『ちょいデキ!』

テーマ:

cybozu.netを一緒にやらせて頂いているサイボウズの青野社長から


先日、本を頂きました。






その名も『ちょいデキ!』。

ちょいデキ! (文春新書 591)/青野 慶久
¥767 Amazon.co.jp

普段から青野社長と話していると東証一部上場の社長とは


思えない、自然体な方なのですが、その人柄が滲み出たような


本です。これ。





既にダンコガイさんが書評にて書いてますが、

http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50935204.html


「ちょいデキ!」どころか、2007年のビジネス書「一番デキ!」候補。
なぜなら、本書はすごい人がなぜすごい人かを解説した本ではなく、すごくない人がどうやってすごい人でないとやっていけないはずの業界でやっていけたかを綴った本だからだ。


うん、言い得て妙。





どうやったら『普通の』ビジネスパーソンの仕事がよりうまくいくか、


ということを、(自称)すごくない自分をたとえに判りやすく


書いてあります。


しかもどれも言われてしまえば「あぁ、そうかも。


自分もやってみよっかーなー。これなら自分でも


出来そう」って思えるものばかり。




強くなりたいけれど、自分はケンシロウにはなれないと


思っている普通の人にはお勧めです。


ちょいデキ! (文春新書 591)/青野 慶久
¥767 Amazon.co.jp




■今日の名言


「この世界にたがいに関係ないものはなにもない。

あるのは関係づける能力の有無である。」

(野口体操創始者 野口三千三)

AD

先日、このブログでも紹介 した12月にECナビにて行う


事業プラン立案型インターンシップ 』ですが、募集人数24名で


あるにも関わらず、既に現時点で230名以上のエントリーが


きています。





11月5日が締め切りとなっているのですが、この調子で行くと

300名近いエントリーになりそう。


こちらとしても予想以上に大勢の学生の方に興味を持って


もらっているようです。ちょっと嬉しい誤算です。





でも最初にちゃんと言っておきます。

このインターンはぬるくないです。本気の人のみ来てください。

本気と本気がぶつかる、そういうインターンです。

なぜならそもそも新規事業を考える、ゼロからイチを創りだす、


というのは自分が、そしてチームが本気にならないと出来ない


ことだからね。






先ほど社内でそのカリキュラム内容のMtgを人事のメンバーと


したのですが、超面白くなりそうです( ̄ー+ ̄)


新規事業を考えるのに必要な要素を1週間という短い期間に


ぎっしりと詰め込んだ、大学では絶対に学べない1週間になると


断言できます。







まだエントリーは募集中なので、このエントリーを見て


それでも興味がある人はぜひ登録してみてください。






一歩踏み出すかどうか、そして何を学ぶかは自分次第です!


http://rikunabi2009.yahoo.co.jp/bin/KDBG03200.cgi?KOKYAKU_ID=1870090001&FORM_ID=C001



*****************************************************

■エントリーの締め切り

 11/5まで

■説明会&選考会
  ※11月11日(日)または11月14日(水)
■日程・会場  12月3日(月)~8日(土)  10:00~18:00(休憩1時間)
■インターン中のスケジュール

 ▼1日目   野外研修&懇親会(1泊)       
 ▼2日目   ビジネス講座   

 ▼3~5日目  チームに分かれて、事業プランニング
    ※各チームに事業責任者(役員・事業責任者クラス)がサポート。

 ▼6日目   発表会・打ち上げ 
    ※トーナメント形式で、チームごとに競っていただきます。

■報酬規定 
 参加者全員に『5万円』の手当支給(6日間※交通費込み)

 優秀者には『内定パス』を発行

■応募はこちら

http://rikunabi2009.yahoo.co.jp/bin/KDBG03200.cgi?KOKYAKU_ID=1870090001&FORM_ID=C001

****************************************************






■今日の名言


「死ぬ気でやれよ、死なないから」


アツイコトバ/杉村 太郎
 ¥1,000 Amazon.co.jp



ユーザーからの嬉しいメール

テーマ:

ネットサービスを運営していて一番嬉しいのは、


ユーザーの方からの感謝のメールです。




最近、ブログでも紹介した中国でやっている高級ホテルの


宿泊オークション事業「慢慢走」の利用ユーザーから

http://www.manmanzou.com (中国語オンリーです)


