まるちゃんとずっと一緒

愛うさまるちゃんは虹の橋在住です。
昔好きだった宝塚を最近になってまた観始めました。
花組が大好きです。
みりおさん、キキちゃんが大好きです。
最近のブログではうさぎさんの記事より花組記事が多くてすみません。


テーマ:
うさ友さんのお友達の愛うさちゃん、先日FBから愛うさちゃんが斜頸になってしまったと・・・のママさん
季節の変り目で気温の変化や低気圧がストレスになって斜頸を引き起こすことがあります。

斜頸の原因は以下の2つです。
・【Ez(エンセファリトゾーン)】
Ez((エンセファリトゾーン)は「エンセファリトゾーン・カニキュリ」という原虫が主に中枢神経系および腎臓に感染しておこる原虫性疾患です。
この原虫は60~70%の健康なうさぎさんも体内に持っています。
発症しなければEz抗体検査(血液検査)は陰性ですが発症すると陽性になります。
通常は発症することなく過ごせますが免疫力が低下した時、過度のストレスによって発症します。

・【パスツレラ菌】
パスツレラ菌に感染していてもストレスのない清潔な環境で飼育すれば発症は抑えることができます。
体力が落ちた時やスナッフル(呼吸器系の病気)になった時、発症しやすいです。

両者共、前庭神経という内耳にある神経をおかすと平衡感覚が狂い、斜頚(首が傾く)や眼震(目がぐるぐる動く)、ローリング(転げ回る)などの症状が出ます。
早期治療開始、早期投薬開始をすれば完治する可能性は十分ありますのであきらめないで下さい。

【眼震発作・平衡感覚が取れていない時・首が傾く・首をかしげている時の対処】

●うさぎさんの眼震は、うさぎさん自身が目を回していることで、辛い症状です。
多くのうさぎさんは眼を手のひらで隠すと気持ち的に落ち着くようです。
キャリーの中に入れ、マッサージをしてあげ、うさぎさんの不安を取り除いてあげて下さい。
その時、手袋をして、中にホッカイロを入れて、温熱効果のあるマッサージをお勧めします。

● 首が傾いていると食餌も食べられず、水も自力で飲めません。
口の近くに食餌や水を持って行ってあげて下さい。

● 首が傾き、平衡感覚が失われているので落下事故や怪我などさせないように細心の注意が必要です。


斜頸症状が出て一番怖いものがローリングです。
ローリングとはうさぎさんの意思とは全く関係なく、ゴロゴロ転げまわる症状です。

ローリング発作の注意と対処
頭部の傾いている方向へ回転してしまうことがあります。
こうなると移動や採食も困難となります。
また、またローリングにより脊椎の損傷や外傷、思わぬ怪我をする場合もあります。
以下の点には十分配慮を取って下さい。

●タオルなどでローリングしない様に保定しておくと良いでしょう。

●ケージの四隅にタオルで壁を作って下さい。ケージの回りにも転んでも怪我をしないように巻いたタオルを内側平面全体に置いておくといいでしょう。洗たくばさみなどで外側固定するなど工夫してみて下さい。

●ローリングにより、給水器で目を付いてしまう恐れもあります。給水器は取り外し、もしもローリングが起こってもひっくり返らないような犬用の台形の形をした器を使って下さい。しかし、可能な限り、ケージ内には何も置かない方がいいのです。
飼い主さんが自宅にいる時は、器もケージから出し、こまめにお水を口に持って行くのが最善かもしれません。

●チモシー1番刈りは目を突き刺す要因にもなり危険です。
短くカットするか、ケージ内から取って下さい。変わりに二番刈り等の柔かいチモシーを置いて下さい。
一番刈りは眼震発作等、神経症状が治まるまで手で与えるのが良いでしょう。
眼震発作が出ているうさぎさん、首が傾いているうさぎさんはいつローリング発作が出てもおかしくありません。
もしもの時の為に、飼育環境を変えておくことが二次被害を防ぐポイントです。

●盲腸糞は手で掬ってうさぎさんの口元に持って行き食べさせましょう。

【おしっこの失敗や足に力が入らない時のケア】→うさぎさんの介護
発作時はおしっこもおトイレでできなくなる時もあります。
また、足に力が入らず転んでしまう時もあるでしょう。
そんな時、ケアが大切です。
開帳脚や高齢で動けなくなってしまった時も役に立つことです。


