うさ吉のきままダイアリー

お芝居を観たり、おいしいものを食べたり、旅行したり、、、の感想を書き留めておく日記。そんなところ。


テーマ:

J-WAVE LIVE 2000+6 3日目 に行ってきました。

席は1階北Hブロックの前方、ステージを横から見る位置であったが一番ステージ寄りのブロックだったので出演者の姿はしっかり確認できた、と言っても表情までは無理ね。


トップバッターはBONNIE PINK。けっこう前から気になる存在であった彼女だが、アルバムを手にしたことはなかったな。LIVEの方はなかなか厚い声というか声量もありしっかりした歌声でラジオやPVなどで聴くよりよかった。最近リリースしたベストアルバムが今までで一番売れてるアルバムらしく“どういうこっちゃ”と言っていたが、とりあえずあたしもベストから入ってみるかな。


2番目はアンジェラ・アキ。テレビで見たとおり情感たっぷりに熱唱。よく流れている2曲しか知らなかったが3曲目の“Santa Fe'”がちょっとJAZZっぽいテイストでお気に入り。友人がしきりにメガネを変えたらジョン・レノンにそっくりだと話していたが、是非披露してくれないかな。最後の曲を熱唱した後、興奮して“次は絢香ちゃんです!”とネタバレしちゃってた(笑)。


3番目は予告通り絢香。18歳ですって。若いねぇ。デビューして間もないけど、1万人を前に堂々たる歌いっぷり。


4番目は・・・ちょっと早くない?山崎まさよし!! 歓声もすごかった。やはりまさやんファン率が高いのか。

侍がアコギなのでエレキでくるかと思ったらこの日はアコギでした。

セットリスト

1.最後の海 ギターを鳴らし始めたら手拍子が・・・でもまさやんが“手拍子するような曲じゃないよ”って、うんうん。静かに聴こう。

2.名前のない鳥  ここで中村キタローさん登場。ゲンタさんは下痢?もう一人の坊主は海に帰っていったとか(笑)。初めてこの曲をLIVEで聴いて感激。

3.long yesterday

4.ADDRESS

5.Fat Mama  いつもよりテンポ遅め

6.メヌエット ここからアコーディオンのDr.KyOnさん参加

7.晴男 やっぱり最後はこれ。会場全体で♪ナーナナーナナーナナナナ♪と大盛り上がり。

あぁ、終わっちゃった。でもまた登場するモンね。


5番目は元ちとせちゃん。ACと同じ衣装で登場。

セットリスト

1.青のレクイエム

2.はなだいろ

3.蛍草の夜

4.Obladi Oblada」(ビートルズ)

5.語り継ぐこと

6.恐竜の描き方

「青のレクイエム」いい曲だねぇ。あ、「語り継ぐこと」も「はなだいろ」も。うんうん、全部いい。「死んだ女の子」を期待していたけどなしでした、残念。あの曲は今後もずっと歌い続けていってほしいです。


そして~6番目に三人の侍登場!

しかし今日はお腰のお刀が見当たりませぬが、、、後ほどの会話で蝦夷から飛行機に乗るときに手荷物検査でピンコンなってひっかかってしまったとか、そゆことですか(笑)。

山崎侍はまた真ん中の座り位置で両隣からいじられる、おぬしの歌は暗い!と竹中侍。

セットリスト

1.三人の侍のテーマ(江戸編)

  ♪さ~んに~んの侍 in 代々木体育館  ♪J-WAVE LIVE in 江戸! 江戸! 江戸!江戸!

