新規事業のコツ

テーマ:
1月に入って立て続けに3つの場で新規事業プランを

複数同時に見る機会があった。

ECナビの新規事業プランコンテストのEBI(ECNavi Business Innovation)、

サイバーエージェントのじぎょつく、そして昨日早稲田大学で

行われたオープン講座での「IT時代のビジネスモデルの策定」での

新規事業の発表。







どれも作った人の意気込みを感じるもの多く、

事業の妥当性はともかくとして日本もまだまだ

捨てたもんじゃないなとなんだか嬉しくなった。






それぞれの3つの場での事業プランを見て

「場」毎の特徴や、「社会人」と「学生」の違い

などいろいろ考えることも多かった。

感じたことをいくつか箇条書きに書いてみます。




・なんでその事業が社会的に求められるのか、
という「背景」の考察が甘いプランが多い。事業モデルや
競合分析よりも実はこの「背景」こそが一番重要なのに。

・相対論ですが、ECナビとCAの場合は、どの分野が
成長領域かという部分についてちゃんと見極めたうえで
作られたプランが多かった。これはネット市場という
成長市場での仕事を通じて肌感覚で判っているからか。

・学生のプランは荒削りな部分がある一方でわかりやすい
フレームワークで整理されていた。

・相対論ですが、ECナビとCAの場合は、どうやって
立ち上げるのかを含めて新規事業を考えている人が多い。
これ自体は事業プランのリアリティを持たせるという意味は
良いのだけれど新規事業というよりはサービスやプロダクト
レベルのものが多くなってしまい、本当の意味での新規事業
プランが生まれにくくなっているのかも。

