ちょっと前になりますが、日経新聞にてポイントについて


国際会計企業に今後あわせていく、なんて記事が一面に


でていました。





ECナビ単体でもそうですし、リサーチパネル、PeXなどポイントを


主体とした事業を行っている事業が多いためその動向には


注目せざるをえないのですが、かといってその背景や詳細については


なかなか自力だけでは調べられないし、


どうしたものかと思っていたところ、ネットポイント協議会でも


同様の悩みを持っている企業が多いことから、早速


昨日、ネットポイント協議会(JIPC) 主催で野村総研の方を


招いて「企業ポイントと国際会計基準」について


勉強会を開催しました。




勉強会



最初はどれくらい来るか判らなかったのですが、


いざ開催してみると30名以上の方が参加して頂き大盛況でした。





内容はかなり濃いものであり、今後の業界のトレンドを知る上で


非常に有益なものでした。




規制緩和やルール変更はある意味、大きなビジネスチャンス。


知っているか、知らないかだけでビジネスチャンスを逃すとしたら


もったいなさ過ぎ。


今後もこういった大きなトレンドを抑えつつ、事業展開を考えて


いきたいと思います。





最後に講師の方もおっしゃっていましたが、自分たち自身が


意見を発信していくことも重要だなと改めて思いました。


ルールを単に受け入れるだけではなく、自分たち自身が


新しい未来を創りだしていきたいと思います。






■今日の名言


「未来を予測する最もよい方法は、未来を創り出すことである」
(英物理学者:デニス・ガボール)

AD