うさ吉のきままダイアリー

お芝居を観たり、おいしいものを食べたり、旅行したり、、、の感想を書き留めておく日記。そんなところ。


テーマ:

専門的なことはぜ~んぜんわかんないけど、

たのしかったー、きもちよかったー、

あっという間の2時間だったー、もっと聞いてたかったー。


へぼい感想でごめんなさい。


今日はもう寝ます。おやすみなさい。



 会場  東京オペラシティコンサートホール

 指揮  オリ・ムストネン(指揮&ピアノ)
 演奏  ヘルシンキ・フェスティバル・オーケストラ

 プログラム 

      ムストネン:3つの神秘
      ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番
      シベリウス:交響曲第2番

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

   白ミニアレンジ1             


昨日は急な用でお花の先生のお宅に行ったら、
一年ちょっと前まで一緒にブーケレッスンを受けていたHちゃん
(今は子育てでお休み中)が、お友達のために白ブーケを作っていました。


久しぶり~。なんて挨拶をしつつ、長居をする時間がなかったので
ゆっくりお話しもできずすぐ帰ってしまったけど、ちゃっかり残っていたお花を少し頂いてきたので、
家に帰ってからミニアレンジをつくってみました。


やっぱり白い花同士の組み合わせっていいなぁ。
どんな場所にも溶け込むし。
特に白バラって、気品と静寂、清楚でいて凛とした強さを感じる。


                          白ミニアレンジ2


花材
 バラ(名前聞いてくるの忘れた、なんだっけー)  ガーベラ      
 ホワイトスター  ビバーナム  リキュウソウ


Hちゃん、一年ぶりのブーケ作り、しかもいきなり本番でうまくできたかな。
今度写真見せてねー。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

            シベリウス(カラヤン)


今日、家に帰るとAmazonから荷物が届いてました。ニヤ。
ブツはクラシックのCDです。


実は来週、(大人になって)初めてクラシックコンサートに行くことになりまして。
えぇ、これも「のだめカンタービレ」の影響です。
まさかこんなに早く、このような日が訪れるとは(笑)
というのもe+の得チケで、半額チケットのコンサートが出てたんですよ、しかも
曲目はシベリウスの交響曲第2番。
これって12巻に出てきた、千秋のパリデビュー曲じゃんっっ。
(というか、e+のメルマガにも「のだめカンタービレ12巻にも登場」ってコメントあるし。)
そしてe+の思う壺で早速チケを申し込んでしまいました。


しかし、今までの人生で"クラシック音楽"というものを特別意識したことがないので
聞き慣れてないんですが、こんな人間がいきなりコンサート行くのは無謀でしょうか。
本当は初心者などは ラ・フォル・ジュルネ  から入っていくのが良かったんだろうけど
この音楽祭があると知ったのは開催間近で、日程的に行くのは無理だったんですよね。残念。
ちなみに来年はモツァルトさんらしいです。来年は行くゾ。


ということで、これからCD聞いて予習します。あんまり日にちないけど。


今回購入したCDは
 収録曲 シベリウス;交響曲第2番&第5番
 指揮者 カラヤン
 演奏  フィルハーモニア管弦楽団


ド素人にはどの指揮者&オケストラがよいのやら全くわかりませんです。
なんでいろんなサイトを参考にさせてもらったのですが、やっぱよくわかりません。
そんなわけでこちら で「シベリウス自身が、自己作品の演奏における
最高の解釈者の一人と述べている」というコメントを頼りにAmazonで検索して
このCDを選んでみました。
カラヤンは、こんなクラシック音痴なアタシでも名前は聞いたことあるし・・・。


カラヤンて、写真見たら、ミルヒーに似てる?



ではこれから聞いてみます。おやすみなさい。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

クレッセント1-1


花材

 バラ(エスター)  トルコキキョウ  spカーネーション センニチコウ  セルリア

 ブプレリューム  スモークツリー  ナルコラン  ニューサイラン


今日はちょっと形をくずしたクレッセントブーケを作りました。

クレッセントブーケとはその名の通り三日月の形をしたブーケで、縦ラインのものもあれば横ラインのもあります。

で、今日のは縦長の形です。

                              クレッセント1-2


ふつう、クレッセントを作る場合は先端のラインはカーブを描く花材をもってくることが多いのですが、今回は直線的なニューサイランと少しカーブのあるトルコキキョウでラインを出し、シャープさとしなやかさがミックスしたかんじでしょうか。。

下のラインを細めにしたこともあって、色味がラヴリーなわりに甘くなりすぎず、マーメイドスタイルなど細身の大人っぽいドレスにも合うのではないかと思います。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

19日に歌舞伎座昼の部を観に行ったら、6月公演"盟三五大切"のポスターがドド~ンと貼ってありました。

右に源五兵衛の拵えの吉右衛門丈、左に三五郎の仁左衛門さん。

久しぶりにこの2人の大立ち役ががっつり競演するということで、非常に楽しみです。


読売新聞インタビュー

朝日新聞インタビュー


そして7月大歌舞伎"NINAGAWA 十二夜"の菊之助丈ポスターも。こちらは、、、吉と出るか凶と出るか、非常に不安です。蜷川さん、お願いしますよっ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

