うさ吉のきままダイアリー

お芝居を観たり、おいしいものを食べたり、旅行したり、、、の感想を書き留めておく日記。そんなところ。


テーマ:

26日の武道館「Suga Shikao 10th Anniversary Special Live Shikao & the Family Sugar FAN-KEY PARADE 07」に行ってきました。シカオちゃん単独Liveははじめて参加。

18日の大阪城ホールを終えてたあと急性気管支炎でダウンしたと公式で発表してたけど実はインフルエンザだったのね。シカオちゃんだけじゃなくファミシュガ&スタッフ5人もかかったんだけどシカオちゃんが一番最後に発症して前日にやっと高熱がさがったって。でも無事にライヴ開催できてよかったよかった、なんつっても10周年スペシャルライヴだかんね。でね、熱を下げるのに坐薬を入れたらしいんだけど、こんな形の坐薬をこんな格好して3,4回も、、、と赤裸々に語ってくれました(笑)坐薬パワーでメロメロにしてやるぜ~、って。

、メロメロになった?かな?ん~、やっぱり声が出てなかったし、音程もぶれちゃったりとちったりしてたなぁ。でもね、それでも楽しかった~。シカオちゃんもシカオちゃんの音楽もかっこよかったです。まぁ、なんつっても初生スガシカオがオーキャン06で、あの「午後のパレード」だったからね。それを最初に経験してしまったらあれよりひどいってことは・・・。いや実は病み上がりでもっとひどかったりする?とか思ってたから。もともと喉弱そうだし。(期待値低すぎか?ゴメンナサイ)

でも本調子であればシカオちゃんの実力はこんなもんではないのでしょう。それはわかりました。ということで次のライヴ期待してます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

三大義太夫狂言の中でもやっぱり忠臣蔵がすき。他の2つにはない大序の儀式性が厳かでありわくわくします。

で、今回の配役ときたらもうこれ以上ないくらいわんだふー。なんてったって菊吉の塩治判官に若狭之助、それに富十郎さんの師直、信二郎さんお直義公、好きな役者さんが勢揃いですもの。

富十郎さんの師直はまだ人形の心の少し丸まってうつむいてる姿が悪ガキのようでいかにも悪そうなヤツ。期待どおり若狭之助、塩冶判官をネチネチいじめるじいさんの憎たらしいこと、えーい若狭よ、塩冶殿が切れる前に一刀流免許皆伝の腕で斬ってしまえー(それは5月の演舞場だ)、というほどでした。キッチーの若狭之助、浅葱の大紋が若々しくってとってもステキ。三段目の裃姿もかっこよい。菊五郎さんも玉子色がよくお似合いの温厚でやわらかい塩冶判官、あんなにいじめられちゃうなんて理不尽だわ。切腹を覚悟して出てくる姿にうるっときました。 魁春さんの顔世は絶世の美女とはいかないものの古風で控えめで○。で、問題の由良さん。高麗屋が登場したらとたんに義太夫狂言じゃなくなってしまったようでとたんにつまらなくなり瞼が重くなってきました。あぁワタクシったら正直者。

そして一転してぱっと華やかな道行。梅玉さんの勘平、やわらか味があっていかにも優柔そうなのが五、六段目につながる勘平、時蔵さんはいつもどちらかというとかわいいよりきれいだなと感じる女形さんだけどこのお軽ちゃんはうれしそうでかわいらしかった。そして何より二人は恋人って空気が流れててよかったです。

っつーことで一点除いて大満足な昼の部でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。