新潟行ってきました

5月末に村上新悟さんの真田丸トークショーへ行くため、かなり無謀な旅を入れてしまった私。なので6月はおとなしくしていようと誓いを立てたのですが…呆気なく破ってしまいました青ざめ顔

 

6月24日~26日まで、新潟上越地方へ片道10時間かけて行ってきました。ってのは、前の記事で書きましたか汗。これだけ書くとほんと、海外旅行並みですなw。

 

24日は新潟限定の村上さんゲストのラジオを聴き、25日は昼に上杉ゆかりの地(春日山城・林泉寺)巡り・夜に村上さんの映画舞台挨拶を愛で、26日は昼に村上さんの映画舞台挨拶(2度目w)とサイン&握手会参加し、その後、春日山城で村上さんと再び遭遇。

 

2泊3日、村上新悟さん三昧な幸せな幸せな時を新潟上越で過ごしてまいりました。

 

26日は予定を無謀にも変更させ春日山へ行ってしまったので、帰りの時間が恐ろしいことになりました滝汗

 

映画舞台挨拶や、村上さんとの出来事など色々ご報告しようと思っているんですが、あまりにも無謀な予定を消化していたので(特に3日目の春日山訪問は予定外だったので゜∀゜;、翌日の疲れがハンパなかった…。

 

午前中から昼にかけては洗濯や掃除などこなせてたんですが、スタジオパークを見た直後あたりからいよいよ体が言うことをきかなくなり、洗濯ものを雨の前に取り込んだ夕方過ぎからほとんど動けなくなり失神www。

夕飯の支度もできなくなり、申し訳ないけど近くのスーパーで済まさせてもらったという・・・がーん

 

ここまで疲れが体に現れるとは・・・自分の年齢を改めて実感青ざめ顔。たぶん、それだけじゃなくて村上さん熱におかされてるのも多分にあると思うんですが汗

 

そんなわけで、レポート明日からの予定です。

ちまちまあげると思うんで、しばらくこちら、村上新悟さん一色になるかも汗

ちょっと工夫します。

新潟への長距離移動のレポや(←誰も見たくないかも 爆)、春日山城や林泉寺についても書きたいと思います。

 

とりあえず、今日はもうアウト…。すみません

 

1枚だけ。

映画「NORIN TEN」1回目上映後の舞台挨拶に登場した村上新悟さんと稲塚監督。この映画についても色々語りたい。写真撮影、掲載は「映画の宣伝だから良いですよ、全然」という寛大な許可が頂けました。写真OKになった時歓声が上がりましたが、その時の村上さん、「えぇ?撮れるのそんなにうれしいんですか!?」と笑いながらビビッてて可愛かったです←しかも生声でw。

 

 

ちらし寿司の具、何が好き?

いくら

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

AD

6月24日に放送されたNHK新潟の「ゆうラジ」村上新悟さんトークの続きです。前半はこちら

 

guest2.jpg

後半は村上さんご本人に関するトークで盛り上がりました。サプライズには話題のあの人も!

 

 

15の夜を選曲したのはどうしてですか?

いやぁ、まぁ、この曲、尾崎さんが15歳のときに作ってると思うんですけど、15歳でこの曲と歌詞を紡ぎだせるというのは本当に天才だなと思って!僕はこの曲を初めて聴いたのが15歳だったんですけど・・・な~んにも考えてなかったですからね(笑)。どうしようかな、この先っていうねww。同じときにこれだけの物を作り出せる感性をもってる尾崎豊さんていう方はすごいなと衝撃を受けました。その影響がいまだにあるんですけど。

あの僕、高専っていう学校に行ってまして、その、5年制の学校だったんですが、卒業して大学に行くか働くかの進路があって。僕は大学行くための編入試験受けて大学行ったんですけど。ただその、英語の試験の問題すら読めなくてwwwまぁ、馬鹿だったんですけどねwww。で、解答用紙の一面に「15の夜」の歌詞を書いたっていう・・・(笑)

英語で書いたんですか?

