有牛望ブログ「うしぶろ」

お気楽なブログ。気ままに更新中。


テーマ:
みおえた後、思わず真顔になりました。
子供心にグッとくるね。

{291C639C-3889-485A-BBFC-1DD6EEF17E2B:01}

大阪にて妹のジェニファー(仮)と、面白いと評判のベイマックスを。
王道ストーリーに涙して、思わず抱きしめたくなるカタチにハグをしたくてしたくてそっと寄り添いましたとさ。

ベイマックス、もう大丈夫だYOー!

{3A4A2E76-B3E3-4996-A7A5-621598D4A88E:01}



1980年からNHKで放映された、スウェーデンの作家セルマ・ラーゲルレーヴ原作の同名TVアニメの劇場版。妖精の魔法で体を小さくされてしまった少年ニルスは、ハムスターのキャロット、ガチョウのモルテンと一緒に渡り鳥の故郷ラップランドを目指す旅に出る。色褪せることのない不朽の名作アニメを国内初の劇場公開!

と、HPにあり、劇場初公開の文字もさることながら、このあらすじに幼少期見ていたことを思い出して、行ってしまいました。
{F1800454-536C-4917-A0C8-3FF2E4CE5DB2:01}

超絶懐かしかったよ!

こどものプレイルームというか、親が買物している間に子供が遊べる場所があって、そこで私は何度かニルスを見てたのよ。

深夜、銅像が動くシーンが怖くて泣いたことを覚えている
だって深夜にギロッて目が動いて、ドシーンドシーンて追いかけて来るんだよ⁈

恐怖からか、ニルスの話しで思い出すのはそのシーンばかりだっけど、改めて観ると面白い展開の話だし、単なるファンタジー作品ではなく考えさせられる部分が大いにあって、今観ても、とても楽しい作品でした。

かーらーの、「ANNIE」ね。
絶賛上映中なので詳しく書きませんが、以前のミュージカル映画「ANNIE」を観ている方が楽しめると思う。

現代版にアレンジしているので、アレンジされる前の作品は観ているといいんじゃないかなー
観ていなくても充分楽しめるけど、知らない方がいいこともある世の中だけど、アニーに関しては、きっと知っている方が素敵だよね。

ライトな感じで楽しめたので、迷われている方は是非どうぞ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
台湾から大阪に戻り、無事に金曜ロードSHOW!でルパン対コナンを観てご満悦でしたどうも私です。

テレビは金曜ロードSHOW!とアナザースカイしか見ていません。
なぜなら悲しい事件ばかり目にしちゃって同調しちゃって引きずられちゃったりなんかしちゃいますからね。みません。

そうそう、台湾から戻った翌日はイタリアーンなお店で舌鼓を打ちまくったのよ

{558E1259-F9CD-4683-9D70-505A1E8BC820:01}


チーズリゾット。

{5A535613-B6D0-47EF-93CE-117DEB163519:01}

鮮魚のペスカリア風ピッツァ。

{7BA0F44D-1B79-448F-A15F-24035F33719F:01}


久々にオルガニコさんでいただきました美味しいチーズは幸せの味ですよ

せっかく大阪にいるんだから、と意気込みお好み焼きも食べまして。

{E6B921C3-9E30-4F3D-99F6-D58DB87BE702:01}

お好み焼き画像なかったので、代打でコメダ珈琲。初コメダは大阪のイオンモールで。イオンモールに入ってんだね。

東京ではイオンはあってもイオンモールは見かけないので、なかなか新鮮でした。

そういやチーズケーキを食べにフォルマにも行ったし、お寿司を食べにも行ったなーお喋りに夢中で画像撮ってないや。ふふ。

1人じゃないって~♪
素敵なこ~と~ね~♪

みんな遊んでくれてありがとう


次に大阪に行くのはいつになるかわからないけど、阪神戦のために帰省してるかもしれないので、またヨロ。

本当は今年、海外に行く年にしようと決めたけど、テロッてるし飛行機も事故ってるしで世界情勢が不穏だし、今年は大人しく
国内で遊んだ方がいいのかなー、なんて、なんて。

海外に行きたい!!!!!!


舞台に立ちたい!!