・CAのじぎょつくでは何回か事前に勉強会を開催していたため
そのときのテーマに沿ったプランが多かった。


・事業の妥当性を考える際にアナロジーの観点で説明して
もらえるとすごくわかりやすいのだけれどなかなかそういう
プランは少ない。




いろいろ書いてみたけれど、実は良い新規事業は

タイトルと背景のところを見たただけで、

「あー、これ面白そう。いいねー」って思える。






事業プランをつくっているとどんどん事業モデルや戦略、

サービス内容とか、プロモーション内容など細部に目が

うつりがちなんだけど、最も重要なのは背景と事業の

コンセプト。ここがいかに社会の潜在的なニーズを

切り取ったものに出来るか。

ここをより考えて欲しいなと思います。






そのうえで、そのプランを実行に移す場合には

「夢と志、そして情熱」。

1人のそういう想いがいろんな困難を立ち退け

周りの協力を集めていくもの。

そういう想いをもったメンバーが集まり、お互いを

サポートしていく、そういうチームを創っていきたいと思う。

AD

ライトニングトーク

テーマ:
先ほどECナビとサイバーエージェントのエンジニア、

そして若干の社外からの参加者が集まって

ECナビのajitoでライトニングトークをやりました。






若手の人もそうじゃない人も、日本人もモンゴル人も

ECナビもサイバーエージェントも、社内も社外も

社会人も学生もいろんなエンジニアが気軽に

集まってお互いを高めあう場が作れればなと思って

始まったこのライトニングトーク。








回を重ねる毎に笑いもきちんと含まれるようになって

今回は総勢10人くらいの発表でした。

総勢40人くらいが参加して今までで一番の大盛況でした。





情報は発信するところに集まる、というのがこの業界の

法則です。

どんな内容であっても発表者が一番メリットを受けるもの。

次回も内容に臆せずいろんな方からの発表を期待してます。





今後も引き続き、CAグループ内、そしてグループ外の

エンジニアも含めてこういうイベントを支援していきたいなと思う。
AD
【1/27追加】

多数の応募ありがとうございました。

こちら応募はいったん締め切りました。

もしかしたら追加で募集するかもしれません。

その場合はtwitter上で告知します。

http://twitter.com/usapon


*******************************


ECナビでは毎年インターンシップに力を入れており

そこ経由での採用を強化していたため、2011年の新卒採用に

ついては、通常の採用活動を行うことは考えておらず、

リクナビや毎ナビも使っていませんでした。





とはいえ、先日行ったtiwtter経由で募集した座談会

開催してみてtwitterを見てこういったイベントに

参加する人達のレベルを見るとかなり高いし、

良い人が取れそう、かつtwitterという新しいメディアを

どうマーケティングの中に活用できるのかを僕自身が

実験的に試していくことによって知見を貯めていくのも

面白そう、と。






正直Twitter経由でどう新卒採用を行うかなんて全くノーアイディア

だったのですが、詳細が決まってから動くのではなく、

今、このタイミングで動かねばとつぶやいてみたわけです。






ECナビでは2011新卒採用人数は10名の予定ですが、ツイッター経由でのみ募集予定。詳細は来週に。
http://twitter.com/usapon/status/7791063414







これがうまくRTされたら具体的に考えようかなと思ったのですが、

予想外に多くの方にRTされてしまったのであせる、慌てて詳細を

考えはじめ人事とも相談してこちらをつぶやいてみた。





ECナビ2011新卒採用ですが2011卒業の方、かつtwitterアカウントで10名以上のフォロワーがいる方を対象に社内見学&若手懇談を2月上旬に開催します。参加希望の方はRTで「ECナビ入りたい!」で。 #ecnavi2011  」
http://twitter.com/usapon/status/8015683398


ECナビでの2011新卒採用の採用プ ロセスですが、1.社内見学&若手懇談会 ⇒ 2.実際に会って興味があれば必要書類提出 ⇒ 3.書類選考 ⇒ 4.筆記テスト ⇒ 面接何回か で す。「1」の時点では何も選考は行いません。また必要書類もありません。手ぶらで普段着参加で。」
http://twitter.com/usapon/status/8018985756







更に夜寝るときに、ベッドの中でtiwtterならではのことって

出来ないかと思ってこんなことをつぶやいてみた。




ECナビについて何か聞きたいことある?何でも答えるよ。 #ecnavi2011
http://twitter.com/usapon/status/8029175216






初っ端からキツイ質問があったりしましたが(笑)、

140文字という制限があるからこそ、本質部分を

書かなければと。

ちなみにこんな質問と回答となりました。





いいところは参考にします。ベンチマークは重要。 RT @wataponpon: @usapon プロバイダナビリニューアルしたみたいですけど、価格.comに類似しすぎじゃないですか?

会員DBとポイント。でも本質的にはそれを作る人。 RT @yossyssy: 他の価格サイトとの違いはどこにあるんでしょうか? #ecnavi2011

自分ももしかしたら事業責任者やれんじゃない?とリアルに思える環境と実例作り。意識して若手抜擢。 RT @daasuu: @usapon 社員の皆様のベンチャー精神を育てるのに、どのようなことをなさっておられますか? #ecnavi2011

形式基準と本質基準。形式基準は事業計画の数値、特に粗利と営利。本質基準は勝つストーリーのリアリティー。 RT @daasuu: @usapon 新規事業にGOサインを出す条件はどのようなことですか? #ecnavi2011

制度も必要だけど実例があって初めてリアリティがわきます RT @daasuu: 何より実例は信頼を勝ち取れる最大のことですよね! RT @usapon: 自分ももしかしたら事業責任者やれんじゃない?とリアルに思える環境と実例作り。意識して若手抜擢。

あと情熱。 RT @wakita_tamaki: それって、本質ですよね。やっぱ、理屈じゃなく、志と夢こそが仕事の成果を確実に生むというのが王道ですね。 @usapon 自分ももしかしたら事業責任者やれんじゃない?とリアルに思える環境と実例作り。意識して若手抜擢。

一言じゃ言えない。想いはこちら http://ecnavi.co.jp/company/message.html RT @unaffected7: @usapon 会社の基本理念はなんですか? #ecnavi2011

変化を恐れず、チャンスと考え挑戦するカルチャー。成長意欲の高い人達。 RT @syouda: @usapon 他のベンチャーと比べてここはどこにも負けないという点をあるだけ教えて下さい。

どこと組むか。ライトパーソン探し。朝日新聞との信頼関係の構築。 RT @nozomu: kotobankのリリースにあたり、交渉面で苦労したことを教えてください! #ecnavi2011

ない。コンテンツで勝負しようとしてない。 RT @yespamaster: @usapon キラーコンテンツは?

