こちら昨年の4月にアップしたエントリーですが、

ぜひ今年の新入社員となる2011世代の人にも

見てもらいたいと思い、再掲します。






****************************************

先日、パソナキャリアの渡辺社長にお会いした際に

急遽、ECナビの新人研修に飛び入り参加して頂き、

いろいろとありがたいアドバイスを新人たちにくれました。






それを僕も聞いていたのですが、内容もさることながら

こういうことを突然やっていただく渡辺社長の心に

すごく惹かれました。

それと同時に映画「ペイフォワード」を思い出した。








自分が受けた良いことを他の誰かにしてあげていく。

それによって世界がもっとよくなっていく。

確かそんな映画でした。







そんな想いで思わずつぶやいたのがこちら。

神泉で働く社長のアメブロ






そしたらいろんな人がこのハッシュタグ(#2010Rookie)を

使ってtwitterでつぶやき始めてくれた。

誰かのために自分ができる少しだけの善意が少しづつ

集まったらこんなことが起きるんだ。

インターネットの悪いところがよくマスメディアでは取り上げ

られがちですが、こんなことも出来るのがインターネットの

素晴らしいところだと改めて感動しました。









ちなみに僕も偉そうな感じで書いているけれど自分自身が

出来ているかというと微妙なところはある。

でもだからこそ、最初にこういったことをもっと意識できて

いればよかったと思うことばかり。







僕が書いたものも含めてその中からいいなと思ったのを

ピックアップして紹介します。








■最初の心構え

#2010Rookie 「遠慮はするな。でも礼儀は守れよ」 私が新入社員だった頃に大先輩から言われた言葉。礼儀さえおさえていれば、遠慮する必要はないんだと気づき、のちの行動指針になった。(@yutaslogan

#2010Rookie 学生時代のプライドを捨てよう。恥をかくのを恐れない。守るべきプライドなんてまだないんだから。(@usapon)

#2010Rookie 仕事を好きになる。好きを仕事にするには才能が必要だけど仕事を好きになるのは誰でもできる。仕事が好きになると仕事が面白くなる。(@usapon)

#2010Rookie 社会人デビューのススメ。他人からの評価やレッテルによって知らないうちに自分の可能性を狭めてしまうことがある。就職したら今までの自分に張られたレッテルを全て剥がして自分は将来を嘱望された素晴らしい人物であるとまず思おう。自分の可能性を自分で広げよう。(@usapon)

工務店やってる友人曰く「家を建てるとき、「俺は釘を打ってる」と思って釘を打っている奴は20年後もただの作業員。「俺は家を作っている」と思って釘を打っている奴は20年後は棟梁か名工になる。」ビジネス全部に通じる話だね。 #2010Rookie(@genchijin)

#2010Rookie 上司、同僚、そして会社を好きになろう。自分が苦手だと思うと相手も距離を感じてますます苦手になる。会社も人も、まず自分から相手に興味を持って好きになる。(@usapon)

#2010Rookie まずは学生から社会人へマインドセットを。意識改革は、ローリスクハイリターン。(@ikariblog

小さなことで喜ぶこと=幸せの基準値を低くおく=会社に過度な期待をしない⇒これからはお金をもらう立場。一年目であってもプロフェッショナル。プロである以上は常に本気で成果を出す。見返りが少なくともとやかく言わない #2010Rookie(@keyplayers

入社式の日、新人研修担当として伝えた3つの言葉。1)メモ魔になれ!2)「我以外皆我師也」の気持ちで。3)「信頼の貯金」をためよう #2010Rookie(@hiroc_sk



■会社

#2010Rookie とある先輩から、新入社員への言葉。「いいか、会社というのは、お前に給料を払うために存在するんじゃない。お前が、会社を利用して、金を稼ぐために、存在するんだ。」 (@tabbata)

#2010Rookie 新入社員は、「自分個人が悪くないのに、お客さんに謝らないといけない」という場面があったら、それは「法人という目に見えないものを、生身の個人が体現する」チャンスだと思うべきかも。法人を個人が体現するということが仕事なのが、きっと経営者だと思います (@tabbata)

#2010Rookie 単に頑張るだけじゃなく、自分の頑張るベクトルを会社のベクトル(経営理念、ビジョン、方針、戦略)にあわせる。どんなに頑張っても会社やチーム、上司が求めるベクトルとあっていないと評価は難しいので。(@usapon)

