simatyan2のブログ

流れのままに


テーマ:

鬼畜政権! 派手な事件の陰でコッソリ進行させる悪の政策



http://www.fastpic.jp/images.php?file=1491925448.png


今年に入って一月あまり、大きな事件が次々に起きています。


イスラム国人質殺害事件は規模がさらに拡大し、国内では異物混入
事件が相変わらず発生し、小学生が刺殺されるという猟奇事件まで
平和な日常を恐怖に落とし入れるような出来事の毎日です。


テレビが取り上げてネットでも話題になれば、よほど仕事や趣味に
没頭してる人以外は注目してしまいますよね。


今起きている事件のいくつかは政権が仕組んだものも少なからず
ありますが、それはまた別の機会に論ずることにします。


この記事では事件の影でひっそりと進行している「良からぬ政策」と
いうものに焦点を当ててみたいと思います。


去年から問題になっている「残業代ゼロ法案」。


これは騒がれながらも、年収基準も1075万円以上の人」が対象
になるように言われて、現状、年収1000万円以上は管理職も含めて
3.9%しかいないので「自分は無関係」と思った人は多いと思います。


それがそうじゃなくなってきたんですね。


厚労省の審議会で、具体的な対象業務と年収基準は法律に明記され

ることはなく、「省令」に書き込むことになったのです。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150206-00014531-president-bus_all


どういうことかというと、法律に書くと、内容を変えるにはその都度、
法改正が必要になり、与野党の国会審議を経なければならないところ
が省令だと国会審議を経ることなく、政府の意向で自在に変更できる
ということなのです。


ここで間違えやすいのは、


残業や休日出勤しても、しなくても給料が変わらないのなら、定時で
も帰るれるんじゃないか?


と考えてしまうことです。


しかし安倍政権は甘くないんですね。


自民党が進めてる正社員の解雇用件緩和政策に阻止されるのです。


これは与えられた業務を終えていないのに、勝手に定時で帰るような
ことをする従業員がいれば、会社が自由にクビに出来るという法律です。


じゃ、そんな会社辞めれば、と思うでしょう?


しかし大半の企業がこの法律を適用するでしょうから、どこでもクビ
になってしまう可能性大ですね。


かくして合法的に国民は社畜にならざるを得なくなります。


どこまでも用意周到な安倍自民。


残業代の多さで持ちこたえてる人は結構多いと思いますが、それが
当てに出来なくなる地獄が始まろうとしています。


もう一つ、保育料が来年度から上がるということです。


5日、政府は2015年度に始まる子ども・子育て支援新制度につい
て、保育所などの利用者負担額を発表しました。


保育所は、標準時間(最長11時間)保育は現行と同額にする一方、少し
額の低い短時間(最長8時間)保育の枠組みを新設。


目安で、年収471万~640万円の夫婦と子ども2人の世帯が3~5歳の
第1子を預ける場合、標準時間では月4万1500円、短時間では同4万

900円となる。


3歳未満の保育所利用は、標準時間で4万4500円、短時間で4万3900円。


標準はおおむね月120時間以上のフルタイム勤務の場合、短時間は
月48~64時間程度を上回るパートタイム勤務の場合に利用できる。


より具体的には自治体が定め、保護者の就労状況にも照らしてどちら

の利用とするか振り分ける。
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco&k=2015020500719


今まで私立幼稚園でも3万円程度だった保育費が一律月4万5千円も
かかるようじゃ、一般世帯の給料で子育てをされてる方にとっては
相当キツイでしょうね。


これだけでも子育て支援というのは名ばかりで、逆に少子化を促進
させているのではないかと思いますね。


これでも「安倍ちゃん良くやるね」と、喜ぶ人いますか?

AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。