ありがと。ロジックだけじゃなくデザイン、感性の力を信じてます。 RT @SuiJackDo: 宇佐美さんのblogをざっと読むとデザインの持つ力に意識的。 RT @syouda: @usapon 他のベンチャーと比べてここはどこにも負けないという点をあるだけ教えて下さい

スピード感、ベンチャーマインド。 RT @nozomu: では、信頼関係醸成において、朝日新聞さんはECNAVIさんのどの価値を一番評価?RT @usapon ライトパーソン探しと朝日新聞との信頼関係の構築。 #ecnavi2011

中期では海外展開、短期だとモバイル分野。でも最も興味あるのは長期的に成長し続ける組織作り。 RT @AKB29: 今後注力したい、興味をお持ちな分野はどこなんでしょうか? #ecnavi2011

このままでは近い将来に懸賞サイト業界は衰退するという危機感。納得いくまでコミュニケーション。期間は半年。 RT @CommerceDesign: 「MyID」を、「ECナビ」に変身させる際に有効だった施策および所用時間を教えて下さい! #ecnavi2011






こんなこともあってか、今のところ、「ECナビに入りたい!」と

つぶやいてくれた人は70人くらい。

まだ実際には会っていないけれど、ひとりひとりのプロフィールを

こまめに見てますが、結構面白そうな人ばかり。

リクナビや毎ナビでは、そもそも弊社のことを

知らない人や興味をほとんど持っていない人がワンクリックで

説明会に応募してくる人が多いように感じていたのですが、

twitter経由で募集した場合、もちろん媒体コストは

かからないのはもちろんのこと少なくともECナビ、若しくは

僕を知っている率は高そうだし、

ITリテラシーも高く、ベンチャー向きな人が多そうです。

実際会うのがとっても楽しみ。




まだこちらは絶賛募集中です。

希望者の方はtwitterからどうぞ。

ECナビ2011新卒採用ですが2011卒業の方、かつtwitterアカウントで10名以上のフォロワーがいる方を対象に社内見学&若手懇談を2月上旬に開催します。参加希望の方はRTで「ECナビ入りたい!」で。 #ecnavi2011  」
http://twitter.com/usapon/status/8015683398

日程も決まり次第、tiwtter上でつぶやいていきます。
AD
先日、行った「ネット系な人とざっくばらんに酒飲む座談会

ですが、おかげさまで大盛況。

ajitoの後も近くの居酒屋で飲みが続き、僕は午前3時頃まで

参加していましたが、ああやって近い距離で学生のみんなと

本音トークできたのは本当に面白かった。






このときの状況は、「#ajito 」を見てもらえれば。

http://twitter.com/#search?q=%23ajito






前回はいろいろと不手際もありつつも、Ustreamでの

全世界公開も行ったのですが、参加できなかった学生の

方から「もう一度!」っていう要望が結構強かったので

こちらの第2回を26日の20:00からECナビのajitoにて開催します。







今回も基本的には2011年卒業の学生向けに

社内バーのajitoでお酒飲みながらざっくばらんに

ベンチャーとコンサルの違い、総合広告代理店と

ネット専業代理店の違い、商社とベンチャー、

サラリーマンと起業の違いなどそんな話ができればと

思います。





日程: 1/26(火) 20:00~
場所: ECナビのajitoにて
      〒150-0045 東京都渋谷区神泉町8-16渋谷ファーストプレイス8F
地図: http://ecnavi.co.jp/company/access.html
*当日の状況は #ajito2 で。




