【1/27追加】

多数の応募ありがとうございました。

こちら応募はいったん締め切りました。

もしかしたら追加で募集するかもしれません。

その場合はtwitter上で告知します。

http://twitter.com/usapon


*******************************


ECナビでは毎年インターンシップに力を入れており

そこ経由での採用を強化していたため、2011年の新卒採用に

ついては、通常の採用活動を行うことは考えておらず、

リクナビや毎ナビも使っていませんでした。





とはいえ、先日行ったtiwtter経由で募集した座談会

開催してみてtwitterを見てこういったイベントに

参加する人達のレベルを見るとかなり高いし、

良い人が取れそう、かつtwitterという新しいメディアを

どうマーケティングの中に活用できるのかを僕自身が

実験的に試していくことによって知見を貯めていくのも

面白そう、と。






正直Twitter経由でどう新卒採用を行うかなんて全くノーアイディア

だったのですが、詳細が決まってから動くのではなく、

今、このタイミングで動かねばとつぶやいてみたわけです。






ECナビでは2011新卒採用人数は10名の予定ですが、ツイッター経由でのみ募集予定。詳細は来週に。
http://twitter.com/usapon/status/7791063414







これがうまくRTされたら具体的に考えようかなと思ったのですが、

予想外に多くの方にRTされてしまったのであせる、慌てて詳細を

考えはじめ人事とも相談してこちらをつぶやいてみた。





ECナビ2011新卒採用ですが2011卒業の方、かつtwitterアカウントで10名以上のフォロワーがいる方を対象に社内見学&若手懇談を2月上旬に開催します。参加希望の方はRTで「ECナビ入りたい!」で。 #ecnavi2011  」
http://twitter.com/usapon/status/8015683398


ECナビでの2011新卒採用の採用プ ロセスですが、1.社内見学&若手懇談会 ⇒ 2.実際に会って興味があれば必要書類提出 ⇒ 3.書類選考 ⇒ 4.筆記テスト ⇒ 面接何回か で す。「1」の時点では何も選考は行いません。また必要書類もありません。手ぶらで普段着参加で。」
http://twitter.com/usapon/status/8018985756







更に夜寝るときに、ベッドの中でtiwtterならではのことって

出来ないかと思ってこんなことをつぶやいてみた。




ECナビについて何か聞きたいことある?何でも答えるよ。 #ecnavi2011
http://twitter.com/usapon/status/8029175216






初っ端からキツイ質問があったりしましたが(笑)、

140文字という制限があるからこそ、本質部分を

書かなければと。

ちなみにこんな質問と回答となりました。





いいところは参考にします。ベンチマークは重要。 RT @wataponpon: @usapon プロバイダナビリニューアルしたみたいですけど、価格.comに類似しすぎじゃないですか?

会員DBとポイント。でも本質的にはそれを作る人。 RT @yossyssy: 他の価格サイトとの違いはどこにあるんでしょうか? #ecnavi2011

自分ももしかしたら事業責任者やれんじゃない?とリアルに思える環境と実例作り。意識して若手抜擢。 RT @daasuu: @usapon 社員の皆様のベンチャー精神を育てるのに、どのようなことをなさっておられますか? #ecnavi2011

形式基準と本質基準。形式基準は事業計画の数値、特に粗利と営利。本質基準は勝つストーリーのリアリティー。 RT @daasuu: @usapon 新規事業にGOサインを出す条件はどのようなことですか? #ecnavi2011

制度も必要だけど実例があって初めてリアリティがわきます RT @daasuu: 何より実例は信頼を勝ち取れる最大のことですよね! RT @usapon: 自分ももしかしたら事業責任者やれんじゃない?とリアルに思える環境と実例作り。意識して若手抜擢。

あと情熱。 RT @wakita_tamaki: それって、本質ですよね。やっぱ、理屈じゃなく、志と夢こそが仕事の成果を確実に生むというのが王道ですね。 @usapon 自分ももしかしたら事業責任者やれんじゃない?とリアルに思える環境と実例作り。意識して若手抜擢。

一言じゃ言えない。想いはこちら http://ecnavi.co.jp/company/message.html RT @unaffected7: @usapon 会社の基本理念はなんですか? #ecnavi2011

変化を恐れず、チャンスと考え挑戦するカルチャー。成長意欲の高い人達。 RT @syouda: @usapon 他のベンチャーと比べてここはどこにも負けないという点をあるだけ教えて下さい。

どこと組むか。ライトパーソン探し。朝日新聞との信頼関係の構築。 RT @nozomu: kotobankのリリースにあたり、交渉面で苦労したことを教えてください! #ecnavi2011

ない。コンテンツで勝負しようとしてない。 RT @yespamaster: @usapon キラーコンテンツは?

