溶岩焼きハンバーグ

テーマ:
最近社内でちょっと話題の会社の近くの

溶岩焼きハンバーグを食べてきました。







熱せられた溶岩板の上にのったハンバーグが

じゅーじゅーいっているのがそそられます。

神泉で働く社長のアメブロ


これにサラダ、アイスクリームがついて1000円ランチ。

おすすめです。




溶岩焼ダイニング bonbori 渋谷店[溶岩焼ダイニング]

JR 渋谷駅 6分
〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-21-1 B1

ぐるなびで詳細情報を見る

※2009年10月23日現在の情報です





AD

餃子!

テーマ:
久しぶりに今日は自宅で餃子を作りました。

餃子とビールは最高!


神泉で働く社長のアメブロ




そしてちょっと早めの誕生日ケーキ。


神泉で働く社長のアメブロ


明日で37歳になります。





それにしてもtwiiterで餃子関連のネタは

食いつきいいよねw

なんでだろ?
AD

油そば

テーマ:

いつもの散歩ルートに気になるお店がある。


その名も『東京麺珍亭本舗』。

http://ramen.gnavi.co.jp/shop/jp/g617400n.htm


いつ前を通っても並んでいる人がいるラーメン屋さん。







今日初めてそこに行ってきました。



神泉で働く社長のアメブロ



食べたのは、油そばにトッピングで半熟卵とごまネギ。


スープがなく、そのかわりに酢とラー油をかけて


よくかき混ぜて食べるんですが、これがうまい。


まだ行ったことない人は1度食べてみるべし!






■今日の名言


「大切なことをつまらぬものの犠牲にしてはならぬ」


(ゲーテ)

小田原港

テーマ:

PeX合宿に合流してからみんなで小田原港の


市場でランチ。


市場で買った金目鯛、たらばがに、エビなんかを


その場でバーベキュー。



神泉で働く社長のアメブロ-小田原


超おいしかったー。

日曜日。


なぜか無性に餃子が食べたくなって餃子を食べに行ってきました。



行ってきたのは、巣鴨のファイト餃子。




ちなみに以前もここは紹介済み。

http://ameblo.jp/usami/entry-10021053271.html




今回は二人で30個で1260円。

(ちなみにこれで15個分です)





付け合せの漬物が400円。






合計、二人で1660円というリーズナブルな昼飯でした。




■今日の名言


「我々の行く手、未来に招く希望をさえぎっているのは、


実は我々の想像力なのである。」


(チャールズ・F・ケタリング)

五反田のたい焼屋さん

テーマ:

五反田までたい焼屋さんに行って来ました。



ダ・カーポ



行ってきたのは、ココ。


ダ・カーポ。






一件、普通のたい焼屋さんなんですが、お店の中は


雑貨屋さん(?)風。


そして、メニューにもちょっと普通のと違うのもあります。


ダ・カーポ





今回食べたのは「鯛玉」と「鯛うどん」。



これが鯛玉。


ダ・カーポ


あんこの代わって卵とベーコンがはいってます。


うーん、鯛焼きの形の大阪焼みたいな感じ。


お好み焼きともたこ焼きとも違うけれど、超おいしい。







そしてもうひとつ、これが「鯛うどん」。


ダ・カーポ


「頭から食べてね」とくどいほどお店のおばちゃんに


言われて食べてみて、その意味が判りました。


これは頭と尻尾にあんこが入っているのですが、


中身は「うどん」じゃなくて、「カレー」。

このお店のちかくにある「かれーの店うどん」との

コラボ商品らしい。


こちらも新しい感覚の鯛焼きでした。








■今日の名言


「五年間、必死で働く意志と体力さえあったら、


年齢に関係なく必ず成功できる」


(日清食品創業者:安藤百福)

上海のおいしいもの

テーマ:

まずはオーソドックスな上海料理屋さん。


上海





湖南料理屋さん。


上海





街の食堂みたいなところで食べた本場ラーメン。


上海




小籠包。

上海





これは焼いた(?)小籠包っていうのかな。


熱い肉汁がチョーうまかったです。


上海




箸ですくってパシャリ。


牛肉とネギのラーメン。ちょっとすきやきっぽい味でした。


上海





そして最後はやっぱりこれ。


今、まさに話題沸騰中の餃子(笑)。


上海


どうやらこの出張でまた太ったようです。。。


それにしても上海は料理おいしかった。



■今日の名言


「考えていては何もでき申さず候。

われらはしくじるを先につかまつり候」


(平賀源内)

味斗

テーマ:

先週の金曜日は社内バーのAJITOが


寿司バー味斗になりました。







握っているのは我らがCFOの永岡くん。


おカミさんは、進行管理の猛者後藤さん。


二人とも超似合っていました(笑)。




どこからどう見ても板前です。。。



ちなみに衣装は自前らしい。気合入りまくりでした。






こちらはECナビのおフクロさんの浅野さんお手製の煮物。


こちらもあっという間になくなってしまいました。






そしてお酒はいつものメニューに加えて秘書のTさんの

実家高橋酒造 の銘酒「壺中天地」など数種類の

樽だしの日本酒。






おいしいお寿司とおいしいおつまみとおいしいお酒。


味斗も超満員となってしまい、お寿司には長蛇の列と


なってなかなか味わえなかったですが、いやぁ、おいしかったです。




こういう「場」が社内にあるのはいいですね。


いろいろと他にも使えそうです。




■今日のひとこと


「事業を軌道に乗せるまでは的を絞り、その後は自殺覚悟で

焦点をぼかし、厄介な突然変異を受容するだけでなく、

歓迎する姿勢をもたねばならない」

(トム・ピーターズ)

この季節に上海に行くということは、もちろんあの名物を


食さないわけにはいきません!




というわけでちょうど、旬の上海蟹を食べてきました。








じゃーん。


良く判らないけどなぜかシール付き。


蟹





上海蟹を目にも留まらないスピードでミソや身を


とりわけてくれました。


上海蟹






ミソたっぷり!


上海蟹



濃~いミソがたっぷりのおいしい上海蟹でした。







■今日の名言


「市場環境が単純だった時代は、複雑な戦略を持つ余裕があった。

しかし市場があまりにも複雑になった現在は、

戦略のほうを単純化する必要がある。

賢明な企業は新しいアプローチで戦略を単純化してきた。

それは、簡単で明確なルールをいくつか決めることだ。

方向性は明らかにするが、それを限定してしまわない、

シンプル・ルールである。言い換えれば、

『市場環境が複雑な時の戦略はシンプルがよい』ということである。」

(キャサリン・アイゼンハート/ドナルド・サル)


ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス・レビュー 2001年5月号
特集:戦略論の進化

http://www.dhbr.net/magazine/article/200105_s05.html