GW北信濃旅〜後編〜

テーマ:
GW真っ只中に野沢温泉へ出かけた我が家。
野沢温泉スキー場は、この時期でもオープンしていて、春スキーを楽しむスキーヤーがたくさん訪れていた。
うちはスキーしません。(相方は若い頃はスキーをしていたようですが)
ですが、宿で、雪上車体験をやってると伺い、せっかくの機会なので行ってみることに。
スキー場まではゴンドラなので安心♪
明らかに場違いな格好をした私たち(^^;;
車までは雪道を歩いて行かねばならず、当然だが足はグッショリ。息子は喜んでたけど。

{42B1EBD7-382D-4B8D-A17E-739A035ADCF7}

さらに上に登って滑ってくるらしい。
小さな子もたくさん滑ってて、スキーのできない私からすると、なぜ滑れて止まれるのか、不思議で仕方ない。

{3D61F070-A13A-4763-B6B9-281CDC5FAE7F}

これ、雪上車。
ものすごく高いお値段らしい。
池が凍ってたけど、ゆるいので立入禁止。
それでも入っていく人がいるらしく事故る。。。
動物は決して通らないというので、賢いね。

{CB1A7C51-F061-4D1E-AE54-F7E2DB2B1653}

{61AA9D16-C3F4-4039-960C-CEFF2F61901E}

この歯みたいので、ガリガリかいて進む。
乗ってるとなかなかの振動。
雪が飛ばされるのが面白いらしく、ちびはずっとこれを眺めてた……。
私たちは外の景色を堪能。お天気もよく素晴らしい。


{8D20FCEF-D5A5-4AF7-8324-42B57B69F0E6}

雪を歩くとズブズブ。
でも楽しいらしい。
私は雪をさわってたけど、シャーベットぽいね。

{09903D7C-E214-41CC-BE6F-EC9AB9411BDD}

すんごく遠くの方まで見えた!
意外と日本海が近いらしい。新潟県との県境も近い。

小一時間堪能して、下山。
雪原遊覧ツアーというが、飲み物無料券ついて1人500円って安いよね!(リフト券は別)

昨年10月に北海道で雪景色を見て、まさかGWにまた雪景色が見られるなんて!なんだか不思議。


下界は春。
{C7C9B738-751E-4C1C-83DB-6EB3665ADDC4}

桜も咲いてますよ。
里山って感じの場所に、なぜか蕎麦屋だけ数軒ある隠れ里涌井地区があり、13時過ぎてるのにどの店も長蛇の列!!
相方がいちばん行きたかったお店は、完売で早めにクローズされたので、「みゆき」へ。
蕎麦は美味しいのはもちろん、天ぷらが安くて美味い! ヤーコンの天ぷらがいい食感でした。
ちびも、ついに一人前を頼み、たいらげてた。この子、かなりの蕎麦好きなんよね。今日の昼は何がいいか一応訊いたら、「お蕎麦」と即答(^^;;

安くて美味しくて満足したんやけど、席に着いてからもかなり待たされた……。入るまでも待つし、ここでかなり時間ロスしてしまった(>_<)

しかし!貴重な出会いが!!

{91F15921-5FA0-4A48-9BD8-1E2B7A2C02C6}

天然記念物!!
カモシカ!

野生のものは初めて見た。
こん時、私が運転してたけど、止まってしばらくお見合いしたら去って行った……。
すごいねぇ、ホンマにおるんやねぇ。



信州中野インターからも近い、北信濃ふるさとの森文化公園へ。

{C39F6AF7-4CC5-479F-9F44-85A6E8BE5A7F}

時間もないので、サマーボブスレーしかできなかったけど、ちびは2回も乗って満足。最初お父さんと2人で乗るはずが「1人で乗りたい」と宣言し、1人乗りに。レバーでスピード調整するのも上手いことできたみたい。
結構長い距離で、大人もそれぞれ楽しんだ。なかなかのスピード。
この公園には、昆虫館や長い滑り台などもあるので、遊びたかったけど、すでに上信越道事故渋滞も発生してたので、そろそろ出発しないと。非常に残念だー。
 
それでも立ち寄り湯で最後の温泉を味わうことは忘れない我が家。息子念願の露天風呂♪


で、帰りはまんまと大渋滞。軽井沢から群馬入ると全く動かなくなり、途中高速下りて下道で。レンタカー返す時間も5分過ぎたよ。事前に電話して事情話したから追加料金は取られなかったけど。

新幹線も1時間後しか空いてなく、高崎でトンカツ食べて、帰った。
東京駅ですでに22時。グッタリだけど息子もがんばりなんとか帰宅。GW旅行は、やはり大変だと実感。
でもノープランで行ったわりには、雪や桜を見るなど時間を巻き戻したような貴重な体験ができたし、ちびはうれしかったみたいで、何度も思い出話をしてくれた(*´ー`*) 