ペット達が自力で動けなくなると床擦れやおしっこ、うんちの問題があります。

介護が必要になると床材は大事です。

おしっこで被毛が濡れないような床材。

自力で動こう、立とうとする脚を滑りにくくするような床材

上記は真っ先に浮かぶことでしょう。

うさぎさんの介護をされていたうさ友さんから聞いた床材です。


床材の工夫をすることで、尿焼け、被毛の汚れを最小限に抑えることができます。
床材を選ぶには、吸収性の良い床材と床擦れしにくい柔かい床材を選んであげましょう。

床材1:SUSU
一般のお店で販売している人間用の浴用マット「SUSU」

吸収性・水切れも良く、洗い替えに何枚か用意しておきと清潔です。
おしっこは下に落ちますので被毛も濡れずに清潔です。

SUSUの下に防水シートやトイレシーツを。
SUSUは毛足が長く、筋肉の弱った手足でも自力で立とうとする足や手を滑りにくく支えるので飼い主さんが支えながらのリハビリにも使えます。


床材2:低反発マットレス+防水マット
床擦れを防ぎます。防水マットや防水シーツは速乾性のものを選んでください。
うさぎ専門店だけではなく動物介護は犬用のもので大丈夫です。
★おしっこをしてもおしっこを下へ落とし尿やうんちで被毛の汚れを最小限に抑えられ、洗濯もでき、乾きが早いものがいいですね。

高機能介護マット「ホームナース」

ワンちゃん用ですがサイズ的にもうさぎさんのゲージに合うと思います。
こちらもおしっこは下に落ちるので清潔です。

下には防水シートやトイレシーツを敷いてください。

ホームナースは、通気性もよく床ズレを予防しアーチ状の織物構造体で空気を通し、からだをしっかり支えます。

アーチが幾重にも重なっているので、体圧を適度に分散します。

サイズもS・M・L・LLがあります。


◆汚れた被毛のケア

床材を変えても、うさぎさんの被毛は汚れます。
お湯で濡らしたタオルなどで汚れを良く拭き取って下さい。水気が残っていると低体温の原因になりますので
必ず乾いたタオルで拭き取り乾かしてあげて下さい。
人間用の吸収性が抜群のタオルは便利です。


【介護が必要なうさぎさんのママさんへ】

◆動かない脚や手の筋肉をつけよう

 

動かないからといって何もしてあげないと筋肉も痩せてきて固まってしまいます。
身体全体を温めてあげて、うさぎさんの手足を優しくマッサージしてあげましょう。

 


 

◆身体のマッサージ

 

自力で動けないため、血流も悪くなってしまいます。

 

耳、背中、腰などをマッサージして、血行を良くしてあげて下さい。



介護の必要なうさぎさんにはペット用品売り場で売られているシャンプー類はお薦めできません。
舐めても大丈夫と記載されていてもうさぎさんの体力自体が落ちています。

 

以下はうさぎさんに限らずに犬や猫ちゃんでも使えるケア用品です。

 

うさぎ専門店pet’-clubさんの介護ケア用品 より

 

ピュアサイエンス

 

人間の新生児にも使える商品です。
高活性マイナスイオン水の力のみで化学物質、合成物質は一切使用していないためうさぎさんが舐めても安心です。


他にもうさぎ専門店さんで取り扱っていることもあるのでうさぎ専門店さんに相談して下さい。


介護はとても大変です。
でも一生懸命に生きている小さな子たちは健気ですね。
どうか、うさぎさんが快適に過ごせるようにペットショップや獣医さんに相談しながらフォローしてあげて下さいね。

 


 

飼い主さんの愛情が嬉しくて自分で動こうとしる仕草も見せる子もおります。

 

二人三脚でがんばって下さいね。

 







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
管理サイトの検索ワードでうさぎさんも入れるペット保険や高齢のうさぎさん介護がダントツに多い最近。
うさぎさんが加入できるペット保険はこちら で詳しく書いております。

うさぎさんに限らずペットの介護に関しては初めてのペットの方は戸惑うことばかりですね。
ブログを通して応援しているうさぎさんも後ろ脚が麻痺で今日からSUSUを使っております。

