上田に行ってきました

テーマ:

早いものであの南魚沼から1週間以上が経過おーっ!あせる

ちょっと遅くなりましたが、新潟から戻る途中上田に立ち寄ったのでその時のことを少しご報告します。上田、といえば真田の郷。大河ドラマ『真田丸』ファンとしては行っておきたい場所です。以前大河ドラマ『風林火山』を放送しているときに上田を訪れたことがあるんですが、今回はそれ以来の訪問となりました。

 

上田城の入り口。前回来た時よりもちょっと小奇麗に整備されてる印象kirakira*

入り口脇にある真田石。信幸が移封されるときに父の形見として持ち出そうとしたけどびくとも動かなかったという逸話があるそう。

本丸跡は緑が青々とした広場になってます。特別アプリを使うと当時の様子が見えるらしい。

尼ヶ淵側から見た上田城。かつてこの一帯は千曲川だったそうです。さぞかし攻め手は苦労しただろうなというのが偲ばれますね。

 

真田神社にもお詣りしてきました

境内には赤備えの大きな六文銭兜オブジェ。これは以前来た時もあってよく覚えてるw

 

開館以来大賑わいだという真田丸大河ドラマ館にも行ってきました。早い時間だったので並ばずにすぐ入れましたが、出るときはかなりの行列ができててびっくりしましたアセアセ

写真が撮れるコーナーには特注で作ったという信繁(幸村)の赤備え甲冑ウシシ。しかしこれ、ぐるぐる回ってるので撮るのにちょっと苦労しました滝汗w。

衣装や台本なども展示してあってなかなか面白かったです。あと、上田向けのメイキング映像も面白かった。堺雅人さんからのコメントもありほっとした顔

 

さらに足を延ばし、長谷寺にある真田幸隆さんご夫妻と昌幸さんのお墓詣りをしてきました。中央が幸隆さん(風林火山では蔵ノ介さんが演じてました)、左側が奥方おとりさん(真田丸では草笛さんが演じてました)、右側が昌幸さん(真田丸では草刈さんが演じてました)。昌幸は和歌山の九度山で亡くなっていますが、遺髪や爪がこちらに埋葬されているんだそうです。

そのとなりに新しく信繁(幸村)の供養塔もたてられてました。こちらにもお詣りしてきました。

 

最後に真田記念公園にも寄り道。公園と言ってもとても小規模です。

幸隆・昌幸・幸村(信繁)の碑が3つ並んでました。

 

このあと、そばを食べて讃岐へ戻りました滝汗。けっこうな長旅でしたが、色々と充実した3日間で楽しかったです。史跡めぐりは浪漫があってやっぱりいいものですねkirakira*

 

これで3か月連続の新潟旅も打ち止め…になると思います、たぶんw。

 

 

幽霊、見たことある?

見たことはないけど、霊がいると噂される場所の近くに行った日は大量の寝汗をかいて金縛りにあうなど、けっこう恐ろしい目に遭いますゲッソリ。たぶんあれは取り憑かれたんじゃないかと思ってる…真っ青

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

AD

大阪CATS

テーマ:
開幕して1週間の劇団四季大阪CATSを観に行ってきました。

大阪四季劇場来るの、去年引っ越し準備に嫌気が差して突発でライオンキング観に来て以来(笑)。


この日のキャスト表。なんだかちょっと見ない間に知らない役者さんが増えてました^^;。
が、ちょっと長く応援してる役者さんも配役されてたのでテンションアップ爆笑。四季は間際まで確定キャスト教えてくれないので特定の役者がいるファンはほんとドキドキです(以前よりマシにはなりましたが滝汗)。


このミュージカルは歌とダンスが主流で、物語性はあまりないです。なので個人的にはあまりリピートしまくる作品ではないんですが、音楽が大好きなんですよね~。何度聞いてもゾクゾクしますおねがい

印象的だったのは西尾さんのタガー。久しぶりに見ました、あんなスタイリッシュでキレキレなタガーびっくり!面白かったです。
あと、加藤さんのマンカスもよかったな。スキンブルナンバーの時の893な奴が可愛いかったてへぺろ。ガスは瀧山さん、4月に見たジーニーがちらほら過ぎった(笑)。

ガスからデュト様に役替えした洋輔くん、初役難しそうだったけど、表情もなかなか良くてすごく頑張ってて嬉しくなりました照れ

CATSは個人的に思い出もあります。

大河ドラマで今大活躍の栗原英雄さん。私が初めてCATSを観たとき栗原さんのタガーでした。

おばさん猫役だった服部良子さん、デュト役だった小林克人さん…お二人とも天上へ旅立たれてしまった。

色んな想いが駆け巡った今回のCATSでしたほっこり


お米はいつも何キロのやつを買う?

