simatyan2のブログ

流れのままに


テーマ:

また1人死んだ! 福島の闇と日本の闇


13日、福島県警捜査2課の40代半ばの男性警部補が、同県南相馬

市内で自殺していたことがわかったそうです。
http://www.asahi.com/articles/ASGCF331LGCFUGTB003.html?iref=comtop_6_03


県警によると、警部補は12日午前、業務指導のため1人で南相馬

市内へ捜査車両で向かった。


予定の午後2時になっても福島市の県警本部に戻らず、携帯電話も

つながらなかった。


同課員らが捜索し、同日午後5時過ぎ、南相馬市鹿島区の山中で首を
つって死亡している警部補を見つけた。


近くの捜査車両にあった遺書には、上司などにあてて
「信頼を裏切って申し訳ない」などと書かれていた。


同課では4月に課員2人が命を絶っていて、今年3人目というより、

半年で3人目なんですね。


前の2人の死については、


「闇の福島で起きた謎の事件」
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11840890137.html


でも取り上げましたが、


52歳の警視と51歳の警部ですよ。


あと数年もすれば定年退職なのに、しかも2人とも首吊り自殺で、

1人は福島市内の警察の施設、もう1人は山形県で、それも車の中

で首吊りという異常な、有り得ない死に方です。


そして今回の警部補は南相馬市鹿島区の山中で首吊り自殺。


午後2時に電話が繋がらなかった警部補を、わずか3時間後の

午後5時には死体で発見とは、いささか手回しが良いように思い

ますが、まあそれもGPSなどですぐわかったと言われればそれまです。


しかし半年で、同じ課の、警視、警部、警部補の3人が自殺する

のは異常としか言いようがないですね。


前にも書きましたが、捜査二課というのは捜査一課とは違い、

知能犯を捜査するので、当然贈収賄や政治犯も絡んできます。


一部では震災犠牲者の遺体検死不正が絡んだものではないかとも

言われています。


2012年3月31日の共同通信は下記の出来事を報じています。




http://www.fastpic.jp/images.php?file=1364695627.jpg


福島第1原発事故で、政府が避難指示を出している原発から約20

キロの圏内に、東日本大震災で亡くなった人の遺体が数百~千体ある

と推定されることが31日、警察当局への取材で分かった。


27日には、原発から約5キロの福島県大熊町で見つかった遺体から

高い放射線量を測定しており、警察関係者は「死亡後に放射性物質を

浴びて被ばくした遺体もある」と指摘。


27日に、大熊町で見つかった遺体は、除染が必要な基準の一つで

ある10万cpm(cpmは放射線量の単位)まで計ることができる測量計

の針が振り切れる状態だったという。


このため福島県警の部隊は遺体の収容を断念している。   
(共同通信 2012年3月31日)


つまり原発事故1年を経過してもなお、収容も出来ないほど放射線に

晒された遺体は野に放置したままだったということです。


遺体は危険で触れることすら出来ないのに、人には平気で大丈夫

だから住めと言う、そんな異常な現場を何度も経験する警察官が精神

状態に異常をきたしても何ら不自然ではないと思います。


なにしろ原発のそばで規制で10メートル先の怪我人を助けてあげ

られなかったり、原発そばは餓死者が多かったという当時の証言が

あったりするので、闇から闇に葬られた事案は数多くありそうです。


この共同通信の報道から一年後の去年7月には県警災害対策課の

若い警察官(25)が、県庁西庁舎(県警本部のある本庁舎ではなく、

12階建の高い方の庁舎)から投身自殺をしています。




http://www.fastpic.jp/images.php?file=2710867569.png


またその2ヶ月前の5月にはいわき市で20代警官が河川敷で拳銃自殺。
https://twitter.com/HirokoAihara/status/351499253627109378


しかしこれら事件の本来のリンク先(新聞)は最近全て消されている

のです。


人の噂も75日で無かった事にしたいんでしょうか。


先日、下の表紙の「美味しんぼ」の最新刊が発売されましたが、




http://www.fastpic.jp/images.php?file=0805613059.jpg


例によりネトウヨたちが、


「極左プロパガンダ料理漫画」
「バカが政治語りだしたらおしまい」
「よくこんなの出版社は出す気になるな」
「真正キチガイ」
「ブサヨこじらせた結果」


などと一斉攻撃をしています。


原子力行政、不可解な殺人事件など、タブーに触れれば社会から

攻撃されるのが今の日本です。


もちろん攻撃するのは一般人ではなく、その多くは時の政権の雇われ

職人です。


その攻撃を拡大する大手メディアと御用文化人、御用評論家、個人の

御用ブログなどの偽市民なのですが、一般人には見分けがつかず、

声の大きい者が正論を言ってるように聞こえるのです。

AD
いいね!した人  |  コメント(32)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。