今回も前回に引き続き、いろんなベンチャー関係の方がゲストできます。





@atomuran アイスタイル高松さん(博報堂⇒アイスタイル) 

@noritakahiro スケダチのタカヒロさん(博報堂⇒電通⇒Google⇒スケダチ)

@itokenv メタキャストの伊藤さん(三井物産⇒メタキャスト)

@uehara88 マイネットジャパンの上原さん(NTT⇒マイネットジャパン)

@netmile1 エニーの畑野さん(??⇒ネットエイジ⇒ネットマイル⇒エニー)

@shiibar 椎葉さん(アクセンチュア⇒アルトビジョン)

@masa_nakamura 中村さん(住友商事⇒GDO⇒アライドアーキテクツ)

@hnagaoka 永岡くん(CDI⇒ECナビ)






というか、これ豪華過ぎじゃね?(笑

ここに上げた方以外にも社会人の方が何人か。

また@kazobaraさんもtwitterから参加してくれるとのこと。






既に参加希望者が25名以上でてきていますが、あと

6-7名くらいは参加OKです。

参加希望される方はこちらにも書きましたが、こちらから

RTで#ajito2 参加希望」で。





『2011年卒を対象に1/26 20:00よりECナビのajitoにて元コンサル、元商社、元代理店等でネット系ベンチャーな人による第2回『ネット系な人とざっくばらんに酒飲む座談会』やります。参加希望の方はこちらにRTで「 #ajito2 参加希望」で。』
http://twitter.com/usapon/status/8075479111

こちらのセミナーですが、私の都合で2月4日から2月17日へと

日程が変更となりました。

既に申し込んでいただいた方、申し訳ありません。


**********************************

リサーチ事業で提携しているクロスマーケティングさんから

講師を依頼されて、1万人以上の自社会員を保有している企業を

対象に、自社の顧客リストを活用したマネタイズ(収益化)についての

セミナー講師をやることになりました。

http://www.cross-m.co.jp/seminar/201002/001/







こちら2部構成になってまして、僕はECナビでの事例を

元に自社で保有する会員を元にいかにして事業を多角化し、

マネタイズしてきたか。

また新規事業を行う際の発想の原点からターニングポイント、

今後の事業展望、会員組織を持つ企業のために

モニタービジネスの今後の可能性と成功の秘訣を話します。






当初、クロスマーケティングの方からこの御題で話して欲しいといわれて、

「これに興味あるのは競合企業だと思うんですけど。。。」、って

言ったら、だからいいんですと。。。あせる







とはいえ、情報を発信することはマイナスの効果もあるけれど、

同時にプラスにもなることは感覚値として理解して

いるので引き受けることに。

情報は発信するところに集まるわけで。

それにビジネスモデルはすぐに陳腐化するなかで僕らの

強みは新しいビジネスモデルを常に模索し、追い求め

続けていくカルチャーに他ならないし。






なお2部では、クロスマーケティング取締役の山崎氏が


「ネットリサーチ事業参入にあたって検討すべきこと」、

「事業成功のための5つのポイント」、更に、「モバイル

リサーチ事業が伸び悩む理由と突破 口」を解説します。






なおセミナー終了後には、ajitoでの懇親会もあります。

興味がある方はこちらから申し込みください。
http://www.cross-m.co.jp/seminar/201002/001/


■セミナー概要
日時 2010年2月4日(木) 2010年2月17日(水) 18:00~21:30 ※懇談会含む (受付開始17:30)
*日程が変更となりました。申し訳ないです。

会場 株式会社ECナビ 本社セミナールーム 
所在 〒150-0045 東京都渋谷区神泉町8-16 渋谷ファーストプレイス7F
地図 http://ecnavi.co.jp/company/access.html
受講料 早期割引 1名様につき 25,200円( 税抜24,000円 消費税1,200円) ※1/21(木)まで
通常価格 1名様につき 31,500円 (税抜30,000円 消費税1,500円)  
ハイチ地震が12日起きてもう10日になろうとしています。






