この前のエントリーを見て「おっ」を思った方もいるかもしれません。


先ほどソーシャルブックマークサービスのECナビ人気ニュース


ブログ投稿機能が実装されました。


あんまり大々的にリリースうってないですが、何気にこの機能と


ソーシャルブックマークサービスは相性がいいのではと思います。


これがどれほど便利かというと、僕のように毎日、ニュースサイトを


チェックする人間にとって、ブックマークの中に埋もれてしまったり、


忘れてしまうことがありました。


これが、今回のブログ投稿機能により、ブックーマークすると同時に


ブログにも投稿できるようになり、ECナビ人気ニュースに投稿した内容と


同じ内容を自分のブログに投稿することが可能となり、


ECナビ人気ニュースとブログの両方に散在していたニュースに関しての


コメントを一元的に管理することが可能となります。

既にECナビに会員登録している方はすぐに利用することが出来るし、

今回からECナビへの登録の簡単バージョンを用意しました。


会員登録フォーム


今まではいろんな属性を取っていましたが、今回からは


本当に必要最低限の項目のみとしました。


会員登録後、ブックマークレットを利用してもらってニュースを


登録しようとすると


人気ニュース登録1-1



この赤い印のところがブログ投稿機能です。



ここをチェックすると


人気ニュース登録2


こんな画面が出てきます。


現状では、アメブロ、タイプパッド、so-net、ライブドアブログの4つに


投稿が可能になっています。


で、通常通りコメントとタグを入れて「追加する」ボタンを押して待つこと数秒。



人気ニュース登録3



人気ニュースにも登録できるし、自分のブログにも投稿できるわけです。


ぜひこの機会に使ったことが無い人も登録してみてください。


簡単登録フォームはこちら から。



この記事を含むECナビ人気ニュースこの記事を含むECナビ人気ニュース
AD

グーグル初のマッシュアップサービスが公開に--テーマは「地球環境」 - CNET Japanこの記事を含むECナビ人気ニュースこの記事を含むECナビ人気ニュース

ECナビ人気ニュースにブログ投稿機能が実装されました。『目標は、今年の夏に、みんながGoogle Mapsを使って動き回るようになること』こういうシンプルな目標をもって進めていくのはいいね。

posted by ECナビ人気ニュース

AD

内定者懇親会

テーマ:

昨日は、朝からラボ合宿のために軽井沢に行っていたのですが、


ECナビの内定者懇親会のために夜に東京に戻ってきました。


18時から20時まで懇親会だったのですが、途中で人身事故が


あったせいもあって会場についたら、すでに19:45。。。


みんなもうかなり出来上がっている状態でした(笑)。


とにかく、今年の内定者はみんな元気がいい。


その後、これで終わったらあまりにも寂しいので


二次会でカラオケに行ってもはじけまくり。



内定者1

内定者2


普段はあまりカラオケには行かないんだけれど、


久しぶりに僕も歌ってしまいました♪


いやぁ、来年が楽しみです!


役員合宿2.0

テーマ:

日月とサイバーの役員合宿でお台場に行ってきた話を書こうと


ふと他の役員のブログを見てみると、、、


藤田さんも中山さんもタイトルが同じ「役員合宿」。。。


というわけでちょっと今風にして「2.0」をつけてみました。


猫も杓子も2.0をつければいいってもんじゃないけれど


でもこの2.0って言葉はある意味便利である。


「変わるぜ!」ってことを明確に伝えられる。


ただ重要なのはどう変わるかをイメージできるように伝えないといけない。


というわけで、「WEB2.0ジェネレーター 」を利用することにした。


で、サイバーエージェントを入れてみると、、、



サイバーエージェント1.0 サイバーエージェント2.0
あと5年以内にサイバーエージェントは上位2社だけが独占する サイバーエージェントにかかるコストはほぼゼロになり、多くの人がサイバーエージェントをベースに事業を展開する
サイバーエージェントについての俳句を伊藤園「お~いお茶」に応募した wikipediaのサイバーエージェントの項目に加筆した
2ちゃんねるでサイバーエージェント板をチェックする RSSリーダーで「梅田望夫の世界を変えるサイバーエージェント」を購読する
サイバーエージェントについて語るとき、野球にたとえることが多い サイバーエージェントについて語るとき、アメリカ大統領にたとえることが多い
ときには、ビジョンを持たないサイバーエージェントをしてしまう 自分のビジョンに合わないサイバーエージェントはあり得ない
サイバーエージェントのために人生をかける生き方もありだ サイバーエージェントだけの人生はリスクが大きすぎる
サイバーエージェントは自分をときどき後ろ向きにさせる 常に前向きな思考を保つためにサイバーエージェントがある
サイバーエージェント番組をワンセグ携帯で見たい 携帯から直接サイバーエージェントできる端末が欲しい
小泉政権は国民のサイバーエージェント格差を拡大させている この国のサイバーエージェントの8割を、エスタブリッシュメント層が独占している
会社の上司にサイバーエージェントをするのは野暮だ 会社の上司とサイバーエージェントの未来について熱く語ってしまう


こんな結果に。


で、今度は「役員合宿」を入れてみると、、、


役員合宿1.0 役員合宿2.0
会社帰りにコンビニで役員合宿の新製品を見つけて買う。前とほとんど同じ味。がっかり。 amazonを開くと、リコメンドに役員合宿がズラリ。思わずノートPCのディスプレーを閉じる
役員合宿にインターネットの力を借りるのは邪道だ インターネットは役員合宿の可能性を大きく拡げると思う
会社の上司に役員合宿をするのは野暮だ 会社の上司と役員合宿の未来について熱く語ってしまう
役員合宿と仕事のどちらをとるかと問われると困る 役員合宿と仕事のどちらをとるかと問われて即決できる
同時にできる役員合宿は1つだけだ 同時に2つ以上こなしてこそ役員合宿
誰だかわからない大勢と役員合宿を共有するなんて気持ち悪い 大多数が参加する役員合宿こそ、自分のフィールドだ
小泉政権は国民の役員合宿格差を拡大させている この国の役員合宿の8割を、エスタブリッシュメント層が独占している
役員合宿番組をワンセグ携帯で見たい 携帯から直接役員合宿できる端末が欲しい
役員合宿についての本が本棚に10冊以上ある 役員合宿についてのブログを10個以上読んでいる
会社でネット見てばかりの先輩がブログに役員合宿について書いてて痛かった 会社の上司が役員合宿2.0とか言ってて「意味わかってんのかな」と思う



もしかして裏側に誰かいるのかも。


そして最後に今回の一番のテーマだったAmebaを入れてみた。



Ameba1.0 Ameba2.0
Amebaについての本が本棚に10冊以上ある Amebaについてのブログを10個以上読んでいる
Ameba番組をワンセグ携帯で見たい 携帯から直接Amebaできる端末が欲しい
会社の上司にAmebaをするのは野暮だ 会社の上司とAmebaの未来について熱く語ってしまう
小泉政権は国民のAmeba格差を拡大させている この国のAmebaの8割を、エスタブリッシュメント層が独占している
Amebaのために人生をかける生き方もありだ Amebaだけの人生はリスクが大きすぎる
会社帰りにコンビニでAmebaの新製品を見つけて買う。前とほとんど同じ味。がっかり。 amazonを開くと、リコメンドにAmebaがズラリ。思わずノートPCのディスプレーを閉じる
会社でネット見てばかりの先輩がブログにAmebaについて書いてて痛かった 会社の上司がAmeba2.0とか言ってて「意味わかってんのかな」と思う
同時にできるAmebaは1つだけだ 同時に2つ以上こなしてこそAmeba
あと5年以内にAmebaは上位2社だけが独占する Amebaにかかるコストはほぼゼロになり、多くの人がAmebaをベースに事業を展開する
Amebaにインターネットの力を借りるのは邪道だ インターネットはAmebaの可能性を大きく拡げると思う