ありがと。ロジックだけじゃなくデザイン、感性の力を信じてます。 RT @SuiJackDo: 宇佐美さんのblogをざっと読むとデザインの持つ力に意識的。 RT @syouda: @usapon 他のベンチャーと比べてここはどこにも負けないという点をあるだけ教えて下さい

スピード感、ベンチャーマインド。 RT @nozomu: では、信頼関係醸成において、朝日新聞さんはECNAVIさんのどの価値を一番評価?RT @usapon ライトパーソン探しと朝日新聞との信頼関係の構築。 #ecnavi2011

中期では海外展開、短期だとモバイル分野。でも最も興味あるのは長期的に成長し続ける組織作り。 RT @AKB29: 今後注力したい、興味をお持ちな分野はどこなんでしょうか? #ecnavi2011

このままでは近い将来に懸賞サイト業界は衰退するという危機感。納得いくまでコミュニケーション。期間は半年。 RT @CommerceDesign: 「MyID」を、「ECナビ」に変身させる際に有効だった施策および所用時間を教えて下さい! #ecnavi2011






こんなこともあってか、今のところ、「ECナビに入りたい!」と

つぶやいてくれた人は70人くらい。

まだ実際には会っていないけれど、ひとりひとりのプロフィールを

こまめに見てますが、結構面白そうな人ばかり。

リクナビや毎ナビでは、そもそも弊社のことを

知らない人や興味をほとんど持っていない人がワンクリックで

説明会に応募してくる人が多いように感じていたのですが、

twitter経由で募集した場合、もちろん媒体コストは

かからないのはもちろんのこと少なくともECナビ、若しくは

僕を知っている率は高そうだし、

ITリテラシーも高く、ベンチャー向きな人が多そうです。

実際会うのがとっても楽しみ。




まだこちらは絶賛募集中です。

希望者の方はtwitterからどうぞ。

ECナビ2011新卒採用ですが2011卒業の方、かつtwitterアカウントで10名以上のフォロワーがいる方を対象に社内見学&若手懇談を2月上旬に開催します。参加希望の方はRTで「ECナビ入りたい!」で。 #ecnavi2011  」
http://twitter.com/usapon/status/8015683398

日程も決まり次第、tiwtter上でつぶやいていきます。
AD

他己分析の講師やります

テーマ:
以前、ECナビのインターンに来ていたこーじからの

依頼で明日、他己分析の講師やります。

就職活動に限らず、自分の人生において自分が何を

やりたいのか、ということをきちんと把握することは

とっても重要。

そんな手助けの少しでも出来ればと思います。

よく見たらもう申し込み締め切り日を過ぎているようですが。。。






☆★他己分析セミナー★☆
~他者からみた自分の強み・弱みを実践のグループワークで大発見!!~

あなたは自己分析を自分で考えているだけで満足していませんか?
初対面の人とのグループワークを通して行う超実践的セミナーで、
自分では分らない他者から見た自分の強み・弱みを発見することが出来ます!!

こんにちは!
学生団体プラスワンキャンパスの手川と申します。
10月29日(木)に大学3年生を対象とした超実践型の他己分析セミナーを開催することになりました!

就活生の皆さん、いよいよ就職活動が本番を迎えようとしています。
焦っていろいろ手を出す頃だと思いますが

・ESや面接で必要となる自己分析
・グループワークの練習

これらの準備はばっちりですか?
今回プラスワンでは、
実際にグループワークを通してこれらのことを学べる超実践型のセミナーをご用意しました!!
本番の選考と同じく、
初対面の人と、限られた時間の中でグループワークを行うことが出ます!!

