うさ吉のきままダイアリー

お芝居を観たり、おいしいものを食べたり、旅行したり、、、の感想を書き留めておく日記。そんなところ。


テーマ:

発表になりましたね。

で、おどろきましたよ。

だって、夜の部 『伽羅先代萩』の配役が、荒獅子男之助が吉右衛門丈、仁木弾正が高麗屋なんですよ。

わおー。ですよ、これは。兄弟が同じ芝居に出るの、初めて見ます。

今から楽しみですわ。


ん、でも、男之助と仁木弾正ってからまないんでしたっけ?仁木弾正がすっぽんから出てきたときって、本舞台はすでに幕ひかれてるんでしたっけ?あれれ、どうだったかな???

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

ひっさしぶりのお花のレッスンでした。

10月ということでハロウィンのアレンジ。


     ハロウィンのアレンジ


かぼちゃ一個で、さりげなくハロウィン、てかんじ。


花材

 ピンクッション  カラー(モーツァルト)  

 スプレーウィット  spマム  ヒペリカム

 センニチコウ  ガーベラ  カボチャ

 ヒムロスギ  グニユーカリ  ウンベラータ

ワイヤープランツ



10月31日過ぎたら、街のお花屋さんはクリスマスモードまっしぐら、になるのかしらん。

今月いっぱいはまだまだハロウィンだけど。

もう今年も残りわずかですね(まだ早いか)。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

10月13日 1階後方 センターブロック通路側席 で拝見。


ちなみにシェイクスピアはほとんど知りません。観たことあるのは藤原竜也君主演の「ハムレット」「ロミオとジュリエット」、それに10年くらい前の映画「空騒ぎ」、そしてこの夏の歌舞伎「NINAGAWA十二夜」だけ。

そして井上ひさし作品も全然知りません。

劇評とかブログでの感想も観ないようにしてたので、予備知識ゼロ。

ま、そんななか行ってきたわけです。


で、観終わった感想は。

おもしろかった!もう一度観たい!!

そしてこんなに卑猥さと笑いが盛られてるとはびっくりでした。


役者の方々みなさんすばらしかったです。

特に木場勝己さんと、それにやはり白石加代子さんはずばぬけてました。

細かいところを見れば歌とか殺陣とか、ちょっとね、というころはもちろんありましたが、それを差し引いてもすばらしい舞台でした。

でもシェイクスピア作品のストーリーとかセリフとかを知っているともっともっと楽しいんでしょうねぇ。

無知な私でも“ to be or not to be”くらいは知っているので、藤原君がいろんなバージョンで言うところはかなりうけました。最後のトドメが最高。


舞台の唐沢さんをはじめて見ましたが顔ちいさいですね(カーテンコールで横を通り目の前でも見えたので)。そして目が大きいです。眼力があります。


気狂いのふりして登場する藤原君、妙にかわいらしかったのですが、あとでパンフレットを読んだら菊之助さんに女形の所作を習ったとか。どうりで納得。


今回の舞台は歌舞伎の要素がいろいろ使われていました。柝が入ったりお囃子があったり、人形振りやら引き抜きやら。

「NINAGAWA十二夜」の時にやたら「歌舞伎国に留学」とおっしゃってましたが、これが留学の成果でしょうか。とても効果的に使われていて私はおもしろかったと思います。


ところでお里の亭主 よだれ牛の紋太も西岡さんだったんですね。全然気付かなくて後でパンフレットを見てわかりました。

そんなわけで私の目は節穴なので、つまらないことを、そしてとりとめもないことを書いてますがお許しください。


もう一度観たいのだけど、当日券に並ぶ根性は持っておらず。

DVD出たら買おうかなぁ。出るのかなぁ?

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

廓三番叟


朝イチの華やかな一幕。
芝雀さんはかわいらしくも艶やか、ジャッキーの面影がちらほら。親子だからあたりまえか。
亀治郎さんの新造は若々しく、翫雀さんの太鼓持ちは軽妙に、3人3様絵になっていました。



加賀見山旧錦絵


歌舞伎歴5年ですが、このお芝居には縁がなかったようで今回初めて観ます。


序幕は上手に菊五郎丈の岩藤、下手に玉三郎さんの尾上。
岩藤は名前にちなんで黒地に藤の刺繍を施した打掛、尾上は赤の着物に白地に金糸の刺繍の打掛で、衣装の色で善悪のコントラストが出てます。
そしてそれぞに従う腰元さんたちも。
尾上側の腰元はピンク(鴇色というのかしらん?)の着物にお顔は白塗りできれいどころの方達。
対する岩藤側の腰元は普段立役の菊十郎さん(かな?)以下、汚い、いや、その、愛嬌のあるお顔立ちで、着物は青地です。性格もご主人さまに似て意地悪だ。


さて、菊五郎丈の岩藤、にくったらしくてすんっごいいやな奴、というほどでもなく、ちょっと意地悪なおばさん(おねーさん?年齢設定はいくつ?)というかんじ。憎憎しさや伽羅先代萩の八汐のような怖さはなく、セリフの間の取り方なのか尾上に厭味言うと笑いを誘います。これはやや迫力不足?それともいつもこういう感じの場面なのでしょうか?


