GW期間中4/30から5/4までパソナキャリアの渡辺社長に

お誘いいただいて五日間の断食合宿に行って来ました。





今回参加したのは主催者である渡辺さん含めて

パソナキャリアから3名、昨年も参加された

アルファグループの上さん、アルファグループの方から6名、

そのほかに僕などの経営者の方など3名と計12名。





そして全員が無事に5日間の水だけでの断食に成功しました!





僕自身は別にダイエット目的ではなかったのですが、

結果からすると準備期間からも含めて7kgはやせました。

特に断食期間中はほぼ一日1kgのペースでやせたように思います。





断食期間中は個人的には2日目が一番空腹感を感じて

辛かったのですが、その後は思ったほど空腹感を感じることも無く、

正直、普段どおりの生活がほぼ出来ていました。

ただやはり集中力に欠けるため、何かひとつのことを

じっくり考えたりはできないですね。





さて簡単にどんな感じだったかをダイジェストで。

4/24(土)~4/28
断食準備期間ということで徐々に食事の量を減らすのと平行して
肉・魚・卵・牛乳などの動物性たんぱく質の摂取を減らしていきました。
とはいえ、結構気にせずにいた気がします。

4/29(木)
この日の夕食からもう抜かねばならいのですが我慢できず、
夜に納豆を食べてしまいました。。。

4/30(金)
この日から断食スタート。しかしこの日は通常どおりの出社となるため
夕方には全然集中が出来ず仕事がはかどらず。
早めに切り上げて帰宅。

5/1(土)
午前中に新幹線で那須塩原駅へ。そこへパソナキャリアの渡辺社長に
ピックアップして頂き、貸し別荘へ。

5/2(日)~5/4(火)
ほぼ毎日、自然と日の出前の4時過ぎころに目が覚めて早朝の散歩。
そして瞑想、おしゃべり、寝る、日焼け、水汲み、散歩の繰り返し。
一日がとても長いです。
午後になると毎日近くの温泉めぐり。
(板室温泉のグリーングリーン、奥塩原のムジナの湯など)
そして夕方からは焚き火したり、また瞑想したりして夜9時には寝る
生活でした。
あ、ちなみに宿便っぽいのは4日目頃に出ました。

5/5(水)
待望の断食明け。
朝3時半ごろ目が覚めてソワソワ。
5時くらいには重湯を作りはじめました。そしてみんなで5日ぶりの食事!
そのまま7:30には現地解散して新幹線で東京へ。

とほぼこんな感じでした。

ちなみにこれで断食はおしまいではなくて、これから約1ヶ月に
わたる復食期間があります。
当面はお粥と味噌汁・野菜スープがメインで徐々に動物性たんぱく質や
アルコールもokになる予定。





さてこの断食を通じて感じたこと、学んだことたくさんありました。

今回はパソナキャリアの渡辺さんのお薦めで北川八郎先生の

書物を事前に十分読んで参加したのですが、改めて

自分がいかに様々な人や自然からいろんなものを受け取って

いたかに改めて気付くことにもなりました。

本にも書いてありましたがただ感謝するだけではなく、それを

返謝の行動に変えていきたいと思います。






また5日間の水だけの断食なんて最初は想像も出来なかったけど

起業と同じでやってみたらたいしたことがないこともわかりました。

というか、あの調子でいけば10日ぐらいはなんとかいけそうな。。。

例え東京が大地震になっても水だけで生きていけるという変な

自信はついた。





それに食欲という基本的な欲求をコントロールできたことで

他の欲求も少しだけコントロールする自信もついた。

ともすると人は欲望を満たすことを当たり前のように行動し、

それに気づいていないことが多いけれど、その当たり前は

本当は当たり前じゃないってことにも気づいた。





人生においてこんな経験は二度あるかどうか判らないけれど

プラス、プラスで積み上げていく人生だけではなく、

たまにはゼロにリセットしてみるのもいいもんだと思う。
AD

サンタの思い出

テーマ:
クリスマスが来ると毎年、小学校時代を思い出します。

僕も2つ上の兄もサンタクロースは実在するって

本気で信じてました。

僕は小学校6年生まで。兄は中2まで。






だからクリスマスの1ヶ月くらい前から僕と兄は

今年のクリスマスは何をサンタクロースに

ねだろうかということを本やカタログを見ながら

リスト化に書き出して、それを眺めながら楽しみにまって

いたものです。






もちろん回りの友人たちは、クリスマスには

両親にプレゼントをもらっているのは知っていました。

でもそれを聞いても「あー、サンタクロースは

信じている人の家にしか来ないんだよ。かわいそう。」と

本気で思ってました。





うちの両親は特にクリスチャンというわけでもないのですが、

ことクリスマスに関しては、子供に夢を与えようしたのか

毎回、いろんな演出をしてくれていました。





例えば父親とクリスマスの夜にお風呂に入っていると

父親が言うわけです。

「あれ?今物音がしなかった?