また、当セミナーではECナビの社長に講師をつとめていただくので、
社長から直接意見が聞ける貴重な機会です!!
会場もECナビ本社内で行うので、会社の雰囲気もつかめます。

☆★━ここが違う!!!!━━
自己分析セミナーは自分で分析を行いますが、
他己分析セミナーは初対面の方の客観的な意見が聞けるのでより自己分析に深みが出てきます。
実践型なのでグループワークの練習が出来ます!
社長が直接、講師として見てくれます!
昨年の満足度97%!

━━━━━━━━★☆★
【開催日時】
2009年10月29日(木)
19時~21時(受付19時45分~)
イベント終了後希望者のみ二次会もございます!
*時間厳守でお願いします!

【会場】
東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス8F
会場の地図は下記よりご覧くださいませ。
↓↓↓
http://ecnavi.co.jp/company/access.html

【内容】
①初対面の方同士でのグループで互いに第一印象や1日通して受けた印象などを分析していただきます。
②グループワークもありますので、講師の方からの評価をいただけます。
グループワークの練習もバッチリです!まずは慣れることが重要です。

【対象】
就活生 限定30名

【参加費】
無料!!

【服装】
自由(出来る限りスーツでお願い致します。)

【持ち物】
筆記用具

【主催】
学生団体プラスワンキャンパス

【お申し込み方法】
・お名前(フルネーム)
・大学名・学部
・連絡先
を記入して下記のメールアドレスまでご連絡下さい。
plus1@mvweb.jp  

なお、締切日は 【10月24日(日)】です。
※締切日以前でも【定員になり次第受付終了】となりますので、ご了承ください。
※ご好評につき、残りの席もわずかとなってまいりまいた。
お申し込みはお早めに!
それでは、当日にみなさんとお会いできるのをお待ちしております!

学生団体プラスワンキャンパス(モダンベンチャー公認団体)
早稲田大学 教育学部 社会科地理歴史専攻 2年

手川朋紀(tomoki tegawa)
ブログ:http://mvweb.jp/contents/plus1/

AD

内定承諾

テーマ:

ECナビの夏のインターンに参加していたAくんから


先ほどECナビの内定受諾の報告がありました。






当然他にも興味を持っていた会社もあったわけで


最終的に何が決め手になってECナビに決めたのかを


聞いてみたところ、この2点が決め手でした、とのこと。





・会社としての一体感があること。


・エンジニアとして成長できる環境があること。






彼の場合、インターンに参加後もアルバイトで


働いたこともあって内情をよく知っているだけに


その彼からこういう言葉が出てきたのは


本当にうれしい。






2010年新卒採用は厳しいとは聞きますが、


ECナビでは既に採用予定数の半分の内定受諾が


出ており予想以上に早く採用予定枠が埋まりそうな予感。





こういう時代だからこそ良い人材獲得に全力を


投じていきたいたいと思います。





■今日の名言


「優れた企業の社員は、いずれも


『自分には絶大な権限がある』と思いこんでいる」


(リチャード・バール)

AD

何回かこのブログでも書いたようにECナビでは、今年の夏に


2種類のインターンシップを行います。


http://ameblo.jp/usami/entry-10103582233.html






ひとつは新規事業を考えるFRONTIER、


そしてもうひとつがPHPプログラミング講座を通して


最終的にWEBアプリケーション制作を行うTRESURE。






で、今週の日曜日から早速FRONTIERのほうが


始まりました。


詳細については人事本部長のN山さんのブログを


参照ください。


http://ameblo.jp/nakayamar/entry-10123645176.html






昨年行ったインターンシップからは残念ながら


実際に事業として実行するプランは出てきません


でしたが、今年はこちらのサポートも厚くして


本当に事業として立ち上げるような新規事業案が


出てくるのを期待しています。





自分の可能性をまずは自分が信じて、その可能性を


実現化させるようチームで頑張ってほしい。





■今日の名言


「成功は、へぼ教師だ。賢い人たちに、自分には


失敗はないと思い込ませてしまう」


(マイクロソフト創業者:ビル・ゲイツ)

