上場3年目を迎えて

テーマ:

昨日の7/2で、東証マザーズに上場して丸3年が経過しました。

当社の決算は9月末決算であり、株主総会は毎年12月に開催しているのですが、上場して3回株主総会を重ね、今年の12月で4回目の株主総会となります。
 

当社の株主総会では、株主総会と合わせて事業説明会という形で改めて当社の事業内容や今後の方針についてご説明させて頂き、ざっくばらんにご意見やご提案を頂ける機会としてとても楽しみにしています。
 

ただ、今まで株主総会は信託銀行のサポートのもと、会場もホテルで開催し、いかに恙無く開催し、事故無く終えるか、ということに力点を置いた保守的なものとなっており、当社の魅力であり、強みでもある「人」や「組織」、「カルチャー」を伝えきれていないことにジレンマをずっと感じていました。

 

一方で、人材採用においては無人島でのインターンを始めとして、他社が取り組んでいないようなアグレッシブな採用手法を駆使しながら、当社の魅力や強みを伝え、結果として当社のカルチャーにマッチした採用を行い、これが強みとなってきているという実感もある中で、こういった取り組みを株主の皆様ともきずき、VOYAGE GROUPのファンになって頂けるような関係を築いていきたい、そう考えるようになってきました。
 

こういったことをもやもやと考える中で、カゴメの元IR責任者の長井さんとお話する機会を頂きました。

http://jp.wsj.com/sp/ad/valuecreate/kgm/p02.html

カゴメでの取り組んできた「ファン株主」づくりについて様々な施策、そしてそこに一貫する強い理念をお聞きする中で、我が意を得たり、という感じでビビビっと来ました。
 

長井さんの話をお聞きして、急遽、IRチームのメンバーとも打ち合わせを行い、VOYAGE GROUPらしさをもっと株主の皆さんに知って頂く機会を増やしていこう、という大きな方針を決め、そのためにまずは早速できることから始めていこう、ということで会社見学会を開催することにしました。

 

この週末に「中間事業報告書」と合わせて「株主様限定 会社見学会のご案内」も郵送したのですが、早速20名弱の応募があったようです。こちらも気合い入ってきました(^^)

 

工場がある訳ではないので、見どころがたくさんある訳ではありませんが、会社の業務時間内での業務風景を見学することで、少しでも当社の魅力や強みを肌で感じて頂ければと思っています。
 

株主総会も今年からは今までの良いところは残しながらも、よりVOYAGE GROUPらしさや強みや魅力を伝えられるように運営方法を見直し、より株主の皆様との接点を増やしていきたいと考えています。
 

すぐに変わるものではありませんが、5年、10年の取り組みとして株主のみなさまとの新しい関係を構築していきたいと思います!

AD