3月にICCカンファレンス TOKYO 2016にて

 

「強い組織/企業文化の作り方」というセッションに

 

スピーカーとして参加してきました。

(スピーカー)
宇佐美 進典 氏 株式会社VOYAGE GROUP 代表取締役社長兼CEO
小泉 文明 氏 株式会社メルカリ 取締役
曽山 哲人 氏 株式会社サイバーエージェント 執行役員人事統括本部長

(モデレーター)
五十嵐 洋介 氏 KLab株式会社 取締役副社長 COO

 

 

 

今までもこういったカンファレンスでスピーカーとして

 

参加することはあったのですが、この時はみんなが

 

お互いに気心がしれている仲ということもあり、また

 

テーマも組織や企業文化という普遍的なものであったため

 

セッション中にお互いが質問しあってかなり盛り上がりました。

 

 

 

 

 

このときの記事が早速、4編になってアップされています。

 

強い組織をつくるため必要なこととは何か?
http://industry-co-creation.net/2016/05/27/icc-tokyo-2016-session2b-1/

 

企業文化を浸透させるには何をすべきか?
http://industry-co-creation.net/2016/05/29/icc-tokyo-2016-session2b-2/

 

成長企業の福利厚生はどうあるべきか? 社員のミスマッチにどう対応すべきか?
http://industry-co-creation.net/2016/06/01/icc-tokyo-2016-session2b-3/

 

ミドルマネジメントをどのように育成するのか? 「副業」をどう考えるべきか?
http://industry-co-creation.net/2016/06/02/icc-tokyo-2016-session2b-4/

 

 

 

このような機会をくださった小林さん、ありがとうございました!

AD