一昨年からECナビではインターンシップを積極的に行い、


2つのタイプのインターンシップを行ってきました。




1つは、主に理系の学生を対象に「PHP」プログラミング講座を通して


WEB開発シーンでの基礎を学習し、最終課題である、


「WEBアプリケーション制作」を行うという創造力発掘インターンシップ






そしてもう一方は、主に新規事業の立ち上げに興味を持っている


学生を対象に、普段の学生生活では得られない


プレッシャーの中、新規事業を立ち上げるチカラを身につけられる


新規事業創造インターンシップ。






今年も同様にこの2つのタイプのインターンシップを開催します。


今年からは、インターンシップの名前もちょっと変えました。


自分の宝物(創造力)を見つける創造力発掘プログラムは


『TREASURE』と呼ぶことになり、


新規事業を立ち上げるチカラを身につける


新規事業創出プログラムは『FRONTIER』


呼ぶことになりました。







どちらも他の企業でありがちな就業体験型ではなく、普段とまったく


異なる環境ですごい仲間達と一緒に、すごい量のインプットを



行い、ゼロからイチを創り出す、というベンチャーを擬似的に


体験できるタイプのインターンシップです。





過去に参加した人たちのコメントを読んでもなんとなく


その内容が垣間見えるんじゃないかな。


・一言でいうなら自信を造る、インターンだったと思います。


・ECナビという会社がとても面白く過ごしやすい場所だと知り、そんな中で過ごしてきて 自分にも自信がつきました。この夏のインターンシップで学んだことはずっと忘れないと 思います。


・"脳から汗。限られた時間の中でどれを削ってどれを実装するかの判断やDB設計の重要性を学びました。あとはロジックを複雑に考える力が増し、自分の力だけでも結構ゴリゴリ進めていく力を得た気がします。しかし、なによりも重要なのは最初の設計であってある程度先を見越した設計をするべきだと言うことを感じました。"


・最高の環境をくれる。インターンで学んだことは独学では学べないことも多いと知った。


・成長。プログラミングに関する知識はインターン前に比べて格段にあがったと思います。


・ねむい、知識がふえた、そして会社の雰囲気というものがわかったし、世の中にはすごいやつらがいるなーとおもいました。


・脳から汗というか焦り。。。もっときちんと計画をたてることと効率的に開発することを学んびました。自分じゃ期間が足りないだろうと思ったことが他人がやっていて焦りました。スピードって大切だと思ます。本当に。






どちらも頭からも体からも汗が滴り落ちるような厳しいインターン


シップですが、参加することで自分の成長を実感できる、そんな


インターンシップです。





過去のインターンシップでの状況についてはこちらでも紹介してます。

http://ameblo.jp/usami/entry-10058626215.html

http://ameblo.jp/usami/entry-10058782364.html

http://ameblo.jp/usami/entry-10058992368.html

http://ameblo.jp/usami/entry-10059474376.html

http://ameblo.jp/usami/entry-10059770719.html

http://ameblo.jp/usami/entry-10059771222.html

http://ameblo.jp/usami/entry-10059772946.html





ECナビのインターンシップでは僕も含めて事業責任者クラスや現役の


エンジニアたちが本気で相手となって、みんなの成長をサポートします。


自分の力を試したい、成長させたい、本気でやりたい!

そういう人はぜひECナビのインターンシップに挑戦してみてください。


応募はこちらのリクナビからどうぞ。


http://rikunabi2010.yahoo.co.jp/bin/KDBG00200.cgi?KOKYAKU_ID=6870090001




■インターンシップの概要


■■■■■新規事業創出プログラム【FRONTIER】の概要■■■■
・募集人数 24名/回(各回24名で行います。合計48名)
・日程
第1回 2008年8月3日(日)~8月9日(土) 
第2回 2008年12月7日(日)~12月13日(土)
 ※どちらか都合の良い日程を選んでください。
・時間  10:00~18:00
 ※カリキュラムによって若干の変更があります
・報酬
◎7日間で1人5万円支給(交通費含)
◎優秀プランは事業化の可能性を検討
 実際に事業化する際には、そのメンバーの一員として参加することができます


