うさ吉のきままダイアリー

お芝居を観たり、おいしいものを食べたり、旅行したり、、、の感想を書き留めておく日記。そんなところ。


テーマ:

パソコンが直ってきたと言うのにブログさぼり気味の今日この頃です。えへ。

とりあえず旅の記録でもしておきましょうか。というかくいしんぼう日記と言ったほうが適切か。


1日目

9時半くらいに那覇空港に到着、そこからレンタカーを借りて沖縄南部方面へ。


まずは玉城城跡。

琉球を創生したと伝えられる神アマミキヨが築いたと言われる城。

急な坂道を登っていくと自然石をくりぬいて作られた城門が残っている。

内側から外側を見ると絶景、と言いたいところだがゴルフ場が見えるのがちょといただけない。






ここでさっそくお昼ごはん。





海のそばにある「山の茶屋楽水」





色鮮やかなお花に囲まれた階段を上っていってお店に入ると
















お店の中はこんなかんじ。


天然石を使った滝が店内にある。
















楽水定食 1,350円也

沖縄の食材を使ったヘルシーランチ。













食後のデザートはシークァーサーのゼリーとハーブティー。

ハーブティーはカモミール&ミントティーでミントが苦手な私にはけっこうきつい。ゼリーはさっぱりしておいしかった。



この日はあいにくの天気だったけど、晴れていたら2階の席からきれいな海が眺められる素敵なお店。




「山の茶屋楽水」

南城市玉城字玉城19-1

098-948-1227








続いて斎場御嶽(せーふぁうたき)へ。


沖縄最高の霊場。

琉球王国時代最も神聖な場所のひとつとされ、王府関係者以外は立ち入れなかったという。


2枚の巨岩の隙間が三角状の洞門になっていてその向こうからアマミキヨが降臨したという神話の島「久高島」が望める、はずだけど曇っていて見えない。。。

岩の上からガジュマルが群生していてたくさんの細い根(気根)をはやしている。逞しい。

沖縄の植物はやっぱり本州のとは違うね。この日は沖縄にしては肌寒い1日だったけどガジュマルやら沿道に植わってるハイビスカスやらそれに普段見たこともないような植物を見るとここは亜熱帯だと言うのを実感。






この後はライヴ会場近くの浜辺へ、のつもりだったが雨が降り出したので北谷公園近くのショッピングモールをぷらぷらして、知人にオススメされていたタコス屋さんに。


写真がボケボけだけど・・・

フードメニューはタコスのみ!一皿4個入りで500円也。

オススメというだけあってほんとにおいしい。


店主であるおじさんが手が空いたので三線を弾いて歌ってくれた。沖縄ムード全開。


「メキシコ」

宜野湾市伊佐3-13

098-897-1663



お腹も満腹になっていざライヴ会場へ。ライヴの感想はこちら



ライヴが終わって会場から出てくると・・・



花火に見送られ旅籠へ戻ったのであった。


楽しい一夜であったなぁ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


こちらを訪問してくださるNOPPY さんのご推薦で買い求めたSOU・SOU のバッグでござる。

SOU・SOU伊勢木綿の中では一番大きいサイズで一泊旅行にもOK。私はジム通い用のバッグにする予定(成果は全くあがらないが懲りもせず通っている)。

青山店で買うてきたがここは足袋専門店なのでバッグの種類は少ない、しかし話を聞くと本店の京都でもかなり品薄状態らしく、でも職人さんの手作りでなかなか生産が追いつかないとか、ということで一番欲しいバッグはなかったけど2番手に挙がっていたこのバッグをゲットしてきた。いや、ほんとは偵察するだけで買う予定はなかったのだけど、ね。店員さんがかんじよくってね、ついつい・・・。

ちなみにこの柄はKA-MO-Nというデザイン。はい、その名の通り家紋のようなのがちりばめられてるね。

で、一泊旅行にちょうどよいってことでさっそく沖縄の旅で活躍してきたのだ。るんるん。



それともう一つ、てぬぐい。

伊勢木綿てのは洗っていくうちに糸が綿に戻ろうとして生地が柔らかくなっていくそうな。見本で置いてあった10回洗濯したというてぬぐいはまるでガーゼのような柔らかい肌触り。てことで追加で購入。洗うたびに柔らかくなっていくのが楽しみだ。


ところで・・・・。

PCが戻ってきて久しぶりにネットをつなげたらあの“3人の侍”とSOU・SOUのコラボで伊勢木綿のトートバッグを作ってライヴ会場で販売していたとか、全然知らなかったよ。しかし4/14の時点で完売のよう、どうりで沖縄会場(4/15)で見かけなかったわけだ。ってーか最終日まで数がもたないってのはひどくないか?