ということで。。。


たまにはこういう遊び心を忘れずに。



役員合宿


4/28にリリースしたECナビ人気ニュースβ版


昨年11月にECナビラボ設立のリリースとともにα版を


出していたのですが、先月にようやくβ版にバージョンアップしました。


関係者の皆さん、ほんとお疲れ様でした。


ECナビ人気ニュースβ版


今回のリニューアルポイントは下記5点。


1.ニュース記事の自動カテゴリ分類機能
  ベイジアン理論に基づき、統計的にニュースの内容を分析して,登録したニュースがどのカテゴリに分類されるかを自動的に判別。

⇒ベイジアン理論を使ってみました。まだカテゴリがちょっと大まかですが利用ユーザー数が増えていく中で細分化を行っていく予定です。


2.ブックマークページに関連ニュース編集機能の追加
  ニュースに対して既に入力済みのニュースのうち、関連するニュースをドラッグ
  &ドロップで紐付ける機能。

⇒イメージは手動のgoogleニュース(笑)。


3.トップページ及びマイニュースのデザインリニューアル
  利用者を記者と位置づけ、新聞を模したデザインに変更。

⇒本物の記者が書いたニュースを「記者」がブックマーク。


4.ランキングページの追加
  ニュースを登録した記者を各種ランキングにて表示。

⇒ちょっとまだ手直しがいろいろと必要なんですがとりあえず。


5.ブックマークページの編集機能の追加
  コメント文字の上限数を大幅に増加、入力可能タグ数8つまで追加。

⇒タグ8つまで増やすことでタグクラウドが活発化。


早速いろいろなニュースに取り上げていただきました。

ありがとうございます。


・ECナビ、ソーシャルブックマークサービスをバージョンアップ【CNET】

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20102848,00.htm

・ECナビ、ニュースに特化したソーシャルブックマークサービス【インターネットWatch】

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/04/28/11843.html

・EC ナビのソーシャルブックマークサービス、β版にバージョンアップ【japan.internet.com】

http://japan.internet.com/busnews/20060428/3.html

・「はてブ」に追いつけ追い越せ=ECナビ人気ニュース【ITブログツナガリ湯川鶴章のIT潮流】

http://it.blog-jiji.com/0001/2006/04/post_21ab.html


湯川さんのブログ


ECナビのブランド力を高めたいのは分かるけど、別ブランドにしたほうがいいように思うんだけど。「powerd by ECナビ」ということで、いいじゃない。

とありました。うーん、うーん、確かに今は違和感があるかもしれませんが


でも統一ブランドでやっていきたいんですよね。複数ブランド管理の


わずらわしさにはもう懲りたので。



ところで今日のjapan.internet.comの


・ソーシャルブックマークサービス、認知度は1割強

http://japan.internet.com/research/20060509/1.html


の中に


「利用している(利用したことがある)」と回答した40人に利用しているソーシャルブックマークサービス名を聞いた(複数回答)。それによるとサービス開始から1年を越える「はてなブックマーク」が26人で最多。次点は EC ナビが運営する「EC ナビ人気ニュース」の10人。米国 Yahoo! が買収した「del.icio.us」、2005年11月よりサービス開始した「JoltMark」がともに5人となった。


とありました。


ソーシャルブックマークサービスとしては日本でNo2です。


ほんと?まだそういう実感はありませんが、でも素直に嬉しい。


まだまだ使いづらい点や改善項目は多々あります。


既に改善項目として上がっているものはこちら。


よくパーペチュアルβなんて言うけれど、ほんとそう。


どれだけやっても完成形にならない。


日々改善していきます。


■トップページ http://news.ecnavi.jp/
①個別記事に関するタグの表示。
はてなの場合には、最近の人気エントリーには、キーワードのみ。
注目のエントリーには、キーワードとタグの両方が表示されているが
『人気ニュース』でも同様にタグを最低限表示して欲しい。
初めてきた人がニュースのタイトルだけではなかなか判らない場合も
多い。よく使われているタグを表示することでフォークソノミーを
実現して欲しい。