#2010Rookie 社会人になると嫌な上司、そりの合わないクライアントとも人間関係を築かないといけない。でも苦手だと思うと相手はそれ以上に自分を苦手だと思うようになる。だからこそまず自分が相手に興味を持って好きになる。(@usapon)



■配属

#2010Rookie 自分が新卒入社のとき どうしても営業に配属してほしかったので「営業に配属してもらえれば血尿がでるまで働きます」と人事に手紙かいたw 勿論、晴れて営業に配属されてからは誰よりも新規営業頑張った。本気なら覚悟示してとりにいけ。(@mtakayama

#2010Rookie 希望とは違う部署に配属されてもクサらない。どんな部署であれ学べることは沢山ある。言われたことを単にこなすのではなく、そこから自分が何を学べるか、主体的に考える。(@usapon)


■仕事

#2010Rookie 本、ニュース、新聞を読む。でも読み流すだけじゃだめ。読んだ感想を少しでもいいから文章にする。言葉として出すことでそれは自分の行動も変わる(@usapon)

#2010Rookie どんな会社にも新人賞ってあるはず。狙うと公言して狙いにいく。先輩や上司にもどうすればいいか相談すればいい。本気で狙ってる奴はまわりが応援してくれるよ。(@usapon)

#2010Rookie 社外の人脈を築くよりまずは周りから信頼される人に。それが将来の人脈につながる。(@usapon)

#2010Rookie 新入社員の時から気付けば良かったなと思う心構え。言った書いた送信した、じゃなくて、相手が認識した理解した行動したがコミュニケーションのチェックポイント(@tabutaka

先輩には何時でも何度でも聞くべし、しかし、自分なりの結論を持ってから聞くこと。そうしないとググれとか考えろとか言われるw #2010Rookie (@ucchie

#2010Rookie 泣く時はトイレで。ちゃんと個室でね(@takeuch



■スタートダッシュ

#2010Rookie あいつは使えない、っていうレッテルを一度貼られると結果を出してもなかなか正当に評価されづらくなるし、自分ってこんなんもんかと思うようになりがち。だからこそスタートダッシュであいつはスゴイっていう社内ブランディングをつけ、自己確信したほうがいい。(@usapon)

#2010Rookie スタートダッシュ重要。カッコつけずにまず最初は結果が出るまでガムシャラにやること。結果が出ると自信に繋がりそれがまた次のアクションに繋がる。このサイクルを高速で回すこと。それにガムシャラに頑張る人は周りが応援したくなる。しょうがないなって。(@usapon)



■同期

#2010Rookie 同期とは本気で、そして本音でぶつかり、同じ釜の飯をくらい、朝まで飲み明かし、青臭い理想を語る。それは一生の宝。(@usapon)

#2010Rookie 新入社員向け最後に。真剣にしのぎを削った同期は「戦友」になる。傷をなめあう関係だと単なるお友達。戦友をつくれ。(@mtakayama



■成長

#2010Rookie すぐに成長感を感じられないからといって焦らない。まず目の前のことに集中。一人前以上の能力を身に付けるには一万時間必要。一万時間超えると急速に成長するんだから。(@usapon)

#2010Rookie RT @fu4: 負けないことでなく這い上がる力。RT @sohbunshu 強いとは勝つのではなく、マケに負けないことだ。重要な教訓は実際の失敗や負けを通じて身に付く。誰も例外ではない。不運不幸も不満理不尽も心の肥しにしよう。(@usapon)

予想しえない変化はビジネスではよく起きるもの。そんな中で「変化には全力で対応する」と決めている人は、強いですね。変化に腐る人より、変化に素直な人。2006年新卒入社の子会社社長より。  #2010Rookie(@soyama

#2010Rookie 僕は新卒の時、マネージャー、部長、副社長、社長に嫌われていたw 正確には好かれていなかった。生意気だったので。。でも結果さえ出せばいいのだ。嫌われる事を恐れるより、結果が出せない事のほうを恐れるべし。(@s1o

#2010Rookie 大志な目標を紙に書くのは、いいのですが、もっと大事なのは、年1回くらいでも、定期的に見直すこと。最高なのは、それを自宅のトイレの壁に貼ると、いいらしいですね。 体重計に乗って体重をみる頻度が増えれば、自ずからダイエットが成功するみたいなもの(@tabbata