もしかしてサンタクロースが来たのかも。」って。

それを聞いて僕も兄も急いでお風呂から出ると

玄関にプレゼントが置いてあったり。

他にもサンタクロースに手紙を書いておいたら

その手紙に英語で返信があったり。

ケーキを一切れ残しておいたらなくなっていたり。






とにかくサンタクロースが実在するってことを

本気で信じさせるための演出がすごかった。

だからこそ小学校6年生まで信じられたわけで

今考えるとそういう風にしてもらえたってことを

すごく感謝しています。






ちなみになんで判ったかというと小学校6年生の

クリスマスの時に、プレゼントと赤い長靴に入った

お菓子がおいてあったんだけど、そのお菓子に

近所のスーパーの値札がついていたのです。





で、それを見て

「なんでサンタクロースは近所のスーパーで

このお菓子を買ってきたんだろう?」って

両親に聞いたところ、もう隠せないと思ったらしく、

「実はね、、、」となったわけです。





それを聞いたとき最初はびっくり。

同時にいろんなことが繋がって「あーなるほどー。

そうだったんだ。やられたー。」って。

その日、僕は少しだけ大人になった気がしました。






メリークリスマス。

全ての人に幸せを。
AD

謙虚さ

テーマ:
大学時代のバイトしていたバーによく来ていた

お客さんと初めて飲んだ。

その当時、某大手出版関係の会社で最年少で

役員になられた方でその当時は話しかけられなかった。

今は退職されて新しい会社を立ち上げてネットで

商品を販売しており、その関係で久しぶりに

お会いしたのですが、改めて感じたのは

その方の謙虚さ。

普通なかなかプライドが邪魔して年下の僕に

話しをするなんて出来ない人は多いと思う。

特に大企業で役員までやられた方であればなおさら。

いくつになってもその方のように素直にそして謙虚に

誰からも学ぶ姿勢を持ちたいなと思う方でした。
AD

朝の散歩

テーマ:

今日はダイエットをかねて早稲田から渋谷まで歩いて出社しました。


ちゃんと今年の目標に10kg減って入っているし(笑)、


こういうのは最初が肝心。






ちなみに早歩きすると大体1時間15分くらいでつきます。


電車で通勤するとだいたい35分くらいだからいつもより


+40分の時間で運動も出来るし、お金もかからないという


まさに一石二鳥。





普段何気なく見ている風景にも目が留まるし、


何より寄り道できるのがいい。


今朝は初詣がてら明治神宮によってきました。


神泉で働く社長のアメブロ




まだ朝早かったのですが、出勤前に会社の人たちで


きている人たちも結構いました。






そういえば西條さんのブログ

先日ある事業責任者から、年明け5日の午前中の戦略会議は議題も少ないでしょうし、皆で初詣に行くので次週にしましょうと連絡があり、私はかなりあきれました。経営メンバーであれば年末年始も次の経営戦略に関して考えておくべきでしょうし、年明けすぐに皆で共有して実行に移していくべきです。

なんてことが書かれていましたが、


そもそも混んでいる時間に行くよりも出社前に行くほうが


朝のひんやりした空気のなか気持ちよいし、


パワースポットとしての力を充填できる気がします。






そういう意味でまだ初詣に行ってない人はぜひ早起きして


行ってみてはどうでしょうか?






■今日の名言


「いつも心の奥に、これから達成する目標を持つことが


大切です。


最大の満足感は、目標を達成することではなく、


目標を達成するプロセスから得られるのです。


だから、早く目標を達成しようと、焦らなくてもいいのです。」


(アリ・キーフ)

恩師のありがたさ

テーマ:

高校時代の恩師に18年ぶりに会った。


もう引退して御年72歳。僕はそのちょうど半分、


つまりダブルスコアになる。






毎年年賀状をやり取りしてきたのですが、


なかなか帰省してもお会いする機会がなく


思い切って電話をして年賀のあいさつに行くことにした。






会いたいと思っても会わずにいる人は身近に結構多い。


会ってみると変わらず元気なお姿。ちょっと安心した。






元気か?仕事は順調か?奥さんはどうだ?子供はどうだ?


