降りてゆく生き方

テーマ:
先週末に妻に誘われて映画「降りてゆく生き方 」を見に行きました。

といっても映画館ではなく、外苑前の日本青年会館での上映会。





今回は上映開始1周年祭ということで主演の武田鉄矢さんと

この映画のモデルとなった清水さんや木村さん(奇跡の林檎)など

とのトークセッションもありました。






正直、内容はベタな内容ではあるのですが、

作り手側の伝えたいメッセージがきちんと伝わる良い映画で

普段ジャンクな食物を食べている僕にとっては『食』について

考え直す良い機会となりました。






またそれとは別に、孫さんの最近の説明会の中で

で『登りたい山を決める。これで人生の半分が決まる。』

ということを言っていましたが、起業して山に登り続けている

自分にとって、登りきった後にどうやって降りるのか、

人生の降り方についてもちょっとだけ考えるようになった気がします。







といっても、実際に人生を降りるのは60歳を過ぎてから。

それまでは全力で登り続けていきたいと思います。

AD

プチ断食

テーマ:
世の中にいろんなものが溢れている今だからこそ、

時には自分の意思で食事を断つ、ということをやることで

見えてくるものがあるかもしれないと思い、

GWに五日間の断食合宿に行ってきます。





その前にちょっとだけ予行演習をやろうと土曜日の昼から

日曜日の夜まで約1日半のプチ断食を行いました。

一日半といえども意外にキツイ、というのがやってみた感想。






断食明けには、よくいく外苑前の「きばいやんせ」にて

カレー雑炊。

あんなにおいしい料理は久しぶりでした。








とりあえず今週からは徐々に食事を減らし、動物性たんぱく質の

摂取を控えていかねば。。。
AD
4/21に早稲田大学にてキャリアサポートセミナーで

パネラーとして参加します。






詳細はこちら を見ていただくとしてこちら画期的なのは

USTでも同時中継するということ。

生中継はこちらのURL http://www.ustwrap.info/show/jobweb

もちろんtwitterでもハッシュタグは既に決まっていて

こちらに #waseca になります。





僕が参加するのは、テーマは「起業・ベンチャー」という

パネルディスカッション。

ナビゲーターは、ジョブウェブの佐藤さんで、もう一人の

パネリストはレバレジーズの岩槻さん。





昨年から何回か大学に訪問する機会があり小さな教室で

話すことが多かったのですが、今回は井深ホールという

大会場。




多くの学生の皆さんにお会いできるのが楽しみです。
AD

韓国出張

テーマ:
先週の土曜日から月曜日まで2泊3日で韓国は

ソウルに出張に行ってきました。






今回の出張の目的は、3月に韓国にて立ち上げた

リサーチパネルコリアの視察と韓国のベンチャーとの

ディスカッション。






今まで、ECナビでは中国にECナビチャイナを

3年前に立ち上げてから昨年はベトナムの

ネット企業への投資と着実にグローバル展開を

進めてきました。






そして今回のリサーチパネルコリア(RPK)の設立によって

本格的に日中韓に拠点を作ることになります。




さて、そんな韓国のリサーチパネルコリアの

オフィスはこちらのビルに入ってます。

ミョンドンから徒歩10分くらい。






このビルの最上階20階に入ってます。


神泉で働く社長のアメブロ





オフィスにはちゃんと看板も。

神泉で働く社長のアメブロ


なぜか玄関の横の高い場所に看板があったので理由を

聞いてみたら、立ち上げ準備に日本から行っていたカモが

高いところを目指す!といってそうなったとか(笑







オフィスの中はこんな感じ。30平米くらい?かな。

まだほとんど荷物はないです。

神泉で働く社長のアメブロ


1年後にはこのオフィスから出れるくらいになるといいな。




窓からはこんな感じでソウルの景色を一望できます。


神泉で働く社長のアメブロ





そしてまだほとんど荷物のないオフィスには皆からもらった

色紙が飾ってありました。

神泉で働く社長のアメブロ

一人での立ち上げ、大変だと思いますが頑張って欲しい思います。

肌襦袢

テーマ:
ECナビの総会で初めて紋付はかまを着用。

残念ながらその写真が手元にないのですが、

その時に下に着ていた肌襦袢を公開(笑)。

なんか売れない演歌歌手みたいだ。。。



神泉で働く社長のアメブロ


今週4/16に地元名古屋の東海Eビジネス研究会(TEK)にて

セミナーの講師をやることになりました。

残り席があと10枚、今日の16時までが申し込み期限とのこと。

学割もありますので興味のある方はどうぞ。





ちなみに僕が話すのはこの中での16:30~18:00で

「不況期でも売上成長率50%。

成功するネットビジネスの立ち上げ方法」

というちょっと期待され過ぎると困ってしまうテーマで

話すことになります。






開催日 2010/04/16
受付開始 13:30
開催場所 名駅モリシタ7階 第2・3会議室(10月と同じです)
名古屋市中村区名駅3丁目13-31(名古屋駅から徒歩4分)
会費 正会員 3000円  メール会員orビジター 3000円  
学生 2000円【学割】
参加申し込み 会員様セミナー参加申し込みはこちらから
ビジター様セミナー参加申し込みはこちらから
学生様セミナー参加申し込みはこちらから


http://www.tokai-e.jp/030/

ECナビの総会

テーマ:
先週にECナビにて半年毎に開催している総会がありました。




一部では半年の振り返りと次の半年の半年の話、そして

表彰を行いました。

毎回、いろんな工夫がなされていくのですが、今回からは

表彰で賞状を読むのは僕ではなく、本人の頑張りを

一番身近で見ていた直属の上長から読むことにしました。





だからこそ賞状に込めた想いはダイレクトに受賞者に

届き、もらう人もまたそれを見ている人も涙、涙の授賞式と

なりました。






ちなみに今回は僕も正装をということで生まれて初めての

紋付はかまでの登場。

思った以上に和服の似合うオトコでした(笑)。

神泉で働く社長のアメブロ



そして楯としては、竹渓くん@コーポレートデザイン室の

デザインによる本皮仕様の金箔入りスパークリングワイン。

神泉で働く社長のアメブロ





今回は新人賞含めて5名、1事業部、1プロジェクトの

受賞となりました。


神泉で働く社長のアメブロ

みんなおめでとう!!