が、わかりやすくこんな感じで差がある訳です。新鮮だと楽しいからね、今度はちゃんと使う為にパスポートも更新したのでこりゃ仕方ない

海外に行きたい!!!!!!の次が舞台に立ちたい!!なので、少しずつ舞台に立つ為にも準備しようかな。

春になったら動き回れますよーに


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
龍山寺の後、再び移動して、昼と夜の顔が違うと書いてあった夜の西門町に移動。

昼は原宿、渋谷のような印象だったけど、夜はストリートパフォーマーを大勢が囲んで盛り上がっていたり、食べ歩く若者がいたり、結構しっかり夜を楽しんでいる感じ

夜市も20時を過ぎてから賑わい始めるので、台湾は基本的に夜型の国なんですね。

アクロバットをするお兄さんや、カラオケを歌う車椅子のおじさん、私は初めて路上でハープを弾いてるお姉さんを見ました

お腹は空いていなかったので、パフォーマンスを見たり、ぶらぶらとウィンドウショッピングをして、目についたお店でお茶を購入。

オススメされた台灣高山水茶。

ホテルの近くのお茶屋さんでタピオカミルクティーを飲んでいたので、また聞かれるかと思い「ホット、ハーフシュガー」と伝えると店員さんキョトン。
しまった、ここも台湾語オンリーなのね、と指さして伝えてしばし待つ。

{83866386-1E10-42B0-A2EB-EC1B114EC363:01}

日本語を話したいおじさんがいる一方、台湾語オンリーの若者や駅員さんがいて当然だもんね。

これはTwitterに書いたのだけど、ちょうどお昼の關渡駅で、ICカードにチャージしたくて、500元つっこんでみたものの操作がわからず固まっていたら、台湾のお姉さんが日本語で話しかけてくれて、代わりに操作して500元チャージしてくれたのです。

ああああぁぁあ全財産チャージしちゃったよーー!!!

100元だけチャージしたい、と伝えられずお姉さんは親切心でチャージしてくれたので、笑顔で「謝謝!ありがとう!」とお姉さんにお礼を言って見送った。

ちゃんと笑えていたかしら…

手持ち500元だったので、慌てて駅員さんに説明する為「キャンユースピークジャパニーズ?」と尋ねるも苦笑いで首を横に振られてしまい、台湾に来て1番のピンチをむかえていた。

「ウェール…ゥロングチャージ」と言っても首を振られて私も一緒に苦笑い。
結局、紙を渡されたので筆談してみる。

500元 加値 100元だけ入れたい

後半日本語だけど読み取ってくれて、駅員さんは係りのおじさんを呼び、払い戻したからチャージをしてやってくれ、とおじさんに現金を手渡した。

おじさんも台湾語オンリーだったけど、チャージの仕方を教えてくれて、無事に改札内に入れた。

龍山寺から西門町で降りた時も実は改札で引っ掛かってインフォメーションに行ったのだけど、そこのお姉さんも台湾語オンリー。

「ニーハオ、どうしました?」

何て言えばいいのか「いやー、、、」と言いながら首をひねっていると察してくれて

「オーケー」とカードをチェックして「このまま通れますよ」と渡してくれた。

駅のインフォメーションなのに日本語がダメなコトに割と衝撃だったなー。

なんて思い出している間にホットのお茶が出てきた。

「ありがとう!謝謝!」

と受け取ると、とってもいい笑顔で「謝謝!」と返してくれて、ちょっといい気分。

道案内とかして、外国人から日本語で「アリガトウゴザイマス!」って言われると嬉しくなるのと同じなんだろうね。

美味しいお茶を飲みながら再びぶらぶら歩く。

{11DAEE88-CFFA-4C95-B1ED-986D9FA9A1DB:01}

映画コナンの看板を見て、明日は金曜ロードショウでルパン対コナンだったことをぼんやり思う。
もっと台湾にいたいけど、ルパン対コナンは見たいので帰国しよう、そうしよう。

{A49FC336-8D89-4350-9C84-1E676E033383:01}

あー、名残り惜し過ぎる。
トボトボと、西門町をあとに。

帰り道、ホテルの近くのコンビニで、ICカードに入っているお金と現金でお買物。
このICカードの発音がわからないので、カードを見せて「カード&キャッシュ」でわかってくれた。

お礼を言って受け取ると、ニンマリ笑って「謝謝!拜拜!」と。台湾にきて初めてバイバイって言われてヘラヘラしちゃった

ご飯もお茶も美味しいし、夜に1人でも安全だし、現地民は親切だし、台湾はとっても楽しい国でした!