ペットも長生きの時代に入り高齢化です。
飼い主さんにとっては長生きしてくれることが何より嬉しい事ですが高齢で足腰も弱るのは人間と同じです。
寝たきりになるケースも増えていますね。

様々なサイトでうさぎさんの介護について書かれておりますがこのブログでも知るかぎりの情報をまとめて発信しますので参考にして頂ければ幸いです。


動けなくなって介護できない等の理由で遺棄することのないようにお願いします。

介護は確かに大変でつきっきりになるケースもありますのでペットを迎える時はその覚悟も必要かと思います。


うさぎさんの例を取ると開帳脚という神経系の病気があります。

開帳脚はこんな病気

生まれつき先天性の開帳脚もありますがEzで後天性の開帳脚になってしまう子もいます。

開帳脚に限らず落下事故や不適切な扱いによる骨や神経の損傷・病気・高齢などで自力で動けなく介護の必要なうさぎさんへわずかですが少しでも介護が楽になりうさぎさん自身も生きる気持ちを持てるように・・・


ペット達が自力で動けなくなると床擦れやおしっこ、うんちの問題があります。

まるちゃんは最期まで自力で動けた子なので「介護」は必要なかったのですが

介護が必要になると床材は大事です。

おしっこで被毛が濡れないような床材。

自力で動こう、立とうとする脚を滑りにくくするような床材

上記は真っ先に浮かぶことでしょう。

うさぎさんの介護をされていたうさ友さんから聞いた床材です。


床材の工夫をすることで、尿焼け、被毛の汚れを最小限に抑えることができます。
床材を選ぶには、吸収性の良い床材と床擦れしにくい柔かい床材を選んであげましょう。

床材1:SUSU
一般のお店で販売している人間用の浴用マット「SUSU」

吸収性・水切れも良く、洗い替えに何枚か用意しておきと清潔です。
おしっこは下に落ちますので被毛も濡れずに清潔です。

SUSUの下に防水シートやトイレシーツを。
SUSUは毛足が長く、筋肉の弱った手足でも自力で立とうとする足や手を滑りにくく支えるので飼い主さんが支えながらのリハビリにも使えます。


床材2:低反発マットレス+防水マット
床擦れを防ぎます。防水マットや防水シーツは速乾性のものを選んでください。
うさぎ専門店だけではなく動物介護は犬用のもので大丈夫です。
★おしっこをしてもおしっこを下へ落とし尿やうんちで被毛の汚れを最小限に抑えられ、洗濯もでき、乾きが早いものがいいですね。

高機能介護マット「ホームナース」

ワンちゃん用ですがサイズ的にもうさぎさんのゲージに合うと思います。
こちらもおしっこは下に落ちるので清潔です。

下には防水シートやトイレシーツを敷いてください。

ホームナースは、通気性もよく床ズレを予防しアーチ状の織物構造体で空気を通し、からだをしっかり支えます。

アーチが幾重にも重なっているので、体圧を適度に分散します。

サイズもS・M・L・LLがあります。


◆動かない脚や手の筋肉をつけよう

動かないからといって何もしてあげないと筋肉も痩せてきて固まってしまいます。
身体全体を温めてあげて、うさぎさんの手足を優しくマッサージしてあげましょう。


◆身体のマッサージ

自力で動けないため、血流も悪くなってしまいます。

耳、背中、腰などをマッサージして、血行を良くしてあげて下さい。


◆汚れた被毛のケア

床材を変えても、うさぎさんの被毛は汚れます。
お湯で濡らしたタオルなどで汚れを良く拭き取って下さい。水気が残っていると低体温の原因になりますので
必ず乾いたタオルで拭き取り乾かしてあげて下さい。
人間用の吸収性が抜群のタオルは便利です。


介護の必要なうさぎさんにはペット用品売り場で売られているシャンプー類はお薦めできません。
舐めても大丈夫と記載されていてもうさぎさんの体力自体が落ちています。

以下はうさぎさんに限らずに犬や猫ちゃんでも使えるケア用品です。

うさぎ専門店pet’-clubさんの介護ケア用品 より

ピュアサイエンス

人間の新生児にも使える商品です。
高活性マイナスイオン水の力のみで化学物質、合成物質は一切使用していないためうさぎさんが舐めても安心です。

他にもうさぎ専門店さんで取り扱っていることもあるのでうさぎ専門店さんに相談して下さい。


介護はとても大変です。
でも一生懸命に生きている小さな子たちは健気ですね。
どうか、うさぎさんが快適に過ごせるようにペットショップや獣医さんに相談しながらフォローしてあげて下さいね。