あいつはどうしてる?から始まって、先生の近況や


知っている他の先生の話、卒業生の話、いろいろと話をした。


話をしたっていうよりも僕はほとんど聞き役。


先生の独壇場。






でもそういうのが気持ちよかったし、楽しかった。






先生は高校時代は現国を教えていて、


歯に絹着せぬ物言いで他の先生からも一目置かれていた


ちょっとコワモテな感じ。


でも先生はいつでも本気で学生に向き合っていたし、


そういう先生を慕っていたのは、どちらかというと


オチこぼれの学生が多かった気がする(笑)。






僕の担任になったことは無かったけれど僕も


なぜかウマがあい、卒業してからもずっと年賀状だけは


やり取りしていた。






一歩踏み出して連絡してみて、会ってみてほんと良かった。


特に何かアドバイスが欲しかったわけでもないし、


もらったわけでもなかったけれど、先生の考え方を


聞けたのは良かった。





改めて本気で向き合うことの重要さを教えてもらいました。








■今日の名言


「我々の行く手、未来に招く希望をさえぎっているのは、


実は我々の想像力なのである。


我々が明日花開くのにただひとつ足かせとなるのは


今日の疑念だろう 」


(チャールズ・ケタリング)

アメリカ大統領選

テーマ:

風邪も薬で何とかおさまり今日は無事にキーノートから


午後終了までいろんなブースを見て回ってきました。


こちらの詳細は後日、一緒に行ったadingoの古谷社長から


行ってもらうとしてw






で、気づいたら今日はアメリカ大統領選挙日。


というわけで一番盛り上がっていそうなところに行ってきました。


その場所は、というと、


ニューヨークマンハッタンのタイムズスクエア。


案の定、特設会場が設置されてすごい人、人、人。


なぜか、ひな壇まであります。




ここでCNNの選挙特番を見ながら開票されるたびに


湧き上がります。


もちろん、湧き上がるのはオバマ氏のとき。


逆にブーイングはマケイン氏のとき。


東部都市部はオバマびいきとは聞いていましたが


まさかここまでとは思いませんでした。




こちらの23時頃、残りの州の開票がなされた


瞬間を動画で写したので、後はその動画を


お楽しみくださいグッド!





■今日の名言


「国民というものは、苦しいときには

実行力のある政治家を望み、

その欠点を意に介しない。

楽になると、彼の良い点を無視し、

欠点を責めたてる。」


(ナポレオン)

20年ぶりにいってきました。

テーマ:

僕は小学生まではずっとスポーツ刈りか、ボウズ刈りでした。



幼少期

(小学1年生ぐらいの頃の僕)




低学年時代は自宅で親にバリカンで刈ってもらっていたのでうが、


近所の床屋さんにいくと帰りに100円のお小遣いをもらえることから


(今考えると単に値引きなんですが。。。)床屋さんに行くようになり、


中学生になって色気づいてからは美容院に行くようになり、今に


至っています。





ちなみに僕が通っているのは、小学校時代の友人KEIZOが


トップスタイリストとして働いている表参道のHAYATO NY





でも、美容院と床屋の違いって正直あまり感じないのだけれど


最近無償に床屋の髭剃りをやってもらいたくなって、


髭剃りのためだけに20年ぶりぐらいに床屋さんに行ってきました。






床屋



しゅっわーと泡立てたハケと蒸しタオル。


ヒヤッとした感触の剃刀でテンポよく


首筋、顔面、あご、更に耳たぶまで(笑)。





普段は電気かみそり派ですが、たまにはこういうのも


いいもんだなぁと。





■今日の名言


「運命が明日何を決定するかを問うな。

瞬間こそわれわれのものだ。さあ、瞬間を味わおうではないか」
(ドイツの詩人:リュッケルト)


おみくじ

テーマ:

年初に地元の神社、三好八幡に初詣に行ってきました。


初詣



昨年から父親がその神社での持ち回りでの氏子の


地区代表(?)みたいなことをやっており、


行ってみるとおみくじ販売中。。。(笑)


