肺呼吸からエラ呼吸へ

テーマ:

09新卒たちを見ているとちょうど今が悩みどころなんだろうか。


入社時のときの目の輝きがなくなってなんだか伏目がちになって


声にも自信がなくなったように見える人が多いように感じる。







入社時に抱いていた幻想が日々の仕事を覚えていくなかで


大学時代のセルフイメージ(それなりに仕事は出来るはず)と


現実(全然出来ない)のギャップに悩んでいる人もいるのかも


しれない。






自分に自信が持てなくなると、それは回りにも


伝わるし、何よりそういうセルフブランディングは


自分ってこんなもんかと自分自身をちっちゃくさせてしまう。






そうならないためにもまずは今はうだうだ考えるのを止めて


ただひたすら上長を信じてやれと言われたことを集中して


やり続けてみて欲しい。






なんていうか、肺呼吸からエラ呼吸に変わるように


今までは空気があるなかで肺呼吸で生きてきたかも


しれないけれど、エラ呼吸を習得するには理屈じゃない。


ぐっと水中に潜って泳ぎ続けるしかない。


そのうち気づくと水中でも呼吸が出来るようになる。







そのうえで小さくてもいいから結果を出していくことが


自信を持つうえでも重要となる。


上司となる人はいきなり大きな結果を出させることよりも


小さな結果を出しやすいように、そしてそれが出来たら


周りみんなで盛り上げて欲しい。


その積み重ねが自信につながっていくのだから。









■今日の名言


「それを夢見ることができるならば、


あなたはそれを実現できる。」


(ウォルト・ディズニー)

AD

社内サークル

テーマ:

社会人として働くようになると起きている時間の大部分を


会社で過ごすようになる。


だからこそそこで一緒に働く人たちと良い関係を築いて欲しいと


思うし、その関係を単に仕事だけではなくお互いの人生を


豊かにするものであって欲しいと想い、ECナビでは


サークル活動を会社としても支援しています。






毎Q、各サークルはメンバーの募集をする仕組みに

なっており、サークルメンバーが5人以上集まらないと


そのサークルは会社公認とならず補助金がもらえないので


責任者は必死でメンバーを募集する仕組みになっています。


ちなみに一人で参加できるサークルは2つまで。







そろそろ来Qのサークルの募集が始まったわけですが、


今回の募集サークル数を数えてみると29サークル!



ん?29???






ちなみにどんなサークルが募集されているかというと



> バドミントンサークル
> 音サー
> 野球サークル
> 映画サークル
> マラソンサークル
> ミニ四駆サークル
> テニスサークル
> ゴルフサークル
> ラボサークル
> ボードゲームサークル
> ネイルサークル
> フットサルサークル
> アロマサークル
> クラブサークル
> 手芸サークル
> FLUKE
> コアリズムサークル
> バスケサークル
> ジムサークル
> ボルダリングサークル
> 声優サークル
> トイホビーサークル
> ツーリングサークル
> 格闘技サークル
> 英語サークル
> ニンテンドーDSサークル
> フラワーアレンジメントサークル
> 写真サークル
> 読書サークル


こんな感じ。





中にはラボサークルとか何をやるのか一見するとわからないサークルも。。。目


社内ブログで詳細が書かれていたのでちょっと見てみると、、、





「面白いサービス作りたいけど、一人だとちょっと・・・」
みたいな人が意外と多いんじゃないかとおもったので、

「Web開発サークル(ラボサークル)」を立ち上げるべく、募集させていただきます。

【活動内容】
Webサービス(とかアプリ)を。数人で作ってWebで公開します。
目標はQに一本のサービスリリースです。

【得られること】
既存サービスの育成・運用では得られない、
0から1を生み出す経験。

【こんな人は是非参加を☆】
・仕事ではできないけど実現したいアイデアがある。
・お金にならないサービスを作ってみたい。
・(良い意味で)くだらないサービスを作りたい。
・一人だとやる気が出ない。
・サーバーを借りるお金がない。
・無駄にflashとか使ってみたい。
・デザインしてみたい。
・プログラミングとか興味ある。
・妄想癖がある。
・一発当てたい。
・双子の弟を見返したい。
・サークル申請枠がひとつ余っている。

ちっちゃいサービスでもいいので、
きっちり作りたいなーと漠然と考えています。
何を作るかは、ひとが集まったら決めたいと思います。

未経験者歓迎、経験者大歓迎です!