飼い主さんの愛情が嬉しくて自分で動こうとしる仕草も見せる子もおります。

二人三脚でがんばって下さいね。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

うさぎさんは人間同様に高齢化になっているので足腰も弱って寝たきりになるケースも増えてす。また斜頚や怪我で下半身が麻痺することもありますね。

動けなくなって介護できない等の理由で遺棄することのないようにお願いします。

介護は確かに大変でつきっきりになるケースもありますのでペットを迎える時はその覚悟も必要と思います。


うさぎさんには開帳脚という神経系の病気があります。

開帳脚はこんな病気

生まれつき先天性の開帳脚もありますがEzで後天性の開帳脚になってしまう子もいます。
開帳脚に限らず落下事故や不適切な扱いによる骨や神経の損傷・病気・高齢などで自力で動けなく介護の必要なうさぎさんへわずかですが少しでも介護が楽になりうさぎさん自身も生きる気持ちを持てるように・・・
 


◆生きるための栄養源 盲腸糞

盲腸糞はうさぎさんが生きるための大切な栄養源です。

でも、自力では食べられません。
飼い主さんが盲腸糞を手で救ってうさぎさんの口元へ持っていき食べさせるようにして下さい。
自力で動けなくなると床擦れやおしっこ、うんちの問題があります。


◆床材

床材の工夫をすることで、尿焼け、被毛の汚れを最小限に抑えることができます。


床材を選ぶには、吸収性の良い床材と床擦れしにくい柔かい床材を選んであげましょう。

床材1:SUSU

一般のお店で販売している人間用の浴用マット「SUSU」
吸収性・水切れも良く、洗い替えに何枚か用意しておきと清潔です。
おしっこは下に落ちますので被毛も濡れずに清潔です。
SUSUの下に防水シートやトイレシーツを。
SUSUは毛足が長く、筋肉の弱った手足でも自力で立とうとする足や手を滑りにくく支えるので飼い主さんが支えながらのリハビリにも使えます。


床材2:低反発マットレス+防水マット
床擦れを防ぎます。防水マットや防水シーツは速乾性のものを選んでください。

うさぎ専門店だけではなく動物介護は犬用のもので大丈夫です。

★おしっこをしてもおしっこを下へ落とし尿やうんちで被毛の汚れを最小限に抑えられ、洗濯もでき、乾きが早いものがいいですね。

高機能介護マット「ホームナース」

ワンちゃん用ですがサイズ的にもうさぎさんのゲージに合うと思います。
こちらもおしっこは下に落ちるので清潔です。下には防水シートやトイレシーツを敷いてください。ホームナースは、通気性もよく床ズレを予防しアーチ状の織物構造体で空気を通し、からだをしっかり支えます。
アーチが幾重にも重なっているので、体圧を適度に分散します。
サイズもS・M・L・LLがあります。


動かない脚や手の筋肉をつけよう

動かないからといって何もしてあげないと筋肉も痩せてきて固まってしまいます。

身体全体を温めてあげて、うさぎさんの手足を優しくマッサージしてあげましょう。

 


身体のマッサージ

自力で動けないため、血流も悪くなってしまいます。

耳、背中、腰などをマッサージして、血行を良くしてあげて下さい。 


汚れた被毛のケア 

床材を変えても、うさぎさんの被毛は汚れます。
お湯で濡らしたタオルなどで汚れを良く拭き取って下さい。水気が残っていると低体温の原因になりますので必ず乾いたタオルで拭き取り乾かしてあげて下さい。
人間用の吸収性が抜群のタオルは便利です。
また、 介護の必要なうさぎさんにはペット用品売り場で売られているシャンプー類はお薦めできません。
舐めても大丈夫と記載されていてもうさぎさんの体力自体が落ちています。

 

以下はうさぎさんに限らずに犬や猫ちゃんでも使えるケア用品です。

 

うさぎ専門店pet’-clubさんの介護ケア用品 より

 

ピュアサイエンス

人間の新生児にも使える商品です。

高活性マイナスイオン水の力のみで化学物質、合成物質は一切使用していないためうさぎさんが舐めても安心です。


 