給料だって、待遇だって、今の差なんてたかがしれてる。でも10年後、20年後は恐ろしい差になってるよ♪でも、その差は今から始まるのさ!努力あるのみ。 #2010Rookie(@derahero



■生活

#2010Rookie 最初の給料で両親に手紙とプレゼントを。感謝の心を忘れずに。(@usapon)

#2010Rookie RT @usapon: 『今日で、ECナビに入社して丸5年が経ちました。当日欠勤無し、遅刻無しの個人的な皆勤賞をひっそりと達成w』 by つっちーの日報 新入社員はこうあって欲しい。勤怠が緩い人は仕事も雑。周りからの信頼も得にくい。(@usapon)

独身のうちに貯金しようw #2010Rookie(@ucchie
AD
もうすぐ僕が高校を卒業して20年。






今年は大学によっては入学式が5月に延期したり、

取りやめになってしまったところもあるようです。






僕は一浪して大学に入って入学してからも

本当にいろんな人にずいぶん迷惑をかけて何とか卒業できた。

今思い返してみても大学時代にもっとこうすれば良かったと

思うことが多い。








それに大学3年生になっていざ就職前の自己分析で

自分が何もやっていないことに愕然と気づく学生が

多いようにも思う。

(かくいう僕もそうだったんだけどね)