■【FRONTIER】選考会について
・選考会 6/24(火)、7/1(火)、7/3(木)、7/5(土)
・時間 全日程17:00~19:30 ただし7/5(土)のみ10:30~13:00、15:30~18:00
・申し込み締め切り
第一回 : 2008年7月4日(金)締切(予定)
第二回 : 2008年11月上旬締切(予定)
・選考会の内容 概要説明、社員交流会、グループワーク
・選考の流れ
1.まずはリクナビの「インターンへの申し込み」からエントリー
   ↓
2.選考会予約
   ↓
3.選考会参加
   ↓
4.適性検査
   ↓
5.面接
   ↓
6.当日



■■■■創造力発掘プログラム【TREASURE】の概要■■■■
・募集人数 24名
・日程 2008年8月18日(月)~9月12日(金)
 ※後半プログラムへの参加は、中間判定の合格者のみ
・時間  10:00~18:00
 ※カリキュラムによって若干の変更があります
・報酬
◎1日11,000円を支給(交通費含)
◎優秀者は海外カンファレンスへご招待
◎参加期間中の昼食費は一部補助


■参加者の決定と連絡
・日程 7/28(月)、31日(木)
・時間 17:00~20:00
・申し込み締め切り 2008年7月29日(火)
・選考会の内容
  概要説明、カリキュラム説明、面接&フリートーク、グループワーク
・選考の流れ
1.まずはリクナビ「インターンへの申し込み」よりエントリー
   ↓
2.適性検査のご案内 *ご自宅で受検頂くWeb検査
   ↓
3.選考会のご案内
   ↓
4.選考会予約
   ↓
6.選考会(面接&フリートーク)
   ↓
7.参加者ガイダンス
   ↓
8.当日





■今日の名言


「人は歩みを止めたときに、そして挑戦をあきらめたときに、


年老いていくのだと思います。」


(アントニオ猪木)