②検索機能が欲しい。
タグとURLを検索できる機能が欲しい。

③人気ニュースサイト表示機能が欲しい。
どのニュースサイトを皆がブックマークしているかニュースサイトの
ランキングが欲しい。そんなに強い要望じゃないけれど。

④人気キーワードの更新時間をリアルタイム(もしくは1時間毎)に、
そして対象データを直近3日間にして欲しい。

⑤殿堂入りニュースへのリンクが欲しい。スラッシュドットみたいに。
http://slashdot.jp/hof.shtml

⑥スラッシュドットやはてなのように運営している人の『顔』が
見えるようなそういうページへのリンクが欲しい。
http://slashdot.jp/authors.shtml

⑦人気記者ランキングとは別に、ブックマーク登録した記者を
リアルタイムに表示して欲しい。

⑧最新ブックマークの表示機能。登録されたニュースが重なりやすく
なるように最新のブックマーク、かつ2人以上ブックマークされたものが
エントリー順に表示されるような機能が欲しい。

⑨ニュースサイトのfabicon表示。


■カテゴリトップページ http://news.ecnavi.jp/category-internet

①右にある「人気キーワード」はこのカテゴリの人気キーワードに
して欲しい。かつトップページと同じく更新時間をリアルタイム
(もしくは1時間毎)にそして対象データを直近3日間にして欲しい。

②このカテゴリの人気記者を表示して欲しい。ロジックはトップと
同じく、1日毎に更新。ランキング表示の対象データは直近3日分とかに
して欲しい。

③その他の項目についてはトップページとほぼ同じような構成に
して欲しい。トップページで改善した機能があればそのカテゴリ
版がここにあるみたいな。

④静的なリンクでいいから、該当カテゴリと一致するニュースサイトへの
リンクが欲しい。

⑤ニュースサイトのfabicon表示。

■個別ニュースページ http://news.ecnavi.jp/entry/http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/04/28/11843.html

①『記事概要』で本文のテキストデータを取得できるようにして欲しい。RSSが
あればRSSを取得する。

②『このニュースを登録している記者のコメント 』のユーザー間のスペースを
もっとぎゅっと圧縮して欲しい。一覧性をもっと高めて欲しい。

③『他のソーシャルブックマーク』に件数も表示して欲しい。

④この記事に書かれたブログを検索するみたいな項目を実装して欲しい。

⑤ニュースサイトのfabicon表示。




最後に、僕のブックマークはこちら。

http://news.ecnavi.jp/user/usami/


web2.0系ニュースから芸能、社会派まで幅広く抑えてます。


僕のタグクラウドを見るとどんなことに興味がある人なのか一発で判はるはず。


今回のリニューアルのトピックには書かなかったけれど、個人的にはこの


マイニュースページが一番のキモだと思ってます。


ライトなオープン参加型SNSっぽいソーシャルブックマークサービスって感じかな。

ネット系ラボのまとめと考察

テーマ:

【4/17】駅探ラボを追加しました。

【4/18】ウェブリラボ、マピオンラボを追加しました。

【5/10】マイクロソフト、http://ideas.live.com/ を追加しました。


******************************************************


昨年末に一度ラボの動きについてはまとめましたが、

http://ameblo.jp/usami/entry-10006730134.html


また新しくラボを作ったところや、5月にNILSでラボについての


パネルディスカッションのモデレーターをやるため、


備忘記録としてのメモ。


■ここ最近のネット企業のラボの動きについて


今年に入ってからも、続々とネット企業においてラボを創る動きが


続いています。


サイバーエージェントのような大手ネット企業だけではなく、


はてな、GREEといった新興ネット企業も作り始めているのが


最近の動きです。


そろそろ『ラボ』的な取り組みがイノベータ的企業からアーリー


アダプター的企業へと移行している感じがします。


夏前までにもっと出てくるんじゃないでしょうか。


■最近の『ラボ』の特徴


最近のネット企業におけるラボと昔からのゼロックスや


IBMやNTTのような企業がやってきた研究所とは大きく


異なり、基礎研究よりもサービス化に重点が置かれていたり、


研究所というきっちりとした専任の組織形態としてではなく、


発表の場としてのラボという形をとったりと、


もっと柔軟に広義に『ラボ』を位置づけている企業が多い。


■ECナビラボを運営していて思うこと


前提条件として、ECナビのような開発者20名程度のネット系企業で


ラボを運営していくには、専任を置いて進めていくのはちょっと難しい。


かといって兼務をさせていると通常の仕事に時間を取られてしまって


なかなか、ラボの活動に注力できない。


またラボを本当に意味のあるものとするためには、


また開発者主導で進めるとは言っても、テーマの


取捨選択には経営戦略とマッチしたものじゃないといけない。


こういったなか、時間をやりくりしながら、開発者自身が


自発的に良いサービスを世の中に出していける『ラボ』と


なるためには短期と長期のバランス感覚と、


『ラボ』としての理念が重要だと思う。


単なる名前だけの『ラボ』だと続かない。


メセナのように本業が駄目になってくると


やめてしまう企業が多くなってしまう。


もっと本質的なところから『ラボ』の必要性を


認識したうえで取り組んでいかないといけないと思う。


理想としては会社自体が『ラボ』的な存在になっていくこと


なんじゃないかなぁ。。。


■日本
【サイボウズラボ(サイボウズ)】
http://labs.cybozu.co.jp/
http://31tools.com/
『情報共有のためのソフトウェア技術を研究開発』。日本のスーパープログラマーの人たちが集まってなにやら開発中。開発した成果は31toolsで公開。そろそろ何か出てくるはず。楽しみです。


【gooラボ(NTT)】
http://labs.goo.ne.jp/
『次世代の検索機能を実感』というキャッチフレーズにあるように検索に特化。いろいろと新しい取り組みをしつつも、なぜかいまいちそれが世の中に広まらない。もったいない。
・gooラボ「スピーチ・アシステッド・サーチ」--携帯電話に話して路線検索を実行
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20092154,00.htm
・「BlogRanger」をgooラボで公開--4人のエージェントが検索結果を整理・分類
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20093240,00.htm


【ECナビラボ(ECナビ)】
http://labs.ecnavi.jp
『検索(search)と情報共有(share)』を軸に研究開発。第一弾サービスとしてECナビ人気ニュース というソーシャルブックマークサービスをリリース。『システム開発者の自発的なアイディアを重視し、開発者自身が必要だと思う新機能や新サービスの開発に積極的に取り組んでいきます』
・ECナビ、研究開発部門を開設--第1弾サービスはソーシャルブックマーク
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20090326,00.htm
・本にタグを付けて分類、共有する「ECナビリスト」--今後はCDやDVDも
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20094208,00.htm


【はてラボ(はてな)】
http://hatelabo.jp/
厳密に言えばラボとは言い難いのですが、そもそも会社自体がラボっぽい。そのはてなのつくったラボ。『はてなの正式サービスになりきれない実験的サービス置き場』。
はてな、実験的サービスを提供する「はてラボ」--第1弾はSNSとWordLink
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20096948,00.htm


【アメーバラボ(サイバーエージェント)】
http://labs.ameba.jp/
『「創るという観点」から考えるインターネット世代のクリエイターを支援する、クリエイター・インキュベーション・センター』
・「Amebaクチコミ評判検索」が開始--開発中のサービスを公開するラボも設立
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20097112,00.htm


【ペパ研(paperboys&co)】
http://paperboy.co.jp/next/
GMOの異端クリエイター集団(?)がつくるラボ。開発者というよりいもクリエイターより。事業化までのプロセスも公開。


【GREE Labs(GREE)】
http://labs.gree.jp/
ラボというか勉強会。『オープンソーステクノロジーにかかわるエンジニアを中心に、ビジネスマン、研究者など、様々な交流の場として、注目を浴びるトピックについて勉強会を月1回開催』。


