新人研修の中身をごにょごにょ

テーマ:

4月からVOYAGE GROUPでも17名の新入社員を

 

迎えるわけですが、今から人事ではその受け入れ準備に

 

ドタバタしています(*^_^*)

 

 

 

研修期間では、いわゆるマナー講座やコンプライス研修に

 

始まって、VOYAGE GROUPの事業内容を各事業の

 

責任者から説明をしてもったりと、様々な研修を通じて

 

社会人としての自覚と基礎を高めると同時に

 

VOYAGE GROUPをよりよく知ってもらうのですが、

 

今年から新たな内容を追加することにしました。


それが「新卒向け座礁学(仮)」です。

 

過去に会社として挑戦してきたけれど、

 

うまくいかなかった事業について、その当時の責任者のクルーに

 

どんな挑戦をしてきたのか、なぜうまくいかなかったのか、

 

そこから何を学んで、今の仕事に活かしているのか、等を

 

話してもらう、というもの。

 

 

 

 

今までVOYAGE GROUPでは多くの事業開発を行って

 

きており、そういった失敗体験は座礁学と称して

 

社内でディスカッションしたり、冊子にして共有してきました。

ブログでも書いたことがありますが、

うまくいった事例だけではなく、どんな挑戦をしてきたのか、

 

そこから何を学んできたのかを知ってもらうことは、

 

逆説的ですが、「事業開発」とは何かを知るには

 

とても良いきっかけになるのでは、と思っています。

 

 

 

 

 

事業としてうまくいかなかったけれど、それを

 

単なる失敗として終わらせずに、そこから学んだことを

 

シェアして、次のチャレンジに活かして行く。

 

CREEDにもある「挑戦し続ける」を研修でも

 

実践していきたいと思います。

 

AD