simatyan2のブログ

流れのままに


テーマ:

またまた茶番劇の「日本維新の会」と橋下共同代表


2月28日、次期日銀総裁人事に関し、維新国会議員団のメンバーから
「口を出すな」と言われたとして、日本維新の会共同代表の橋下市長は、
「代表のポジションにしがみつかせてほしいというつもりは毛頭ない」
と発言をしました。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/130228/waf13022811330018-n1.htm


また橋下さん得意のキレ芸劇場が始まったと思いましたが、まだ免疫が
出来上がってない人はこんな茶番劇にも騙されてしまうんでしょうね。


でもその日のうちに議員団が橋下さんに詫びを入れて決着がついたとの
報道に至っては大抵の人は気がつくんじゃないかと思います。


なんでも松井大阪府知事が両者間を取り持って事なきを得たそうです。


シナリオ的には「橋下さんが長老達を従わせた」とも受け取れる報道
の仕方をしてましたが、こんな内輪の話を積極的に報道陣に語る代表も
代表なら何の疑問も持たないマスコミもマスコミですね。


自民党をぶっ壊すと言って偽抵抗勢力を作った小泉劇場の時と同じ報道
の仕方をしてるんですから。


もっともみんなグルですから当然といえば当然ですけど・・・。


それにしてもいつまでこんな茶番劇が通用すると思ってるんでしょうか。


国民もそこまで馬鹿じゃないですよ!


と言いたいところですが、本当に通用してしまうのが怖いところですね。


東京にいると


「こんな子供だましに騙されるなんて、大阪府民はなんて馬鹿なんだ」


と考えたりしますが、2週間ほど大阪に滞在してみて


「なるほど」


と納得したことがあります。


それは関西マスコミの「橋下押し」が半端じゃないということです。


東京キー局の比じゃないんですね。


例えば26日、大阪ローカルの朝日放送が橋下市長と松井知事の支持率
調査の結果を発表していたのですがそれを見て驚きました。


橋下市長が61パーセント、松井知事が55パーセントだというんですね。


一時は高い支持率を誇ったものの、最近じゃ化けの皮が剥がれてきたので
例え地元の大阪でも40パーセントくらいだとばかり思っていたのです。


それがまだ61パーセントもあるとは・・・。


もちろん初めは捏造だろうと思いましたが、ただそうとも言い切れない
部分があることに気がつきました。


それは関西で活躍するタレントのほぼ全員が橋下市長に仲間意識を持って
応援してるんだということなんですね。


一般市民じゃなく芸人達がです。


例えば大阪でテレビを見ると朝から夜までの時間、吉本興業のタレントで
埋め尽くされているのがわかります。


全チャンネル、ニュースを覗いてバラエティはもちろんドラマも報道も
何らかの形で芸人が出演しています。


もともと関西のテレビ局というのはアバウトで、ちゃんとした台本もなく
芸人達に番組進行をまかせて視聴率を稼いでるんですね。


以前「やしきたかじん」が言ってましたが、2時間以上のスペシャル番組
ですら台本は紙切れ一枚だったそうです。


つまりテーマだけ決められて、後は自分達で番組を時間いっぱい持たせ
なきゃならないので、芸人達はあの手この手思いつく限り必死で時間まで
引っ張って無事に番組を終えるわけです。


だから関東のタレントとはまた違った芸人同士の連帯意識みたいなものが
非常に強いんでしょうね。

出演予定のない橋下市長が突然テレビ局に現れて自己PRをして帰ったり

するシーンも度々ありました。


そのときは出演者も観客も全員拍手喝さいです。


東京のキー局じゃ考えられないことです。


そのような環境で橋本さんも知事や市長になるまでは芸人達に混じって
レギュラー番組をいくつも持っていたんです。


話術に長けた橋下さんが重宝されたのは言うまでもありませんね。


僕が大阪にいたころ橋下さんが知事選に出馬したわけですが、一緒に番組
仲間だった落語家が、


「わしらのために頑張ってくれ」


と涙を流しながら橋下さんにエールを送っていた姿が今も記憶にあります。


だから厳密に言えば橋下市長を支えているのは関西芸人で、弁護士の肩書
きをもつ芸人「橋下徹」が政治家になって、芸人仲間が一丸となって市長を
応援してるって感じですね。


じゃあ大阪の一般市民はどうかというと、橋下市長の本性を見抜いた人が
増えつつありますが、しかし周りの雰囲気はまだまだ「橋下頑張れ」なので
沈黙せざるを得ない状態なんですね。


政治評論家の森田実氏は小泉批判をしたため、東京のマスコミから干されて
今は関西で活躍してるのですが、その森田氏が、


「私は小泉のマネをする橋下は評価しないが
 関西で橋下を批判するのはタブーである」


とまで言っています。


もともと大阪人は芸人に仲間意識を持つ人が多く、街で芸人を見かけると
タメ口で話しかけたり、芸人もそれに応えたりして友達みたいな雰囲気が
出来上がってるんですね。


そんな芸人が


「橋下さんをよろしく」


と頼まれると、


「わかったまかしとけ」


ってなってしまうんですよね。


橋下さんは一般大衆には冷たいですが利用できるタレント仲間には愛想が
いいですからね。


だから関西芸人が勧める橋下市長が支持され、その橋下市長が押す松井知事

も当然支持を集めるんですよね。


芸人以外では、評論家の宮崎哲也とか有馬晴海、コラムニストの勝谷誠彦
は関西番組で橋下さんとレギュラー仲間だったので仲間に引き入れています。


勝谷誠彦は小沢一郎支持者で「国民の生活が第一」結党大会で乾杯の音頭
を取るほどだったのに橋下さんの仲間なんですね。


でもこの人が吉本興業所属というのを知って納得しました。


こうして多くのタレント仲間を操れる橋下さんに電通が目を付けたのにも
納得しました。


ただし橋下市長の弱点はテレビに出演できなくなると終わりだと言うことです。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

simatyan2さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。