だからこそ、この4月に見事大学に入ることになった

君たちに人生の先輩として5つのアドバイスを送りたい。








1.まず一歩踏み出せ。

時間は有限。そして人生は一回限り。

今、この瞬間はもう二度とこない。

やらない失敗よりはやってみた失敗したほうがよっぽどマシ。

学生時代の失敗は将来の自分への投資になる。

自分への投資と考えていろんなことに挑戦しろ。

そしてやるからには情熱をもって取り組め。

自分のキャパを超えることにも積極的に挑戦しろ。

失敗なんて恐れるな。限界は拡げられる。

自分の可能性を過小評価するな。

自分の可能性を信じろ。








2.本物の仲間を作れ。

仲間は見つけるものじゃない。作るもの。

尊敬しあえて、お互いを高めあえる仲間をつくれ。

理想を語れ。本気でぶつかりあえ。

遠慮という名の薄皮なんて意味はない。

仲間と一緒に成し遂げたことの喜びは自分ひとりで

得られる喜びより何倍も大きい。









3.何もせずダラダラするならアルバイトしろ。

だからといってお金のために自分の時間を売るような

アルバイトならしないほうがいい。

お金以外で何が得れるかでやる、やらないの判断をしろ。

お金は貰えたらラッキーと思え。








4.海外に1人で行け。

留学でも旅行でもいい。

自分の無力さ、ちっぽけさを体感してこい。

世界から日本を、そして自分を見つめ直せ。








5.人に迷惑をかけるな、親を悲しませるな。

信頼される奴になれ。








大学生活というモラトリアム期間をどう過ごすかは

本当、本人次第。

悔いの残らない学生時代をすごして欲しい!
AD

大きな『輪』をつくろう

テーマ:
価格比較サイトとしてのECナビを運営しているなかで

僕らは便利さやお得をユーザーに提供し、世の中を

少しは便利にしているのではと?と思う一方で、

僕らの存在が結果としてモノの消費を過剰に

促進させ、地球環境に悪影響を与えているのでは

というジレンマを感じていました。








そんなこともありECナビの中にECナビ募金というコーナーを

作って、ユーザーの方にも協力を頂きながらサイトの中に

積極的に募金コンテンツを作って地球環境保全に力を

注いでいる団体を中心に寄付を行ってきました。

http://point.ecnavi.jp/fund/

(ちなみに今回の東北関東大震災ではこちらの募金から

Civic Forceへ1000万円、ECナビから1000万円、

合計2000万円を寄付させて頂きました








また2008年からCSRの一環として山梨の森を

借りて、「ECナビの森」と名づけて森林整備を

続けてきました。

http://ecnavi.co.jp/news/press/detail/120








更に事業もグローバル化していく中で、地球環境保全の

支援もグローバル化していこうと、中国やモンゴルでの

砂漠の緑地化プロジェクトを支援してきました。







モンゴルでは2008年からNGOのFoEを通じて

モンゴルの南ガラタシ村の緑地化を支援しています。

http://www.foejapan.org/desert/ecnavi/








僕はまだ行ったことないのですが、定期的に

レポートがあがってきて徐々にその成果が

出てきているようです。





最初はまさにこんな砂漠ったところが
神泉で働く社長のアメブロ


徐々に緑に包まれて
神泉で働く社長のアメブロ

緑が緑を呼び寄せ
神泉で働く社長のアメブロ

今はここまで緑地化が進んでいます。
神泉で働く社長のアメブロ








消費するだけではなく、一方で緑地化を支援することで

大きな『輪』を作れれば、それこそがサステイナブルな

形での企業の成長になるのではと思っています。

自分ひとりだけ幸せになる、というのは決して長続きしない。

自分も会社もその大きな『輪』の中の一部に過ぎない。

『360°スゴイ』にはそんな意味も込めていきたい。
AD
今回の地震関連ですっかり書き逃してしまいましたが、

ECナビではQ毎に全役員で1泊2日の役員合宿を行って

います。








この役員合宿では、普段からの積み残し案件についての

意思決定や、大きな方針決め、カルチャーなどの目線あわせなど

全社にまつわる様々なことを徹底的に議論し、結論を出すため

参加する私含めて役員にとっても良い成長機会にもなっています。








ただこういった役員合宿をやってそこでいろいろ決めた

うえで、クルーにフィードバックしても、そこで為された議論は

なかなか共有されず、結論だけが共有されてしまいがちだし、

なかなかその議論の中で現場のクルーの意見を汲み取りにくい

というのも問題だなと思っていました。








そこで今回の役員合宿から始めたのが、クルーの内1名を

役員合宿に参加する「BOARDING PASS」という新制度。

普段は役員しか見ない役員合宿資料も共有したうえで
(もちろん人事周りなどの機微な情報は共有していません)

議論にも参加してもらい、目線をあげてもらうとともに

我々にとってもそういった現場の意見を取り入れたり、

役員合宿後に議論の経緯も伝わるだろうと。







ちなみに「BOARDING PASS」に選ばれるとこんなカードが

合宿1週間ほど前に机の中にこっそりと入っていることに

なっています。

$神泉で働く社長のアメブロ







今回、初めて参加したのはコーポレートカルチャー室の

宮野さんでしたが、積極的に議論にも参加し、僕らにとっても

非常に有意義な二日でした。


$神泉で働く社長のアメブロ






早速、次回にはぜひ参加したい、という声もちらほらとあり、

その点も狙いどおり(* ̄▽ ̄*)ノ"

たぶん1週間くらい前からそわそわして朝出社したら机を

あける人が続出するのではと予想ニコニコ






オープンかつ、抜擢アリなカルチャーを更に加速させていくためにも、

また次代の経営者層を育成していくためにもこういった取り組みを

より積極的に強化していきたいと思います。
3月11日に起きた東北関東大地震。

被災された皆様には心からお見舞い申し上げます。

既に様々な企業において被災地に向けての

支援活動が始まっています。







ECナビも加盟し、私自身も設立から関わった

日本インターネットポイント協議会の参加企業においても

ユーザーの皆さんからの声に応える形で、ポイントでの

募金を出来るようにしております。







現時点での状況としてましては、こちらになります。
(社名50音順)


【PC】ECナビ(株式会社ECナビ)
https://ecnavi.jp/tohoku_bokin/

【PC】PoToRa(エヌ・ティ・ティ・ナビスペース株式会社)
http://potora.jp/nv/member/expoint/extop/#g04

【PC】お財布.com(株式会社オープンキューブ)
http://osaifu.com/information/donation/

【PC・モバイル】Warau.JP、5050.jp、ポイントモンキー(株式会社オープンスマイル)
http://www.opensmile.co.jp/contribution/eq20110311/

【PC】T-SITE(カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社の会社)
http://tsite.jp/donation/

【PC】J-Point(株式会社グリーンスタンプ)
https://www.j-point.org/goods_detail.asp?GOODS_CD=000100000999999

【PC】ライフマイル(株式会社サイバーエージェント)
http://www.lifemile.jp/ *準備中

【PC】ポイントタウン(株式会社GMOメディア)
http://www.pointtown.com/ptu/fund/tohoku.do

【PC】Gポイント(ジー・プラン株式会社)
http://www.gpoint.co.jp/scripts/partner/detail/partnerdetails81060778.jsp/

