哀しい会見

朝ドラにも出演した勢いのある若手役者が

ありえない罪で逮捕されました・・・・

 

あの朝ドラでやたらテンション高い役を演じた彼ですが、個人的にあのドラマ、私の黒歴史となり記憶から削除するほどダメなやつだったんですよね。それが、まさか、こんな形で本当に当分葬られるドラマになってしまうとは思わなかった…。

 

母親の大物女優さんの会見が今日開かれました。

もう、見ていて、ひたすら辛かったです・・・・・・

彼女が息子のことを溺愛していたことは広く知られていたために、会見ではそのことを遠回しに責めるかのような質問もあったりして・・・まさに針のむしろ状態。中には、人間としてそういうこと聞くか?っていうような酷いのもあったし、思わず失笑するようなバカげたものもあった。

それらの質問にすべて答えてました、お母さん。

 

何があっても、家族であることは変わりないから

 

その言葉をあの場所で、この時に、言わされてしまった場面。あれ、聞いていて本当に心がえぐられるように辛かったです…。被害者の方のことを想えば、言ってはいけないような言葉だったかもしれない。それでも、見捨てられない家族の想いを言葉にせざるを得なかった。

 

あんな想いを親にさせるなんて、

なんて彼は罪なことをしたのだろう。

溺愛されていても、ちゃんと真っ直ぐ育っている子供もいる。親だけを攻撃するのは間違ってる。彼はもう一人の大人です。感情の赴くままに最低の方法で被害者の人生、そして周りの人たちを傷つけたことは本当に許せません。

 

お母さんの今後のお仕事がとても心配です。

大河はまだ撮影残っているのでしょうか…。

 

本当に後味の悪い最悪の出来事でした…。

 

 

レインボーブリッジ、封鎖できる?

できそうかも?

 

▼本日限定!ブログスタンプ限定

あなたもスタンプをGETしよう

AD

リオオリンピックも終了し、各選手が続々と帰国していますね。

 

そんななか、某F局で昨日オリンピック総集編なるものが生放送され、メダリストたちが多数招待されていました。かなりの豪華メンバーが集まったわけですが、チームを組んでやって来ている選手がほとんどだったので(柔道もチーム感出てたし)個人競技からゲストで呼ばれている選手が何だか少し気の毒な感じになっていました…。

 

そのうちの一人が、カヌーでアジア人初の銅メダルを獲得した羽根田選手です。

前の記事にも書いた通り、私は今大会で一番感動して心に残った選手が羽根田選手だったので、番組でも特集してもらえるのかなと楽しみにしていました。

 

が…、他の有名人気競技にかなり多くの時間を割いていたのに対してカヌーのことに触れた時間はサラっと程度…。挙句に、その前に他の競技の選手たちとひな壇に上げておきながら全く話を振りもせずスルー扱い…。

正直、ショックというよりも、ビックリしました…格差放送に。

 

酷くないですかね、あの扱い…。

 

マイナー競技ですごく苦労して偉大な結果を残したのに、そういう競技こそもっと大きく取り上げるべきじゃないかと思ってしまいました。

そりゃ、人気競技の選手たちもすごく頑張ってたくさん感動もらったけど、あの放送ではそちらばかりにみんな気を取られてて、口数があまり多い方ではない羽根田選手がちょっと気の毒に見えてしまって、なんか悲しかったです。

 

そう思ってたの私だけかと思ったら…ネット上でもかなり大きな話題になってた。やはり同じことを感じてた人が多かった様子。

 

それからもう一人、体操団体で金メダルを獲得したメンバーの一人の山室選手です。NHKの方では大きく取り上げてもらっていましたが、某F局ではほぼスルー状態のまま終わってしまいました。

たしかに決勝で最初に大きなミスをしてしまったけど、そのシーンだけ流してあとは他の選手の頑張りのみにスポットライトが当たり山室選手はなんの特集に絡んでもきませんでした。ちょっと、あの扱いもひどくないですかね?彼だって金メダルメンバーで全力で頑張ったんですよ。