壁があると燃えて楽しくなるタイプとしては、英語と台湾語を少し勉強してまた訪れたいですね
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
カルフールがある、とのことでカルフールにも行ってみた。

{5A1E88BB-EEF6-4005-B823-9A93129A527B:01}

カルフールはいたって普通のカルフールで、スーパーをぶらぶらして少し買い物をし、小腹が空いたのでフードコートへ。
フードコートは美食街って書くんだね。覚えました。読み方はわかりません

フードコートでお鍋を食べたのだけど、これが少し大変だった。
日本語が一切通じないお店で、店員さんが英語で対応してくれたものの、お兄さん英語がお上手で超流暢!リスニング能力を問われました

何度か説明してくれて、分かりやすい単語で対応してくれました。
ほんと、何度も申し訳ない
こういう時にもっと勉強してれば良かった!と思うよね。

このお店で食べることを決めて、席に案内されるとテーブル担当のお兄さんが「ニーハオ!○□△◎~」と話しかけてくれたので「日本語は話せますか?」と聞くと一気に困った顔。

英語で説明してくれたお兄さんが再び登場し、説明しながらオーダーをとってくれた。

小皿に味噌らしき物が入っており、そこに色々トッピングしてタレを作るらしい。

「このバーベキューソースに和風醤油か醤油を入れて、あとはお好みで大根おろしや、ガーリック、スパイス、ネギを入れるんだよ」

「へー、これバーベキューソースなんだ」

「あなたの分を作ってあげるよ、どれにする?」

「んー、じゃ和風がいいかな」

「オーケー、和風ね」とにこやかにドボドボドボドボと和風醤油を入れていき、ちょっと引く私。そんなに入れていいの⁈

「次はどうする?大根おろし入れる?」

「イエス」

「オーケー。ガーリックは?ノーガーリックね、スパイスは?」

「スパイスもいらない、ネギは少し」

と言う前にオーケー!とてんこ盛りにネギを入れられてしまいアヒャー!葱は嫌いなんだよ葱は!

と、思ったけど、このお兄さんがいないと食べられなかったし、親切でしてくれているので、笑顔で「謝謝!」と受け取った。

ニュッとカウンター下からお茶を出してきて、ギョッとしていたら「このお茶は無料だよ!」とニヤッと笑って奥に引っ込んでいった。

出されたお茶は噂で聞いていたガムしろが入ったような甘ったるいお茶。最初は甘さにビックリしたけど、慣れると結構イケるなんせ鍋の出汁が辛かったので甘くて助かったかも。

{4AC77CD4-5E3E-4776-BAD7-0684D6955560:01}

鍋の出汁でタレも薄まり、ドボドボの量がちょうどいい量でした。おろしダレのようになっていたので出汁の辛さもサッパリ味になって大変有難く、ネギもちゃんと美味しくいただきました

お兄さん、どうも有難う!

ホテルに戻り、休んでるよ、という友達を部屋に残し、台湾ラストナイトを楽しみに1人で夜の台北に繰り出したのが20時くらいかな。

MRTに乗り込み、台北一のパワースポット、龍山寺へ。
{A856F379-BCEA-4D3E-B266-4CD629DF54C5:01}

滝の音、香の煙のにおい、お経の声にドキドキしながら、こちらも見様見真似で沢山の神様にお参り。

みんなが幸せに笑顔で楽しく過ごせますように。

お昼のお参りもそうだったけど、沢山神様がいると思うと、個人の欲望なんて小さな気がして願えなくなるのね残念。

ミーハーだけど、龍山寺といばパワーストーン、ということで私もひとつ購入
売り子さんにパワーストーンの意味を聞いたら「全部平和」だって。

うんうん、ちゃんと世界平和も願ってきたし、心の平和も願ってきた。
日本に帰ったら身につけよーっと!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ようやく青空を拝めた3日目、朝からMRTで關渡へ。
關渡宮には金財の神様が集結しているそうで金運アップのお宮さんとして有名なんだとか。

北投だったかな、乗り換えで降りて友達がお手洗いに向かい1人になった時に陽気なボランティアガイドのおじさんに、確か中国語で話しかけられた。


「どこ行くの?コーリア?」
「ノー、ジャパニーズ」
「あなた日本人⁈日本人ー!日本のどこ?」
「大阪です」
「オーサカ⁈イェーイはっはっはっオーサカ!ははっ」
「日本語上手ですね」
「私、日本語学校通ってる、日本人みたら積極的に話しかけなさい言われてる!わああオーサカ!」

日本人ってだけで大変興奮されてしまい、お喋りが止まらない止まらない。
苦笑いしながら、先日ご夫婦で沖縄4日間旅行した話を聞いた。

「那覇、アメリカの飛行機ある」
「米軍基地?」
「べ…?アメリカ!アメリカ!」

二度、米軍?と聞いてみたけど、米軍という単語はわからないようでアメリカを連発。恐らく観光で行ったのだろうけど、アメリカというので、まさか基地移設反対しに行ったのかな…?

