVisataを買うのはちょっと抵抗があったのでよかったよかった。

そんなこんなでパソコンに振り回された一ヶ月でした。


と、タイトルと関係ない前置きが長くなりましたが秦基博のぴあデビューレビューに行ってきました。抽選での無料招待ライブです。3,000人を超える応募があったとか、なかなか運いいじゃん、あたし。応募するときなんだか当たりそう、な予感がしたの(ほんとか?)

去年のオーキャン以来のナマ秦基博。いやぁ、やっぱ声いいです。よく出てたし音程もぶれないしうまいです。アンコール含め全部で10曲近く歌ったのかな。最後は録音がうまくいかなかったのか大人の事情とやらで1曲歌いなおすというおまけもありました。

しかしね、あたしがデビューシングル収録の2曲と「僕らをつなぐもの」しか知らないせいなのかなぁ、どの曲も同じような感じでに聞こえちゃったのよね。もうちょっと音楽の幅広さが欲しいなと思ったのも正直なところです。と言ってもまだデビューしてから4ヶ月あまりだからね、これからもっといろんな曲を作っていくのでしょう。ミニアルバムは買ってないけど、、、フルアルバム楽しみにしてます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

26日の武道館「Suga Shikao 10th Anniversary Special Live Shikao & the Family Sugar FAN-KEY PARADE 07」に行ってきました。シカオちゃん単独Liveははじめて参加。

18日の大阪城ホールを終えてたあと急性気管支炎でダウンしたと公式で発表してたけど実はインフルエンザだったのね。シカオちゃんだけじゃなくファミシュガ&スタッフ5人もかかったんだけどシカオちゃんが一番最後に発症して前日にやっと高熱がさがったって。でも無事にライヴ開催できてよかったよかった、なんつっても10周年スペシャルライヴだかんね。でね、熱を下げるのに坐薬を入れたらしいんだけど、こんな形の坐薬をこんな格好して3,4回も、、、と赤裸々に語ってくれました(笑)坐薬パワーでメロメロにしてやるぜ~、って。

、メロメロになった?かな?ん~、やっぱり声が出てなかったし、音程もぶれちゃったりとちったりしてたなぁ。でもね、それでも楽しかった~。シカオちゃんもシカオちゃんの音楽もかっこよかったです。まぁ、なんつっても初生スガシカオがオーキャン06で、あの「午後のパレード」だったからね。それを最初に経験してしまったらあれよりひどいってことは・・・。いや実は病み上がりでもっとひどかったりする?とか思ってたから。もともと喉弱そうだし。(期待値低すぎか?ゴメンナサイ)

でも本調子であればシカオちゃんの実力はこんなもんではないのでしょう。それはわかりました。ということで次のライヴ期待してます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

中途半端にたまったJALのマイレージの有効期限が今年で切れてしまうのでなんとか一番お得な使い方であるおともdeマイルを利用したかったのだが、どうせ旅に出るならついでに・・・。と、ぴあのプレリザーブでポチッとしたら運よくチケットが取れたので行ってきました。むふふ。

石川はノリがよかったです。最初から総立ち。「パンを焼く」まではどっちかっつーと座って聴きたかったりするんだけど、がんばって立ちました(最初だけ)。「8月のクリスマス」でまさよしくんに促されようやくみんな座りました。あと「十六夜」での手拍子はいらんかな、と思ったり。

各地方によって盛り上がり方がちがうんでしょうね。ま、なんだかんだ言ってまさよしくんの声と音楽はやっぱりステキでした。これでHMAも聴き納め。楽しかったなぁ。さびしいなぁ。次のLiveをおとなしく待ってます。あんまり間あけちゃいやですよ、まさよしくん。

セットリストはメヌエット&Super Suspicionバージョン。ソファでの最初のセッションは「おうちに帰ろう」を少しだけ。

♪おうちに帰ろう~ コウバコでダシとろう~♪ ん?コウバコって?サカナ??とクエスチョンマークを残しつつ会場を後にしてごはんを食べに行ったのだけど、そこのメニューで“コウバコ”を発見!香箱ガニですって。ズワイガニの雌を香箱ガニって言うんですって。内子を味わうために香箱ガニを食べるんですって。と、店員さんに教えてもらいました。なるほどなるほど~。謎が解けました。解けたついでに味わってきました。内子と外子、両方ついてきたけど内子の方が断然おいしかった。まさよしくんがコウバコ~♪と歌ってくれなかったら“香箱ガニ”なんて知らないままでいたろうなぁ。それからはあっちにもコウバコ、こっちにもコウバコ、と妙に反応してしまったことです。おいしい出会いをありがとう。