のだめ12


12巻が5/13に発売されました。もちろん私も即ゲット。12巻はラヴ色濃いです。正直、こんなに早く2人が纏まるとは思ってなかったなぁ。嬉しいような、もうちょっと引っ張って欲しかったような・・・。
でも、「二人で過ごす時間が お互いの音楽の一部になっていくなら」(12巻、友達に貸しちゃってるんで記憶の範囲で・・・)  ここんとこスキです。これからの2人の成長がますます楽しみな予感。


それにしても、4月頭くらいにのだめを読み始めて、もう何回くらい読んだかな。12巻発売前にまた最初から読んだりして。そして12巻読んだ後にまた前に戻って・・・。読み返すたびに新しい発見があって、飽くことがない。こんなに何度も読んだ漫画は初めてだ。もう、のだめ中毒です。あぁ、13巻が待ち遠しい。。うぅ。。


しかし、そろそろ知人から借りている京極夏彦の京極堂シリーズ3冊に手をつけないとな。こちらを先に借りたのにのだめ中毒でほったらかしになってるし。13巻が出るまでこれで気を紛らすか…(って、京極夏彦氏に失礼な。こちらももちろんおもしろいですヨ)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

パリ風アレンジ


今日はアレンジメントレッスン。


本日の花材は・・・

 バラ(ブルーミルフィーユ)  カラー  spカーネーション  アスチルベ

 マトリカリア(八重)  ラグラス  ブプレリューム  カポック  テンモンソウ


私の大好きなバラの一つ、ブルーミルフィーユが入ってます。ルン。幾重にも重なった花びらがとってもステキ。ゴージャス。

カラーもちょっと変わった色で、端がクリームで内側がムラサキです。なんて名前でしょ?ちょっと大人なかんじです。

器がころんとした丸い形だったので、お花をぎゅっと集めたパリ風スタイルにアレンジしてみました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

GW中に ジンガロ~ルンタ~ を見物。昨日でたしか千秋楽だったよね。独り言的感想を少し。


パリでは2年先までチケットが取れない、とか、次はいつ日本に来るかわからない、などという言葉につられミーハー心でついチケを取ってしまった。A席8,000円で良かったけど既に完売でS席14,000円(高い。泣)


会場に入るとチベット僧による声明のようなものが流れていて心地よく、寝不足気味だったので始まる前からウトウト・・・。始まってもしばらく頭ボ~としているところに、バルタバスらしき人が馬に乗って登場。と思ったら、これが後ろ歩きをしだす。これですっかり目が覚めた。馬が後ずさりするなんて始めて見たよ。他にも横歩きのような斜め歩きのような、ステップを踏んでいるような、ジミ~だけどすご~い技、に驚き。この馬が、ライトのせいもあるだろうが、金色の馬に見えてとてもきれい。

その後は、二重円形舞台の周りを馬がかなりのスピードで走り、その上で人間が男子体操の鞍馬のようなことをやってのけたり、まさに人馬一体となったアクロバットを披露。

最後のシーン、十数頭が疾走して駆け抜けるシーンは圧巻だった。

でもね、日本人的には声明とかチベット音楽とかはなんとなく聞き慣れていてあんまり神秘さ、というものは感じなかったかな。そしてすんっごい感動!涙!!という訳でもなかった。アタシの感性が鈍いのか。まぁでも、ちょぅっとだけチベットの風は感じたけど。


万が一ジンガロが再来日したときにまた見るかというと、微妙。でもまたいろんな言葉に躍らされて見に行っちゃいそうな気も(笑)



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

母の日のプリザーブドフラワー1  母の日のプリザーブドフラワー2

友人2人に母の日用のプリザーブドフラワーアレンジを頼まれたので、先生に資材を用意してもらって作成しました。

一人はナチュラル系でかわいく(オレンジの方)、もう一人はピンクでラブリーに、という注文だったのだけど、ようこママにのりこママ、気に入ってくれたかな。


今回ローズのステム処理は、ワイヤーでなく専用のスティックを使ってみました。カップ状になっているところにグルーガンで接着剤を入れてローズの花首を入れてくっつければできあがり、の簡単アイテムです。

いつもはワイヤーで処理していたので、がくが折れて花びらがぼろぼろ落ちないようにかなり慎重に扱っていたのだけど、これはとっても簡単でした。

でもー、いざアレンジを作り始めオアシスに挿していったら、接着部分に変な力がかかるのか花首がポキポキ折れて取れてしまいました。で、やり直しを何回かしたので結局ワイヤーで処理した方が早かったりして、と思いました。

みなさんはプリザーブドフラワーを扱うとき、ステム処理はどうしてますか?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ライヴドアのブログから引っ越してきました。こっちの方が使い勝手というか機能がよさそうなんで。と言っても初心者だから使いこなせないかも知れないけど。。。

過去のブログはそのうち移す予定です。えっちらおっちらと。

では、よろしくおねがいしま~す。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。