今、成功している人や会社であっても、実は

そこに至るまでずっと順調に進むなんてことはなく、

何度も失敗経験を経て、今に至っている場合がほとんど

だと思う。






だからこそ、去年にこんなエントリーを書いて

http://ameblo.jp/usami/entry-11064382909.html

事業開発会社として「失敗体験」を共有していく仕組みを

作ろうとしてきました。






その結果、まずは身近な体験をリアリティな言葉でざっくばらんに

そして議論しながら共有する仕組みを作ろう、一年ほど前から

『座礁学』と称して事業責任者を対象に

役員や過去の事業責任者などが実際に経験した生の

失敗体験を赤裸々に告白し、それについて質問したり、

議論する、ということを毎月定期的に行ってきました。








一年ほどやって、そろそろ社内の失敗経験だけではなく、

社外の経営者の方の失敗経験の生の声を聞いてみたい、

という要望を受けて、昨日、『座礁学 ~社外版~』として

アイスタイルの吉松社長に来て頂き、いろいろとお話を

伺いました。





$神泉で働く社長のアメブロ






実は吉松社長とは、学生時代に同じコンサル業界に

就職活動中に知り合い、かれこれ知り合って18年くらい。

普段そんなに頻繁にあっている訳もでもないし、一緒に

働いた経験もないのだけれど、同じコンサル業界に就職し、

同じようなタイミングでネット業界で起業したということも

あり、戦友でもあり、ライバルでもあり、一緒にいて

刺激をもらえる親友ってところでしょうか。


http://biz.bcnranking.jp/article/interview/net_works/1209/120920_131049.html







今回の「座礁学」での講師依頼もふたつ返事で引き受けて

くれ、本当に赤裸々にいろいろと語ってくれました。

参加した人からもとても好評でした。

・非常におもしろくて聞き入った。
・istyle吉松さんの話は、ひきこまれました。
・吉松さんの話は大変面白く、かなりの部分が共感できた。
・ざっくばらんにお話頂いて面白かった。
・同じような課題があったり、VGではあまりないような課題であったり、勉強になった。







僕個人としても、普段の友人として断片的に聞いていた話と

こうやってまとめていろいろな切り口で「仕事」のことを

聞いたのは初めてだったのですが、改めて吉松すごいわー、と

尊敬すると共にやっぱ負けられないライバルだなとも(笑)。






吉松社長。改めて、ありがとうございました!







先日ネット系の経営者の方を中心に非公開で行われた

「失敗カンファレンス」でも非常に盛り上がったのだけれど

社内の失敗事例だけではなく、社外の経営者の方の失敗経験を

共有する機会は今後も引き続き作っていきたい。
AD