金沢旅日記はまた後日書くつもり。つもりつもり。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

行ってきました、2days。

いや~、楽しかった。オープニングの3人のセッションにわくわくし、「陽気なゴースト」でキタローさんえらいトロンボーンうまくなったなとびっくりし(実は裏で村田陽一氏が吹いてて途中から登場)、「星に願いを」「メヌエット」で12弦ギターの美しい音色にうっとりし、「Super Suspicion」のエレキにしびれ、あんなにしょーもない話をしてたのにすっと「8月のクリスマス」の世界にもって行くまさよしのすごさに唸り、「ビー玉望遠鏡~低気圧ボーイ」のゲンタさんが小道具で生み出す波の音のうまさに感心し、「パンを焼く」「Fat Mama」のパワフルな歌とエレキにヒートアップし、アフリカン度合いが更にパワーアップした「長男」に驚き、「アンジェラ」の骨太で色気のあるな歌声にときめき、「月明かりに照らされて」のスライドギターのかっこよさはこの上なく、ラストの「バス停」でやっぱりまさよしサイコーと思ったのでした。

ツアー2日目の神奈川県民ホールの時よりもリラックスしてて「8月のクリスマス」「未完成」「全部、君だった」あたり、とっても丁寧に歌ってるかんじよかったです。いや、全てが良くなってる、進化してる、そんな気がしました。


18日は2階前列下手、19日は1階24列下手。場所のせいなのか?18日はちょっとドラムの音が前に出すぎ?ヴォーカルが聞き取りにくいなと感じた曲もあったけど、19日はそんなこともなくまさよしの歌声がよっく聞こえとってもとってもとってもよかったです。


セットリスト

1.NAVEL

2.陽気なゴースト

3.long yesterday

4.(18日)星に願いを (19日)メヌエット

5.十六夜

6.(18日)ステレオ (19日)Super Suspicion

7.8月のクリスマス

8.(18日)English man in NY(Sting) (19日)Sweet Memories(松田聖子)

9.未完成

10.ADDRESS

11.ビー玉望遠鏡~低気圧ボーイがちらり

12.全部、君だった

13.中華料理

14.道化者のチャーリー

15.パンを焼く

16.Fat Mama

17.長男

18.アンジェラ

19.晴男

アンコール

20.セロリ

21.月明かりに照らされて

22.バス停

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
秦基博
シンクロ

今年のオーキャンのオープニングアクトで登場した秦基博、その時聞いた歌声がとっても良かったので彼のデビューを密かに楽しみにしていました。

で、11/8にとうとうデビュー。オメデトウ。

さっそく買って聴きました。

うん、やっぱいいよ。

とにかく声が魅力的。少しざらついてて乾いた声というのかな。のびのある歌声もいい。メロディーもいいよ。

ここ で視聴できます。

カップリング曲も○です。


不動のNo.1はもちろん山崎まさよしだけど、秦君もこっそり(なぜこっそり?)応援してるんでいい曲作ってね、期待してます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

J-WAVE LIVE 2000+6 3日目 に行ってきました。

席は1階北Hブロックの前方、ステージを横から見る位置であったが一番ステージ寄りのブロックだったので出演者の姿はしっかり確認できた、と言っても表情までは無理ね。


トップバッターはBONNIE PINK。けっこう前から気になる存在であった彼女だが、アルバムを手にしたことはなかったな。LIVEの方はなかなか厚い声というか声量もありしっかりした歌声でラジオやPVなどで聴くよりよかった。最近リリースしたベストアルバムが今までで一番売れてるアルバムらしく“どういうこっちゃ”と言っていたが、とりあえずあたしもベストから入ってみるかな。