2.Hotel Califolnia(EAGLES)

  ♪Welcome to the Hotel 代々木体育館  奥:♪アレグ~リア~ (竹&山:♪それと~なり) 奥:♪まちが~えた~

  ♪~~~~~ Hotel 代々木体育館  奥:♪ サルティンバ~ンコ~ (竹&山:♪それむ~かし) 奥:♪ふるす~ぎた~

  ♪~~~~~ Hotel 代々木体育館  奥:♪ たけの~こぞく~ (竹&山:♪もっとむ~かし) 奥:♪しらない~よね~

3.BLACK SHOES(Char)

4.ロボッチ(奥田民生)

5.アレルギーの特効薬(山崎まさよし)

6.Come together(The Beatles)

7.エレクトリックおばあちゃん(ザ・スパイダース)

8.上を向いて歩こう(坂本九)

  ♪さんに~んの侍の夜~♪

  随所に代々木・原宿・J-WAVEネタを歌詞に盛り込んで遊び心満載、それでいて演奏や三人のコーラスはすんばらしくかっこいい!ほんとにすごいよこの方達は。江戸でまた侍を聞けたことに感激。


7番目はくるり。知っている曲が1曲だけ。人気の彼らはこんなかんじか。ふむふむ。職場の同僚が大ファンなので今度借りてみよう。

くるりがステージから去ったあとアンコールの手拍子がっ。え、だれだれ、だれのアンコール??と、ちょっと期待してたら登場したのはくるりだった。そりゃそうだよね、セットチェンジできないから侍が出てくるわけないよね。アンコールは「東京」、お、これは知っている、やっぱり借りて聴いてみよう。しかしくるりファンがこんなに来ていたことに驚いた。


体育館なので音があんまり良くなかったけど、自らチケを求めてまでは聴きに行かないミュージシャンのLiveもこうゆう場ではみれるし、フェスっていいね。今回はまさやん、侍、ちとせちゃんはもちろんだけど、他の出演者も興味のあったミュージシャンが多かったので得な気分。


さて、次のまさやんは11月。2ヶ月もある、、、待てるかな。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

でましたねぇ、11月演舞場 の演目が。

ふむふむ、なるほどなるほど。

豪華な狂言立てですな。

というかどれも重い?

弁天小僧が一番スカッとかるいかんじで楽しめそうかな。

そしてなにげに松緑さんの光秀も楽しみ。尊敬する吉おじさんに教わるのかしらん。


海老&菊、菊&松、松&海老の組み合わせはあるけど、元三之助が揃って出る狂言も一つ欲しいところかなぁ。

と、思いつつ、なんだかんだ言っても今から楽しみであります。

海老君の弁慶以外はどれもはじめて観るお役ですし。


観るほうも体調ばっちりにして挑まないと。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日はチケ松黄金会員発売日。

カブ友の黄金会員番号を使って無事に確保。ホッ。

奮発しちゃった。

昼は2等、夜は1等かぶりつきっ。あな、うれしや。

兄弟ががっぷり四つに組むのは昼だけど、きれいなお顔でもないけれど、あたし的にはキッチー次郎左さんが楽しみー。


で、さきほど歌舞伎座メルマがきましたが、10月の配役がっ!

ニザさんのかんぺーに海老君の定九郎!

それよかニザさんのかんぺーに菊ちょんのお軽!!

むぅぅぅぅぅ。

10月も1階に降りて行きたい所だけど11月の新橋も控えてるし…。

お財布の悲鳴が聞こえます。

あぁ、困ったものよ。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


山崎まさよし HAND MY ADDRESS 2006 ツアー2日目の神奈川県民ホールに行ってきました。

今回はまさやんのお部屋でLIVE、そんなコンセプトです。

すごいサプライズな演出も。うらやますぃ~。


ところで、オーキャンのレポでアコギの“アンジェラ”の方がいいと書きましたが謝ります。ごめんなさい。

ツアーでもエレキだったのだけどすーーーっごいかっこよかったの。

あぁしあわせ。


セットリストはそのうちコメント欄にでも。↓↓


ツアーパンフの撮影にバルセロナに行ったまさやん、ツアーのロゴマークはガウディを意識したデザインなのかな?