いや、日本語ですよwwww。英語でかけてればたぶん回答できてましたねwwww。

それだけこの曲は思い入れがあると。

そうですね。

今月のテーマはあなたのスターなんですけど、そうすると、村上さんのスターは尾崎豊さんになっていくんですかね?

まぁ・・・尾崎豊さんはスターですね。

ほかにもいらっしゃいますか?

もうちょっと前、小学生のときに強い影響を受けた人はいるんですが、人と言うか、漫画のキャラクターなんですが。・・・まぁ、北斗の拳の雲のジュウザっていうのがいるんですけどね。

あぁ、あの、ユリアを守る!

そうですね~、よくご存知で。

同じ世代ですから(笑)

憧れましたね~

ジュウザはまさにこの曲と一緒で、自由なんですよ。なんとなく性格というか、村上さんの雰囲気がわかってきましたw。

そうですか(笑)

やんちゃだった?

ヤンチャではないですね~。ただなんか、自由を求めてますよね。でも自由ってなんか、大変ですけどねww。

お便り紹介します。「僕のスターは巨人の坂本選手です」

ほぉ~~

野球選手あこがれますよね。

な~るほど~。

 

インターバルのあともう一度紹介されて、慌てた感じでw「村上新悟です」と言うと、「あ、いい声ですね~」と沢田石アナたちに大好評w。

 

つづいては、スターの素顔にギュ!のコーナー。5つの質問の一問一答形式。

 

大好物は?

から揚げです!

苦手なものは?

ハチですね~。僕は刺されたことないんですけどw

最も驚いたことは?

以前付き合っていた女性が、僕と別れてその半年後くらいに結婚して「村上」になっていたことです。

複雑ですね~~。

そうなんですよ~。どういうことなんでしょうか、これは(笑)。よくわからないんですがwww。

これまで演じた中で強く印象に残っている役は?

無名塾に入って4年目の時代劇の舞台で80歳くらいのおじいちゃんの役をやったんですが、その役がすごい印象に残ってますね。

50歳以上年上の?

そうですね~、はい。

宝物は?

自由な時間ですね(笑)

 

自由を愛するんですね

そうですね。

演じた中で印象に残ってるのが80歳の老人の役?

そうなんですよ。この役、唯一、師匠の仲代さんにほめていただけた役で、「君は一生老け役でやっていけるよ」といわれたんですね。でもよく考えたら、そのとき30歳で、老け役の仕事なんて全く来なかったんですよww。でもその役は声の出し方から変えて稽古2ヶ月くらいやって喉つぶして、鼻と頭から声を抜いていくっていう・・・

今できますか?

訓練しないと出ないんですよ~。

だいたいどんな感じですかね?

「ここいらは網と沼の堀ばかりで・・・」←超リアルに実践してくれる律儀な村上さん

これ、もうちょっときれいにできるんですが。これ、背中丸めて、おじいちゃんにしか見えなかったんじゃないかと。

この特徴的な声を無視してやったという

そうですね。僕の存在はなんなんですかねwwwww

そこが演じるということにつながっていったんじゃないでしょうかね。

あぁ、そうですね~。

 

今日は村上さんのことをよく知っている方と電話で繋がっています。

 

「あの~~、もしもし~~~」←おばあちゃん声を出すこの人はww

滝藤さんかぁ~~

正解で~す

 

ということで、滝藤賢一さんがサプライズ電話ゲストで登場!

 

先輩ですね~、はい。

 

村上さんの素顔はどんな感じですかね?

素顔?素顔はもう、酒と女が好きな悪いやつじゃないですかねwwww(豪快な笑いw)

それそっくりそのままお返ししますよwww

爆笑

 

いろんな思い出があるんじゃないんですか?