「よっか、いつか、むいか、なのか、ようか…えーとえーと」
「ようか?ここのか?」
「あっはっはっ!ここのかね、ここのかー!すぐわからなくなる。どこ行くの?」

遅い。おっちゃん聞いてくれるの遅い。

「グワンドゥ」
「關渡宮?グワンドゥふふふグワンドゥ自国語よ!あなた自国語話せるのー!はっはっはっはーっ!!」

おっちゃんのテンションうなぎ登り。

首を振って伝えると、私が手に持つ台湾語の路線図をみて「日本語マップ持ってきてあげる」と鼻息荒くインフォメーションに走っていった。

友達と合流し、おっちゃんを追い2人でインフォメーションへ。
カウンターのお姉さんが英語で対応してくれて、私が英語で返すとおっちゃんから笑みが消え真顔で聞いてきた。

「英語話しできるの?」

なんだこの変容。

「簡単なことしか話せないよ」と日本語で返すと、再び満面のニコニコ顏で、そうだろうそうだろう、と深く頷き、さあ行くよ!と、先陣を切って歩きだした。

おっちゃんのテンションの高さに引いてるお姉さんにお礼を言って、おっちゃんについていく。

日本語学校のくだりを友達に話している姿をみていると、多分日本語学校で、ほとんどの日本人は英語も中国語も話せないって言ってそうだな、と少し思った。

実際そうだし

ニコニコ満面の笑みでエスカレーターを一緒に上がってホームまで案内してくれるおっちゃん。

難しい顏をしてしきりに「左、左、んー、ここ、左、こっち右、何もない、左」と言う。

「電車、降りたら左に行く?OK?」

「あっはっは!そうそう降りたら左に行って下さい!あけましておめでとうございまーす!」

知ってる日本語をぶち込んでくるおっちゃんの背後に他の観光客が話しかける。

「淡水に行く電車これ?」
「そうだよ、どこから来た?コーリア?」

邪魔すんな、とばかりに態度が変わるおっちゃん。

「バンコク」
「バンコクから来たんだって、バンコク知ってる?タイ!タイ!」

わかるわ!

「Hello!アイムジャパニーズ」
「ジャパニーズ!こんにちわ!」

ホームに入ってくる電車、残念そうなおっちゃんの顏。もっと話したいのに単語がパッと出てこないようで、一生懸命うーんうーんと思い出そうとしてる。

「ありがとうございました。日本語の勉強がんばって下さい!謝謝!」

「勉強がんばる!あなたもがんばって!ありがとうございます!はっはーあけましておめでとございまーす!!」

電車に残る笑い声、賑やかなおっちゃんだった。

楽しい気分のまま、關渡に到着し地図を開くことなく徒歩15分。

關渡宮に到着。

{891C9DB5-0EA7-4D27-9876-888C2C96BE41:01}

繊細な作りが、まるで折紙を重ねたよう。

{22E2FDE9-4BCB-4B57-BD9F-477979BFB835:01}

見様見真似でお参りしながら、沢山の神様が両側に並ぶ道を進んでいく。

千手観音像の奥が開けており、小さな狛犬達と淡水河を臨む。

ハムケツ、ならぬ、こまケツ。萌える。

{B7E523B0-3997-465A-9E57-FED5B067EDAE:01}

{491FF1BB-DFF1-4187-88B1-EA34623439ED:01}

更に登ると展望台があり一休み。
お弁当でも買ってこれば良かった

狛犬目線。
{33AD1232-AD90-4609-84EA-5D31CCF14DD8:01}

{6527920B-53C3-4984-B99A-68CD5ADF910D:01}

{CA97D7A1-1F1C-4B6F-B32E-B80A70940E28:01}

關渡宮を後にして、電車に乗り込みに西門町へ。

やっぱり途中下車して迪化街に行ってみた。
{8365609C-CAA9-4CAB-A493-10CE199DDC92:01}

台湾は基本夜型らしく、閑散としておりましたほぼシャッターしまってて残念。

買い物やランチは諦めて西門町へ。

オススメされた阿宗麺線をば。
{989840A0-1DB3-46BA-8829-FC0565863151:01}

まるで鰹だしのにゅうめん!
美味しい上、胃にも優しい
パクチーは抜いて、お酢を少し足してサッパリさせていただきました。美味い!

デザートはこちらもオススメされた于記杏仁豆腐。
{6A70058E-3E8E-4399-AF64-B61D629458B5:01}

タロ芋餅が乗っかってる上から杏仁汁をかける。思ってたよりサッパリしていて、そこまで甘くもなく。大変美味しくいただきまーしたっ

美味しいって何て幸せなんでしょう!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。