【モバイル】モッピー(株式会社セレス)
http://moppy.jp/ex/donation.php

【PC】チャンスイット(株式会社チャンスイット)
http://www.chance.com/bokin/index.jsp

【PC】ちょびリッチ(株式会社ちょびリッチ)
http://www.chobirich.com/exchange/gienkin/info

【PC】エルネ(株式会社DNPソーシャルリンク)
http://elne.jp/redemption/tohoku_shinsai.rhtml

【PC】ネットマイル(株式会社ネットマイル)
https://www.netmile.co.jp/ctrl/user/SpendItemDetailSelect.do?itemId=9586

【PC】PeX(株式会社PeX)
http://pex.jp/donate_tohoku_earthquake/show






既に各サイトにおいて多くのユーザーの皆様から

ポイント募金を頂いており、本当に感謝いたします。

ポイント協議会としてはこういった災害に対しても、

ポイントの有効活用を提案していければと思います。


(2011/3/15 18:28追加・修正しました)

人の魅力

テーマ:
2012年新卒採用もだいぶ佳境に入ってきました。

まだ会社説明会も続いていますが、既に入社します!って

言ってくれる学生達も何人か出てきたので、昨日彼らと一緒に

@kaepon 宅にて開催された飲み会に参加してきました。







その時にみんなになんでECナビへの入社を決めたの?って

一人一人に聞いてみると、事業内容うんうんがって言う人は

一人もいなくて、「S部さんがいたから、、、」

「A柳さんがいたから、、、」「T田さんがいたから、、、」と

それぞれbyネームをあげて語ってくれる学生が結構いた。







これが本当にうれしくて、うれしくて。







採用において会社の魅力や事業内容など本業そのものの

ところでの魅力を伝えていくことは必要なんですが、

それでも世の中を見渡して見ると今のECナビよりも

現状において知名度もあって、事業も伸びている会社は

ごまんとある。








大企業のように既に仕組み化されている訳でもなく、

安定している訳でもなく、ブランドがある訳でもない。

だからこそ僕らは、夢と情熱を持って「将来」を語る

ことでしか、人の心は揺り動かせないし、

「背中」を見せることでしか信頼してもらえない。

そう考えて新卒採用を行ってきました。







そういったメッセージを社内のクルーが学生たちに

伝えてくれていて、それがちゃんと伝わっていたと

思うと、本当にうれしい。








引き続き、ECナビに興味を持ってくれたひとりひとりに

対して会社の魅力とか、事業の魅力以外にも

何よりも「人」の魅力を感じてもらえるようにして

いきたいと思う。

大事は皆小事より起こる

テーマ:
以前読んだ、山本七平の「王学―「貞観政要」の読み方」という

本の中で

帝王学―「貞観政要」の読み方 (日経ビジネス人文庫)/山本 七平

¥530
Amazon.co.jp


中国の唐の太宗は頻繁に臣下に諫言を求めていただけではなく、

自分の面子にこだわらず、それよりも道理を大事にすることを

常に心がけ、結果として唐王朝の基礎を固める善政を行い

中国史上最高の名君の一人と称えられていたという話が

書いてありました。









確かに自分自身を振り返ってみても、立場が上になればなるほど、

間違いを犯しても誰も間違いを指摘せずに裸の王様になりやすい。

そして本人は、自分への確信が強いがゆえに自分が

間違っていることにも気づかないことが多い。

これは僕自身にも思い当たることが多々あるわけですが。。。








でも「大事は皆小事より起こる」と言われるように

誰もが間違っていると思いながらも、小さなことだからと

放っておくと、いつの間にか大事に発展し、手の打ちようが

なくなってしまう。







先日、社内のクルーから僕への諫言をメールで指摘して

くれた人がいたのですが、こういった指摘をしてくれる

人が社内にいて本当に良かったと思っています。







僕自身、間違うこともあるし、なによりも常により良きものを

追求していくためには自分のちっぽけなプライドなんてくそ食らえ。

大事になるよりも小事のうちにそれに対応すること。

そして何よりもそういった諫言が社内においても自由に

出来て、それを受け入れられる会社でありたいと強く思います。