介護はとても大変です。
でも、好きで介護が必要になったわけではありません。
どうか、うさぎさんが快適に過ごせるようにペットショップや獣医さんに相談しながらお世話をしてくださいね。

 

うさぎさんには飼主さんしかいないのですから。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

管理サイトの方でアクセス数が多いもう一つに介護が必要なうさぎさんでした。


管理サイト「愛するうさぎのために」

介護が必要なうさぎさん  

気になりますのでサイトを見られない方のためにもブログの方で残します。


うさぎさんは人間同様に高齢化になっているので寝たきりになるケースも増えています。

動けなくなって介護できない等の理由で遺棄することのないようにお願いします。

介護は確かに大変でつきっきりになるケースもありますのでペットを迎える時はその覚悟も必要かと思います。


うさぎさんには開帳脚という神経系の病気があります。

開帳脚はこんな病気  

生まれつき先天性の開帳脚もありますがEzで後天性の開帳脚になってしまう子もいます。

開帳脚に限らず落下事故や不適切な扱いによる骨や神経の損傷・病気・高齢などで自力で動けなく介護の必要なうさぎさんへわずかですが少しでも介護が楽になりうさぎさん自身も生きる気持ちを持てるように・・・


◆生きるための栄養源 盲腸糞

盲腸糞はうさぎさんが生きるための大切な栄養源です。
でも、自力では食べられません。
飼い主さんが盲腸糞を手で救ってうさぎさんの口元へ持っていき食べさせるようにして下さい。

自力で動けなくなると床擦れやおしっこ、うんちの問題があります。


◆床材床材の工夫をすることで、尿焼け、被毛の汚れを最小限に抑えることができます。
床材を選ぶには、吸収性の良い床材と床擦れしにくい柔かい床材を選んであげましょう。


床材1:SUSU
一般のお店で販売している人間用の浴用マット「SUSU」

吸収性・水切れも良く、洗い替えに何枚か用意しておきと清潔です。
おしっこは下に落ちますので被毛も濡れずに清潔です。

SUSUの下に防水シートやトイレシーツを。
SUSUは毛足が長く、筋肉の弱った手足でも自力で立とうとする足や手を滑りにくく支えるので
飼い主さんが支えながらのリハビリにも使えます。


床材2:低反発マットレス+防水マット
床擦れを防ぎます。防水マットや防水シーツは速乾性のものを選んでください。
うさぎ専門店だけではなく動物介護は犬用のもので大丈夫です。
★おしっこをしてもおしっこを下へ落とし尿やうんちで被毛の汚れを最小限に抑えられ、洗濯もでき、乾きが早いものがいいですね。

高機能介護マット「ホームナース」  

ワンちゃん用ですがサイズ的にもうさぎさんのゲージに合うと思います。
こちらもおしっこは下に落ちるので清潔です。

下には防水シートやトイレシーツを敷いてください。

ホームナースは、通気性もよく床ズレを予防しアーチ状の織物構造体で空気を通し、からだをしっかり支えます。

アーチが幾重にも重なっているので、体圧を適度に分散します。

サイズもS・M・L・LLがあります。


動かない脚や手の筋肉をつけよう

動かないからといって何もしてあげないと筋肉も痩せてきて固まってしまいます。
身体全体を温めてあげて、うさぎさんの手足を優しくマッサージしてあげましょう。


身体のマッサージ

自力で動けないため、血流も悪くなってしまいます。

耳、背中、腰などをマッサージして、血行を良くしてあげて下さい。


汚れた被毛のケア

床材を変えても、うさぎさんの被毛は汚れます。
お湯で濡らしたタオルなどで汚れを良く拭き取って下さい。水気が残っていると低体温の原因になりますので
必ず乾いたタオルで拭き取り乾かしてあげて下さい。
人間用の吸収性が抜群のタオルは便利です。
また、 介護の必要なうさぎさんにはペット用品売り場で売られているシャンプー類はお薦めできません。
舐めても大丈夫と記載されていてもうさぎさんの体力自体が落ちています。

以下はうさぎさんに限らずに犬や猫ちゃんでも使えるケア用品です。

うさぎ専門店pet’-clubさんの介護ケア用品 より

ピュアサイエンス

人間の新生児にも使える商品です。
高活性マイナスイオン水の力のみで化学物質、合成物質は一切使用していないためうさぎさんが舐めても安心です。


介護はとても大変です。
でも、好きで介護が必要になったわけではありません。
どうか、うさぎさんが快適に過ごせるようにペットショップや獣医さんに相談しながらお世話をしてくださいね。

