simatyan2のブログ

流れのままに


テーマ:

国の狂気


厚生労働省が作った下のマンガ、




http://www.fastpic.jp/images.php?file=2379470522.jpg
http://www.mhlw.go.jp/nenkinkenshou/verification/verification_03.html


つまり、


今の若者は生まれたときから恵まれてるので、将来の年金受取額が
少なくなっても不公平ではないと言ってるわけですね。


しかし、ちょっと考えれば論理のすり替えであることがわかります。


社会のインフラが整っていて、スマホなどが持てて、昔より便利な

暮らしが出来ていることと、支払った年金が戻ってこないこととは

何の関係もないですよね。


これは意識的に若者世代と老人世代の格差を煽ってるようにも見え

ます。


そもそも年金は積み立て制度だったものを、


「どうせ支給するのは何十年も先だ。
 今使っても問題はない。
 足りなくなれば新たに集めればいいんだ」


と言って、当時の役人が使い果たしてしまったので、賦課方式(若者が

老人の年金を負担)へと摩り替わった経緯があります。

(厚生省年金課長花澤武夫執筆の「年金回顧録」に書かれている)


今でも年金は運用で失敗し、世界同時株安で兆単位で溶かされて

いるのです。


世界同時株安 日経平均16000円割れも アベノミクス崩壊
http://matome.naver.jp/odai/2145330412908965501


運用失敗の損失額を21兆5000億円とはじき出してるサイトも
あります。


年金機構の株投資による損失は22兆円以内
http://seeing.hatenablog.com/entry/2016/01/22/080359


それを国は自分達の責任は棚に上げて、昔の人はもっと大変だった
のだから我慢しなさいでは通らないでしょう。


しかも更に国民年金の保険料を引き上げるといってるのです。


国民年金保険料100円上げ 産前産後免除の財源に 厚労省、19年度にも
http://www.nikkei.com/article/DGKKASDC20H09_Q6A120C1EA2000/


わずか月に100円の値上げだ、と言いたいのかも知れませんが、
年金運用状況を見ると今後もどんどん上がる可能性があります。


いや、今の政権なら絶対上げるでしょう。


なぜなら今までも、年金は受給額減額や需給開始年齢を引き上げ

ることで制度を維持してきたからです。


税金はつぎ込む、掛け金は上げる、支給は渋る、使い込む、で
やりたい放題やってきたんですね。


つまり、使い込みも返さずにまた溶かし続けているのです。


昔、子供のころ冗談で日本人一人ずつから1円集めるだけで1億
円になる、と言って遊んだことがありますが、国はこれを実際に
やってるわけです。


そして今、厚生労働省が画策しているのが金銭解雇制度の導入です。


これが何かというと、不当解雇だと裁判で判断されても、会社が
お金を払えば事実上クビにできる制度なんですね。


つまり裁判すること事態無駄に終わるということです。




http://www.fastpic.jp/images.php?file=7423784042.png
http://www.asahi.com/articles/DA3S12111817.html
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-10-31/2015103102_01_1.html


こういう形で自民党、官僚、経団連が一体となって、知らない間に
国民を洗脳し、どん底生活へ追い落とす計画が進行中なのです。

AD
いいね!した人  |  コメント(48)  |  リブログ(0)

simatyan2さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。