simatyan2のブログ

流れのままに


テーマ:

(押尾学事件)闇のフィクサー森元首相が引退


みのもんたの旧友で大物政治家の森善郎元首相が引退するそうです。


森元首相といえば怪物小泉元首相の生みの親で、その後安倍元首相、
麻生元首相と歴代首相を影から操ってきた自民党のドンですね。



simatyan2のブログ


政治家生活43年間で当選14回の最も古参の議員です。


その森さんが22日、次期衆院選石川2区に出馬しない意向を明ら
かにしたんですね。


森さんは能美市で開かれた長男祐喜氏を偲(しの)ぶ会で、


「私がいつまでもいることが、若い人の出馬を抑えていることに
なるのではないか」


と、後進に道を譲る思いを強調したそうですが、本音は自民党が
復権することを願い、引退後も影響力を持ちたいんじゃないかと
思いますね。


というのも1年前に多臓器不全で亡くなった長男の祐喜氏が、あの
押尾学事件の主犯だったといわれているからです。


しかも押尾は単に身代わりなったに過ぎず、事件を森元総理の圧力
で揉み消したとも言われているのです。


それがマスコミへの影響力が弱くなると事件の真相が表ざたになる
可能性もあるからで、出来ればマスコミへの影響力だけは失いたく
ないのだと思います。


刑事事件などは権力側の都合でどうにでもなりますが、一旦権力が
失われると、権力を掌握した敵側が報復に出ると真相が暴かれる
ことがよくあるからです。


押尾学事件はオウム事件と同様、闇の部分が多く大半が未解明で
マスコミも初めは大きく取り扱っていましたが、ある時点から追求
を止めているというか、積極的に報道しなくなっています。


森祐喜氏は森元首相の秘書などを経て06年石川県議に初当選しま
したが、2期目だった昨年8月、乗用車を運転して同県小松市内の
コンビニの入り口に突っ込み、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で
同県警に逮捕され、県議を辞職しています。


その森祐喜氏が2009年8月2日に起きた「押尾学事件」の
主犯格だったのです。


「押尾学事件」は有名で知らない人はいないと思いますが、今一度
簡単に説明しておきます。


2009年8月2日夕方6時過ぎ、都内六本木ヒルズレジデンス
B棟2307号室で、合成麻薬MDMAを服用していた銀座クラブ
「ジュリア」の元ホステス・田中香織さん(当時30歳)が死体と
して発見された事件です。


田中さんの容態が急変し、同室の押尾学が、田中さんにMDMA服用
を勧めたとされ、心臓マッサージなどの応急処置をしたものの救急車
は呼ばず、当時所属していた音楽事務所エイベックスのマネージャー
の遠藤亮平らに連絡して、既に死亡した田中さんを全裸のまま放置し
現場から逃走したとされています。


そして翌日夕警視庁麻布署に出頭し逮捕となった事件でした。


しかし警察幹部から漏れた情報によると、真っ先に名前が挙がった
主役というのが森祐喜氏だったんですね。


押尾は当日ヒルズレジデンスの別室(田中さん死亡後一時避難した
4701号室?)にいて、田中さん急変後森らに呼び出され
「身代わり」を頼まれたとも言われています。


これを裏付けるように、田中香織さんの遺体と対面させられた遺族
が見るに、田中さんの顔は異様にバンバンに腫上がっていたそうです。


なぜならMDMAの服用だけではこうはならないわけで、当日誰か
から凄まじいDVを加えられた可能性が大有りなのですね。


DVと言えば、森祐喜の元妻美樹さんは、祐喜の常日頃からのDV
に耐えかねてその何年か前には離婚している事実があります。


事件が発生したのは2009年で、当時は衆院選の真っ只中だった
のです。


森元首相の選挙区石川2区には、小沢一郎が放った田中美絵子に
よる「美女のサメ退治」作戦によって、森さんが大苦戦を強いられ
危うく落選しかけたことは記憶に新しいですね。


これが森さんが小沢さんを憎む最大の原因なんですね。


だから直後に森さんの仕返しで小沢さんの秘書が逮捕されています。


それは元警察庁長官の漆間巌内閣官房副長官(麻生内閣)が、
大久保隆則元秘書逮捕後に、


「自民党に捜査が及ぶことはない」


と言明している事からも推察できます。


また森元首相の依頼を受けた漆間巌内閣官房副長官が警視庁に強い
プレッシャーをかけたとも言われているんですね。


この森元首相と旧知の間柄のみのもんたが今も「朝ズバ」などの
テレビ番組で、森さんの宿敵小沢一郎を悪党に仕立て上げている
ことにも繋がってきます。


最近ではみのさんの妻の通夜にいち早く森さんが駆けつけています。


話を押尾事件に戻すと、事件発生によって警視庁は、六本木ヒルズ
レジデンスB棟の監視カメラをいち早く押収しています。


しかし本来なら第一級の証拠資料のはずが、なぜか裁判ではただの
一度も証拠採用されていないんですね。


たぶん森祐喜氏らが写っていたので都合が悪かったんでしょうね。


かなり以前から森元首相や森祐喜氏と押尾は、芸能人が多数集まる
場所だった銀座の薬物クラブ「エーライフ」(上山信二経営)の
常連だったそうですね。


simatyan2のブログ

左端に移っているのが被害者の田中香織さんです



simatyan2のブログ

森祐喜氏と田中香織さんです



だから口止め料として森元首相サイドから、押尾学のパトロンだった
パチンコ業界のドン・Y氏を通じて押尾に2億円が払い込まれ、
元妻の矢田亜希子の口座に入金されたそうです。


また有名な酒井法子の薬物事件は、「押尾事件隠し」のために仕組
まれたものだったとも言われています。


深夜の渋谷道玄坂に、高相祐一と酒井法子がおびき出されたのです。


それと酒井法子失踪指南役の建設会社会長のТ氏は、産廃業を通して
森元首相とは旧知の仲だったとも言われています。


麻布署と地元闇社会とはズブズブの関係で、押尾が所属していた
エイベックスへは、元警察庁長官ら何人もが天下りしてるんですね。


でも事件は、押尾の保護責任者遺棄罪(懲役2年6月)など少人数
の犯罪に矮小化されています。


ちなみに森さんが生み出した小泉元首相も、実家が小泉組で祖父が
3代目組長だったことは周知の事実ですもんね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B3%89%E5%8F%88%E6%AC%A1%E9%83%8E


こうして見ると政治家と芸能界、マスコミ関係者との関係は深く、
権力者にとって都合が悪いことは藪の中、永遠の闇の中に収め、
逆に、権力者にとって都合が悪い人物は罪をでっち上げられ、
無実の者も裁判にかけられることが良くわかります。


もちろん裁判所、検察も時の権力者の手中にあるからで、政治家と
官僚とマスコミは持ちつ持たれつの関係だからですね。


AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。