玉三郎さんの尾上、さすがでございます。草履で打ち据えられたあとの引っ込みから続く尾上の部屋の場、悲壮感が絶望感が漂ってます。お初が忠臣蔵の喩えを出して思いとどまるよう意見しても耳に入りません。町人の出で中老までになった人です、きっとこれまでも幾多のいやがらせがあったのでしょう、なんとか耐えてきたけれど今日のこの満座の中での屈辱、限界だったのかな、と思ったり。しかしそれにしても自害してまで岩藤らの陰謀を暴かずとも他に手立てはなかったのかとも。ま、そんなこと言ってたら物語が進まないのでやめときます(笑)


菊之助丈のお初は主人思いでけなげでした、でもちょっとたくましすぎ?きっと彼女が尾上のような境遇になったら決して自害なんかしないで自分で復讐して岩藤をやっつけるでしょう。


初めて観る芝居でしたがおもしろかったです。また違う配役でもみてみたいです。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

  


今日は歌舞伎座昼の部を観て、帰りに銀座をぶらぶら買い物。

帰りがけ花良品でお花を買っておうちでミニブーケを作った。


秋だし、それにもうすぐハロウィンということで、黄~オレンジ~朱~赤の暖色系のお花が豊富。


ガーベラはお手ごろのわりにボリューム感があるので1,000円ブーケにはちょうどよい。


でも1,000円のつもりでレジで持っていったら1,100円と言われちゃった。計算間違えた?

どうやらガーベラ、値札がなかったから150円かと思ったら200円だったらしい。

100円オーバー。まぁいいか。



ガーベラ  spカーネーション  ケイトウ  トウガラシ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

前から気になっていたフレンチのお店「MIRAVILE」に行ってきました。

私が行った時は開店5周年記念トクベツメニュー(10,500円)があったけど、多すぎて食べられなそうなのでシェフお勧めのフルコース(7,000円)に。


コースの内容は・・・覚えきれてないのでかなりあいまい。。。


アミューズ

前菜ひとつめ  鱧のマリネ

前菜ふたつめ  どっかの国のジャガイモとフォアグラのソテー サマートリュフが上にのってました

グチのポワレと無農薬有機野菜の温サラダ

リンゴのグラニテ

ウズラのロースト

自家製チーズ(ロックフォールチーズ)

フランス産ヴァローナチョコ100%を使ったガトーショコラロワイヤル

コーヒー

プティフール


公式HPにクーポン券があってオリジナルカクテルか帰り際に自家製パンがもらえます、私たちはカクテルを選択。

最初はカシスを使ったカクテルというお話でしたが、香りのよいキルシュがあったそうでそれを使ったカクテルを作ってくれました。淡いピンク色で香りもよく、お酒の苦手な私もおいしくいただきました。好印象。


お料理はどれもおいしかったです。満足。お魚とお肉、両方あるので最初は食べきれるか心配でしたが、一皿の量もちょうど良く、最後のプティフールまで完食、でした。


残念なことがひとつ。サービスの方が2人だけ(1人はソムリエ兼任)で、この日はあまり時間たがわず何組ものお客さんが入ってきたので、手が回っていませんでした。てんてこ舞い。

食前酒がくる前にアミューズが来たり、声をかけないとワインやらお水を注いでもらえなかったり。そんなこんなで前菜2皿終わるまでに1時間半以上。全てのお料理が終わるのに4時間半弱。うーん、いくらなんでも時間かかりすぎ。

今日は1人お休みでもしていて大変だったのかな。ということにしておこう。



MIRAVILE

目黒区駒場1-16-9 片桐ビル1F

03-5738-0418 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

5.弁財天

  浄土宗 霊雲山 蟠龍寺[岩屋弁天]

  目黒区下目黒3-4-4


  インドの水(川)の神、川の水がさらさらと流れる音色から音楽の神ともいわれる。

  智慧・弁才・財をつかさどり、音楽、芸術などの上達にご利益がある。


  

石像弁天

江戸裏鬼門の鎮守として岩窟内に石像弁財天、弁天堂に木材弁財天が安置されているそうですが、拝見できるのは石像弁財天の方だけ。














6.恵比寿神

  天台宗 泰叡山 竜泉寺[目黒不動]

  目黒区下目黒3-20-26


  右手に釣竿、左手に鯛抱え、異郷から来臨して、商売繁盛・多幸をもたらす記紀にも登場する日本古来の民族神。



右が弁財天のご朱印。メラメラ燃えてる?

