Labs7の見直し

テーマ:
VOYAGE GROUPでは昨年年明けから各役員が

責任者となって各地にラボを作って、スマートフォン分野での

開発力強化をしていく、「Labs7」という取組を行ってきました。






開始時点にブログでも書いたように

http://ameblo.jp/usami/entry-10964449389.html

これは、各役員がまさにゼロから拠点を立ち上げ、

結果を出していくプロセスを可視化することで

成功確率を高めていこうとした取組でもありました。








全国のラボには本当に優秀な学生のみんなが

集まってくれたにも関わらず、目に見える大きな結果を残すことが

出来ていない現状を鑑み、思い切って国内に関しては北海道、

名古屋、湘南、九州の各ラボをクローズし、京都ラボに

統合することにしました。

なおインドネシアに関しては、国内のラボとは異なり

インドネシア展開に向けての拠点となって現地での

事業開発の拠点となっており、ここについては引き続き

強化していくことになっています。







>今回、クローズとなる北海道、湘南、名古屋、九州ラボのみんなへ


今回の挑戦は事業としては失敗でしたが、この経験を通じて

得られたものも数多くありました。

でも本当は事業を創ることの面白さ。新しい市場を創っていくことの

面白さを味わせたかったなぁ。。。

ラボに参加してくれたみんなには申し訳ない気持ちでいっぱいです。

でもね、今後も失敗を恐れず、それぞれのフィールドで挑戦し続けて欲しい。

1年間本当にありがとう!

そしてみんなの次のチャレンジに期待しています!
AD