二部では、僕とCFO永岡君、そして若手メンバーによる

スリラーを披露。

永岡君がマイケルで僕が彼女役です。。。


神泉で働く社長のアメブロ






今期は「ECナビコミットメント2010」の達成期限。

目標に向けて最後まで諦めずに頑張っていきたいと

思います。

歴史を知ること

テーマ:
ECナビの新人研修の初日には僕が担当する時間が3時間ある。




これ何をやるかというとECナビの歴史と未来を話す時間と

しています。




会社のカルチャーとはこういう過去の連続の中で

自然と出来上がっていくもの。

だからこそ初日に会社の歴史を僕自身が語ること、

実際に見ることってすごく重要だと思っている。







そこで何をするか、というとひとつは創業時代からの

オフィスめぐり。

創業以来、神泉界隈で5回の引越しを繰り返してきた。

そのオフィスをみんなと一緒に巡るというもの。






起業前後約半年間ネットエイジに間借りしていた

アレトゥーサ渋谷ビル。

皆が寝泊りしてお風呂までついていた伝説の塙ビル。

最初はボーリングが出来ると思うほど広かったのに

最後は60坪くらいのオフィスに55人までギリギリまで

詰め込んでいたセロンビル。

1階にデニーズが入っていたアライブ南平台。

そして今の渋谷ファーストプレイス。





それぞれのオフィスを実際に新入社員の皆と見ながら

それぞれのオフィスで実際にどんなことがあったのか

ということをエピソードを交えながら話歩いた。





その後、更に座学で創業からの歴史。

どんな事業をやってきたのか。どんな方針だったのか。

なんでそういうことをやってきたのか。

その結果どんなことが起きたのか。





更にその後にそういった経緯を踏まえて、今はどんな方針と

戦略をもって会社が成長しようとしているのか。

そんな話を適宜質問を受け付けながらやったら

あっという間に3時間がたっちゃいました。






でも歴史とは学ぶだけではなく、創るもの。

入社して仲間になった以上、一緒に新しい未来、

新しい歴史を創っていきたい。

期待してるよ。ホントに。

会社や上司には期待するな。

テーマ:
今日は4月1日ということでCAとECナビの入社式のダブルヘッダー。

CAでは86名(Gクレスト含む)、ECナビで9名が新しく仲間入り。






CAの入社式では藤田さん、曽山さんが祝辞を述べたので

そちらを見て頂くことにして

http://ameblo.jp/shibuya/entry-10497234519.html

ECナビでは僕が彼らに祝辞を述べました。



*************************************

入社おめでとう。





日本市場は今後成長が見込めず、むしろゆるやかに

縮小していく市場であり、ちょうどリーマンショックが

あって短期的にも先行き不透明な時期の2008年の

冬から春にかけて就職活動を行い、

もっと大きな企業や有名な企業に入る実力があったし、

実際に内定も出ていたにも関わらず、

敢えて我々のようなベンチャーを選んで来てくれて本当に嬉しい。





ECナビの原点は、1999年の創業時の想い。

インターネットの可能性を目の当たりして、

何をやるかなんて決めてなかったけれど

今このタイミングで勝負をかけなかったら一生後悔する。

どうせやるなら世界を変えるようなスゴイことをやろう。

そう思って創業した、その想い。

『360°スゴイ』

事業も会社も人もとにかくスゴイことやろうぜと。





僕からはみんなにひとつだけアドバイス。

『僕や上司、そして会社には期待するな』ということ。






僕自身最初に入社したコンサルティング会社で希望通りの

配属にならず不満を言っていた時期があった。

それはどこかに期待していたからだと思う。

この会社は起業に結びつくような経験を与えてくれるはず、だって。






期待する、ということは相手が何か自分にしてくれることを

何も自分はせずに口をあけて待つのと似ている。

それじゃ駄目なんだ。

起業志望だったにも関わらず、それに気付くのに僕は半年以上かかった。





相手が何かしてくれるのを待っているんじゃなく、自ら動いて

きちんと実績を作って周りに信頼してもらって初めて物事は

自分が思うように動き始める。





自らの足で立ち、自らの足で歩む。

そういう心構えを持って仕事に向かって欲しい。

それによって初めて道が見えてくる。





起業したときに、お金も人もアイディアも無かった。

あったのは夢と志、そして情熱だけ。

誰かが何かをしてくれるなんて思っていなかった。

だからこそ自分たちでやらなくちゃと、自分から周りに

働きかけ、動き、もがき続けることで道が見えてきたし、

拓けてきた。





人生とはこの連続。

周りに過度に期待せず、自分を信じて自分の道を

自分で切り拓いて欲しい。





その上で僕らとしては精一杯みんなの成長を

フォローするし、成長の機会をばんばん提供する。

新しい仲間が増えて本当に嬉しい。

一緒にスゴイことをやっていきましょう!