今年に入ってからECナビ社内でも各サービス毎に

twitterのアカウントを取るようになってきました。






http://twitter.com/#!/grpi_tokyo
プレミアムチケットサービス「グルピ」の東京地域向けの
アカウント。こちらは現在、フォロワー数が7656人。


http://twitter.com/#!/pretwi_jp
twitter上のお得なキャンペーン情報をツイート。
今なら現金1000万円が当たるキャンペーン中。
こちらは現在、フォロワー数が15858人。
http://pretwi.jp/


http://twitter.com/#!/Research_Panel
リサーチパネルの中の人。
こちらは現在、フォロワー数が15473人。

http://twitter.com/#!/ecnavi_shopping
サイトとしての「ECナビ」の中の人。
こちらは現在、フォロワー数が7017人。


http://twitter.com/#!/ecnaviconcierge
お買い物代行サービスの「ECナビコンシェルジュ」の中の人。
こちらは現在、フォロワー数が1336人。

http://twitter.com/#!/ecnavipr
ECナビの広報用アカウント。
こちらは現在、フォロワー数488人。






他にもいくつかあるので気づいたら実はグループ全体で

管理しているアカウントで合計約50000人のフォロワー数が

いることになります。







時にお叱りを受けたり、嫌な情報が目につくこともあるけれど

それでもこうやってユーザーの皆さんと直接やり取りできる

場所があるというのは素晴らしいことだと思う。







変に縮こまって無難な機械的な対応しかしないアカウントではなく

人としての暖かさ、誠実さが感じられるそういうアカウントとして

今後も運用していきたいと思います。
AD

あした会議打ち上げ

テーマ:
先日開催されたあした会議。

他の役員のチームにはG5という幹部クラスで固めたところも

多いなか、僕のチームは僕を除くと(笑)平均年齢が

最も若いメンバーで参戦しました。







もちろん新規事業を考えるうえで経験や知識の豊富な

幹部クラスであるG5のメンバーを中心に集めたほうが

良い事業プランが出来るかもしれないですが、それだけで

いいんだっけ?と。






僕自身の問題意識としてこういった機会だからこそ

徹底的に議論するということを若手と一緒にやりたかったし、

そういう中でしか伝えられないものがあるんじゃないかと

考えて普段全然接点のない若手を中心としたメンバーにしました。

で選んだメンバーがアメーバの藤井くんと大辻くん、サイバーバズの道村さん。








今、思い出しても本当にあれほどのプレッシャーの中で考え、

議論し、検証し、発表したのは久しぶり。

そのかいあって、総合2位に。

でも順位よりもやはり採用され、実行に移るプランが3つあった、

ということのほうが正直嬉しい。






そんな激戦を一緒に戦いぬいた仲間と昨日は先延ばしになっていた

打ち上げを代官山にて行ってきました。



$神泉で働く社長のアメブロ






本当、皆さんお疲れ様でした。

そして、ありがとう!

みんなと一緒のチームで本当に良かった。

また何かあれば気軽に相談して欲しい。

そして今度は一緒に断食やりましょう!(笑
AD
そういえばこのところすっかりブログ更新が

滞っていてなかなか近況報告が出来ていませんでした。






CAグループ内においては、サムザップ、サイバーX、

ジークレスト、CAモバイルなどそれぞれのグループ会社で

ソーシャルゲームには取り組んでいますが、改めて

ECナビとしてもここに本気で取り組みたいなと考え

7月にソーシャルゲームを開発する

株式会社unigameを設立しました。







もともと社内の事業プランコンテストで出たペット型の

アバター事業をやろうということで始まったピクミー

社内でやっていたのですが、社内の1事業部でやっていると

なかなかピクミー以外のコンテンツに取り組んだり、

最近のソーシャルゲームの動きについていけていないという

こともあり、他社と比較するとずいぶん遅くなってしまったのですが

7月に別会社として切り出しました。







まだPCでのピクミー以外だとモバゲー版のピクミーしか

リリースできていませんが、10月にいくつか新しいのを

出せるはず。いや、出して欲しい。。。







楽しみです。
AD

自分の原点

テーマ:
先週、学生団体EDGEさん企画による高校生による

インタビュー企画がECナビでありました。

http://edgeweb.jpn.org/






高校を卒業して気づくともう20年近く経つけれど

実際のところ正直、そんなに高校生のころの意識と

変わってない(はず)。

見た目はだいぶ変わったけど。。。






当日の様子はこちらのustreamから見ていただければと

思うのですが、

http://www.ustream.tv/recorded/9783015






僕としてはもし僕が高校生のころにこういった

大人が周りにいたら自分の人生が変わったかもしれない、

そういう大人になりたいし、そういうきっかけを少しでも

提供できればと考えてインタビューを引き受けました。





でもなんか逆で実は僕のほうが彼らと話をすることで

得られたものが多かったように思います。

特に彼らの初々しさ、真剣なまなざしに触れることで改めて

自らの立ち位置というか、原点を思いだした。






レールの上を走るのは居心地が良いけれど

それでもそれは自分の人生をコントロールしているとはいえない。

そういった気づいていない居心地の良いところから

抜け出してみてはじめて見えるものがある。





現実を直視する。

居心地の良いところから抜け出す。

自分を信じる。

そして前に一歩踏み出す。





うん、これが自分にとっての原点。

忘れないようにしたい。