左が恵比寿神。ハンコもえびすさんの絵柄です。



目黒不動の本尊はもちろん不動明王。古くから不動信仰の霊地として知られている、とか。

鬼平犯科帳によく登場しますね。

割りと近くに住んでいながら初めて来ました。広いんですね。






 境内にこんなのが。

 私はいつもこんなかんじです。











ところで、目黒不動でいただいた案内によると・・・。



ご朱印とはもともとは生きている我々の現世安穏や、亡くなった方への追善供養のため経文を書写してお寺に収め、その証にお寺のご宝印をいただいて巡礼したことに始まります。また、朱印を、自分を含めなくなった方のお棺の中に入れると極楽浄土の道しるべになるという信仰もございます。

このことを念頭におき、納経をされ、ご参拝しますとすばらしい功徳が頂けると言い伝えられています。


私たちはどちらかという大人のスタンプラリー?記念帳?

いえいえ、こころして参拝いたします。


さて、このあとは前から行きたかったフレンチのお店「ミラヴィル」へ。

それはまた次のエントリーに書きます。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

では続きを。


3.福禄寿尊・寿老人尊

  日蓮宗 誠滝山 妙円寺[白金妙見]

  港区白金台3-17-5


  福禄寿は中国の神で、短身で頭が長く白い髭がある。

  幸福、財産、長寿の神様。

  寿老人も中国の神で、学芸、智慧、長寿の守護神。



4.大黒天

  天台宗 松林山 大円寺

  目黒区下目黒1-8-5


  右手に打出の小槌、左肩に大袋を背負うインドの仏法守護神。

  もとは農民の神で五穀豊穣、実りのシンボル。





右が福禄寿尊、寿老人尊のご朱印。宝船の絵です。


左は大黒天。こちらは打出の小槌。







大円寺

大円寺は目黒雅叙園の隣。そのせいか参詣する人もちらほら。


江戸三大火事の一つ、明和の大火の火元はこのお寺で、焼死した人々を供養するために五百羅漢の石像群が作られたそうです。








大円寺七福神


大円寺には七福神の石像も。しかし、、、どれがだれだかイマイチ見分けが、、、。


大円寺1


 手水にトンボ。








大円寺2


これは蓮?


なんだかアールヌーボーっぽい?

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

友人が山手七福神のご朱印がかわいいので集めたい、という誘いに乗り七福神めぐりに行ってきました。

そしてこの機会に私もご朱印集めはじめてみることに。

京都が好きで良く行くし、この秋も奈良・京都の旅を計画してるのでちょうどよろしいかと思いまして。


地下鉄白金高輪駅に集合してスタートです。



1.毘沙門天

  日蓮宗 最正山 覚林寺

  港区白金台1-1-47


  毘沙門天はインドの神様で、左手に宝塔、右手に宝剣を持つ。

  仏教の守護神で、災難除けなどの福徳を授ける。

  別名で多聞天。


覚林寺

こちらは加藤清正公を祀っていて、この日は工事中のためか閑散としてましたが5月の清正公大祭ではけっこう賑わうみたいですね。





朱印毘沙門天  

これがこのお寺で買い求めたご朱印帳、それと毘沙門天のご朱印です。

ご朱印帳もお寺によってきらびやかな刺繍が施されたり紋が入っていたり色々あるようですが、これはいたってシンプル。しんぷるいずべすと。700円也。



2.布袋尊

  禅宗 紫雲山 瑞聖寺

  港区白金台3-2-19


  中国の禅宗の僧侶がモデルで、大きな袋を担いでいる。

  肥満体で太鼓腹でにこやかな顔をして、豊かな暮らしと円満な家庭の守護神。


ご朱印布袋尊


  左が布袋尊のご朱印。

  









で、次のお寺に行く途中にドーナッツプラント があるので、そこで休憩♪(早すぎ)

お店の前に着いたら・・・がぼーんっ 店内改装中でお休み!?

食べる気まんまんで来たのでかなりショック。

しかし小腹が減っていて何か甘いものが食べたい、、、ということでプラチナ通りに戻ってマリナ・ド・ブルボン でお茶とケーキを。



私はアップルパイとequator(赤道)というお茶を。

アップルパイは中にカスタードクリーム、上に赤ワインで煮たりんごのコンポート。甘さ控えめで大人のアップルパイというかんじ。

お茶はミルクも一緒に頼んだせい?私にはストレートだとやや渋みが強かったけどミルクティーにしたらちょうど良くおいしかった。ほのかなバニラの香りです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。