5キロですかね。あまり食べないんで^^;

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう


あなたもスタンプをGETしよう
AD

南魚沼へ行ってきました

テーマ:

7/16~7/18の連休に新潟県の南魚沼まで行ってきました。

 

この時期は毎年ダンナの実家に盆の挨拶に行っていたのですが、今回だけはどうしてもこちらを優先…ということで、日程変更をしてもらったという滝汗

 

そこまでしていきたかった理由は…

銭淵公園で行われる「真田丸」プレミアムトークショーがどうしても見たかったからえーん。こちらに参加する役者さんが…村上新悟さんと栗原英雄さんといえば、これはもう、行くしかないでしょう笑い泣き

「別にいいけど」っていうダンナと一緒に11時間かけてマイカーで行ってきましたあせる

 

このイベントは整理券制だったんですが100枚限定ということで朝っぱらから並びました・・・9時間www。その待ち時間の間にちょこちょこ訪れたところを少しご紹介。

 

銭淵公園の池の周りにはまだ紫陽花が咲いていました。静かでとても美しい公園ですが、歴史的には景勝の実の父である長尾政景が溺死した場所と云われています。『天地人』放送時に訪れて以来。

 

たしか『天地人』放送の時に来たときはなかった喜平次(若き日の景勝)と与六(兼続)の像。坂戸山とのコラボがいいですね!

喜平次様の後姿もなかなかに凛々しいラブ

 

イベントが行われた会場になった直江兼続公伝世館。こちらもあの当時なかった気がする。

屋根には・・・「愛!!!」だよ、「愛!!!!」←叔父上のネタ頂きましたいひひ

伝世館の中で売っていた直江状はこの日過去最高級に売れたらしいです(売り切れたとも?)!村上新悟さんの功績はこんなところにも表れてますね。

我が家も購入しましたですよw。帰ってから広げてみましたが、めっちゃ長いです、ほんとに。広げながら「これだけ書くのにどれだけ時間かかったんだよ」とダンナがボヤいてました゜∀゜;

伝世館の思い出。

 

あまりに長い待ち時間に、暇つぶしのためダンナが作ってきた真田と直江の兜ウシシ。私はこのコーナーにはついに行けなかったあせる

 

待ち時間の心残りは、雲洞庵と坂戸城跡の碑を見に行けなかったことかなぁ。整理券列からあまり離れることができなかった上に、配られてから集合するまでの時間が短くて無理でした。『天地人』やってた時に行ったことはあるんですが、久しぶりに訪れてみたかったです。

 

ちなみにこれ、南魚沼市の車ですよ。派手おーっ!!!!!すぐわかりますね(笑)

 

ちなみに、トークショーの檀上はこんな感じでした(始まる前)

11時間待った末に会えた村上さんと栗原さん爆 笑。撮影タイムが短かったうえに夜間だったのでブレブレですが…お二人とも本当に素敵な方でした。村上さん、栗原さんのこと大好きだなっていうのがのっけから伝わってきて、なんだかすごく嬉しかったです。

 

このトークショーについてのレポートは別のブログの方に昨日アップしましたが、直江状バリに長いのであせるあせる、興味のある方だけ時間のある時に読んでみてくださいごめん

 

3か月連続で新潟入りしましたが、新潟県の皆さんは本当に温かい方が多くて感激しましたおねがい。村上ファン友達もたくさんできました。四季やミュージカルしか知らなかった栗原さんの新たな一面も知ることができました。村上さんがホンワカとっても優しい可愛い人だということを知ることができました。

 

新潟・・・ありがとう!!!

 

この翌日、讃岐への帰り道の途中、真田の郷である上田に寄り道してきました。その話はまた次書きます。

 

 

結婚式は、洋風・和風、どっちが理想?

私は洋風でやりました。和装にはちょっと個人的には抵抗があったもので汗顔

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

AD