おぉー、いいじゃん。


こういうの。


ちょっと嬉しくなっちゃいました。


T渓、gjグッド!






興味ある人は是非入って自分で創る楽しさを


体感して欲しいなと思います。






■今日の名言


「人生は見たり、聞いたり、試したりの3つの知恵でまとまっているが、


多くの人は見たり聞いたりばかりで一番重要な“試したり”を


ほとんどしない。


ありふれたことだが失敗と成功は裏腹になっている。


みんな失敗を恐れるから成功のチャンスも少ない。」


(本田宗一郎)



AD

ECナビでは3年くらい前からインターンシップに


力を入れ始めました。







3年前にやっていたものとはだいぶ洗練されたものに


なってきましたが、大事な部分は変わっていません。







ベンチャーでゼロからイチを創っていくということを


疑似体験してもらおうと、一緒に参加する仲間たちと一緒に


脳ミソからも時には体からも汗を流して徹底的にアウトプット。






ストイックで厳しい。でも圧倒的な成長を実感できる。


そんなインターンシップです。







面倒を見る僕らも本気でやります。


インターンシップのサポートにつくスタッフは役員や


事業責任者、またラボのスペシャリスト。


正直インターン開催時期の仕事に滞りが出るくらい


本気でこっちはやります。






だからこそ中途半端な気持ちで参加する学生はいらない。


本気で成長したい、という想いを持った学生の人に是非


参加して欲しいなと思います。



というわけで今年も下記2種類のインターンシップの


募集を開始しました。






ひとつは主に新規事業に興味を持っている


学生を対象に、新規事業を実際に考える「FRONTIER」。


そしてもうひとつが主に理系の学生を対象に


「PHP」プログラミング講座を通してWEB開発における基礎を


学習し、最後に実際にサービスを開発する「TREASURE」。







詳細については人事が力を込めてつくったこちらの


インターンの詳細ページを見て頂ければと思います。

http://ecnavi.co.jp/internship/






自分の力を試したい、成長したい、本気でやりたい!


そういう人はぜひECナビのインターンシップに挑戦してみてください。

応募はこちらからどうぞ。


http://2011.rikunabi.com/bin/KDBG00200.cgi?KOKYAKU_ID=1870090001&MAGIC








■新規事業創出プログラム【FRONTIER】

・選考会

  6/27(土)、6/30(火)、7/3(金)、7/5(日)、ほか順次追加予定!

・日程 (今年の夏は2回開催します)
第1回 2009年8月2日(日)~8月8日(土) 
第2回 2009年8月9日(日)~8月15日(土)


・条件

7日間で1人5万円支給(交通費含)

・その他

優秀プランには事業化の可能性を検討

*昨年の冬の優勝チームの事業プランの買い物代行事業が

実際に事業化されました。

http://ameblo.jp/usami/entry-10214417308.html

http://concierge.ecnavi.jp/




■創造力発掘プログラム【TREASURE】

・選考会

7/25(土)16:00~19:00
7/27(月)17:00~20:00


・日程
2009年8月17日(月)~9月11日(金)
※後半プログラムへの参加は、中間発表合格者のみ


・条件

4週間で1人15万円支給(交通費含)
 ⇒前半参加(8/17-9/1)・・・5万円
   後半参加(9/2-9/11)・・・さらに10万円
   ※後半プログラムへの参加は中間発表合格者のみ


・その他
優秀者は海外カンファレンスへの可能性あり





■今日の名言


「夢をすててはいけない。夢がなくても、


この世にとどまることはできる。


しかし、そんな君はもう生きることをやめてしまったのだ」


(マーク・トウェイン)

AD

プロセスを楽しむ

テーマ:

そろそろ健康診断の季節がやってくる。


それに向けてダイエットを再開したのだけれど


一度乱れた食生活はなかなか直らない。。。






今までの体験上、ダイエットが成功するときは自分自身が


ダイエットにハマって食生活やら運動やら、そのプロセスを


楽しんでいるとき。







単に目標だけを掲げていてもなかなかドライブがかからない。







更にダイエットというプロセスを楽しむためにECナビ社内では


僕と同じくらいの体型のM井さんを巻き込むことに。


というわけで今度のナビリンピックまでに二人で合わせて


10kg痩せようと約束することにしました。







こういう嫌なことって最初のエンジンがかかるのに時間はかかるけれど


やり続けているうちにランナーズハイというか、面白くなってくる。






仕事もそう。


最初のエンジンさえうまくかかって走り始めることが


出来ればそのままいける。


だからこそまず走り始めることが重要なんだと思う。


ダイエットも仕事もね(笑)。







■今日の名言


「今日の一は、明日の二にまさる。」


(ベンジャミン・フランクリン)


ガンダムふたたび

テーマ:

合宿終わってから早速ガンダムの撮影会に。







林の向こうにそびえるガンダム。


神泉で働く社長のアメブロ







太陽をバックにどーん。

神泉で働く社長のアメブロ







後ろ姿もリアルだぜ。


神泉で働く社長のアメブロ







どれくらいのサイズかというとイメージつくかな。

神泉で働く社長のアメブロ






それにしてもあんなにたくさんの人が


ただそこにガンダムがいる、というだけで


集まって写真を撮っているのにはびっくり。






MG 1/100 RX-78-2ガンダムVer.2.0
¥3,087
Amazon.co.jp

あと在庫は1点限り!

僕が新卒でコンサルティング会社に入ったとき、


会社で購入した日経ビジネスの記事を要約して


簡単なメルマガのような形で毎週社内のMLに投げていた。


自分が興味を持った記事を要約し、それに対して


簡単なコメントを思うままに書いていた。




その後、1998年頃ベンチャーに転職しふとしたことから


XMLに興味を持ち始めメルマガを発行するようになり


その中にXML関連の記事を紹介するようになった。


自分が気になったニュースに対して自分のコメントを書くことによって


単に情報を収集するだけではなく、咀嚼し血肉にすることが


出来たように思う。






もちろん今でも日々いろんなニュースサイト、ブログなどを見て


浴びるように情報を収集しているが、ソーシャルブックマークを


利用するようになってから昔と比べて格段に情報収集は


効率的に行えるようになった。






ちなみに僕が普段使っているソーシャルブックマークは会社で


運営しているBuzzurl(バザール) です。

http://buzzurl.jp






ただ思うのは単にニュースやブログを読むだけではなく、


発信してこそ自分の本当の血肉になるということ。


ブックマークコメントを残す。


もちろん皆に見せたくないのであれば、Buzzurlでは


個別のエントリー単位で非公開にもすることが出来る。






出来れば何でもかんでも読むだけではなく、自分が


興味を持ったある一つのテーマに沿って読み込んでいくと


より深く理解していくことが出来ると思う。






というわけでネット業界に入った新人の皆さんはぜひ


ソーシャルブックマークを使いこなして欲しい。






そして上司の人はそんな新人たちをうまく育成していくためにも


自分が普段どういうニュースを見ているのか、どういうサイトを


ブックマークしてコメントをつけているのかを教えてあげて欲しい。


上司とは自分の背中を見せていくことは重要。






ちなみにこちらが僕のマイページ。


http://buzzurl.jp/user/usami


タグクラウドを見てみると


神泉で働く社長のアメブロ


大体自分がどんなことに興味があるのか一目瞭然w







良質なアウトプットを出していくためには


インプットが欠かせない。


まだソーシャルブックマークを使いこなしていない人は


ぜひ使ってみてください。









■今日の名言


「お互いに知識を高めると同時に、それを活用する


知恵をよりいっそう磨き、高めていきたい」


(松下幸之助)

「真似る」と「学ぶ」

テーマ:

新規事業というと誰もやっていないような全く新しい


事業を思い浮かべる人が多い。


例えばGoogleやアップルみたいな。






でもGoogleだってもともと検索エンジンとしては


かなりの後発だったし、adwordsだって最初は


goto.com(今のオーバチュア)のマネだったし、


iPodだって既にMP3端末はたくさん出ていた後であり、


先行している企業の製品やサービスがあったという


ことを忘れている場合が多いように思う。






もちろん彼らはその後に、そこで得た知見をベースに


自分たちなりのオリジナルさをどんどん加えていき、


結果として独創性あふれるサービスや製品になっていったのは


事実ではあると思う。







記者の人に取材をうけるときに時々、「ECナビって後発で


始めるサービスが多いですよね」といわれることがある。


そういうときは正直悔しい。


でもそこは後発の弱みとして耐えるしかない。


そのうえで結果が出るまでやり続け、マーケットや競合を


理解し、その上で徐々に自分たちのオリジナル性を


加えていき、結果ふと振り返ってみたときに、


独創的でユニークなサービスにまで昇華させればいいんだと思う。






これと似たような考えに世阿弥が残した『修破離』という言葉がある。


これは物事の上達の段階を示した言葉で


1.『修』とは、師匠の教えをそっくりそのまま守る。

すべて師匠の教え通りにやる。


2.『破』とは、師匠のものを自分のものにした上で、

自分の新しい工夫と努力を加え、師匠の教えから

少しずつ抜け出し、破ってゆく。


3.『離』とは、自分の工夫と努力によって師匠の

教えから脱皮し、さらに修練を積み重ねて自らが

ひとつの境地を築き上げる。


を指す。






世の中には既に『離』の段階にあるサービスはたくさんある。


だからといって自分たちもすぐに『離』にはなれない。


まずは『修』から始めなければならない。


これによってビジネスの成功確率を上げながら徐々にそこに


改善を加え、独自性を加えていけばいいんだと思う。


『修』の段階で周りからの批判や非難には甘んじて受ける。


でもそれはしょうがない。ある意味では事実なんだから。







インターネット上には良い師匠となるサービスは日本だけではなく


世界中にたくさんある。


変なプライドを持たずにたとえ競合であっても自分たちのサービスに


とって良い師匠となるサービスを見つけ出し、そこから一歩づつ


前進していきたいと思う。








■今日の名言


「一事を必ず成さんと思わば、


他のことの破るるをもいたむべからず。


人のあざけりを恥ずべからず。


万事をかえずしては、一の大事成るべからず」


(吉田兼好)


ベンチャーらしさ

テーマ:

今回のベトナム出張では投資先の会社に行ってきたのですが、


既にスタッフ数60名ほどにもなっているにも関わらず、未だ


こんな長机とパイプ椅子のオフィス。



神泉で働く社長のアメブロ




別にこれがベトナムのネットベンチャーのスタンダードではなく、


何社か訪問した会社では、キレイなビルに入ってきちんと


セパレートされたデスクとイスのところもある。


というかむしろそっちのほうが普通だと思う。





思えばアクシブドットコムを立ち上げた当時の1999年の夏から


年末にかけて、最初は神泉の塩入小路ビルのネット


エイジ(現ngigropup)のオフィスに間借りしていた。


そのときは机ももらいもの、イスももらいもの、足りない机は


みかん箱で代用していた。





今でこそ職場環境を良くすることが生産性をあげることにも


つながるため良いイスにしたけれど、

http://ameblo.jp/usami/entry-10032284464.html


なんとなくあの頃を思い出した。





環境は変わっても初心を忘れずにいきたいと改めて思った


ベトナム出張でした。






■今日の名言


『やりたい仕事をしていれば仕事のモチベーションが


あがるかといえばそうではありません。


結果を出して人から評価されたから人のモチベーションは


あがるのです。』


(藤田晋『藤田晋の仕事学』)

藤田晋の仕事学 自己成長を促す77の新セオリー/藤田晋

中国にて

テーマ:

土曜日から急遽ベトナム出張が入り、今は帰りの


広州のラウンジです。


神泉で働く社長のアメブロ


飛行機からトランジットで降りるのに1時間以上も検疫。。。