ECナビでは毎月、全スタッフが集まって月次〆会として


各事業部や本部毎、子会社毎にトピックや予実の発表を


行っています。






事業部制をおこなっていると各事業部間でお互いに何を


やっているか、わかりづらくなってお互いに興味を持たなくなって


しまいがちなのでそれを防ぐという実利的な意味もありますが、


本来の僕の想いとしては、こういった経営に関する情報を


出来るだけ社内でオープンにすることで活発な議論をここから


起こせればなぁというもの。





そこでは単にそれぞれの事業からの発表だけではなく、


全社横断での特別プロジェクトのような発表もあったりするのですが、

先日は社内で開発中のショッピング専用検索エンジンの

お披露目がありました。






もともとECナビでは価格比較サイトという位置づけというよりも


ショッピング専用の検索エンジンを自社にて開発していく、という


目標があったのですが、それを実現するために社内で各事業部の


精鋭を集めて作った特別プロジェクト。






実は11月の月次〆会でも発表があったのですが、そのときの社内デモでは


T島本部長による(笑)イマイチな検索結果で、敢え無く撃沈。。。


今回はそれをルーキーのK澤くんがプレゼンとデモを行ったのですが、


素晴らしい出来で、見事リベンジを果たしたって感じ。





ちなみに社内デモ版の見た目は超シンプル(笑)。


商品検索





まだまだ完成版への道のりは遠く険しいですが、検索エンジンという


今後ますますネットビジネスの中で主戦場となっていく分野において


Googleのような検索エンジンとは異なるものの、ショッピング専用の


検索エンジンを自社で苦しみながら開発していくのは、今後会社が


次の成長をはかっていくためには絶対的に必要なものだと思っています。






とは言うわけでたまにはこの場を借りて人材の募集の告知です。


ECナビでは、ショッピング専用の検索エンジンの開発を行う


エンジニアを2名募集しています。






ちなみにショッピング検索エンジンといってもやっているのはGoogleなどの


検索エンジンと同じようなもの。


ショップから商品データをクローラーで自動的に収集し、


その情報を過去のインデックス情報とマッチングさせ、最新のインデックスを


作成し、過去の購買履歴や検索ワードに対してレリバンシーの高い


検索結果を瞬時に返す。






書いてしまえば簡単ですが、これを実装するにあたってやはり様々な


苦労があります。


それに完全な答えはない。だからこそ奥が深いし、やりがいも大きい。


僕らの最終目標はこのショッピング検索エンジンをネットで買い物する際に必ず


利用される検索エンジンにすること。





検索エンジン業界は流れが早いし、ネット広告業界の


メインストリームでもあり、このタイミングでこの場所でこの開発を


経験することでしか得られないものがたくさんあると思う。


たくさんの仲間たちとたくさんの試行錯誤のうえで自分達が作ったサービスが


たくさんの人に使われ、たくさんのフィードバックがあるというのは、


とっても楽しい。ほんとに。





もともと価格比較サイトという分野に関しては完全なる後発企業では


ありますが、後発だからこそ、常に差別化を意識しながら、新しいことに


挑戦し続けてきました。


そういうチャレンジスピリッツあるエンジニアからの応募を待ってます。


自分が思う以上にやれることはたくさんあるし、そういう機会はたくさんあります。







とは言ってもなー。どんな会社やねん、と思う方はアメブロのメッセージ機能で


気軽に相談してください。


あと、会社の雰囲気を知るには僕のブログを読むのが一番かと。。。


恥ずかしいくらい自分をさらけ出していますあせる






■今日の名言


この世の中には最初からうまくいくものなどほとんどない。


成功へと至る道では、失敗、それも度重なる失敗が道しるべとなる。


失敗したくなければ、何もせずじっとしているほかない。


試行錯誤を重ねながら、成功を目指して一歩一歩前進していくことが大切だ。


(チャールズ・ケタリング)

以前、ブログでも紹介したECナビの事業プラン立案型


インターンシップが月曜日から始まりました。


http://ameblo.jp/usami/entry-10051296210.html






月曜日の朝8時に渋谷集合してそこからいざ、小田原へ。


みんな遅刻が怖くてほとんどねてなかったらしい(笑)。


小雨(?)が降りしきる中、野外での研修をほぼ丸一日


やったあと、ホテルに直行し、夕食を食べてから、また


その日の振返り、そして宴会に突入。。。




これはその日の振返り。
インターンシップ






チーム毎に昼間に行った研修から何を学んだかを


書いてもらいました。
インターンシップ

インターンシップ




夜の宴会は結局深夜2時頃まで。。。


インターンシップ




みんな疲れて爆睡中。。。ぐぅぐぅ

インターンシップ





たぶんみんなにとって強烈な忘れられない一日になったと


思います(笑)。


でもまだまだインターンシップは始まったばかり。





当初のコンセプトで説明したとおり、今回は


『脳からも体からも汗が出るくらい厳しいけれど


普段の学生生活では得られないプレッシャーの中、


新規事業を立ち上げるチカラを身につけられる』


インターンシップです。







どんどん吸収して、それを新規事業プランというアウトプットの


形に昇華して、最終日の土曜日のプレゼンまで全力で


走り抜けて欲しいと思います。




こちらも全力でサポートします!





■今日の名言


『一生のうちでいちばんたいせつなことは職業の選択である。


ところで、それを決めるのは、偶然なのだ。』


(パスカル)

先日、このブログでも紹介 した12月にECナビにて行う


事業プラン立案型インターンシップ 』ですが、募集人数24名で


あるにも関わらず、既に現時点で230名以上のエントリーが


きています。





11月5日が締め切りとなっているのですが、この調子で行くと

300名近いエントリーになりそう。


こちらとしても予想以上に大勢の学生の方に興味を持って


もらっているようです。ちょっと嬉しい誤算です。





でも最初にちゃんと言っておきます。

このインターンはぬるくないです。本気の人のみ来てください。

本気と本気がぶつかる、そういうインターンです。

なぜならそもそも新規事業を考える、ゼロからイチを創りだす、


というのは自分が、そしてチームが本気にならないと出来ない


ことだからね。






先ほど社内でそのカリキュラム内容のMtgを人事のメンバーと


したのですが、超面白くなりそうです( ̄ー+ ̄)