セットリスト

1.NAVEL

2.陽気なゴースト

3.long yesterday

4.メヌエット

5.十六夜

6.Super Suspicion

7.8月のクリスマス

8.未完成

9.ADDRESS

10.ビー玉望遠鏡~低気圧ボーイがちらり

11.全部、君だった

12.中華料理

13.道化者のチャーリー

14.パンを焼く

15.Fat Mama

16.長男

17.アンジェラ

18.晴男

アンコール

19.セロリ

20.月明かりに照らされて

21.バス停

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

庭園美術館に行く前に、美術館横に新しくできたCafe茶洒kanetanakaでランチをしてきました。

kanetanakaってローマ字で書いてあるけど、そうです、あの新橋の料亭「金田中」がプロデュースしたCafe、ですって。

庭園美術館に行った目的の半分はコレだったりします。

「金田中」は一生縁のないところだろうけど、Cafeなら気軽に行けるしね。


ランチは5種類の丼から一つ選び、それに茶碗蒸しと翡翠麺もしくは季節の丼、という内容。

私は鶏と玉子のそぼろごはんと翡翠麺をチョイス。

翡翠麺はミニミニラーメン風?ぽくあるが、カツオ出汁がしっかりしてておいしゅうございました。

丼は、、、意外に普通でした。

このランチセットをペロッと食べてまだ腹八分どころか六分だったのでデザートにわらびもちとコーヒーを注文。



笹に包まれた中にはゆかり入り白餡がのったわらびもちが入ってます。

ゆかりがアクセントになっていておいしゅうございました。









店内のカウンター越しに庭園美術館のお庭の一角が見えて素敵です。ただしカウンター後ろに荷物が雑然と置かれていてそれも一緒に目に入ります(笑)

そういうところやサービスなどはやっぱり値段相応なかんじだけど、それもある意味気軽に入れるお店ということで、まぁよし(笑)

テラス席もあるので涼しい季節は気持ちがよさそうです。



そして美術館を見終わった後はすぐそばのDOUGHNUT PLANT でお茶です。


ここのドーナッツはもちもちしてておいしぃ。




この日もよく食べました(笑)

やっぱり花より団子?

非常に充実した1日でありました。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京都庭園美術館(=旧朝香宮邸)は子供の頃に叔母に連れられ一度行ったきりでほとんど覚えていないけど、最近アール・デコというものに興味を持ち前々から行きたいなと思っていた所。

これまで非公開だった「小客室」の改修工事が終わり、その新規公開に伴い建物公開展をやっていると知り行ってきたのだ。


パリでアール・デコ博をご覧になり感銘を受けた朝香宮ご夫妻が帰国後に建てられたというこの邸宅、アンリ・ラパンがデザインした香水塔や壁画、モザイク床とか、ルネ・ラリックの玄関の女性レリーフとかシャンデリアとかラジエーターカバーなどなど、あれもこれもそれもすべてアール・デコ様式、まさにアール・デコの館であった。


そして今回公開となった「小客室」は、四方の壁に油彩壁画が描かれている部屋なのだが、色がベージュに淡い緑、それにシルバーがちょこっとだけしか使われていないので絵に囲まれちゃってる部屋だけど意外と居心地の良い空間だった。


1階が主にパブリックルーム、2階がファミリーのプライベートルームになっていて浴室もちらっと見れたのだが、なんとユニットバスであったよ。もちろんビジネスホテルのあんなちっさいのではなく8畳?一部屋分くらいありそうな広々としたバスルームだった。しかし昭和の初めにユニットバスなんて~、ずいぶんハイカラだ。

朝香宮の書斎や書庫などもかっこよかったなぁ。あんな書斎が欲しいものだ(本よりCDやらビデオテープの方が多いけどね)。


内装やら装飾品やらの全てがモダンで優雅で洒落ていて、それでいて落ち着いた雰囲気を感じるステキな邸宅。訪れるたびに新たな発見がありそうな楽しいおうちであった。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。