おしまい

AD

GW北信濃旅 〜前編〜

テーマ:
GWは旅行せずに、せいぜい日帰り遠出がいいとこな我が家ですが、今回1泊2日で温泉に行くことに♨️


ところが!
2日前に探して、びっくりするくらい宿も電車もレンタカーも空いてなくて(当たり前か)
なんとか、キャンセル出た野沢温泉の宿を取り、最後は長野でなく高崎からレンタカーという作戦に。
高崎から野沢温泉は、普通にいけば2時間半ちょい。



ゆっくりめに出発し、高崎から上信越道はスイスイ。
長野県に入り、北上すると桜や菜の花が現れ、遠くに雪山が見え、なんだか不思議な感覚でした。とっくに桜は終わり、すでに夏の装いな東京から来たので、時間軸がズレてるのかな?と思うくらい。

今回、ちびはジュニアシートで初助手席でしたが、どうもお気に召さないようで、後部座席がよいと。
昔、助手席の取り合いで兄弟ゲンカした私には不思議。


1日目昼はおそば。
野沢温泉内の有名店、『庄平そば』。
そばは美味しいし、山菜天ぷらもよかったけど、とにかく待つし、最近の飲食店にありがちなお客は出てるけど片付けが追いつかず、さらに店員も笑顔もやる気もなく、もやっと。

そばやが中心地あたりにあり、このあたりは観光客たくさん! 野沢温泉スキー場がまだオープンしいて春スキーを楽しむ人々が大半のよう。

野沢温泉は、外湯が12もあるのですが、端から端まで歩くのはかなり距離が(^^;;
昔行った渋温泉みたくコンパクトでないし、とにかく熱い❗️ 源泉の温度が高く、とても入れないものも多いので、外湯は2〜3つくらいかなと。
住人の方は野菜を洗ったり、天然の蒸し器状態で温泉たまご作ったりできる場があり、観光客はその光景を眺める、というのが野沢温泉観光の醍醐味。足湯もありましたが、結構芋洗状態でしたw


この日は早めに宿へ。
宿は、きのこ料理が楽しめる『丸中ロッヂ』さん。
早速宿のお風呂へ。ここはちび連れて女湯へ。
大きくはないけど、誰もいなくて、熱くもなく快適で、2人でゆったり楽しみました♪
家より広いお風呂大好きなちびは、気持ちいいね、と喜んでました。あったまったら一回浴槽から出て冷まして、また浸かるとか、温泉の入りかたも慣れてきたねぇ♪(´ε` )

{9F7867D8-21F5-4386-9318-AA5824D05D7F}

左から下に
麻釜。ここで野菜を洗ったり調理したり。
中尾の湯。宿からすぐの外湯。なんとか入れた。
宿からの夕陽。山に沈む瞬間が見られた。
麻釜とちび。後ろに住人の方が写ってますね。
宿飯。きのこ鍋!小学生なので食事付。



きのこはシーズンオフなので、昨秋のものを塩漬け保存したものを使ってるとのことですが、みずみずしく絶品♪ 天ぷらは揚げたてを出してくれるし、豚の生姜焼きも川魚(桝?)美味しいし、山菜を使った酒のつまみ系もたまらんし、酒もサクサク進む。

他のお客さんは、高齢の方が多かったけど、スキーされるからか、あまり飲まずに食事が終わるとすぐ引き上げられていました。
我が家はゆっくり楽しんでたので、最後ご主人にいろいろお話が聞けて、それもよかった。やっぱり秋がよさそう。きのこ狩りも連れてってくれるらしい。


外湯は結局3つ回りました。
宿そばの中尾の湯。
だいたい熱い方と冷ましたぬる湯があるのですが、ぬる湯でも全然熱い!! たまたま人が少なく地元のやさしいおばさまばかりで、あまりに入れずピヨピヨしていた私を見かねて、ケロリン桶で何杯も水を足してくださり、ようやくなんとか浸かることができた(^^;;
体じゅうの血管が一気に開く感じで、長湯は無理。
足の方は真っ赤っかになります。

宿から2番目に近い新田の湯。
ここは比較的入りやすかった。
外が真っ暗で、田舎らしくてよかった。
都会は夜中も明るすぎなんだよね。
やっぱり夜は少し寒い。でも、温泉でホカホカしました。

翌朝に熊の手洗い湯へ。
ここだけ源泉温度が低いので、ちびもお気に入りだったらしい。朝の温泉は、身体が目覚める感じで心地よいですね♪

最もメジャーなのが大湯で、その名の通り浴槽も大きく、子供も入りやすいみたいですが、なんせ混雑がすごいので今回は諦めました。

外湯は、シャワーはありません。脱衣場と洗い場も同じ空間なところが多い。(野沢温泉に限らず)
地元の人たちは小さな赤ちゃん連れでも普通に入っているようです。
知らなくても挨拶しあったり、譲り合ったりするふれあい。ママが準備する間、よその人が赤ちゃんを抱っこしてあげてたりして、ここでは育児は孤独ではなさそう。
公共の場はお互いの気遣いで心地よくもなるのだと実感。

美味しい料理に体ににしみわたる温泉で、ゆったりして心地よく眠れました。


後編は2日目観光のお話。
つづく。
AD