うさぎさんには飼主さんしかいないのですから。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ペット達は人間同様に高齢化になっているので寝たきりになるケースも増えています。

動けなくなって介護できない等の理由で遺棄することのないようにお願いします。

介護は確かに大変でつきっきりになるケースもありますのでペットを迎える時はその覚悟も必要かと思います。


うさぎさんの例を取ると開帳脚という神経系の病気があります。

開帳脚はこんな病気

生まれつき先天性の開帳脚もありますがEzで後天性の開帳脚になってしまう子もいます。

開帳脚に限らず落下事故や不適切な扱いによる骨や神経の損傷・病気・高齢などで自力で動けなく介護の必要なうさぎさんへわずかですが少しでも介護が楽になりうさぎさん自身も生きる気持ちを持てるように・・・


ペット達が自力で動けなくなると床擦れやおしっこ、うんちの問題があります。

まるちゃんは最期まで自力で動けた子なので「介護」は必要なかったのですが

うさぎさんの介護をされていたうさ友さんから聞いた床材です。


床材の工夫をすることで、尿焼け、被毛の汚れを最小限に抑えることができます。
床材を選ぶには、吸収性の良い床材と床擦れしにくい柔かい床材を選んであげましょう。

床材1:SUSU
一般のお店で販売している人間用の浴用マット「SUSU」

吸収性・水切れも良く、洗い替えに何枚か用意しておきと清潔です。
おしっこは下に落ちますので被毛も濡れずに清潔です。

SUSUの下に防水シートやトイレシーツを。
SUSUは毛足が長く、筋肉の弱った手足でも自力で立とうとする足や手を滑りにくく支えるので
飼い主さんが支えながらのリハビリにも使えます。


床材2:低反発マットレス+防水マット
床擦れを防ぎます。防水マットや防水シーツは速乾性のものを選んでください。
うさぎ専門店だけではなく動物介護は犬用のもので大丈夫です。
★おしっこをしてもおしっこを下へ落とし尿やうんちで被毛の汚れを最小限に抑えられ、洗濯もでき、乾きが早いものがいいですね。

高機能介護マット「ホームナース」

ワンちゃん用ですがサイズ的にもうさぎさんのゲージに合うと思います。
こちらもおしっこは下に落ちるので清潔です。

下には防水シートやトイレシーツを敷いてください。

ホームナースは、通気性もよく床ズレを予防しアーチ状の織物構造体で空気を通し、からだをしっかり支えます。

アーチが幾重にも重なっているので、体圧を適度に分散します。

サイズもS・M・L・LLがあります。


◆動かない脚や手の筋肉をつけよう

動かないからといって何もしてあげないと筋肉も痩せてきて固まってしまいます。
身体全体を温めてあげて、うさぎさんの手足を優しくマッサージしてあげましょう。


◆身体のマッサージ

自力で動けないため、血流も悪くなってしまいます。

耳、背中、腰などをマッサージして、血行を良くしてあげて下さい。


◆汚れた被毛のケア

床材を変えても、うさぎさんの被毛は汚れます。
お湯で濡らしたタオルなどで汚れを良く拭き取って下さい。水気が残っていると低体温の原因になりますので
必ず乾いたタオルで拭き取り乾かしてあげて下さい。
人間用の吸収性が抜群のタオルは便利です。
また、 介護の必要なうさぎさんにはペット用品売り場で売られているシャンプー類はお薦めできません。
舐めても大丈夫と記載されていてもうさぎさんの体力自体が落ちています。

以下はうさぎさんに限らずに犬や猫ちゃんでも使えるケア用品です。

うさぎ専門店pet’-clubさんの介護ケア用品 より

ピュアサイエンス

人間の新生児にも使える商品です。
高活性マイナスイオン水の力のみで化学物質、合成物質は一切使用していないためうさぎさんが舐めても安心です。


介護はとても大変です。
でも、好きで介護が必要になったわけではありません。
どうか、うさぎさんが快適に過ごせるようにペットショップや獣医さんに相談しながらお世話をしてくださいね。

うさぎさんには飼主さんしかいないのですから。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。