この痛ましい地震の報道を見て、社内の有志で

何とか自分たちで出来ることはないだろうか?と

考えて始まったのが、ECナビのポイントをハイチ地震で

寄付できる仕組みです。

https://ecnavi.jp/haiti_bokin/





通常の仕事の合間をぬっていろんな人が自分にも

出来ることを協力しあってリリースまで辿り着きました。

こちらでは検索募金やクリック募金とは異なり、

ポイント数を自由に指定して寄付することができます。






ひとりひとりの小さな善意を少しでもこういった形で

被災者の方の支援に繋がれば嬉しいです。

ネクストソサエティ

テーマ:
今更ではありますが、ドラッカーの
ネクスト・ソサエティ ― 歴史が見たことのない未来がはじまる/P・F・ドラッカー
を読んだ。





1998年から2000年くらいにかけて書いた文章を

まとめなおしたものなんですが、当時彼が未来のこととして

語っている内容は当時よりもよりリアルに現実問題として

僕らの目の前に積まれている。






彼の語る「若年労働者人口の減少」「労働人口の多様化」

「製造業の地位の変化」など、まさに今の日本が直面し

ている政治課題そのもの。





ドラッカーの名言集はいくつかありますが、この本の

中からいくつか紹介します。



・急激な変化と乱気流の時代にあっては、たんなる対応の
うまさだけでは成功は望みえない。

・大きな流れを知り、基本に従わなければならない。
個々の変化に振り回されてはならない。大きな流れ
そのものを機会としなければならない。

・急激な変化と乱気流の時代にあっては、大きな流れに
のった戦略をもってしても成功が保証されるわけではない。
しかし、それなくして成功はありえない。

・過剰雇用の成熟産業に金を注ぎ込む政策は害をなすだけである。
それらの金は、一時解雇された高年者を助け、若年者を
再教育し再雇用するために使われなければならない。

・組織が生き残りかつ成功するためには、自らがチェンジ・エージェント、
すなわち変革機関とならなければならない。変化をマネジメントする
最善の方法は、自ら変化を作り出すことである。

・沈没の危機にあっては、会議ではなく命令が必要である。
理由は簡単である。「もたもたするな。こうしろ」と誰かが言わなければ
ならない。意思決定を行うべきものがいなければ、意思決定は
行われない。

効果のツルチャン

テーマ:
土曜日から上海に出張に来てます。

ECナビチャイナ社内にあったポスターを思わずパチリ。


神泉で働く社長のアメブロ


中国のECナビチャイナのCEOの片岡さんへの

みんなからの誕生日プレゼントとのこと。

ツルちゃんの名言集です(笑)。

メール

テーマ:
CAから出向でやってきた今は転籍したkissさんからこんな

嬉しいメールが来ました。

あまりにも嬉しすぎるので勝手に紹介しちゃいます。





この1月でECナビに移ってちょうど半年になります。

直接話すのは照れるので、この節目に改めて感謝の
気持ちを伝えようと思いメール書かせて頂きました。

半年前、出向のお話を頂いたときには、驚きと不安と期待
で、正直ちょっと混乱していました。

半年たった今では、仕事にもメンバーにも恵まれ、非常に
充実した日々を送っています。

人生史上最大級に仕事が楽しいです。
今から思うとあのとき決断して本当に良かったなと思っています。

こういう機会を与えてくださった皆さんと、受け入れてくれた
ECナビに感謝し、
良い仕事をすることで恩返ししたいと思っています。

拙いメールで恐縮ですが、感謝の気持ちを伝えようと思い、
メールしてみました。引き続き宜しくお願いしまっす!!






会社の強みは『人』であり、『人』こそが最大の財産。

こういうカルチャーを大切にしていきたいと思います。

とうとう開始

テーマ:
うちのCFOである永岡がとうとうブログを開始した。

後で「もう止めた」っていえないようにここで告知しちゃいます(笑)。

http://ameblo.jp/h-nagaoka/

トップが変わることによって組織は変わっていくもの。

更に情報発信力の高い企業を目指していきたいと思います。