しかし諦めるのはまだ早い。第2弾のトートバッグを完全受注生産で販売するらしい。

で、どんなのかってのはここ にちらっとのっているのだが、これを見るとどうやらKA-MO-Nのデザインをベースに3人の家紋をちりばめたバッグと予想。

わおー、なんという偶然。知っていたら違う柄を買ったのになー、ってその時はコラボするなんて知る由もなかったからしょうがないのだけど。

んー、コラボのトートは小さいらしいので大・小あわせて持っちゃう?家紋も違うし(笑)

詳細は20日に判明するのでしばし待とうと思うでござる。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

土日の1泊2日で行ってきました。

サイコーに楽しかったです。


大小の刀をギターに換えて登場の3人の侍(Char、奥田民生、山崎まさよし)。

いちお侍ってことでカタカナ語禁止、侍風のしゃべりかたなんだけどとりあえず「拙者は~」「~でござる」てなかんじで話す程度でめちゃくちゃ、外来語使っても全く気がつかなかったり素で返事しちゃったりで大笑い(主にまさよし氏)。


そして民生氏なんかは麦酒飲みながら煙草吸いながらでゆる~い雰囲気が漂ってたけど(他の二人も途中から煙草吸いだした)、3人の演奏がはじまると本領発揮、かっこいいのなんの、また3人のハモリもステキ。

Charさんてのはギターが日本一?うまいというのは聞いたことあるけど実際の演奏を見たのは今回はじめて。しかししかしほんとにすごかった。50過ぎたオジサンなのだけどめちゃくちゃかっこよかったよ。

民生氏はすっとぼけたかんじで、ソロのところでおもむろに冬ソナの歌を韓国語で熱唱したのには笑えた。

まさやんは2人にいじられまくりでそれを笑ってごまかしてるのがおかしい。兄貴2人を前におとなしめだったかな、と言ってもいつもしゃべりはダメダメだけど。


2時間ちょっとのLiveだったけど楽しい時間はほんとにあっという間に過ぎてしまった。まだ北海道公演が残ってるので詳しいことは書かないけど、最後の最後まで楽しませてくれた3人だった。

そして会場を出ると隣でやってたお祭り?のイベントで花火がドドーンと打ち上げられていた。まるで3人からのプレゼント、のような錯覚に陥ったりして。


あー、あの時なんとなくe+でポチッと申し込んだ自分、えらいぞ。よくやった。

財布に無理言って飛んでよかった。と思えるLiveでござったよ。あー満足満足。


沖縄の旅日記は後日改めて書きますです。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

本日無事に退院してきたでござる。

3~4週間かかると言われたけど思いの外早かったでござるよ。


ってことでぼちぼちと入院期間中の観劇感想や沖縄旅日記などを書いていきます。

ではみなさま、今後ともよろしくお願いしますです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨秋からずっと調子が悪くてだましだましして酷使してきたけど、いよいよやばそうなので入院てことになりました。


えぇ、私、ではなくわたしのパソコンです。


ってことでしばらくお休みします。


今日はこれから歌舞伎座夜の部、来週は「ライフ・イン・ザ・シアター」を見る予定です。退院したら感想アップするつもりですので、ここを訪れてくださる(数少ない)皆様、今後ともよろしくです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

平場席 センター。

同じ値段なら平場席でしょ、とがっついたのがよくなかった。体が痛かったよ。


さて感想は。理由あって急いで書いてるので箇条書き。


全段通しでストーリーを追うのにいっぱいで全体的にあっさり気味かな。

背景の絵がおどろおどろした雰囲気をかもしだしてていい。

下座音楽を全く使わず全て洋楽、これはこれで効果的、ではあるが歌舞伎味は薄い。

北番では中途半端な笑いは入れないで全部まじめにやったほうがよかったように思う。

勘三郎さんのお岩が哀れ。

橋之助さんの伊右衛門がいい男(特に最後)、しかし海老くんの伊右衛門が見たいと思った。


簡単に書いたけどまた思い出したら追記します。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


陶芸を長く習っている友人に誘われ体験レッスンに行った、と言ってもだいぶ前、昨秋のことなんだが。

初心者ってことで作りやすい手びねりでマグカップを作った。

気を抜くと横にびろ~と広がって皿になってしまう、縦に伸ばすのがムツカシイ。

自分ではもうこれ以上薄くできないと思っていても実はけっこう厚みがあったりもする。この辺は何度かやっていくうちに感覚をつかむしかないのであろ。

センセにちょっと手伝ってもらいながらなんとか形に。


で、とっくに焼き上がっていたのだけど仕舞い込んでいてまだ使っていなかった。

それではもったいなかろうとカフェ・オレ淹れてボンヌママンのガレットをおやつに一息。

ん~、自分で作ったマグカップで飲むカフェ・オレのうまいこと。


ちなみにカップの内側はわんこの足跡付き。


我ながら、うまくできているではないか。なんて自画自賛。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


関東の桜餅の大御所?長命寺の桜餅。

前から食べたかったのだが手に入る機会がなく本日がはじめて。

でかい桜のはっぱが3枚もついとるよ。

餡はこし餡、実はあんこが得意でなかったりするがこれはいいかんじ。

さすがにはっぱ3枚は多いので1枚だけにして一緒に食べたが、葉のしょっぱさが甘さを引き立てておいしぃ。桜の香りもふわっとして桜指数を引き上げる。

でもね、やっぱり私は関西の桜餅である道明寺のが好きだなぁ。あのつぶつぶ感がたまらん。

「鶴屋 寿」の道明寺が好きで京都に行くとよく買って帰るがほかにおいしぃ道明寺をご存知の方、ご推薦コメントお待ちしています。ウサギ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。