そうですね~、あったと思うんですけど、二人で筋トレしたりいろいろやってたね

しましたね~

仕込みばらしも一緒にやってたんで。常に一緒でしたからね。

そうですよね~

ただまぁ、文句を言わない男ですよね。

ようやくいいところにきましたよw

そこ、唯一かなwwww

まだあるでしょ(笑)。もっとほめてくださいよwwww

 

あと、お母さん亡くなったときはね、あの時はたいした役やってなかったんですよ。まだ入ったばっかりの一年目くらいのときで。なのに、帰らないって。九州から帰ってもいいって言われているのに帰らないって言い張ってるって。役者ってこういうことなのかなって、村上君に教えていただきましたけどね。

いなくても舞台は成立するような役だったと。

ぜんぜんいいんですよ、誰がやったっていいんですよ、あんな役wwwwww

一本気なところというか。

すごくまじめなんですよね。

自由を愛するけどまじめな方。

 

滝藤さんから見て、俳優としての村上さんはどうですか?

媚を売らないところですかね。出してくれとか、自分が出たいとかそういうことを言わないことじゃないですかね。とにかく自分を磨いて努力して努力して技を磨くって言う仲代さんの教えをきちっとやっていたんじゃないのかなって思います。だから僕はすごく嬉しかったですよ、「真田丸」に出ていっぱい取り上げられて、あぁ、出てきたなと。

あぁ・・・・・

不器用なところもありながら・・・

まぁ、不器用ですよね。あと、声じゃないですか、あのひっく~~いww

この声はすごいですよね

 

滝藤さん、CMとかよく出てるじゃないですか。

出てるよ~www

出てるよってw

僕も出してくださいよwwwww。でも、滝藤さんの声一発で分かりますからね

でも僕の声はすっかすかですからw。あ、いま、ママが来ましたw。ママは同期なんですよ。

あ、言っていいんですか、それ?

いいよ、いいよ。

そうなんですか!?

うちの奥様は村さんの。

あ、そうなんですね!じゃあよく知った間柄なんですね。

そうなんです。僕が引っ越すたんびに村上君が来てくれて子供の面倒ずっと見ててくれたりして。

でも最近忙しすぎて呼んでくれないんですよ~

もうね、最近ね、いっそがしいんですよwwwww

待っててくださいよ~、滝藤さんw

早く一緒にやろうよ!!

そうですね~

 

最後に村上さんにメッセージをお願いします

え?なんの?村ちゃんに?まじめなメッセージ?

お願いします

同じ現場でがっつり戦える役でやれるのは本当に楽しみに待ってるから。僕がいなくなる前にぜひwww

なに言ってるんですか~ww。本当にがんばりますよ~。

それ以外にもうちに遊びに来てください。子供も大きくなって4人で待ってるんで。

会いたいですよ、久しぶりに

 

村上さんから滝藤さんには?

滝藤さん、さっきの話、僕のお袋が亡くなったって話なんですけど、九州の小倉から結局僕飛行機で帰ることになったんですね。あまりみんなに言ってなかったんですけど、滝藤さんが後ろから走ってきて、「村ちゃん、俺手持ちこれしかないけどこれで飛行機の中で何か食べな」って2000円くれたんですよ。その中に手紙が入ってて「あなたは一人じゃない」って書いてあったんですよ・・・。滝藤さん、そのとき本当にそれしか持ってなかったみたいで。

金なかったからねwwww

いやぁ、これはちょっと・・・。

いまはね、金はあるんだよwwwww

 

これからの二人の共演が楽しみになりました!

滝藤さんと共演できるようにがんばりますんで

僕もがんばりますよ。突き上げてきてください!

ありがとうございました~

がんばってね~

ありがとうございま~す!

 

どうですか?サプライズでご用意させていただいたんですが。

いやぁ・・・・なんていうんですかね・・・ん~~・・・。俳優始めた頃から僕は滝藤さんの姿を見てるんで・・・どんどんどんどん役者として力をつけてきて、世の中にすごいブレイクして、すごい嬉しいんですよね。あぁ・・・滝藤さん、行ったか!っていう。ん~・・・いや、なんか・・・・そうですね。嬉しさもあり、悔しさもあり、負けてられないなって思いますけど。

 

俳優人生いま、20年近くですかね。どんな俳優になられていきたいですか?

