前回のつづきです。

 

さて、建物の上がり口で待ってくださっていた他の方々と

合流して許可を得て上へと上がらせていただきました。

まず、入ったのは「大講堂」

 

入った途端…

なんだか見たことあるような…

なんだろうこの既視感は…キョロキョロはてなマーク

 

そう、特にそこにお祭りしてある役行者母公像

そのお祀りの仕方にも何か見覚えがあるのです。

「桜本坊」という名前も存在もそれまで全く知らず

初めて来たのに…なんとも不思議~

 

この部屋は瞑想をしたり写経をしたりする部屋だそうです。

とても広々としていて、ゆっくりとした清浄な空気感

窓からの景色も素晴らしいので

春は桜桜でさぞかし綺麗なことでしょう。

癒されます。照れラブラブ

 

 

 <大講堂からの眺め>

 

でも、どうにも気になるのは

部屋に入った途端既視感キョロキョロ

実は帰宅後思い出して衝撃を受けるのですが、びっくりあせる

それはまた後で書きたいと思います。

 

相変わらず思い出すのが遅い私…

でもね、そういったところに行くと

いつもぼんやりしてしまうのですよ、

仕方ないかもと半ば諦めてます。笑い泣きあせる

その当時は、だだただ不思議だなーはてなマークはてなマークはてなマークとだけ

思っておりました。

 

その役行者母公像の前で手を合わせた後、合掌ドキドキ

お部屋を後にしました。

 

つづく

 

AD