こんなメールが来ました。




*************************************************

*日本語訳してあります。


こんにちは。

御社の行き届いたサービスに感謝しております!私は御社のようなサイトサービスにとても将来性を感じます。
私は今、ホテルの無料インターネットを利用してメールを送っています。娘はホテルの部屋にとても満足しており、
私も部屋にキッチン設備がついていることに非常に驚いています。さっき私は子供に今回のオークションのいきさつを
話していたところ、慢慢走サイト上ではまだ他のホテルの価格があがっていることに気がつきました。自分はとっても
ラッキーな価格で落札できたと思いました。(笑)

御社のサイトの会員になってとても嬉しいです。今後、何かお薦めのホテル情報があれば私にお薦めして下さい。
では、良い週末を!


**************************************************



こういうメールは単に自分たちが事業として取り組むだけではなく、


ユーザーにとって良いサービスを提供しているという、


自分の仕事や会社に対しての誇りを思い出させてくれます。


誇りを持って良いサービスを創って、そして社会に貢献していく、


うーん、気持ちよいよね。




もっともっといろんなサービスで、グローバルにこういったユーザーを


増やしていきたいと思います。





■今日の名言


「品質とは、顧客がわれわれのもとに戻ってくること、

そして製品がわれわれの手に戻ってこないことである」

(シーメンスの品質モットー)

アメーバコースター発見!

テーマ:

ときどき行く原宿のClimbというバーで偶然見つけました。


アメーバコースター



お店の人ともちょっと話しをしたら、場所柄もあるのかも


しれないけど、アメーバスタジオのことも知っていて、


意外と(?)リアルなところでの認知が広がり始めている


ことを実感しました。




ブランドを創るってのは一朝一夕にはいかないので


じっくりじっくりじわじわと積み重ねていかないとね。





■今日の名言


「自分に無理を強いているとき、自分を試しているとき、

この瞬間が、私にとって至福のとき」
(女優:シシー・スペイセク)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%82%AF

この季節に上海に行くということは、もちろんあの名物を


食さないわけにはいきません!




というわけでちょうど、旬の上海蟹を食べてきました。








じゃーん。


良く判らないけどなぜかシール付き。


蟹





上海蟹を目にも留まらないスピードでミソや身を


とりわけてくれました。


上海蟹






ミソたっぷり!


上海蟹



濃~いミソがたっぷりのおいしい上海蟹でした。







■今日の名言


「市場環境が単純だった時代は、複雑な戦略を持つ余裕があった。

しかし市場があまりにも複雑になった現在は、

戦略のほうを単純化する必要がある。

賢明な企業は新しいアプローチで戦略を単純化してきた。

それは、簡単で明確なルールをいくつか決めることだ。

方向性は明らかにするが、それを限定してしまわない、

シンプル・ルールである。言い換えれば、

『市場環境が複雑な時の戦略はシンプルがよい』ということである。」

(キャサリン・アイゼンハート/ドナルド・サル)


ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス・レビュー 2001年5月号
特集:戦略論の進化

http://www.dhbr.net/magazine/article/200105_s05.html

上海出張

テーマ:

先週末に半年振りに上海のECナビチャイナに


出張に行ってきました。






ホテルから見た街の様子を見ると改めて、もう


上海は東京と変わらない大都市であることに気づかされます。



出張






今回のECナビチャイナのオフィスに行って


一番嬉しかったのは、既にメンバーも15名程度に


なっているのですが、半年前から誰も辞めた人が


いないという点。


まだまだ事業的にはいろいろと不確定な要素は


多いのですが、こういうチームを作っているリーダーには


安心して任せることが出来ます。






日本でも海外でも結果を出すチームというのは、


やはり一体感があるチーム。


リーダーは良いチーム作りのためにどうやってチーム内の


ベクトル、価値観を合わせるのかに腐心して欲しいと思います。


そのうえでユーザー、クライアント、取引先、そして社会とのベクトル


合わせもね。









■今日の名言


「やる気というのは、欲求をブロックされたとき、初めて起こるものです。

どうしても手に入れたいものがあるのに事情が許さないとか、

やりたいことがあっても束縛を強いられるというようなとき、

人間は活性化します。」

(梶田叡一)