新規事業を考えるのに必要な要素を1週間という短い期間に


ぎっしりと詰め込んだ、大学では絶対に学べない1週間になると


断言できます。







まだエントリーは募集中なので、このエントリーを見て


それでも興味がある人はぜひ登録してみてください。






一歩踏み出すかどうか、そして何を学ぶかは自分次第です!


http://rikunabi2009.yahoo.co.jp/bin/KDBG03200.cgi?KOKYAKU_ID=1870090001&FORM_ID=C001



*****************************************************

■エントリーの締め切り

 11/5まで

■説明会&選考会
  ※11月11日(日)または11月14日(水)
■日程・会場  12月3日(月)~8日(土)  10:00~18:00(休憩1時間)
■インターン中のスケジュール

 ▼1日目   野外研修&懇親会(1泊)       
 ▼2日目   ビジネス講座   

 ▼3~5日目  チームに分かれて、事業プランニング
    ※各チームに事業責任者(役員・事業責任者クラス)がサポート。

 ▼6日目   発表会・打ち上げ 
    ※トーナメント形式で、チームごとに競っていただきます。

■報酬規定 
 参加者全員に『5万円』の手当支給(6日間※交通費込み)

 優秀者には『内定パス』を発行

■応募はこちら

http://rikunabi2009.yahoo.co.jp/bin/KDBG03200.cgi?KOKYAKU_ID=1870090001&FORM_ID=C001

****************************************************






■今日の名言


「死ぬ気でやれよ、死なないから」


アツイコトバ/杉村 太郎
 ¥1,000 Amazon.co.jp



今年は、夏のインターンシップとして主に理系の学生を対象にした

「PHP」プログラミング講座を通してWEB開発シーンでの基礎を学習し、


最終課題である、「WEBアプリケーション制作」を行うという


創造力発掘インターンシップ というものを開催しました。


http://ameblo.jp/usami/entry-10035705273.html






その結果200名以上の応募者の中から非常に優秀な


12名の方を対象に約1ヶ月にわたってみっちりと


『脳から汗が出るくらい厳しいけれど普段の学生生活では

絶対に得られないプレッシャーの中、本当の創造力を

身につけられるインターンシップ』を開催しました。




インターン

最終プレゼンのとき。なぜかみんなBuzzurlTシャツ(笑)





ちなみにそのときに参加した学生の皆さんからインターンに


参加した感想を見てもらえれば判るとおり、ほぼこちらの


意図した形で厳しいけれど、得るものも多いインターン


シップでした。




・一言でいうなら自信を造る、インターンだったと思います。


・ECナビという会社がとても面白く過ごしやすい場所だと知り、そんな中で過ごしてきて 自分にも自信がつきました。この夏のインターンシップで学んだことはずっと忘れないと 思います。


・"脳から汗。限られた時間の中でどれを削ってどれを実装するかの判断やDB設計の重要性を学びました。あとはロジックを複雑に考える力が増し、自分の力だけでも結構ゴリゴリ進めていく力を得た気がします。しかし、なによりも重要なのは最初の設計であってある程度先を見越した設計をするべきだと言うことを感じました。"


・最高の環境をくれる。インターンで学んだことは独学では学べないことも多いと知った。


・成長。プログラミングに関する知識はインターン前に比べて格段にあがったと思います。


・ねむい、知識がふえた、そして会社の雰囲気というものがわかったし、世の中にはすごいやつらがいるなーとおもいました。


・脳から汗というか焦り。。。もっときちんと計画をたてることと効率的に開発することを学んびました。自分じゃ期間が足りないだろうと思ったことが他人がやっていて焦りました。スピードって大切だと思ます。本当に。



というわけで、夏のインターンシップは主に理系の学生を


対象にしたものだったのですが、評判が良かったので、


冬のインターンシップを急遽企画して、主に文系の学生を


対象に(別に理系の学生でもOKです)インターンシップを


行うことにしました。






こちらのインターンシップのコンセプトは


『脳からも体からも汗が出るくらい厳しいけれど


普段の学生生活では得られないプレッシャーの中


新規事業を立ち上げるチカラを身につけられる


インターンシップ』。





どちらもコンセプトにおいて共通しているのは、


・脳から汗が出る


・高いプレッシャー


の2つ。




一方、冬のインターンに特有なのが


・体からも汗が出る(謎)