はかま姿が結構似合ってました。


氏子


で、早速おみくじを引いて見ると末吉。


微妙だなぁと、父親に「末吉ってどうなの?」と聞いてみると


この神社では「凶」は出ないおみくじだから一番下とのこと。。。




裏を読んでみるとこんな文言が。


おみくじ


『「ふいて除けましょう、心の誇り、それがさび付きやみの破滅」


私を誰よりも偉い、かしこい、私一人が正しいのだ、などと


誇る気持ちになった時、他人を見下す、さげすむ、やがて


他人から毛嫌いされ、爪はじきされ、世の中が狭くなる、


身が破滅する、祓い給え、専念この神語を唱えて祓いましょう、


心の驕りを、身の誇りを』





なんだかズバリと言い当てられた感じ。


驕らず謙虚さを忘れずに今年一年頑張ります。




■今日の名言


「あきらめたらそこで試合終了だよ」

(「スラムダンク」安西先生)


スラムダンク 完全版 全24巻セット/井上 雄彦

¥23,512
Amazon.co.jp

アメーバコースター発見!

テーマ:

ときどき行く原宿のClimbというバーで偶然見つけました。


アメーバコースター



お店の人ともちょっと話しをしたら、場所柄もあるのかも


しれないけど、アメーバスタジオのことも知っていて、


意外と(?)リアルなところでの認知が広がり始めている


ことを実感しました。




ブランドを創るってのは一朝一夕にはいかないので


じっくりじっくりじわじわと積み重ねていかないとね。





■今日の名言


「自分に無理を強いているとき、自分を試しているとき、

この瞬間が、私にとって至福のとき」
(女優:シシー・スペイセク)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%82%AF

健康チェック

テーマ:

7月に行った健康診断の結果がかえってきました。


健康診断のためにダイエットを始めたと言って


過言ではないのですが、どうやら少しだけ昨年と


比較して改善しました。




といっても肝臓まわりと尿酸値は再検査ですが。。。ショック!


8月に入ってダイエット熱もかなり冷めて


若干リバウンド気味だったので、再度気を引き締めて


ダイエットに励もっと。





と、今回は7月に希望者のみメンタルヘルスの


健康診断として「心とからだの健康チェックSelf」も


行ったのですが、その結果がかえってきました。





総合的な健康度・・・・100

  社会的な健康度・・・・100

  心身の健康度・・・・・・87

  生活の健康度・・・・・・98



ストレス度       0(?)


ちなみにこの数値は、標準的な100人の集団のなかでの


順位とのこと。


つまり、標準的な100人のなかでもっとも健康的な人で、


ストレスをもっとも感じていない人らしい。。。





んー、といっても肝臓は再検査ですが。。。





その中で自分の性格について書かれている部分がありました。




あなたは物事を合理的に判断する冷静さがあり、競争心も


やや強く、自分なりの価値判断で行動するタイプ。それだけ


周囲への配慮に欠けやすく、トラブルにあうと敵をつくりがちでは。


それがストレスになることが多いようです。


一方、自分の気持ちを抑えることは少なく、思ったことを


自由闊達に表現するタイプ。柔軟な発想力と遊び心があり、


いま現在の自分を大切にできる点でストレスを受けにくいでしょう。


ただし、身勝手に思われることもあるでしょう。


こうした傾向があり、あなたはストレスへの影響を受けにくいと


言えます。これまで以上に自分のペースを落とし、


他人の意見を尊重する、サービス精神を発揮するといった


ことを意識することで、より一層ストレスに強くなるでしょう。





んー、かなり当たってる。。。


それにしても最後の一文。




これまで以上に自分のペースを落とし、


他人の意見を尊重する、サービス精神を発揮するといった


ことを意識することで、より一層ストレスに強くなるでしょう。





これ以上ストレスに強くなっても意味ない気が。。。あせる




自分の性格を書いた記事「about me」に追加しておきました。

http://ameblo.jp/usami/entry-10035829000.html





■今日の名言


「自己イメージは、変えられるのだ。このことを忘れないでほしい。

そして人間が自身の自己イメージを変え、より生産的で、

より創造的な新しい人生をスタートさせるために、

若すぎるとか年を取りすぎているなどということは、

決してないということも明言しておく。」


(マクスウェル・マルツ)