2番目はアンジェラ・アキ。テレビで見たとおり情感たっぷりに熱唱。よく流れている2曲しか知らなかったが3曲目の“Santa Fe'”がちょっとJAZZっぽいテイストでお気に入り。友人がしきりにメガネを変えたらジョン・レノンにそっくりだと話していたが、是非披露してくれないかな。最後の曲を熱唱した後、興奮して“次は絢香ちゃんです!”とネタバレしちゃってた(笑)。


3番目は予告通り絢香。18歳ですって。若いねぇ。デビューして間もないけど、1万人を前に堂々たる歌いっぷり。


4番目は・・・ちょっと早くない?山崎まさよし!! 歓声もすごかった。やはりまさやんファン率が高いのか。

侍がアコギなのでエレキでくるかと思ったらこの日はアコギでした。

セットリスト

1.最後の海 ギターを鳴らし始めたら手拍子が・・・でもまさやんが“手拍子するような曲じゃないよ”って、うんうん。静かに聴こう。

2.名前のない鳥  ここで中村キタローさん登場。ゲンタさんは下痢?もう一人の坊主は海に帰っていったとか(笑)。初めてこの曲をLIVEで聴いて感激。

3.long yesterday

4.ADDRESS

5.Fat Mama  いつもよりテンポ遅め

6.メヌエット ここからアコーディオンのDr.KyOnさん参加

7.晴男 やっぱり最後はこれ。会場全体で♪ナーナナーナナーナナナナ♪と大盛り上がり。

あぁ、終わっちゃった。でもまた登場するモンね。


5番目は元ちとせちゃん。ACと同じ衣装で登場。

セットリスト

1.青のレクイエム

2.はなだいろ

3.蛍草の夜

4.Obladi Oblada」(ビートルズ)

5.語り継ぐこと

6.恐竜の描き方

「青のレクイエム」いい曲だねぇ。あ、「語り継ぐこと」も「はなだいろ」も。うんうん、全部いい。「死んだ女の子」を期待していたけどなしでした、残念。あの曲は今後もずっと歌い続けていってほしいです。


そして~6番目に三人の侍登場!

しかし今日はお腰のお刀が見当たりませぬが、、、後ほどの会話で蝦夷から飛行機に乗るときに手荷物検査でピンコンなってひっかかってしまったとか、そゆことですか(笑)。

山崎侍はまた真ん中の座り位置で両隣からいじられる、おぬしの歌は暗い!と竹中侍。

セットリスト

1.三人の侍のテーマ(江戸編)

  ♪さ~んに~んの侍 in 代々木体育館  ♪J-WAVE LIVE in 江戸! 江戸! 江戸!江戸!

2.Hotel Califolnia(EAGLES)

  ♪Welcome to the Hotel 代々木体育館  奥:♪アレグ~リア~ (竹&山:♪それと~なり) 奥:♪まちが~えた~

  ♪~~~~~ Hotel 代々木体育館  奥:♪ サルティンバ~ンコ~ (竹&山:♪それむ~かし) 奥:♪ふるす~ぎた~

  ♪~~~~~ Hotel 代々木体育館  奥:♪ たけの~こぞく~ (竹&山:♪もっとむ~かし) 奥:♪しらない~よね~

3.BLACK SHOES(Char)

4.ロボッチ(奥田民生)

5.アレルギーの特効薬(山崎まさよし)

6.Come together(The Beatles)

7.エレクトリックおばあちゃん(ザ・スパイダース)

8.上を向いて歩こう(坂本九)

  ♪さんに~んの侍の夜~♪

  随所に代々木・原宿・J-WAVEネタを歌詞に盛り込んで遊び心満載、それでいて演奏や三人のコーラスはすんばらしくかっこいい!ほんとにすごいよこの方達は。江戸でまた侍を聞けたことに感激。


7番目はくるり。知っている曲が1曲だけ。人気の彼らはこんなかんじか。ふむふむ。職場の同僚が大ファンなので今度借りてみよう。

くるりがステージから去ったあとアンコールの手拍子がっ。え、だれだれ、だれのアンコール??と、ちょっと期待してたら登場したのはくるりだった。そりゃそうだよね、セットチェンジできないから侍が出てくるわけないよね。アンコールは「東京」、お、これは知っている、やっぱり借りて聴いてみよう。しかしくるりファンがこんなに来ていたことに驚いた。