【ALPSLAB(アルプス)】

http://www.alpslab.jp/

ネット系企業じゃない企業によるラボ。地図系。『WEB上の地図を活用した新たな技術やサービス、仕組みを提案する、アルプス社としては初の実験サイト』。

(3/4追記)というかアルプスはヤフーが買収しているからやっぱりネット系ですね。
・アルプス、「ALPSLAB」プレリリース--ブログに連携する地図サービスなど提供
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20097016,00.htm

・(3/4追記)Yahoo!検索 スタッフブログ ALPSLAB開設

http://blogs.yahoo.co.jp/yjsearchblog/27251793.html


【駅探ラボ(駅前探険倶楽部)】4/17追加

http://lab.ekitan.com/

地図系+路線図系ラボ。『乗換案内や地図など、これまで培ってきた技術、ノウハウおよびデータに最新技術を取り入れた”次世代サービス”の研究』。

・駅前探険倶楽部、マウスドラッグでスクロールする路線図を提供--地域情報とも連動

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20101665,00.htm


【ウェブリラボ(NEC Biglobe)】4/18追加

http://webryblog.biglobe.ne.jp/labo/

ブログ・サークル系ラボ。『 正式機能としてご提供する前に実験的に開発した機能をユーザの皆さまにお試し頂くためのページ』。


【マピオンラボ】4/18追加

http://lab.mapion.co.jp/

地図系ラボ。『次世代の地図検索サービスの可能性を検証する実験プロジェクト』


■アメリカ
【Google Labs (google)】
http://labs.google.com/
言わずとしれた元祖であり、大御所。ここから新しい世界の新しいルールが発信されている。
サービスを急拡大させるグーグル、そのスピードの秘密と狙い
http://japan.cnet.com/interview/story/0,2000050154,20091623,00.htm


【マイクロソフトリサーチ(MicroSoft)】
http://research.microsoft.com/
僕の定義ではラボって感じではなく、ゼロックスのPARC みたいな研究所って感じ。なのでここに出すのはちょっと違和感があるけれど、まぁお約束ってことで。
MS研究機関がオンライン広告研究の新プロジェクトを続々と立ち上げ
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0602/21/news004.html


【Windows LIVE ideas(マイクロソフト)】

http://ideas.live.com/

こちらがマイクロソフトにとってのラボ的な位置づけのもの。社内ベンチャーのような形で

MSNとバッティングを気にせずに新サービスをどんどん作り続けている。


【ヤフーリサーチ(Yahoo)】
http://research.yahoo.com/

http://next.yahoo.com/
日本のヤフーリサーチは、本当のリサーチビジネスだけれど、USのヤフーリサーチはラボです。お間違いなく。開発者のプロフィールもオープンにしていて、このあたりネット企業っぽい雰囲気があります。


【Shopzilla Labs(Shopzilla)】
http://zlabs.shopzilla.com/
アメリカのショッピングサーチをやっている会社。最近、メディア企業の米Scrippsに買収されました。ここはラボで開発したのはロボジラ のみ。ショッピングサーチエンジンの研究開発に特化?

GWはぶらぶら

テーマ:

GWは予定を入れようと思ったら既にどこも予約満杯状態で


結局、映画を見たり、本を読んだりと久しぶりにのんびりだらだら。


映画はジョージ・クルーニー監督の「グッドナイト&グッドラック 」。


グッドナイト


ジョージ・クルーニーというとイケメン俳優のイメージが強いけれど


こういう社会派な面もあるっていうか、社会派らしい。


映画としてはちょっと期待していた内容とは違ったため


いまいち楽しめなかったけれど、たまにはこういう社会派の


映画も良かったかなぁと。


言いたいことを言える今の社会がいかに恵まれているかが判ります。


そしてもう一本は、「キャッチ・ア・ウェーブ 」を見るつもりが間違えて


しまって、東京ラブストーリーでおなじみの大多亮


プロデュースの「チェケラッチョ!!」。


でも岩井俊二監督の「スワロウテイル」にアゲハとして出ていた


伊藤歩 が大人の女性として出ていて、時代を感じちゃいました。




なんだか休み過ぎて体がなまってしまった感じもするけれど


あっという間に5月は終わっちゃいそうなんで


今週からリキ入れて頑張ります。