4月からVOYAGE GROUPでも17名の新入社員を

 

迎えるわけですが、今から人事ではその受け入れ準備に

 

ドタバタしています(*^_^*)

 

 

 

研修期間では、いわゆるマナー講座やコンプライス研修に

 

始まって、VOYAGE GROUPの事業内容を各事業の

 

責任者から説明をしてもったりと、様々な研修を通じて

 

社会人としての自覚と基礎を高めると同時に

 

VOYAGE GROUPをよりよく知ってもらうのですが、

 

今年から新たな内容を追加することにしました。


それが「新卒向け座礁学(仮)」です。

 

過去に会社として挑戦してきたけれど、

 

うまくいかなかった事業について、その当時の責任者のクルーに

 

どんな挑戦をしてきたのか、なぜうまくいかなかったのか、

 

そこから何を学んで、今の仕事に活かしているのか、等を

 

話してもらう、というもの。

 

 

 

 

今までVOYAGE GROUPでは多くの事業開発を行って

 

きており、そういった失敗体験は座礁学と称して

 

社内でディスカッションしたり、冊子にして共有してきました。

ブログでも書いたことがありますが、

うまくいった事例だけではなく、どんな挑戦をしてきたのか、

 

そこから何を学んできたのかを知ってもらうことは、

 

逆説的ですが、「事業開発」とは何かを知るには

 

とても良いきっかけになるのでは、と思っています。

 

 

 

 

 

事業としてうまくいかなかったけれど、それを

 

単なる失敗として終わらせずに、そこから学んだことを

 

シェアして、次のチャレンジに活かして行く。

 

CREEDにもある「挑戦し続ける」を研修でも

 

実践していきたいと思います。

 

AD
ここ数年、毎年、今年こそは「動画元年」だと

広告業界の人が言うのを聞きながら、まだ早い、と思って

いましたが、そろそろ本格的な「動画元年」と言っても

良い年に入ってきたように思います。





サイバーエージェント社のリリースにもあるように

2015年の500億円という市場規模が

5年後の2020年には2000億円を超える市場規模になると

いう予想が出ており、特にスマホ市場において

動画広告市場が動き始めていることを実感しています。




https://www.cyberagent.co.jp/news/press/detail/id=11208&season=2015&category=ad より




当社としても動画・リッチメディア広告領域への取り組みを

強化するため、昨年、ゴールドスポットメディア社へ

昨年25%の出資をさせていただきました。






ゴールドスポットメディア社は、もともとUS資本の会社で

あったのですが、本国の事業撤退に伴い、

日本の経営陣がMBOした会社で、

日本のリッチメディア広告及び動画広告を知り尽くした

メンバーが集まっているアドテク企業です。






先日、このゴールドスポットメディア社の株式を追加取得し、

完全子会社化するというリリースを発表しました。

http://www.goldspotmedia.co.jp/2016/03/10/%E5%AD%90%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E5%8C%96/
http://voyagegroup.com/news/press/2016/627/




これにより動画・リッチメディア広告分野での両社の連携を

さらに強化し、VOYAGE GROUP全体での事業開発を

スピードアップさせていきたいと思います。





なお、ゴールドスポット社は完全子会社とはなりますが、

引き続き現経営陣を中心に、オフィスも別のまま、

独立した組織として運営を行っていきます。

三谷さん、望月さん、引き続きよろしくお願いします!
AD