体育館なので音があんまり良くなかったけど、自らチケを求めてまでは聴きに行かないミュージシャンのLiveもこうゆう場ではみれるし、フェスっていいね。今回はまさやん、侍、ちとせちゃんはもちろんだけど、他の出演者も興味のあったミュージシャンが多かったので得な気分。


さて、次のまさやんは11月。2ヶ月もある、、、待てるかな。

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:


山崎まさよし HAND MY ADDRESS 2006 ツアー2日目の神奈川県民ホールに行ってきました。

今回はまさやんのお部屋でLIVE、そんなコンセプトです。

すごいサプライズな演出も。うらやますぃ~。


ところで、オーキャンのレポでアコギの“アンジェラ”の方がいいと書きましたが謝ります。ごめんなさい。

ツアーでもエレキだったのだけどすーーーっごいかっこよかったの。

あぁしあわせ。


セットリストはそのうちコメント欄にでも。↓↓


ツアーパンフの撮影にバルセロナに行ったまさやん、ツアーのロゴマークはガウディを意識したデザインなのかな?


セットリスト

1.NAVEL

2.陽気なゴースト

3.long yesterday

4.メヌエット

5.十六夜

6.Super Suspicion

7.8月のクリスマス

8.未完成

9.ADDRESS

10.ビー玉望遠鏡~低気圧ボーイがちらり

11.全部、君だった

12.中華料理

13.道化者のチャーリー

14.パンを焼く

15.Fat Mama

16.長男

17.アンジェラ

18.晴男

アンコール

19.セロリ

20.月明かりに照らされて

21.バス停

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

シカオちゃんの後はお待ちかね!まさよしさんの登場。

今年のテーマは「お江戸」?ってことで、め組の半被に半股引、雪駄のいでたちに纏を担いでの登場。そしてゲンタさんは金太郎の前掛けを、キタローさんは花柄着物を端折って虫取り網を片手に。バックに流れる曲は北島さぶちゃんの「祭り」だったかな?

あほだぁ、まさやん。お江戸ってそういうことかいっ。

そしてその格好のまま赤いエレキギターを抱えて(なんだかみょうちくりんなのがおかしい)歌い出したのは歌謡曲メドレー。

「星振る街角~ダンシング・オールナイト~ギャランドゥ~北酒場」

まさよしさんが歌うと骨太なかんじで昭和歌謡曲もかっこいい(笑) 本人も楽しんでいる様子。

「てやんでぃ」「ちくしょうめぃ」などと言いつつ、自分でも何がやりたいのかよぅわからん、って(笑)。やっぱりあほだなぁ(褒めてるのよ)。

この後はそのままエレキを持って自分の曲を5曲ほど。

最初は「アンジェラ」。間奏のところのエレキはすっごくかっこいいけど、やっぱりアコギで聴きたい1曲。ツアーまでお預けかな。

続いて「琥珀色の向かい風」「妖精といた夏」。のびのある声、他のどんなミュージシャンよりもやっぱりこの声が一番好きだなぁ。

次の「アレルギーの特効薬~WHAT'D I SAY」では客席もノリノリに、最後はニューアルバムからの1曲「晴男」。みんなで楽しめる曲をと書いただけあってまさに会場が一体となって盛り上がった楽しいラストであった。


トリはスキマスイッチ。デビューしてまだ数年だけど大任を仰せつかりましたね。大橋君(アフロじゃないほう)は先輩達が早くお酒を飲みたいだけじゃないか?って言ったけど(笑)

「全力少年」「ボクノート」、新曲「ガラナ」など。。

若いだけあって?ステージいっぱいに使ってのパフォーマンス、ちなみにスキマファンの年齢層も若い。


そして最後の最後は全員登場で福耳の“惑星タイマー”“星のかけらを探しに行こう Again”で盛り上がり花火でクライマックスを迎えた。

6時間という長丁場だったけど終わってしまうとあっという間。全く長い、と感じることなくむしろ短いっ、もっと!という楽しいライヴでした。

欲を言えばミュージシャン同士のセッションとかも見たかったなぁ。


今年で8回目だって。遅ればせながらの参加だけど、また来年も是非!


デルオ、来年は行くわよっっ!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。