・新規事業を立ち上げるチカラ


の2つ。





つまり、インターネットに関する新規事業の企画立案を


チームに分かれて集中的にやってもらうインターンシップ。


しかもそれを最終日に発表してもらうのですが、このプレゼンは


デスマッチ方式(別名:「あした会議方式」)。


あした会議についてはこちらを見てください。

http://ameblo.jp/shibuya/entry-10027028050.html

http://ameblo.jp/usami/entry-10029406068.html





もちろんインターンシップに参加した報酬5万円というものも


ありますが、それよりも『仕事の報酬は仕事』。


つまり、本当に良いプランだったらそれを早速事業化を


会社として検討し、実際に事業化する際には


そのメンバーとしてやってもらいたいと思っています。





そのためにインターンシップ期間中は、各チームには、


ECナビの役員、事業責任者クラスが本気でサポートし


ます。





やる気があって、新規事業の立ち上げに興味がある学生の方は


ぜひ応募してみてください。


すごい仲間達と会えるはず。


すごいことがやれるはず。


そんな自分の可能性を一歩踏み出して試してみて欲しい。





インターンシップの応募はこちらのリクナビからどうぞ。

http://rikunabi2009.yahoo.co.jp/bin/KDBG03200.cgi?KOKYAKU_ID=1870090001&FORM_ID=C001




*****************************************************

■説明会&選考会
  ※11月11日(日)または11月14日(水)
■日程・会場  12月3日(月)~8日(土)  10:00~18:00(休憩1時間)
■インターン中のスケジュール

 ▼1日目   野外研修&懇親会(1泊)       
 ▼2日目   ビジネス講座   

 ▼3~5日目  チームに分かれて、事業プランニング
    ※各チームに事業責任者(役員・事業責任者クラス)がサポート。

 ▼6日目   発表会 
    ※トーナメント形式で、チームごとに競っていただきます。

■報酬規定 
 参加者全員に『5万円』の手当支給(6日間※交通費込み)

 優秀者には『内定パス』を発行

■応募はこちら

http://rikunabi2009.yahoo.co.jp/bin/KDBG03200.cgi?KOKYAKU_ID=1870090001&FORM_ID=C001

****************************************************






■今日の名言


成長は与えられるものではなく,自らの手で勝ち取るもの。

(チャールズ・ケタリング)

ロサンゼルスに来ています

テーマ:

金土とCA役員合宿に行ってから、そのまま


成田に向かってLAにやってきました。


LA


空が大きいです。こちらは。




今回の目的は、新卒採用。


といってもアメリカの大学生ではなく、


アメリカの大学に通う日本人留学生が対象です。




当社のようなベンチャーの場合、


事業の成長のためにはいかに良い『人』を


採用するかは、非常に重要な経営課題。




今年のような超売り手市場の場合、大手と同じように


日本でリクナビを使って採用活動をやっていても


なかなか良い人材は採用できない。


そこで、大手がやっていないであろう市場に


あえて乗り込んでの採用活動を行おうと海外市場を


狙ったわけです。




ランチェスター戦略 の応用です。


われわれのように弱者の戦略をとらざるをえない場合には、

資金量で勝負するのではなく、頭で勝負しなければならない。


というわけで、弱者の戦略としてポイントは下記の5つ。

局地戦で戦う、一騎打ちで戦う、接近戦で戦う、一点集中、陽動作戦。


アメリカ留学生市場に対して、海外でCEO自らが説明し、面接を


行いにいくという戦術が決まったわけです。


一般にランチェスター戦略は、マーケティングで利用される


ことが多いのですが、実は新卒採用でもかなり使えます。






というわけで、テクニカルジョブフェアという


在米日本人留学生を対象とした就職フェアに


17(土)、18(日)と行ってきました。



LA




LA




今回はかなりのハードスケジュールだったのですが、


結果にはかなり満足しています。


良い学生にたくさん会うことが出来ました。


来年が楽しみになってきました!





そろそろ日本に帰ります。実質48時間滞在だ。。。