simatyan2のブログ

流れのままに


テーマ:

野党を勝たせるのではなく自民を勝たせないのが今回の選挙


今回の選挙では、どこの政党に投票すれば良いのかわからない、
と迷ってる人が多いようです。


初めから自民、民主、共産など決めてる人は別として、自民党
の横暴には反対だけど、受け皿の野党が無いので棄権しようか
考えているという人までいます。


ネットでも、


「ミンスはだめだし、共産は問題外だから
 やっぱり自民しかないじゃん」


などと、まことしやかな言葉でチーム世耕が誘導しています。


いわゆる受け皿になる野党が無い、だから自民しかないという
選択肢に誘導してるわけですね。


しかしこの考え方はおかしいのです。


確かに民主はだらしないですし、維新や次世代は自民の補完
勢力みたいですし、共産には抵抗がある人も多いですからね。


でも今回は別に野党に政権交代させようというわけじゃない
のです。


選んだ政党に政治を任せるわけじゃないんですね。


自民党の議席を減らすのが目的なのです。


そもそも野党第1党の民主党ですら全員当選しても衆院定数
の過半数を下回るのです。


つまり端から政権交代なんか考えてないわけです。


他の野党も全てそうです。


だから投票する側も気楽に自民公明以外ならどこでも良いと
考えればいいんです。


自民より公明、公明より次世代、次世代より維新、維新より
社民、社民より生活、生活より共産という具合に、僕個人は
考えていますけどね。


小選挙区は自公以外の人物本位で選び、比例代表は共産が
ベターな気がします。


もちろん自公以外なら自分の考えに近い党でもいいですけどね。


言っておきますが何も共産党を良いと言ってるんじゃない
ですよ。


暴走列車を止めるには急ブレーキが必要で、自公に対する抵抗
勢力として存在価値があると言ってるんです。


あるいは「毒を以て毒を制す」って言うんですか?


僕のブログのコメントでも、民主よりの人や生活を応援する
人やその他諸々いますが、そんなことはどうでも良いのです。


共産に気をつける必要があるとか、民主に気をつける必要が
あるとか、そんなことは今はどうでも良いのです。


敵の敵は味方であり仲間割れしてる暇は無いのです。


そんなことをしてるからいつも自公に付け込まれるのです。


気を付けるべきは自公であり、我々共通の敵は自公です。


安倍自民の悪どさは今まで散々書いてきたのでここでは書き
ませんが、公明も支持母体である創価学会がフランス政府から
公式にカルト宗教に認定されてることからも最悪なのです。


これは創価学会自身認めていることです。


それに公明党は「100年・安心・年金プラン」などと豪語
していましたが、支給開始年齢をどんどん引き伸ばさざるを得な
くなって今や完全に破綻してますね。


そんなカルト宗教団体を当てにしないとやっていけない自民党
もすでに終わってる党なのです。


下の図を見てください。




http://www.fastpic.jp/images.php?file=9962198737.png


20代の人には申し訳ないですが有権者数が一番少ないのです。


しかしテレビの影響をもっとも受けた団塊世代の60代も2割
程度なんですね。


だから30代40代50代が20代と共にまともな判断の投票
をすればかなり違うと思います。


間違っても棄権や白票は最悪の選択です。


特に白票は。


棄権するなら白票で意思表示をすべきという人がいますが、
白票は悪用される恐れがあるのです。


選挙関係のスタッフは募集で採用するわけですが、都内で
は開票スタッフの枠がやたら多いそうですね。


前回のときから不正選挙不正開票の疑いも叫ばれているので
気をつける必要があります。


そのためにも投票率を上げて不正など発生する余裕すらない
ようにしなければいけませんね。

AD
いいね!(127)  |  コメント(61)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。