 

なんか、全体的にものすごく偏りのある微妙な番組だったなと思いました…。あれに出るくらいなら休んでほしかったくらい(でも知名度上げるためにも頑張っちゃうんだろうけどね…)

すごく違和感を覚えてしまったので、ついつい書いてしまいました。

 

 

 

1868年の今日、戊辰戦争で会津藩の白虎隊が飯盛山で自刃したんだって。

そうだったのか・・・。幕末の戦の中でも悲劇的な白虎隊エピソード。想いを馳せたいと思います。

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

AD

連日熱戦を繰り広げられてきたリオオリンピック2016がとうとう閉幕しました。

 

閉会式ではあの泣きじゃくって謝っていた吉田選手の笑顔も見れてホッとしたし、みんな解放されて楽しそうに閉会式をエンジョイしていて嬉しかったです。

東京オリンピックに向けてのPRパフォーマンス、スタイリッシュでとてもカッコよかったですね。青森大学男子新体操部の皆さんが大舞台でパフォーマンスしているのも嬉しかったなぁ。男子新体操は世界大会とかやったらすごく面白いと思うんですが…将来的にそういう日が来てほしいです。

それにしても、一番私が驚いたのは安倍さんのマリオではなくww、キャプテン翼が2回も出てきたことですポーン。私、キャプつばがジャンプで連載している頃からの愛読者でしてww、アニメ(テレ東の最初のやつ)は何度見たか分からないし、映画も行ったしw、CDもコンプリートしてるしw、コミックスも嫁入り道具に入れて持ってきてるくらい好きなんです(笑)。私のサッカー知識はほぼすべて、キャプつばから仕入れてると言っても過言ではありませんwwウシシ。その、翼が、世界のあの大舞台で2回も登場するとは!!!そんなにグローバルな作品になってたんだと嬉しい驚きでした。

 

それから、あんな美しい君が代、初めて聞いたかもってくらい感動しました。そこからの「ありがとう」パフォーマンスも素晴らしかったです!

 

 

今大会、日本選手は本当にすごく頑張っていてメダル獲得数も6位だったとか。

だけど、メダル取れた選手も取れなかった選手も素晴らしかったですよ。そこに至るまでの頑張りだけで、本当に金メダル級だと思います。

 

そんななか、私が一番興奮しながら見たのが、卓球の水谷君の試合だったかな。彼の魂の試合は本当にすごかったし、中国選手に勝った瞬間は泣きました。

 

興奮したもう一つの種目はやっぱり、男子4×100メートルリレー!!あれは本当に鳥肌きましたし、4人のチームワークの良さに感動をもらいました。

今回はチーム競技、すごく頑張りましたよね。たくさん感動もらいました。

 

そして…私が今大会一番心に残ったのが、カヌーの羽根田選手の銅メダルです。マイナー競技で生放送もしてもらえないカヌー競技。そんななかでついに勝ち取った銅メダル決定の瞬間、羽根田選手が号泣していた姿が本当に忘れられません。

マイナー競技は資金面でも厳しいと聞きますし練習環境も日本では整っていないものが多いそう。そういうところから、一歩でも前へと必死に頑張った結果の素晴らしいメダル獲得でした。

 

メジャー競技はたくさん生中継ありましたが、マイナー競技も面白そうなのたくさんあるし、援助がもっとあれば伸びるものもたくさんあると思います。人気競技ばかりに資金を充てるのではなく、何とか均等にマイナー競技で頑張っている選手のためにも力を入れてほしいと今大会を見て思いました。

東京ではより多くの競技が生中継されることを祈ります。

 

選手の皆さん、本当にお疲れ様でした爆 笑!!!

 

次は、来月のパラリンピックですね。こちらでも多くのメダルが生まれることを期待したいです。頑張れ、日本選手たち!!

 

 

チンチン電車見たことある?

これって路面電車?だったら乗ったことある。

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

AD