まぁ・・・ひとつひとつの役柄に真摯に向き合っていくことだけですね。それがどう繋がっていくかっていう、自分自身でも楽しみですね。

滝藤さんと共演してる姿も楽しみにしています。

はい。

真田丸の今後も楽しみにしていますので。

はい。

またいい演技見せてください

わかりました。

 

「シェリー」 尾崎豊

役者を始めて16年になるんですけども、これまで何度も挫折したことがあります。そのたびにこの曲を聴いて原点に返っていました。

 

村上さんの話を聞いてこの曲を聴いてみるとすごく沁みてくるなと。滝藤さんからのお金はまだいまだに使えずに・・・

使えないですね。その手紙と一緒に大切にしまってありますけども。

本当に心温まる男の友情の話を聞かせていただきました。最後に新潟の皆さんにメッセージをお願いします。

そうですね、今回「真田丸」の直江兼続役でがんばっています。やっぱり上杉といえば新潟だと思いますので今後、どんどんどんどん色んな局面で御屋形様とともに出てきますので、ぜひ楽しみにしていてください。

村上さんから直江兼続がにじみ出てくる義と愛の部分を楽しみにしていますので。

はい!楽しみにしていてください。

ありがとうございました。

ありがとうございました、ありがとうございました~。

 

以上で村上さんのラジオトークレポ完了です。

ほんっと、応援した人だって、このラジオ聞いてさらにその思いを強くしました。

滝藤さんとのエピソードや会話は心底感動したので、次の機会に個人的感想を書きたいと思います。よろしければそのときまた遊びに来てください。

 

とりあえず、新潟からのレポはこれにて。

長々失礼しました。

 

 

今住んでいるのは、一軒家?アパート?マンション?

転勤続きなのでマンション住まいです

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

AD

先月放送されるはずだった新潟限定の村上新悟さんゲスト出演ラジオ。ところが歴史的出来事と見事に時間帯が被り次の月に持ち越しになりました。その、持ち越しになった日というのが、6月24日

 

実は、私、生トーク見てからさらに村上さんへの情熱が収まらずw、行ってしまいました、もう一度、新潟までww。片道10時間半かかりました(爆)。いろんな幸運が重なって来ることができました。感謝です。四国から越後までの長時間旅でしたが、其れも悔いなしと思える内容でした。

私の長旅レポートは誰も興味ないと思うのでw、時間ができたときにゆっくり挙げようと思います。

 

guest2.jpg

ということで、さっそく、ラジオの内容をレポートしていきたいと思います。

放送時間は16時55分~18時頃まででしたが、村上さんのインタビューは17時から17時30分までの30分間でした。聞いているときは、これ、生放送なんじゃないかと思ったんですが(先月のトークでは録音したと言ってた)、冷静になって後から思い返してみると、募集していた質問やメッセージなどがほぼ触れられていなかったこともあり、やはり先月のトークショー前に撮ったという録音かなと。真相はわかりませんがたぶん・・・。

聞き手のアナウンサーは相撲でおなじみの沢田石さんでした。

 

最初の挨拶は、「初めまして。村上新悟です。よろしくおねがいしま~す」と、とても丁寧かつゆるふわな雰囲気も漂わせておりました。

 

演じて何ヶ月か経ちましたけどどうですか?

そうですね~、直江といったら義と愛の人だと皆さんイメージしてると思うんですけど、僕も最初はそういうイメージだったんですけど、でも、人間ってある一面で語れるものじゃないですか。義と愛とは間逆の面はないのかなというところから、調べたら閻魔大王のエピソードがあったのでそれをベースに創りました。なので、クールで冷徹な兼続になったんですね。それを最初視聴者の方たちに受け入れていただけるか心配だったんですけど、SNS上でいろんなあだ名をつけていただいたりして、けっこう受け入れられているんだなとほっとした気持ちです。

クールな印象ですが視聴者の方たちには愛されていると。

そうですね~。

 

このあとプロフィール。無名塾の舞台を中心に活躍していることや、大河に4年連続出ていることが紹介。話題になっているのは、村上さんの「声」。ファンの間では「イケボ」と人気を呼んでいます←これを読まれたときに、ふふふふふ・・・・と思わず笑っちゃう村上さん、可愛かったw。

 

ラジオお聞きの皆さんもハっとおもうと思うんですけど。

はいw。いやぁ、自分で聞いてると自分の声ってわからないじゃないですか~w。自分じゃよく分かってないんですけど。

美味しい思いされてるんじゃないですか?

得してないですよ、はい(笑)

 

4年連続なんですね。

そうですね。

今までは一年通じてじゃなかったんですね。

そうですね~。スポット的な役で出ても2話くらいが最長で出演シーンも何個かしかなかったんで。

 

直江兼続といえば大河で妻夫木さんが主演されてましたよね。決まったときどうでした?

もう、嬉しいって言うより・・・プレッシャーですよね(汗)。比較されるのは分かりきっているし、それに妻夫木さんですからね、相手は。これ同じことやっても絶対二番煎じになると思って。三谷さんがイメージしている兼続っていうのはどういう感じなのか話し合うことがあって。今回の兼続は能面のように行きましょうというアドバイスがありまして、常に表情が変わらないという、何を考えてるか分からない感じでいこうと。

今笑顔が見えますけど、まったくタイプが違いますよね。

はいw。

 

能面で演じるという役作りはどうだったんですか?

すごい難しいんですよ!表情を抑える抑えるとやってるとそこに意識がいっちゃうんですよ。何をやっているのかわからなくなってしまうこともあって。ただ、それが染み付いてくるとちょっとした微妙な表情の変化で冷徹でクールな面以外の、謙信公から引き継いだ義と愛の精神みたいなのがポロっとにじみ出てくるような風になってくるのかなって。どこまで崩すかと。

まさに能の舞台と同じ感じですね。

そうですね。ほんのわずかに出すという。やろうとしてやったら多分だめだと思うんですよ。染み出ちゃった部分が本質なのかなと、ちょっと最近思ってまして。

 

新潟の兼続縁の地も回られたんですか?

けっこう回りましたよ~。

そのなかで兼続の何を感じられたりしましたか?

兼続が生きた場所に行くことによって同じ空気を吸うことによって、肌感覚でなんか、その時代から400年くらい経ってますけどでもその場所はまだあって。その場所の自分は変わらなくて。そのときの感覚に近づけるんじゃないかって各地を転々と回りました。

具体的にどの辺を?

そうですね、雲洞庵、坂戸城、春日山城、与板城、けっこう回りましたね。

 

兼続の生まれた地というのはどうですか?

雰囲気が柔らかいんですよね。なんか、こういう土地や方々に囲まれて育った兼続は、なぜ領土拡大の戦をしなかったかといえば、そういう気持ちにならなかったんじゃないかなと。

越後の国でも満足できる術があったんじゃないかと。

はい。それはちょっと感じましたね。

 

これからまだ先も続いていきますけど、新潟の方たちに兼続をどうご覧になってほしいですか?

クールに冷徹にいるんですけど、瞬間瞬間に出てくる義と愛の精神というか、熱い部分が、そこを見ていただきたいですね。この後、どういう展開になっていくのかもまだ分からないんですけど多分まだまだ出番はあると思うので、そういう熱い部分があるんだっていうところを見ていただければと思いますね~。

 

「真田丸」関係のトークはここでいったん〆られました。この後音楽が入りますが、今回は村上さんの選曲したものが流れることになりました。

 

『15の夜』 尾崎豊

この曲は15歳のときに初めて聴いてものすごい衝撃を受けた曲です。いつまでも大事にしたいと思っている曲です。

 

この、コメントからの曲紹介がすごい絶妙だった!渋い声のDJかと思ったくらい。「やるときはやりますよ(ドヤ)」と言ってたあのトークショーの村上さん思い出してしまったw。

 

前半終了ということで、いったんここで〆ます。続きはもう少しお待ちを。

 

 

UFO信じる?信じない?

一応、信じてます。愛之助さんも見たって熱弁振るってるしw。

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

AD